"20170920040843:H:0" "20170920040843:H:0" "20170920040843:H:0"

リビオタワー小田急相模原レジデンス(取材レポート)

SUUMO(スーモ)新築マンションのリビオタワー小田急相模原レジデンスの取材レポート情報です。

「新しい街」に興味がある方へ。行政取材レポート掲載!

モデルルームがオープンしました!

<リビオタワー小田急相模原レジデンス>いよいよモデルルームがオープンいたしました。現在、完全予約制でご案内しております。お部屋や間取りが気になる方、もっと詳しい情報を知りたい方は「見学予約する」をクリック!※画像は外観完成予想CG

1
「小田急相模原」駅徒歩2分に誕生する再開発タワー ─ 行政インタビュー1 ─
  • 小田急相模原駅周辺再開発エリア(約30m・徒歩1分)
    オダサガに新しいランドマークが誕生します

    「オダサガ」エリアに新たな再開発プロジェクトが始動します。「小田急相模原」駅徒歩2分に誕生するのは、地上20階建タワーマンションと、4階建の商業・公益棟。駅の座間市側では初となる再開発による複合用途の整備事業が進められています。

  • ペデストリアンデッキ(約180m・徒歩3分)

    街の新しいランドマークとして大いに期待される今回のプロジェクト。これまでにない駅前再開発による住・商・公益一体型レジデンスとあって、行政の担当者の話にも熱が入ります。まずは街の魅力について、座間市〈市政戦略課〉の方々にお聞きしました。

市政戦略課が語る、街の魅力
  • 交通アクセス図(※1)
    • 【「町田」駅から「新宿」駅まで10分短縮予定!】新宿駅までの所要時間の変化概念図
    • 【ピーク時間帯は1時間あたり27本から36本に(予定)(※2)】
ざまりんと座間市〈市政戦略課〉の皆様

「座間は自然が豊富で子育てもしやすい街」と語る担当者。座間市のマスコットキャラクター「ざまりん」は市の特産でもあるひまわりの妖精。

「小田急相模原駅前周辺エリアは現在再開発が活発です。界隈には『ラクアル・オダサガ(約30m・徒歩1分)』『ペアナードオダサガ(約50m・徒歩1分)』など大型商業施設が充実。ほかにも多彩な商店が軒を連ねる『サウザンロード相模台商店街(約30m・徒歩1分)』など、賑わいにあふれています。また2018年春には『(仮称)イオンモール座間(徒歩20分・自転車約7分・車約3分/約1,560m)』がオープン予定。今回のプロジェクトは、そんな活性化する街の中心ともいえる駅徒歩2分のエリアに始動する座間市初の再開発事業です」。

交通アクセスも軽快な現地からは、小田急線を利用すれば直通で「相模大野」駅3分、「町田」駅6分、「海老名」駅8分と、近隣の商業エリアへも自在。さらに「新宿」駅へも直通37分と、都心アクセスも快適です。しかし、物件の魅力は利便性だけではありません。

「市では安心できる育児環境を整えるため、市内に3ヶ所の子育て支援施設センター『ざまりんのおうち(※3)』を設置。子どもと遊んだり、親同士やアドバイザーとコミュニケーションできる憩いの場を提供しています」。

「また自然の景観が美しい街としても知られる座間市。5.5ヘクタールに55万本のひまわりが咲き誇る『ひまわりまつり』には県外からも多くの人が見物にやってきます。さらに座間には市内の各所から湧き出す良質な地下水が豊富。市民生活に潤いをもたらせています」。

2
目指すのは、新旧の住民交流による街の活性化 ─ 行政インタビュー2 ─
  • 商業・公益棟外観完成予想CG 

  • 商業・公益棟概念図(※4)

動きはじめた、悲願のプロジェクト。市民の声によってはじまる街づくり
  • ワークショップ風景
    • ワークショップ風景
    • ワークショップ風景
座間市〈都市計画課〉の皆様

座間市初の再開発プロジェクトに意気込む座間市役所・〈都市計画課〉の方々。住民の声を活かした街づくりを目指します。

「座間市にとって初となる再開発による複合用途の整備事業です。1993年に都市計画を決定後、各方面との折衝を続けながら20年余りあたためてきた悲願のプロジェクト。住民の意見もまとまり、ここ数年で一気に街づくりへの気運が高まってきました」。

「小田急相模原駅は、市北部の玄関口。ここが新しい街の顔となり、多世代が豊かに交流できる都市空間となるよう官民一体となった街づくりを推進していきたいと考えています」。

「再開発のマスタープランは、地域の課題でもあった市街地の整備と交通環境の改善。より暮らしやすい街を実現するため、防犯性の向上、商業の活性化、地域拠点・コミュニティ拠点の整備。そして商業・公益棟の中で保育施設・市民交流スペース・子育て支援施設を整備する準備を進めています」。

「なかでも核となる市民交流スペースは、多くの意見を採り入れるべく市民によるワークショップを座間市で開催。地域のなかで、どのような役割を果たす施設が望ましいかを話し合いました。
そこで出てきた「親近感のあるデザイン」「ゆったりくつろげるリビングカフェ」「市民が学び合える活動の場」「保育・子育て環境の充実」──などといった要望にこたえるため、シェアスペースのデザインに定評のある『成瀬・猪熊建築設計事務所』に依頼。市民の声を反映した、この街に本当に必要とされている場所が誕生します」。

