"20171119085012:H:0" "20171119085012:H:0" "20171119085012:H:0"

プラウドシティ越中島(取材レポート)

SUUMO(スーモ)新築マンションのプラウドシティ越中島の取材レポート情報です。

【TOKYO EAST LIFE】水のほとりで都心暮らし

<プラウドシティ越中島>資料請求受付開始

資料請求者様限定サイトおよびメールマガジンにて
最新資料や未公開間取りなどを先行してお知らせ致します。
※眺望写真

1
都心にいながら、水辺の癒しと開放感を手に入れる
  • CAFE;HAUS(約1,400m)T様ご夫婦(20代/会社員)
    安心できる帰り道、夜景も楽しめる街並み

    共働きなので、仕事帰りの遅い妻が夜道を安心して歩いて帰れることが新しい住まい探しで欠かせない点でした。このエリアは街灯のある広い歩道を綺麗な夜景を楽しみながら歩けるのがとても嬉しいですね。また、歩いて遅くまでやっているスーパーに行くことができるので、買い物にも困らないですし、疲れている時にはふらっと立ち寄れるオシャレなレストランやカフェが多いので、共働き夫婦には便利です。

  • 忙しい共働き夫婦にも嬉しいエリアですね
    湾岸エリアは楽しみ方がいっぱい

    この街に来てから最近、運動不足を解消するためにジョギングを始めたのですが、水の潤いや空の開放感と自然を感じられ、走っていてとても気持ちいいです。また、ゆったりしたい時は運河沿いにシートを敷いてお酒を楽しんだり、夜景を楽しんだりと非日常を味わえるのが魅力だと思います。将来、子供ができたら水辺遊びや公園でのBBQなど、自然に触れさせたいですね。キッザニア東京での職業体験もさせてみたいと思っています。

  • K様ファミリー(夫40代:ITセキュリティ企業/妻40代:団体職員)
    水辺の暮らしは私達夫婦にぴったりです

    埼玉の賃貸マンションに住んでいましたが、更新のタイミングで、将来を考えて引っ越しを決めました。
    共働きということもあり、職場が近く、東京・銀座から電車で15分圏内の都心で仕事帰りに買物をして帰れるような便利な場所。そして、もともと海が好きだったこともあり自然が多い場所を探していました。水辺は忙しい毎日にリフレッシュを与えてくれますし、開放感があって子育てにもいいなと思っていました。

  • 水と緑に囲まれた運河沿いは癒されます
    休日は出かけよう。湾岸エリアの子育て環境

    水と緑に囲まれた運河沿いは道も広くフラットで歩きやすく、近くの豊洲公園は珍しい遊具がたくさんあり子供も大喜び。親としても公園の地面が柔らかい素材で怪我する心配も少なく、安心して遊ばせることができるのがいいですね。また、ちょっと疲れたら公園からそのまま行けるららぽーとで小休憩。家族みんなで楽しめるフードコートや映画館などもあり、子供たちも週末が来るのを楽しみにしています。

2
海外でも注目されるウォーターフロントの暮らし
ブルックリンが選ばれる理由「都心近接×水辺の癒し」
  • ブルックリンから望むマンハッタンの摩天楼
  • 眺望写真

都市×水辺での暮らしに注目が集まっているのは、日本だけではない。海外に目を向けてみると、都市と水辺は密接な関係を持っていることがわかる。例えば、アメリカのトレンドの発信地、ブルックリン区はアッパー湾、ローワー湾という水辺に面した都市。ニューヨークの中心地であるマンハッタン区とイースト川を挟んで隣接しており、地下鉄で一本という立地特性が、マンハッタンのビジネスマンから選ばれる所以である。
一方で、相反する開放感という魅力を持ち合わせていることがブルックリン区の忘れてはならない魅力だ。日中は都心で働き、夜や週末は近所でリフレッシュ。散歩やランニングなどを趣味とし、メリハリのある暮らしを送っている人が多いようだ。

