"20180121080201:H:0" "20180121080201:H:0" "20180121080201:H:0"

ローレルコート御器所駅前ザ・レジデンス(取材レポート)

SUUMO(スーモ)新築マンションのローレルコート御器所駅前ザ・レジデンスの取材レポート情報です。

専門家はこのように見る!マンション選びを3つのポイントで解説

1
【マンションの価値はここをチェック(1)】とにかく、駅に近いこと
住宅評論家・櫻井氏が高く評価した「御器所駅前」という立地
  • 私は住宅地を取材する際「相反する要素を併せ持つかどうか」を重視する。「駅近くなのに、落ち着きがある」といった両立しにくい要素があるかどうかに注目するわけだ。当然、相反する要素を併せ持つ場所が高評価となる。が、駅近くでは騒音や渋滞が生じやすく、離れれば利便性が低下しがち。高評価の場所は決して多くない

  • 「ローレルコート御器所駅前ザ・レジデンス」の建設地を取材し、2つの要素を見事に併せ持つことにまず驚いた。徒歩1分の「御器所」駅からは桜通線と鶴舞線の2路線が利用可能。桜通線では「名古屋」駅へ直通15分。リニア中央新幹線の開業(2027年予定)で更なる発展に期待が高まる名駅エリアを使いこなすことができる

現地周辺航空写真※1
「あんなところに住んでみたい」と思う人が多い物件ほど値下がりしにくい傾向
  • 外観完成予想図※2
    • 「御器所」駅前/1番出口徒歩1分
    • 「名古屋」駅前/地下鉄桜通線・直通15分
住宅評論家 櫻井幸雄氏

1954年生まれ。「週刊ダイヤモンド」「毎日新聞」「週刊文春」などで住宅記事を執筆。「ビートたけしのTVタックル」、「ヒルナンデス!」などTV出演も多い

【Check Point 1】
マンションは、「あんなところに住んでみたい」と思う人が多い物件ほど値下がりしにくい傾向にある。つまり、不動産としての価値が維持されやすい。
「あんなところに住んでみたい」と思わせる要素はいくつかある。そのなかで、「駅に近い」ことは重要な要素だ。ここでいう「駅に近い」とは、どれくらいの距離だろうか。駅から歩いて5分以内であれば、近いといえる。しかし、もっと近いほうがよいという人もいるだろう。では、駅から3分以内であれば、どうか。それなら、より多くの人が「駅に近い」と認めてくれそうだ。だから、私は駅から歩いて3分以内を、駅近マンションの目安としている。
といっても、駅から3分以内に建設できるマンションの数は少ない。駅に近い場所は商業施設やオフィスビル、ホテルにとっても魅力的になるため、マンション用地になりにくいからだ。
「ローレルコート御器所駅前ザ・レジデンス」は、駅から徒歩1分で、生活利便性が高く、環境面の長所も多い。「あんな場所に住んでみたい」と思う人が絶えないのではないか。それは、資産形成を左右する大きな要素だと考えられる

2
【マンションの価値はここをチェック(2)】コンパクトシティという発想に注目
  • 24時間営業の西友御器所店(徒歩5分・約360m)
    生活利便性の高い御器所駅エリア

    マンション建設地周辺は、徒歩2分の昭和区役所をはじめ生活施設も身近に揃う。松栄小学校は徒歩12分、桜山中学校まで徒歩13分。建設地から歩いて5分には台町ふれあい公園があるし、24時間営業のスーパーマーケット西友まで徒歩5分など家族で生活しやすい要素を備える。以上の利便性から、御器所エリアには「中心エリアに近いのに、買い物施設が多くて便利」「小学校や各年代の教育施設が多く、子育てしやすい」という評価がある

  • 昭和区役所(徒歩2分・約110m)
    建設地周辺は落ち着いた住宅エリア

    一方で、「駅から徒歩1分」であれば、電車の音や踏切の渋滞などが心配になるもの。ところが、「ローレルコート御器所駅前ザ・レジデンス」の場合、2路線は地下鉄だから、騒音も踏切もない。それどころか、幹線道路から1本奥に入った場所で、近隣は一戸建てが目立つ住宅エリア。つまり、駅に近くて便利なのに、環境面でがまんしなければならないことが少ない。じつに好都合な場所だなあ、と私は感心してしまったのである

