"20170525194732:H:0" "20170525194732:H:0" "20170525194732:H:0"

ミオカステーロ新横浜IV(取材レポート1/1)

SUUMO(スーモ)新築マンションのミオカステーロ新横浜IVの取材レポート1/1情報です。

全戸南西向き・角住戸中心の「ミオカステーロ新横浜IV」誕生。

「ミオカステーロ新横浜IV」の詳しい資料請求はこちらから!

最新の物件に関する資料をお送りいたします。

1
~住宅専門家が紐解く~さらなる利便性が高まる「新横浜」に住まうこと
相鉄・東急直通線の開通が「新横浜」にもたらす波及効果
  • ※開発計画路線図
    • 【JR新横浜駅】(徒歩11分/約880m)
    • 交通利便性が高まる「新横浜」のへの期待は大きいですね。

不動産としての住まいの価値は、人が集まる街であることが肝心ですね。

JR横浜線・横浜市営地下鉄線に加えて、東海道新幹線の駅でもある「新横浜」は、長距離移動の重要なアクセスポイントとなっているが、2019年には相鉄線と湘南新宿ラインが直結する事業が進行中で、多様なアクセス手段を享受できる環境が整いつつある。その「新横浜」で更に大きな利便性向上が期待される事業が進行している。相鉄線の東急東横線への乗り入れである。2000年代初頭に構想が明らかになって以来、都心へ向かうには横浜からの乗り換えを要した相鉄線沿線住民としては、2022年度の全線開通が待たれることだろう。また、この事業のもう一つのポイントは、新線上に「新横浜」駅があるということ。東急東横線および相鉄線が加わることで、多くの住民が便利になることは間違いない。そして何より「新横浜」に暮らす人にとって重要なのは、渋谷・品川方面等へのダイレクトアクセスが実現し、交通利便性が大いに高まることである。

この新線が「新横浜」にもたらす効果は他にもある。新線での都心への直結で「新横浜」に訪れる人が増え、ひいては暮らす人が増える可能性が高まるということ。今まで以上に多くの人が集う街になれば、商業施設等は充実し、生活利便性がさらに高まり、拠点都市としての「新横浜」の位置付けが上がっていくことが期待できる。不動産としての住まいの価値は、人が集まる街であることが肝心なのだ。

便利な暮らしとスポーツの楽しさを享受できる「新横浜」
  • 商業施設が建ち並ぶ新横浜を歩く。フラットな道が心地良いですね。
    • 【新横浜スケートセンター】(徒歩7分/約540m)
    • 【しんよこフットボールパーク】(徒歩7分/約560m)

【新横浜駅前公園】(徒歩10分/約740m)

<ミオカステーロ新横浜IV>は、様々な意味で恵まれたロケーションにある。「新横浜」駅周辺には、東海道新幹線開通時から既に50年以上が経ち、オフィスビルやホテル、多くの商業施設が建ち並ぶ。さらに1年を通して滑ることができる「新横浜スケートセンター」や「横浜アリーナ」、「日産スタジアム」と隣接する様々な施設が設けられている。また「新横浜公園」などの大規模施設がすべて徒歩圏内に揃い、スーパーやコンビニ、病院なども身近。加えて重要なポイントは、これらの施設や駅へのアプローチも含めて周辺は概ねフラットな地形であること。よく言われる“横浜は坂の多い街”というイメージとは全く異なる。

先述の通り、相鉄・東横直通線も開業が近づいており、さらなる発展に期待感が高まるところだが、さらに輪をかけるように、相鉄・JR直通線も2019年度の開業を目指して工事が進められていて「新横浜」駅からJR「東京」駅へのアクセスも可能になるのだ。こちらも周辺エリアの将来性に期待を感じさせる要素。そして、交通利便性向上の一つとして2017年開通の「横浜環状北線」が挙げられる。「第三京浜」と「首都高速道路横浜羽田空港線」を結ぶ新しい自動車専用道路は間に「新横浜IC」が設置された。高速利用時はICまでの渋滞に遭うことも多く、そうしたストレスが解消できるとすれば大いに評価できる。