実は、ブルックリン区の魅力と、豊洲や月島、越中島など、いわゆる東京のウォーターフロントと呼ばれるエリアの魅力には共通点が多い。まず、都心との距離。マンハッタン区に隣接しているブルックリン区に対し、ビジネスの中心地である大手町や東京駅エリアと隅田川を挟み、隣接している。「越中島」駅に限っていえば、「東京」駅へJR京葉線で直通4分。このアクセス利便は都心通勤者に選ばれるポイントのひとつでもある。
そして、ブルックリン区の魅力でも挙げた開放感。越中島公園や、豊洲公園、石川島公園などウォーターフロント、リバーサイドの開放感を活かした公園が多く、休日ともなれば、ランニングをする人、散歩をする家族を見かける。ブルックリンでのウォーターフロントライフが、ここにもあった。

3
専門家が語る、湾岸エリアに暮らす価値とは
共働き世帯に欠かせない「都心近接」「子育て環境」
  • エリア概念図
    • 東京駅へ直通2駅4分(4分)
    • 豊洲運河に近く、フラットアプローチ駅徒歩4分(エリア概念図)
不動産コンサルタントの岡本郁雄氏

不動産領域のコンサルタント・FPとしてセミナー講師や執筆、マスコミなどで幅広く活躍中。中小企業診断士・宅地建物取引主任者、CFPR。

共働き世帯がスタンダードになりつつある昨今、住まいに求められる要素とは何か。仕事、家事、子育てと日々忙しい共働き夫婦は、家族の時間を確保するために、まず「都心に近いこと」を重視する傾向が強くなっています。さらに、同様に優先する条件は実利的な「子育て環境」。共働きの家族は効率的に家事を片づけたいニーズから、週末は遠出するより近場で食事をしたり、子供と時間を過ごす傾向が見られます。職住近接を叶えながら「夫婦でくつろいだり、子供と安心して遊べる施設や自然がある環境」を求めているのです。
上記2点で、共働き世帯に支持を得ているエリアが湾岸です。湾岸は都心に近いというメリットにより、多くの共働き世帯が暮らす街となりました。結果、家族のための便利な大型商業施設が開業し、ベビーカーでも歩きやすいように歩道が整備されるなど、共働き家族のための街へと進化してきたのです。もともとの土地の魅力である「水辺や緑に囲まれる気持ちよさ」も、評価の大きな要因です。
時代とともに支持を得て、環境を整えていった湾岸エリアで、今まで注目を集めなかった場所、それが東京駅3km圏内に位置する越中島です。防衛庁(現防衛省)本部などが置かれ、民間デベロッパーの入り込む余地が少なかった街ゆえに、お店や、教育施設、病院、公園等の生活環境が整いながら、住宅地が残されている街です。今、共働き世帯にオススメしたい環境と言えるでしょう。

「水」を身近に感じる湾岸エリアの魅力と発展性とは
  • 越中島公園( A:約870m/徒歩11分 B:約970m/徒歩13分)
    • 協議会で開催している夏の船カフェの様子
    • 東京ベイエリア 新豊洲東雲運河方向の風景
豊洲地区運河ルネサンス協議会 会長 渡辺氏

行政の呼びかけにより、2009年に豊洲地区運河ルネサンス協議会は設立されました。協議会は、水辺を活かしたまちづくりに関する活動を行っています。

再開発により変化を続ける湾岸エリア、この水辺の街の魅力を発信していくために、豊洲地区運河ルネサンス協議会は、行政、大学、企業と連携して、様々な活動を行っています。
今回は、協議会会長 渡辺氏に、「水」を身近に感じる湾岸エリアの魅力や、今後の発展性についてお話を伺いました。

「私たちは、江東区を中心に、水辺の良さを伝える活動を行っています。街を水辺から眺めて良さを感じてもらうために、夕暮れの運河クルーズや、水辺を使ったキャンドルアートなど、色んな形で水辺の魅力を体験できるイベントを開催しています。」(渡辺氏)

■水辺に暮らす理由
「やはり人間は水をみたり、匂いを感じると、自然と心が落ち着くのです。家の窓から運河や海が見えることで、日常的に安らぎを感じることができるのではないでしょうか。水があるかないかでは、精神的に大きな差が出てくる、私はそう感じています。また、湾岸エリアは、開発が進んでいることもあり、道路は綺麗に整備され、幅も広く、子ども連れの家族にとって、過ごしやすい街だと思います。」

