コバログ63 『音対策の基礎知識』

マンションは集合住宅。

どうしても上下左右の入居者が存在します。

近年、ライフスタイルの多様化や世代交代により騒音に関する

トラブルも増えてきているようです。

 

今回はそんな音のトラブルを少しでも減らす基礎知識です。

キーワードは「シャ乱Q超好き!」。

「遮断(シャ乱)・吸音(Q)・重さ(チョー)・隙間(好き!)」

オヤジギャグの語呂合わせで恐縮です。

 

まずは「遮断」。

集合住宅ではコンクリートの壁や床が振動することで音が伝わります。

クッションとなる素材をはさんで内装仕上げをすることで振動が

伝わりにくくなります。

カーペットが遮音に優れているのが好例ですね。

 

次に「吸音」。

発生した音を室内側で少しでも吸収して外部へ伝わる音を抑えます。

布団やグラスウール等の空気層を含む柔らかい素材が吸音に優れています。

 

そして「重さ」。

遮音は壁や床の重量が重い程効果があがります。

石膏ボードも1枚より2枚が効果ありますし、比重の重い鉛を貼った

防音ボードなどが商品としてあります。

 

最後に「隙間」。

上記の防音対策をしても、ちょっとした隙間があると台無しです。

サッシや玄関ドア、通気口から結構音が出入りしているんです。

隙間対策も怠りなく。

 

とはいえ「思いやり」と「お互いさま」の心掛けが一番重要。

入居者同士、日々良好な関係を築くことをオススメします。

 

ー 記事を投稿した店舗 ー

◆店舗名:住友不動産㈱マンションリフォーム事業部

◆施工可能エリア:札幌、仙台、首都圏、中部圏、関西圏、広島、福岡

◆会社・店舗ページ:http://suumo.jp/remodel/ki_0000062/?ar=030

◆電話(無料):0120-093ー370

◆会社概要

 【定休日】水曜日

 【営業時間】9時~21時

 【店舗所在地】〒163-0202 東京都新宿区西新宿新宿2-6-1 住友ビル2F