ロビンのパースアトリエへようこそ。その①

リフォームの勉強の為にマメ知識ブログを沢山読んでいるけど、

ちょっと読みすぎて疲れてきちゃった方・・・

 

あんまり根を詰めると嫌になっちゃいますよ!

良かったら、ロビンのパースアトリエで休憩していってください◎

 

 今回のテーマはブルックリンスタイルのお家

ブルックリンスタイルのカフェのようなお家にしたい・・・

そんなご要望があるお客様へのご提案。

 

  • 今更だけど、ブルックリンってなんだっけ??

ブログをご覧の方は、聞いたことがある方も沢山いるのではないでしょうか?

いまいち分かってない・・・という方の為に復習しましょう。

 

アメリカのニューヨーク市の5区の一つで、

5区の中で最も人口の多い都市、ブルックリン。

 

かつて工場や倉庫として使われていた建物を、若いアーティスト達が再活用し、

ブティックやカフェなどが次々とオープンしているのです。

そのため、ニューヨークで一番ホットなエリアとして注目されています。

 

f:id:konno-airaku:20180607110531j:plain

 

・どんな素材を使ったら、雰囲気が出るの??

新しいものではなく、長く使いこんで味のある物が好まれます。

また、倉庫街だったということもあり、

インダストリアル(工業的)な黒くマットな照明や配管などを使うと、

ぐっと雰囲気が出ます。

 

◎ヴィンテージレンガ

f:id:konno-airaku:20180607110955j:plain

 

◎節が荒っぽく出ているフローリング

f:id:konno-airaku:20180607111233j:plain

 

◎インダストリアルな小物

f:id:konno-airaku:20180607112255j:plain

 

  • 出来上がったパースはこちら

ニューヨークということで、白いサブウェイタイルもご提案。

f:id:konno-airaku:20180607104108j:plain

 

上記に挙げた素材を融合させた、ブルックリンスタイル。

カフェっぽい雰囲気もお好き戸のことでしたので、

黒板塗料を使って、チョークで落書きのできるプランを提案◎

 

 

気に入って頂けると良いのですが・・・♡ 

以上!ロビンのパースアトリエでした!

ではまたー!

 

 

ー 記事を投稿した店舗 -

◆ロビンスジャパン株式会社

◆施工可能エリア:東京・千葉・埼玉・神奈川・茨城(一部地域を除く)

◆会社・店舗ページ:https://suumo.jp/remodel/ki_0011680/?ar=030

◆IP電話(無料):0037-61914-143

◆会社概要

 【定休日】水曜日

 【営業時間】10:00~18:00

 【店舗所在地】〒276-0020 八千代市勝田台北2-13-1