コバログ74 『ファミリークロゼット』

昨今、ビッグデータという言葉が注目を集めています。

ITの進化を背景に、膨大なデータの集積が可能となりました。

その集積データの分析により、様々な傾向をつかみ、対策に活かそう

という試みが始まっています。

 

住まいでも、このやり方が使えます。

その一つが「ファミリークロゼット」。

 

今まで家族が個々の部屋にそれぞれ収納していた衣類などを1ヶ所に

集積してスペースを共有しようというものです。

 

集積するメリットとして、

・個々にクロゼットを設ける必要がなくなり各個室を広く使える。

・衣替えやクリーニング出しの際、各個室を渡り歩かなくて済む。

などがあると思います。

また、家族みんなの衣類の総量が一目で把握できるので無駄な買い足し

防げるという効果も期待できそうです。

 

せっかくなので、もう少し考えを発展させてみましょう。

元来、押入れやクロゼット(ウォークインクロゼットも含みます)は湿気が

こもりやすい場所です。

ファミリークロゼットとして一部屋設けるなら、出入口を2ヶ所設置して

積極的に風を通し、湿気のこもらないスペースにしましょう。

 

リビング~ファミリークローク~寝室、こんな感じでお部屋をレイアウト

すれば出入口は2ヶ所、しかも理にかなった動き方が出来ますね。

実は海外の住宅ではこういった間取りがごく普通に存在してるんです。

 

ー 記事を投稿した店舗 ー

◆店舗名:住友不動産㈱マンションリフォーム事業部

◆施工可能エリア:札幌、仙台、首都圏、中部圏、関西圏、広島、福岡

◆会社・店舗ページ:http://suumo.jp/remodel/ki_0000062/?ar=030

◆電話(無料):0120-093ー370

◆会社概要

 【定休日】水曜日

 【営業時間】9時~21時

 【店舗所在地】〒163-0202 東京都新宿区西新宿新宿2-6-1 住友ビル2F