コバログ88 『マンション版 蓄電池登場』

最近ふと感じることがあります。

世の中が便利になればなる程イライラする人が増えている、ということ。

 

電車では、正確なダイヤ運行があたりまえで、少しの遅れでも車内は

イライラモードになりますし、ICカードの導入で格段に便利になった

自動改札機では、ちょっと滞留しただけでイライラを発散するかのように

乱暴にタッチする人が後を絶ちません。

 第88回画像1

世の中が競ってスピードと利便性を追求する中、電力会社がこぞって

「オール電化」をうたい、「CO2削減による地球温暖化抑制」や「省エネ」を

セールストークにオール電化マンションが続々と売り出されました。

ところが3.11以降の停電・節電、そして原発問題でオール電化神話が崩壊。

利便性のみ追求してきた風潮に待ったをかける事態となりました。

 

それでも技術革新のスピードは止まりません。

停電しても大丈夫なようにと全住戸に蓄電池を備えたマンションが登場。

「省エネ」に加えて「畜エネ」が可能になったわけです。

 

一方で、オール電化の勢いで一時期は電力会社に先行されていたガス会社。

負けじと技術革新を進め、住宅向けの燃料電池を開発しました。

「省エネ」・「畜エネ」に加えて「創エネ」が可能になった訳です。

ただ、装置が大きくマンションへの設置は難しいとされてきたのですが、

マンションの各住戸にも置けるコンパクトな燃料電池も徐々に実用化されて

いきそうです。

 第88回画像2

まさに日進月歩で続けられる技術革新競争。

このまま利便性のみ追求していくと、人々のイライラはどうなってしまうのか。

想像するとちょっと怖いです。

 

ー 記事を投稿した店舗 ー

◆店舗名:住友不動産㈱マンションリフォーム事業部

◆施工可能エリア:札幌、仙台、首都圏、中部圏、関西圏、広島、福岡、北九州

◆会社・店舗ページ:http://suumo.jp/remodel/ki_0000062/?ar=030

◆電話(無料):0120-093ー370

◆会社概要

 【定休日】水曜日

 【営業時間】9時~21時

 【店舗所在地】〒163-0023 東京都新宿区西新宿8-15-1 西新宿8丁目ビル8F