コバログ80 『見せる?見せない?エアコンの配管』

ようやく暖かくなりました。

暖房器具としてのエアコンも、冷房器具となる夏まで一休み

できる季節になってきました。

第80回画像1 

今や一家に一台どころかニ台三台と設置されている家も多く、

生活必需品となったエアコン。

各メーカーが様々な機能・省エネ性能・デザインに価格にと、

しのぎを削っていますが、各社揃ってヒートポンプ方式という

システムを採用しているのでどうしても屋外に置く室外機と屋内の

本体とを結ぶ配管が必要です。

 

エアコンの配管?全然気にならないわ、という方は幸せです。

今回の話は、私のようにこだわってしまう方へのメッセージです。

 

ただでさえエアコン自身が室内に「どうだ!」と言わんばかりに

存在する上に、そこから伸びる配管は、お部屋をオシャレにすれば

する程、目についてきます。

第80回画像2 

あらかじめ壁の中に配管をしておく「先行配管(隠ぺい配管)」という

方法がありますが、

・多機能エアコンを選びたい場合に選択肢が狭まる

・エアコンから出るドレン水の適切な排水処理が必要

等々の制約を受けます。

エアコン本体ごと天井や壁の中に埋め込んでしまう場合は更なる制約を

受けます。

見栄えを優先させ、埋め込み型を選ぶ場合は、故障やメンテナンスのことも

考慮が必要です。

 

この際、優秀な日本のメーカーに「配管の要らないエアコン」の発明を

お願いしたいところですね。

冷蔵庫が配管無しで出来ている訳ですから、同じ冷やすという機能なら

実現出来そうに思うのは私だけでしょうか。

 

ー 記事を投稿した店舗 ー

◆店舗名:住友不動産㈱マンションリフォーム事業部

◆施工可能エリア:札幌、仙台、首都圏、中部圏、関西圏、広島、福岡

◆会社・店舗ページ:http://suumo.jp/remodel/ki_0000062/?ar=030

◆電話(無料):0120-093ー370

◆会社概要

 【定休日】水曜日

 【営業時間】9時~21時

 【店舗所在地】〒163-0202 東京都新宿区西新宿新宿2-6-1 住友ビル2F