読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それゆけ、浴室リフォーム大作戦!ショールームで出会う理想のお風呂

 

古くなったお風呂をリフォームした〜い!

ふんふん〜♪ やっぱり家でゴロゴロするのは最高〜

つむぎプロフィール

都内の実家で暮らすピチピチ(死語)のOL。一人暮らしをしたいと思いつつ、実家ののんびりした雰囲気が大好きで、休日には畳でごろごろするのが日課。ママのつくるごはんが大好き。

 

 

 

ピローン!

あ、陽子だ! 大学以来だけど元気かな? なになに…? 今度東京に遊びに行くよって♡ え〜楽しみ♡

え? よかったら家に泊めてだって? まじか〜〜。いいんだけど、うち…今…

 

母「つむぎ〜! ごはんの前にお風呂に入っちゃいなさ〜い!」

f:id:suumolig:20161025164207j:plain

つ「は〜い!」

 

 

 

 

お風呂が壊れてるのよね〜!(泣)

 

築50年だし古いのはしょうがないけど、タイルもあちこち剥がれてるし、さすがにシャワーが出ないんじゃ、友達を呼べないわ

でも、うちの家族面倒くさがりだから、お風呂直そうよっておねだりしても「今度ね〜」って流されるだけでなかなか腰が重いのよね…。

 

 

…もう〜! こうなったら私がなんとかするわ!

 

 

いざ潜入! ショールームで理想のお風呂を探る! 

というわけでやってきました。新宿にある、TOTO東京センターショールーム!

  

TOTOさんといえば、水まわり住宅総合機器メーカーの業界大手。

面倒くさがりな家族にリフォームのプレゼンをすべく、情報収集を兼ねた見学に来たというわけです。

 

それにしても広〜い!

 お風呂のほかにも、キッチンや洗面所、トイレ、バリアフリー商品など、さまざまなシリーズやアイテムが並んでいて、ショールームってちょっとしたアミューズメントパークみたいね…!

 

お風呂もいろいろあるんだなあ。ウキウキしちゃう! 早速相談してみよっと!

 

今回は、広報の浅妻さん(以下、担)にお話をうかがいました。

坦「つむぎさんのご自宅の浴室はどんなお風呂なんですか?」 

 

つ「昔ながらのタイル張りです。レトロで結構かわいいし、小さい頃から使っているので愛着があるんですけど、あちこちタイルもはげて、全体的に古くなってきたので、きれいにしてくつろげるようにしたいなあって…。実はシャワーも壊れて水が出ないので、浴槽のお湯をタライでかぶって使ってるんです(泣)」

 

坦「タイル張りのお宅でリフォームを希望される方は結構いらっしゃいますね。実際、ショールームに来られるお客様は、新築の家を建てる場合よりも、つむぎさんのご自宅のように、今使っているお風呂に不具合があったり、壊れてしまったりをきっかけにいらっしゃる方のほうが断然多いです

 

つ「そうなんですね。ちなみに年齢層はどのくらいの方が多いんですか」

 

坦「50〜60代の方が多い印象ですね。やっぱり、長年住んでいて、定年とともにライフスタイルが変わったタイミングでリフォームして過ごしやすくしようという方が多いみたいです」

 

つ「そういう方は、バスルームだけじゃなくて、家丸ごとリフォームされる方が多いんでしょうか」

 

坦「意外とバスルームやトイレといった水まわりの一部分ずつからはじめられる方が多いですね。いっぺんに全部リフォームするとなると、費用が分散されてしまって、水まわりに十分なお金をかけるのが難しくなります。それよりは、今ある家で水まわりだけを一部分だけ新しくしたほうが割と妥協せずにこだわれるようです。

うちの商品ですと、売れ筋も希望小売価格80万円(※工事費別途)からご用意していますが、みなさま用途に応じていろいろな機能を追加されています」

 

つ「お風呂単体でも、ふつうに100万円ごえしちゃうのかと思ってた! 思ったより気軽にリフォームできるんですね。オススメの商品や機能を教えてもらおーっと!」

 

坦:「つむぎさんの家は6人家族でしたよね。お風呂のお湯ってすぐ冷めるのが悩みではないですか? それと、お風呂の床が冷たかったり、固かったりするのがイヤという声も。つむぎさんのご家族にぴったりな機能を3つ紹介しますね!」

 

 

その1:追い炊きいらずの浴槽って?