3
再開発により、価値向上を目指す街づくり ─ 売主インタビュー ─
外観完成予想CG
再開発を担うデベロッパーが描く、街のビジョン
  • 新日鉄興和不動産 宇津木氏
  • 新日鉄興和不動産 釣氏
  • 住民ワークショップによる意見交換で集まった、様々な思い


今回の再開発プロジェクトにおいて、街づくりを行う「新日鉄興和不動産」。分譲マンション・オフィスの開発をはじめ、多世代共生型の街づくりの実践など、市街地再開発事業においても豊富な実績を持つ総合デベロッパーです。

「今回のプロジェクトは、いわゆる『箱物行政』ではなく、周辺住民の希望を採り込んだものにしていきたいという市の強い思いを感じていました」と話すプロジェクト担当者の宇津木氏。
それを受け、同社では商業・公益施設棟内に予定されている市民交流スペースをより有意義なものにするため、有識者をファシリテーターに招聘し、座間市とともに住民ワークショップを開催しました。

「街の子育て支援に関する課題や、希望する施設などの意見を集めて整理をしたところ、『多世代共創』というテーマが導き出されました。街に暮らす独身世代・子育て世代・シニア世代がその場所で安心して交流できるようなスペースをつくることで地域コミュニティを活性化させ、いきいきとした街の拠点となるような場所の創出を目指していきます」。

「ただ箱をつくるだけではなく、行政の街づくり計画にのっとり、『その街に本当に必要なもの』を見極め、実現していくことが私たちデベロッパーの役割。それが、やがて街自体の価値を押し上げていくことに繋がると考えています」。


今後のプロジェクト動向の具体化に、ますます期待が膨らみます。

モデルルームがオープンしました!

<リビオタワー小田急相模原レジデンス>いよいよモデルルームがオープンいたしました。現在、完全予約制でご案内しております。お部屋や間取りが気になる方、もっと詳しい情報を知りたい方は「見学予約する」をクリック!※画像は外観完成予想CG

この物件の魅力をもっと詳しく

※1 表示の分数は日中の所要時間(カッコ内は通勤時)で、時間帯によって異なります。乗換えや待ち時間等は含まれておりません。
※2 掲載の内容は2016年4月28日現在に掲載された小田急電鉄のニュースリリース(http://www.odakyu.jp/program/info/data.info/8421_5315021_.pdf)を参照にしたものです。複々線工事完成後の所要時間・運行本数・混雑率等は小田急電鉄により発表された目安であり、今後変更となる場合がございます。複々線工事に関しては現在、世田谷代田~和泉多摩川間の約8.8kmの複々線が完成、東北沢~世田谷代田間の約1.6kmで地下式による複々線化工事(2017年度末完成予定)を推進中です。
※3 ざまりんのおうち ひまわり(約600m・徒歩8分)
※4 店舗・公益施設情報は2017年5月時点の予定であり変更になる場合があります。

※掲載の現地周辺航空写真は、2017年1月に撮影した画像にCG処理を施したもので実際とは多少異なります。
※掲載の外観完成予想CGは、計画段階の図面を基に描き起こしたもので実際とは多少異なります。


※価格は物件の代金総額を表示しており、消費税が課税される場合は税込み価格です。税率は引き渡し時期により異なりますので、情報の見方ページを参照いただくか、各物件にお問い合わせください。 (1000円未満は切り上げ。)
※住戸別の価格(帯)表記については、そのタイプに含まれるすべての住戸の情報を掲載していない場合があります。住戸タイプと各住戸の価格帯表記について、単位(1000万円・100万円・10万円)が異なる場合があります。
※完成予想図はいずれも外構、植栽、外観等実際のものとは多少異なることがあります。
※CG合成の画像の場合、実際とは多少異なる場合があります。
※完成後1年以上を経過した未入居物件が掲載される場合があります。ご了承ください。
※地図上に表示される物件の位置は付近住所に所在することを表すものであり、実際の物件所在地とは異なる場合がございます。
※地図の更新タイミングの関係で、物件情報が実際のものとは異なる場合や最新情報に更新されていない場合がございます。
※以下の南西諸島及び離島においては、表示される物件の位置が実際のものとは数百メートル程度ずれる場合がございます。
東京都:硫黄島・青ヶ島、沖縄県: 北大東島・南大東島・多良間島・水納島・与那国島・宮古諸島・石垣島・竹富島

リビオタワー小田急相模原レジデンス 物件概要

所在地 神奈川県座間市相模が丘1-293(地番)地図を見る
交通 小田急小田原線「小田急相模原」歩2分乗換案内
間取り 1DK~4LDK 間取り図を見る
専有面積 37.41m2~114.38m2
予定価格帯
2600万円台~7100万円台
販売スケジュール 10月下旬販売開始予定
入居時期 2019年3月下旬予定

モデルルーム・イベント・キャンペーン

  • お問い合わせ
    0120-093-002無料
    リビオタワー小田急相模原レジデンス マンションギャラリー
    営業時間:10:00AM~6:00PM/定休日:水曜日・木曜日
    ※0800で始まる電話番号は通話料無料です。また、サービス検証のため当該番号の利用履歴を個人が特定できない範囲で取得しています。予めご了承ください。
    ※お問合せの際は『SUUMO(スーモ)を見て』とお伝えください。
  • スマートフォンから物件情報を見る
    画像

    スマートフォン版SUUMOでも、この物件情報や地図を見ることができます。

【67716600】リビオタワー小田急相模原レジデンス
他の物件も見てみる!

あなたにオススメの物件

条件を変更して物件を探す

ページトップへ戻る