■湾岸エリアの今後について
「国際的スポーツイベントなど、今後も湾岸エリアの注目は続き、水陸両用バスや水上タクシーなど、水の交通がもっと発展していくのではないかと考えています。また、カヌーなどの水辺ならではの遊びも身近になっていくと、暮らしの幅や楽しみも広がっていくのではないでしょうか。」

<プラウドシティ越中島>資料請求受付開始

資料請求者様限定サイトおよびメールマガジンにて
最新資料や未公開間取りなどを先行してお知らせ致します。
※眺望写真

※1.掲載の写真はイメージ写真とすべて現地より約1390m以内で撮影したものです。
※豊洲公園(A:約1650m/徒歩21分、B:約1670m/徒歩21分)、アーバンドックららぽーと豊洲(複合商業施設)(A:約1370m/徒歩18分、B:約1390m/徒歩18分)、CAFE;HAUS(約1400m)、キッザニア東京:アーバンドックららぽーと豊洲内※越中島公園(A:約870m/徒歩11分 B:約970m/徒歩13分)、石川島公園(約1900m)
※インタビューは2017年6月3日に実施。
※JR京葉線「越中島」駅より「東京」駅へ直通4分(4分)日中時:JR京葉線利用、通勤時:JR京葉線利用。「銀座」駅へ7分(7分)日中時:JR京葉線利用、「八丁堀」駅より東京メトロ日比谷線に乗り換え。
※掲載の所要時間は日中平常時(カッコ内は通勤時)の目安であり、時間帯により多少異なります。また、待ち時間、乗り換え時間を含みません。
※掲載の眺望写真は、地上15階相当の高さから撮影したものにCG加工を施したもので、実際とは多少異なります。なお、眺望は将来にわたって保証されるものではありません。[2017年4月撮影]
※掲載のエリア概念図は、計画段階の図面と周辺地図を基に描いたもので、実際多少とは異なります。

※価格は物件の代金総額を表示しており、消費税が課税される場合は税込み価格です。税率は引き渡し時期により異なりますので、情報の見方ページを参照いただくか、各物件にお問い合わせください。 (1000円未満は切り上げ。)
※住戸別の価格(帯)表記については、そのタイプに含まれるすべての住戸の情報を掲載していない場合があります。住戸タイプと各住戸の価格帯表記について、単位(1000万円・100万円・10万円)が異なる場合があります。
※完成予想図はいずれも外構、植栽、外観等実際のものとは多少異なることがあります。
※CG合成の画像の場合、実際とは多少異なる場合があります。
※完成後1年以上を経過した未入居物件が掲載される場合があります。ご了承ください。
※地図上に表示される物件の位置は付近住所に所在することを表すものであり、実際の物件所在地とは異なる場合がございます。
※地図の更新タイミングの関係で、物件情報が実際のものとは異なる場合や最新情報に更新されていない場合がございます。
※以下の南西諸島及び離島においては、表示される物件の位置が実際のものとは数百メートル程度ずれる場合がございます。
東京都:硫黄島・青ヶ島、沖縄県: 北大東島・南大東島・多良間島・水納島・与那国島・宮古諸島・石垣島・竹富島

プラウドシティ越中島 物件概要 第1期3次

所在地 東京都江東区越中島2-15-1(アクアテラス)、江東区越中島3-4-8(ブライトテラス)(地番)地図を見る
交通 東京メトロ東西線「門前仲町」歩11分乗換案内
間取り 2LDK~4LDK 間取り図を見る
専有面積 63.98m2~86.13m2
予定価格帯
5100万円台~8900万円台
販売スケジュール 販売開始予定 11月下旬
入居時期 2019年3月下旬予定
  • お問い合わせ
    0120-155-305無料
    <プラウドシティ越中島>マンションギャラリー
    営業時間:平日11:00AM~6:00PM、土日祝10:00AM~6:00PM/定休日:毎週水・木曜日、第二火曜日
    ※0800で始まる電話番号は通話料無料です。また、サービス検証のため当該番号の利用履歴を個人が特定できない範囲で取得しています。予めご了承ください。
    ※お問合せの際は『SUUMO(スーモ)を見て』とお伝えください。
  • スマートフォンから物件情報を見る
    画像

    スマートフォン版SUUMOでも、この物件情報や地図を見ることができます。

【67716824】プラウドシティ越中島
他の物件も見てみる!

あなたにオススメの物件

条件を変更して物件を探す

ページトップへ戻る