坦「断熱構造で温かい状態がずっと続く仕様で、魔法びん浴槽というものです。お湯を沸かしてから5時間後の温度低下もわずか2.5℃以内に抑えられるので、いつでも温かいお風呂に入れるんですよ」

 

 

 その2:人間工学に基づいたゆりかごのような浴槽

カポーン

 

坦「つ、つむぎさん、何をされているんですか?」

つ「あら、私ったら、はしたない。でも、足もゆったり伸ばせるし、1日の疲れもとれてリフレッシュできそう。それにこの浴槽、なんだかからだが包まれる感じがする…」 

担当「ふふ、お気づきですか? こちらクレイドル浴槽といって人間工学に基づいた設計で、からだを包み込むようにフィットする形状が特徴なんですよ」

 

つ「へえ…! 難しいことはよくわからないけど、ゆるやかなカーブと全身を包み込むような入浴感、まるで“ゆりかご”みたいに心地いい…!」

 

その3:お風呂なのにヒヤッとしない床

坦「ご高齢の方がいるご家庭には、こちらの機能もオススメです」

つ「わ、この床やわらかい…。タイルの床みたいに冷たくないし、なんというか、畳みたいにふわふわしてますね!」

坦「そうなんです。お風呂に足を踏み入れた時のヒヤリと固い床の感触をなくし、お風呂タイムを快適にくつろげるようにしました。

また、水はけも大変よく、翌朝にはカラリと乾きますし、特殊処理によって床と皮脂汚れのあいだに水が入り込む仕様なので、お掃除が本当に楽なんですよ」

つ「うちもおじいちゃんおばあちゃんがいるし、お風呂のヒヤっとした寒さが気になってたのよね。それに、この床なら、もし転倒してしまっても床が緩和剤になって衝撃を受け止めてくれそう

 

お風呂って、毎日入るぶんにはもちろん最低限の機能が備わっていれば十分かもしれないけど、こんなふうに機能を追加することで、プラスαで楽しい時間を過ごせるのね…!

 

その4: 節水シャワーなのに、たっぷりの水量を実現

坦「つむぎさん、つむぎさん。シャワーが壊れているとおっしゃってましたよね。ちょっと、こちらのコーナーの2つのシャワーを試してみてください。片方が従来のシャワーで、もう片方が節水タイプです」

つ「今はやりのエコですね! でも、節水って確かに省エネかもしれないけど、水がちょろちょろしか出ないイメージ…。うちは普通のでいいかなあ。…って、あれ?」

「節水タイプのほうが、水が手に当たる感触がやわらかくて、しかも水量が多い気がする…! どうして?」 

坦「こちらは“エアインシャワー”といって、水に空気を含ませることで、水の玉ひとつひとつを大粒化してあるんです。そのため、浴び心地はそのままに、当社の従来品シャワーから約35%もの大幅節水になっています」

 

 

つ「へ〜、こんな節水シャワーなら、やっぱり欲しい!(笑)」 

 つ「シャワーヘッドだけの販売もしているそうだし、今すぐ浴室全体のリフォームはできなくても、まずはシャワーだけでも変えられたら嬉しいかも!」

 

 

つ「至れり尽くせりの機能ばかり! あとは、オプションの選び方よね。

予算感のバランスになってくるんだと思うんだけど…」

 

坦「お風呂に何を求めるかや、優先順位を決めておくことが大事ですね。うちもそうですが、結構お風呂のお湯を洗濯に使っているお宅も多いんです。その場合はおふろの残り湯を洗濯に利用できるシステムを入れると、手間もかからず、見栄えもいいですよ。

また、ショールームに行く際は事前に寸法を測っておくとスムーズなんですが、洗面所が広い場合は浴室の面積を広げたりなどもできるので、念のため水まわりを合わせて考えておくといいかもしれませんね」

 

つ「理想をあげればキリがないけど、予算内で賢くリフォームするためには、事前に課題を見極めておくことが必要なのね。とってもタメになりました! どうもありがとうございます!」

 

 

いざ潜入!ノーリツで見る理想のデザイン浴室

奥が深いお風呂のリフォーム。続いては、同じく新宿にあるノーリツさんのショールームに伺いました!

