コバログ66 『キッチン通って洗面室へ!?』

今回は手元にマンションの間取り図があると分かりやすいので、

新聞の折込チラシや住宅情報誌などでマンションの間取りがあれば

参照してみて下さい。

 

ファミリータイプといわれる2~3LDKのマンションのほとんどが

廊下から洗面室に入る間取りだと思います。

そして、そのほとんどが洗面室に洗濯機置場があると思います。 

この場合、あなたがキッチンで家事をしていた時に洗濯機に行こうとすると、

「一旦廊下に出て洗面室に入り、洗濯機に行きつく」という動きになります。

これが今まで常識として成り立ってきました。 

ここで一度、既成概念を全て取り除いて考えてみましょう。

「キッチン→洗濯機」という家事の動きを最優先に考えると以下の2つの

発想が出てきます。 

1. 欧米スタイルでキッチンに洗濯機を置く

2. キッチンから直接洗面室へ行く

 1でOKの方はお話はここまでですが、日本では洗濯機は浴室の近くが良い

という方も多いので、2の場合を掘り下げてみます。

 

 「廊下から洗面室を通ってキッチンへ」という2WAYの洗面室がある間取りが

人気ありますが、キッチンの背面収納スペースが削られてしまうことも多く、

せっかくの通路を食器棚等でふさいでしまう残念なケースもあります。

 

だったらキッチンの通路の突き当たりに洗面室を設けたら・・・

 

リフォームの楽しさは、こういった自由な発想にあるんです。

洗面室は「家族だけが使うスペース」と割り切れば、廊下から入る必要は

なくなります。

お客様の利用を考えるなら、トイレに手洗いと姿見を用意しておけば

事足りると思います。

 

お風呂上りにキッチンで冷えたビールを手にしてリビングへ・・・

これもまた快適な動きだと思いませんか!

ー 記事を投稿した店舗 ー

◆店舗名:住友不動産㈱マンションリフォーム事業部

◆施工可能エリア:札幌、仙台、首都圏、中部圏、関西圏、広島、福岡

◆会社・店舗ページ:http://suumo.jp/remodel/ki_0000062/?ar=030

◆電話(無料):0120-093ー370

◆会社概要

 【定休日】水曜日

 【営業時間】9時~21時

 【店舗所在地】〒163-0202 東京都新宿区西新宿新宿2-6-1 住友ビル2F