コバログ81 『カーペットという選択』

今回は、カーペットのメリット・デメリットを考えてみます。

 

日本人は玄関で靴を脱いで畳や板の間に直に座る、という

生活スタイルを長きにわたり続けてきました。

ですから住宅に西洋化の波が訪れた際に、板の間の延長として

フローリングが受け入られやすかったのは想像がつきます。

 

ではカーペット(じゅうたん)はどうだったのでしょうか。

西洋に ならい靴をはいての使用はまだしも、住まいで靴を脱いでの

利用ということになると当初はかなり抵抗があったと思うんです。

 第81回画像1

そんなカーペットが一般に広く普及したのは、マンションの床材として

採用されてからではないでしょうか。

カーペットの持つ防音性・遮音性・吸音性は、上下左右を隣人に

囲まれて暮らすマンションライフにはもってこいの素材だった訳です。

 

そういう意味から、音響効果を高めたい部屋やピアノ・楽器を弾く

部屋ではカーペットはオススメですし、カーペットを貼ることで

ラグジュアリーなホテルのような空間を演出することも可能です。

クッション性に優れ、歩行時にかかる足腰への負担が少ないのも

利点です。

ゴルフが趣味の方は家中どこでもパット練習ができちゃいます。

 

 第81回画像2

一方、カーペットはハウスダストやダニの温床となりやすいため

アレルギーのある方は、残念ながら選びたくても選べない素材です。

素肌に触れるものは何でも洗いたくなる性分の方も選ばない方が

賢明ですし、お子さんが家汚しに大活躍する時期やペットの躾が

きちんと出来ない間は、掃除方法をきっちり確立してからの使用が

無難です。

 

以上のメリット・デメリットをふまえて総括します。

お子さんが独立し、足腰の弱くなる時期がきたならばカーペットを選択。

ホテルライクで快適なお部屋で、趣味の音楽やゴルフを楽しみながら

ゆったりとしたセカンドライフを満喫する。

いかがでしょうか。

 

ー 記事を投稿した店舗 ー

◆店舗名:住友不動産㈱マンションリフォーム事業部

◆施工可能エリア:札幌、仙台、首都圏、中部圏、関西圏、広島、福岡、北九州

◆会社・店舗ページ:http://suumo.jp/remodel/ki_0000062/?ar=030

◆電話(無料):0120-093ー370

◆会社概要

 【定休日】水曜日

 【営業時間】9時~21時

 【店舗所在地】〒163-0023 東京都新宿区西新宿8-15-1 西新宿8丁目ビル8F