2
~住宅専門家が紐解く~デベロッパーとしての「山田建設」の魅力
  • エントランスホール完成予想CG
  • エントランス完成予想CG
  • 外観完成予想CG
  • リビング・ダイニング(モデルルームAタイプメニュープラン※一部有償・申込期限有)
  • リビング・ダイニング(モデルルームAタイプメニュープラン※一部有償・申込期限有)
デベロッパーとしての山田建設の独自性があること
外観完成予想CG
  
エントランス完成予想CG
製・販・管一貫体制と“自社施工”の強み

山田建設のデベロッパーとしての実績は豊富だ。既に20,000戸を超えるという分譲実績がそれを証明している。そして、その特長は一貫体制にある。一般的な一貫体制とは用地取得から商品企画、そして販売と入居後の管理・アフターサービスまでを指すが、山田建設は更に施工が加わる。“自社施工”のデベロッパーは少ない。一貫体制は販売などの現場でユーザーから得た要望などを商品企画に生かすことで、よりユーザーニーズに応えることができるという好循環をもたらすが、さらにこれを“自社施工”するとすれば、そこには原則として齟齬は存在し得ないだろう。“自社施工”の強みは他にもある。ごく常識的に考えれば、施工を他社に発注する場合と比べてコストコントロールが容易になり、価格設定に柔軟性をもたらすことになるからだ。価格の高額化傾向が顕著になりつつある昨今にあって、横浜アドレスで3LDKタイプ3900万円~という価格設定を実現しているのも頷ける。

3
~住宅専門家が紐解く~「ミオカステーロ新横浜IV」の魅力
機能的なレイアウトとユーザーニーズを熟知した細やかな配慮
Aタイプ/Cタイプ間取り図
リビング・ダイニング(モデルルームAタイプメニュープラン※一部有償・申込期限有)
全戸南西向き×角住戸中心のレイアウト

当プロジェクトの特長は、第一に全戸南西向きという間取設定にある。都市部では南方向の開口が難しい場合も少なくないが、角地という敷地条件も生かし29戸中20戸の角住戸を実現した開放的なプランと言える。そして、南西開口部を極力ワイドに取り居室を機能的にレイアウトすることで、コンパクトながら居室の有効性もきちんと確保。リビング・ダイニングに面した全ての居室とウォークインクロゼットなど収納の多くに引き戸を採用、家具レイアウトの制約を減らす工夫も見て取れる。またシューズインクロークやキッチンのバックカウンター型食器棚も標準装備、キッチンカウンターも調理スペースの確保と多様化する家電が置きやすいようにとの配慮か、少し長めに設定されているのもポイントだ。もちろんバルコニー側に柱型を出したアウトフレームにもなっている。こうした細やかなプラン上の工夫は“自社施工”というアドバンテージを生かしたものと言える。

「ミオカステーロ新横浜IV」の開発意図とは?
  • 安心のセキュリティ体制を構築するセキュリティカード「ハイセクト」を採用
  • キッチン(モデルルームAタイプ)
  • ボウル一体型カウンター

<ミオカステーロ>シリーズ共通の設備として挙げるべきは、セキュリティシステムだろう。カードキーを採用し警備会社と連携、24時間365日のセキュリティ体制を実現している。カードキーは鍵と比べて開錠の操作が楽なことに加えて、万一の紛失などの際、暗証番号での開錠も可能で、無効化もできる。1枚毎にIDが発行されるので、ウェブ・モバイルサービスにより家族の動静も確認できるなどの先進性もある。

また洗面化粧台・ミストサウナなどの浴室内設備、キッチン周りの設備なども、それぞれの製造メーカーとの共同開発などを行うことでユーザーニーズに即した様々な独自機能を装備。このあたりも一貫体制そして自社施工のアドバンテージの賜物だろう。

