"20171212003616:H:0" "20171212003616:H:0" "20171212003616:H:0"

ブランズ永田町(物件の特徴)

日本の中枢としての歴史を受け継ぐ全21邸。赤坂の杜、永田町の丘。この地の歴史に名を刻む私邸へ。究極のプライベートを追求。1フロア1~2邸の全邸角住戸。モデルルームグランドオープン(予約制)

情報更新日:2017/12/06

物件概要 先着順

所在地 東京都千代田区永田町2-25-6(地番)地図を見る
交通 東京メトロ半蔵門線「永田町」歩3分乗換案内
間取り 2LDK~3LDK
専有面積 81.53m2~178.34m2、バトラーボックス面積0.48m2含む
価格
1億5000万円~6億1000万円
入居時期 2019年3月下旬予定

建物の特徴

日本の中枢としての歴史を受け継ぐ全21邸
  • 現地周辺航空写真
    • 現地周辺航空写真
    • 外観完成予想CG

江戸幕府開府より約400年余り。江戸城を望む標高約26mの高台立地から、常に日本の中枢(※1)であり続けてきた「永田町」。わが国の歴史を創ってきたこの地には、錚々たる名士が私邸を構え、今や国会議事堂など、日本の中枢機能を担う行政機関の集積地へと変貌を遂げました。この地にわずかに残されたプライベート街区を手に入れることは非常に困難となり、事実、過去48年間において、永田町アドレスとなる新築分譲マンションは4物件のみ(※2)。全21邸で構成された本物件は、その好機を得た5物件目となるプライベート・レジデンスです。江戸城の鎮守・山王日枝神社の神聖な緑が広がる静謐の丘で、新たな人生を謳歌する暮らしが始まります。

赤坂の杜、永田町の丘。この地の歴史に名を刻む私邸へ
  • エントランス完成予想CG
  • エントランスホール完成予想CG

中枢を生きること、プライベートを求めること。どちらも諦める必要がないのは、赤坂の杜、永田町の丘という緑の結界に護られてきた美しい地に出会えたからこそ。わずかに残された整形の角地に、全21邸だけが享受できる「私邸の極み」ともいえる新たな価値を創造します。ファサードには重厚感のある大判の石貼りを、高さ約5.5m吹抜のエントランスホールにトラバーチンを採用するなど、時代に左右されることのない、普遍的な建築美を追求。職人が仕立てる鋳造のシャンデリアやオーダーメイドのオリジナル家具を配し、次代のヴィンテージ・マンションとなることをめざします。

室内空間

究極のプライベートを追求。1フロア1~2邸の全邸角住戸
リビング・ダイニング

究極のプライベートレジデンスという理想を求めた設計が叶えるのは、圧倒的な寛ぎの空間。11~14階は1フロア1邸、3~10階も1フロア2邸となり、全住戸が角住戸にプランニングされています。フルハイトウィンドウの採用で、開放感が得られるのも大きな魅力です。もちろん、プライバシーの配慮と快適性の実現を両立するのは、室内だけではありません。エレベーターを降りた瞬間から私空間となるオーナーズホール(※3)も全戸に計画されており、専用バトラーボックスとダストボックスを備えたホスピタリティあふれる空間が、住まう方を迎え入れます。さらに、免震構造やセキュリティの充実が、生涯にわたる安心を提供します。

生活環境

表示する周辺環境
※上記周辺施設は物件の所在地から半径1.5キロ以内の施設のみ表示されています

立地・アクセス

案内図

アクセス

物件への交通 ()東京メトロ半蔵門線・有楽町線・南北線「永田町」駅より徒歩3分 
(2)東京メトロ丸ノ内線・銀座線「赤坂見附」駅より徒歩4分 
(3)東京メトロ丸ノ内線・千代田線「国会議事堂前」駅より徒歩7分