 ノーリツさんが目指すのは「新しい幸せをわかすこと。」。若い世代をメインにお風呂の良さを広めるべく、お風呂のお役立ち情報を発信するキュレーションメディア「おふろ部」の運営などもおこなっています。

 

なぜノーリツさんに立ち寄ったかというと…! 

ジャン!

若者向けなこともあってか、ノーリツさん商品の浴室はデザイン性がとっても高いんです!

 

こっちの壁紙なんて、お風呂が海みたい…。

しかも、「ウミガメ」に「エイ」…描かれてる海の生き物の名前までついてる! 親子でいっしょにお風呂に入ったら、理科の勉強にもなるわね!

 

こっちの花柄もお風呂の壁になるんですって。

かわいい…! まるでファンタジーだわ! うっとり。

  

「お客様! ご来店ありがとうございます。デザインを気に入っていただけたようで嬉しいです」

「あら、うっとりしてたのを見られちゃったかしら(笑)」

 

 

ということで、「目玉商品」を紹介してくれるというノーリツの方についていくと…

つ「わ〜! なあに?この富士山! ポップでかわいい〜♡ もしかして、これも浴室の壁にできるんですか?」

坦「まるで銭湯の壁絵みたいでしょ? こちら、京都のテキスタイルメーカー『SOU・SOU』とコラボレーションしたシリーズで、ほかにも菊を一面に敷き詰めた美しい花柄、素数をあしらったユニークなデザインなど、お風呂タイムが楽しくなる一味違う柄ばかりを取り揃えています」

 

「え〜、いいなあ。この富士山景なんてお父さん絶対好きだもん!」

 

ほかにも、全30柄53色ものデザインがあるそう。 

 

「四方の壁全面でなくとも、一面や二面だけに施すこともできるので、費用に合わせて選んでいただくこともできます」

 

ワンポイントもおしゃれよね。う〜ん、迷っちゃう!

とりあえず、今日はカタログだけ持って帰っていろんなデザインを家族に見せよっかな。

 

担「つむぎさん、つむぎさん。デザインだけじゃなく、機能面もばっちりなので、こちらもどうぞ!」 

つ「あら、それは気になるわね。ぜひ教えてください!」

 

 

おそうじ浴槽

担「こちらは“おそうじ浴槽”といって、スイッチひとつで自動的に浴槽洗浄からお湯はり・保温までできる機能です。

 

 

最近、若い世代で浴槽に入らずシャワーだけで済ます方が多いんですが、その原因として、やはり日々の掃除が大変というのがあります。また、ご高齢の方も頻繁にお掃除するのは大変ですよね。なので、ノーリツでは、すべての浴槽にこの“おそうじ浴槽”を標準設定しているんです」

 

つ「なになに…? 標準コースでたった7分…!」

 

つ「手洗いの負担から解放されて、キッチンで夕飯を作ってるあいだにもボタンひとつで準備ができるのね。

どんなにお風呂を新しくリフォームしても、きれいな状態を保つには毎日の掃除が欠かせないものね。でも、お掃除って本当苦手…。これなら、気軽に毎日湯船に浸かれるわ!(そしてすべすべボディになってモテモテだわ♡)」

 

それにしても、ショールームのお風呂ってやっぱり大きいなあ。

つ「きれいなデザインや便利な機能、知れば知るほど嬉しいですけど、うちって古い家なせいか、お風呂自体も小さいのが悩みなのよね」

「それなら、Yupatio Hiroyというシリーズもオススメですね。普通は壁で終わるところを、増築することなく、出窓を設けることで最大40cm浴室を広げることができるんです」

 

ほんと! これなら、隣の家との隙間が小さいうちでも安心ね!」

 

 

まとめ

ショールームを回ってみると、本当にいろんなお風呂があるし、ブランドごとにいろんなコンセプトやこだわりがあって、本当にタメになるなあ。

 

…ということで! 

 

カタログもいっぱいもらってきたし、早速プレゼンの準備よ! 

 

めんどくさがりのみんな、待ってろよ〜!

 

 ~fin~

 

あなたの地域にあるリフォーム会社を見てみよう!

▼関東エリアのリフォーム会社

【SUUMO】関東のリフォーム会社の費用・事例情報

▼関西エリアのリフォーム会社

【SUUMO】関西のリフォーム会社の費用・事例情報

▼その他エリア(全国トップへ)

【SUUMO】リフォーム(住宅・マンションリフォーム)の事例・会社の情報検索サイト