当プロジェクトは「新横浜」エリアとしては4棟目の<ミオカステーロ>シリーズとなる。その実績の分、当エリアでのマンション購入者のニーズを反映した商品企画が生かされていることは想像に難くない。また、短期間に同一エリアで4棟もの開発を行うことは、販売上のリスクも伴う。それでも当プロジェクトが実現したのは、山田建設が「新横浜」エリアのポテンシャルを高く評価しているからに他ならないと思う。相鉄・横浜直通線に代表される新たなインフラ整備が「新横浜」エリアの将来にプラスの効果をもたらすという期待に異論の余地は少ないし、この街のこれまでの変化と今後の変化の可能性は、そう思わせるのに十分なものだと感じた。

「ミオカステーロ新横浜IV」の詳しい資料請求はこちらから!

最新の物件に関する資料をお送りいたします。

※エントランス完成予想CG:実際とは多少異なる場合があります。
※外観完成予想CG:実際とは多少異なる場合があります。
※周辺の景観はCG処理を施し、実際とは異なり、撮影時期の状態を表すものではありません。眺望・景観は各階・各住戸により異なります。また周辺環境の変化により将来にわたって保証されるものではありません。

※価格は物件の代金総額を表示しており、消費税が課税される場合は税込み価格です。税率は引き渡し時期により異なりますので、情報の見方ページを参照いただくか、各物件にお問い合わせください。 (1000円未満は切り上げ。)
※住戸別の価格(帯)表記については、そのタイプに含まれるすべての住戸の情報を掲載していない場合があります。住戸タイプと各住戸の価格帯表記について、単位(1000万円・100万円・10万円)が異なる場合があります。
※完成予想図はいずれも外構、植栽、外観等実際のものとは多少異なることがあります。
※CG合成の画像の場合、実際とは多少異なる場合があります。
※完成後1年以上を経過した未入居物件が掲載される場合があります。ご了承ください。
※地図上に表示される物件の位置は付近住所に所在することを表すものであり、実際の物件所在地とは異なる場合がございます。
※地図の更新タイミングの関係で、物件情報が実際のものとは異なる場合や最新情報に更新されていない場合がございます。
※以下の南西諸島及び離島においては、表示される物件の位置が実際のものとは数百メートル程度ずれる場合がございます。
東京都:硫黄島・青ヶ島、沖縄県: 北大東島・南大東島・多良間島・水納島・与那国島・宮古諸島・石垣島・竹富島

ミオカステーロ新横浜IV 物件概要 第1期

所在地 神奈川県横浜市港北区新横浜1-22-1(地番)地図を見る
交通 JR横浜線「新横浜」歩11分乗換案内
間取り 2LDK+S(納戸)~3LDK 間取り図を見る
専有面積 62.04m2~64m2
予定価格帯
3900万円台~4600万円台
販売スケジュール 販売開始予定 6月上旬
入居時期 2018年3月下旬予定

モデルルーム・イベント・キャンペーン

  • お問い合わせ
    0120-06-4580無料
    「ミオカステーロ新横浜IV」マンションギャラリー
    営業時間:平日11:00AM~7:30PM、土・日・祝日10:00AM~7:30PM/定休日:水曜日(祝日除く)
    ※0800で始まる電話番号は通話料無料です。また、サービス検証のため当該番号の利用履歴を個人が特定できない範囲で取得しています。予めご了承ください。
    ※お問合せの際は『SUUMO(スーモ)を見て』とお伝えください。
  • スマートフォンから物件情報を見る
    画像

    スマートフォン版SUUMOでも、この物件情報や地図を見ることができます。

【67716723】ミオカステーロ新横浜IV
他の物件も見てみる!

あなたにオススメの物件

条件を変更して物件を探す

ページトップへ戻る