※外観完成予想CGは図面を基に描き起こしたもので、多少異なる場合、または変更となる場合がございます。雨樋、給気口、スリーブ、設備機器等、一部省略しております。外壁タイル、石を再現するために、実際の目地とは異なる大きさで表現しています。建設地周辺の建物や、電柱、その他の部分について簡略化しております。特定の季節を想定して描かれたものではありません。周辺環境や眺望は将来にわたって保証されるものではございません。尚、2点目の外観完成予想CGは図面を基に描き起こしたものに現地高さ約18m(6階相当)より撮影した眺望写真(2016年11月)を合成しCG加工したもので、実際とは多少異なります。
※現地周辺航空写真は2016年10月に撮影したものにCG加工を加えたもので、実際とは多少異なります。また、現地を指し示す光は実際の建物の高さ・規模を表すものではありません。
※国会議事堂(約330m、徒歩5分)、山王日枝神社(約450m、徒歩6分)。
※エントランス完成予想CG・エントランスホール完成予想CGは図面を基に描き起こしたもので、実際とは多少異なります。外観形状の細部、設備機器等は表現しておりません。植栽は竣工から初期の育成期間を経た状態のものを想定して描いております。また、共用部の家具・調度品等は変更になる場合があります。エントランスホールの使用については管理規約に従っていただきます。
※リビング・ダイニングの写真は、モデルルーム(Cタイプ、セレクト1、個別設計変更を含む)を撮影(2017年9月)したものに現地高さ約39m(13階相当)より撮影した眺望写真(2016年11月撮影)を合成しCG加工したもので、実際とは多少異なります。家具・備品等は販売価額に含まれておりません。セレクト・オプション・個別設計変更(有償)には申込期限があります。また、タイプにより設置できないものがございます。周辺環境、眺望は将来にわたって保証されるものではございません。
※1:中枢とは、国会議事堂・首相官邸等の集積する千代田区永田町を指します。
※2:1969年1月以降、2017年2月現在の調査において、千代田区永田町アドレスの新築分譲マンションの供給は過去4件しかありません(MRC調べ)。
※3:オーナーズホールは専用使用部分となります。

※価格は物件の代金総額を表示しており、消費税が課税される場合は税込み価格です。税率は引き渡し時期により異なりますので、情報の見方ページを参照いただくか、各物件にお問い合わせください。 (1000円未満は切り上げ。)
※住戸別の価格(帯)表記については、そのタイプに含まれるすべての住戸の情報を掲載していない場合があります。住戸タイプと各住戸の価格帯表記について、単位(1000万円・100万円・10万円)が異なる場合があります。
※完成予想図はいずれも外構、植栽、外観等実際のものとは多少異なることがあります。
※CG合成の画像の場合、実際とは多少異なる場合があります。
※完成後1年以上を経過した未入居物件が掲載される場合があります。ご了承ください。
※地図上に表示される物件の位置は付近住所に所在することを表すものであり、実際の物件所在地とは異なる場合がございます。
※地図の更新タイミングの関係で、物件情報が実際のものとは異なる場合や最新情報に更新されていない場合がございます。
※以下の南西諸島及び離島においては、表示される物件の位置が実際のものとは数百メートル程度ずれる場合がございます。
東京都:硫黄島・青ヶ島、沖縄県: 北大東島・南大東島・多良間島・水納島・与那国島・宮古諸島・石垣島・竹富島

ブランズ永田町 物件概要 先着順

所在地 東京都千代田区永田町2-25-6(地番)地図を見る
交通 東京メトロ半蔵門線「永田町」歩3分乗換案内
間取り 2LDK~3LDK
専有面積 81.53m2~178.34m2、バトラーボックス面積0.48m2含む
価格
1億5000万円~6億1000万円
入居時期 2019年3月下旬予定

モデルルーム・イベント・キャンペーン

  • お問い合わせ
    0120-109-392無料
    <ブランズ永田町>マンションギャラリー
    営業時間:10:00AM~6:00PM/定休日:水・木曜日
    ※0800で始まる電話番号は通話料無料です。また、サービス検証のため当該番号の利用履歴を個人が特定できない範囲で取得しています。予めご了承ください。
    ※お問合せの際は『SUUMO(スーモ)を見て』とお伝えください。
  • スマートフォンから物件情報を見る
    画像

    スマートフォン版SUUMOでも、この物件情報や地図を見ることができます。

【67717462】ブランズ永田町
他の物件も見てみる!

あなたにオススメの物件

条件を変更して物件を探す

ページトップへ戻る