将来を見据えた時、徒歩圏内で暮らしやすい街かどうかが非常に大切
  • 現地周辺概念図
    • 名古屋市立 松栄小学校(徒歩12分・約930m)
    • 名古屋市立大学病院(車約2分・約1170m)

台町ふれあい公園(徒歩5分・約360m)

【Check Point 2】
今、日本では「コンパクトシティ」という言葉が広まっている。「必要な施設、必要な空間が身近にそろっている街」のことで、そういう街が好ましい、そういう街をつくってゆこうという動きを示している。
コンパクトシティが好まれている背景には、人口の高齢化があると私は考えている。
シニアになり車の免許を返納すれば、歩くことが多くなる。歩いて買い物に行き、病院に通う。役所や銀行、公園での息抜きも歩いて行く……この「歩きの生活」がしやすい場所ならば、長く住み続けて不満が生じないだろう。
「御器所」駅周辺には、コンパクトシティの要素が多い。役所、スーパーマーケット、病院、銀行、学校、公園が身近にそろい、フラットな道で歩きやすい。今後、高齢化が進むと、この立地条件はますます重視され、マンションの価値にも影響を及ぼすだろう。それも、「ローレルコート御器所駅前ザ・レジデンス」の注目すべき特性といえる

「ローレルコート御器所駅前ザ・レジデンス」の資料請求はこちら

マンションの特徴や、御器所エリアの便利さをご紹介する詳しい資料をお送りいたします。お気軽にご請求ください

3
【マンションの価値はここをチェック(3)】評価を左右する外観とエントランス
品格あるタワーフォルムの外観とエントランスを備え、3LDKで81m2以上
  • 外観完成予想図
  • 内廊下完成予想図
  • 住戸配置説明図(2~14階)

このマンションは、立地だけでなく建物の注目点も多い。実は、建築好きの私は建物にも大いに興味をそそられた。というのも、同物件は手間と費用をかけてつくられるマンションと評価されるからだ。私が高く評価するポイントが四つある。一つ目は開放感とプライバシー性を両立した設計。二つ目は外観とエントランス、三つ目は住戸の広さ、最後は設備仕様だ。

まずは設計について。同マンションは、4面にバルコニーを配したタワー型の住戸レイアウトで高い独立性を実現。上層階からは、東西南北それぞれ眺望が楽しめる。プライバシー性も高く共用廊下は外部から見えない内廊下式。ホテルのように空調設備も備えられる予定だ。

二つ目は外観とエントランス。外観は紋付に使われる檳榔子染の気品ある黒系色を随所に使い、美しさを演出。また光壁のあるエントランスホールから見えるのは、紅葉の中庭…実に凝った外観、エントランスである。洗練されたデザインの中に機能性を備えている点も、IAO竹田設計の建物の特徴。先述した空調付の内廊下のほか、ハンズフリーキー、シャッターゲート付駐車場(一部チェーンゲート)…居住性の高さも追求されている。

私が評価するポイント三つ目は、住戸の広さ。住戸は72.33m2~111.95m2(トランクルーム含む)の2LDK~4LDKの構成。2LDKでも72m2以上の広さがあり、3LDKは81m2以上。ゆとりを活かし、豊富な収納が用意されるだけでなく、LDは全住戸14畳以上となる。この広さに驚く人も多いはずだ。

最後は設備仕様のレベルが高いこと。キッチンにディスポーザーと食器洗い乾燥機、LDには床暖房が標準で採用される。さらに浴室にはミストサウナ付き浴室暖房乾燥機、トイレはローシルエットタイプ。充実する設備は生活を豊かにするものばかり。「ローレルコート御器所駅前ザ・レジデンス」は、生活しやすい場所で、満足度の高い生活を実現するマンションになるはずだ。

建築費や地価の上昇を考えたとき、まず広さと設備に注目したい
  • エントランスホール完成予想図
    • ディスポーザー/同仕様
    • ミストサウナ付き浴室暖房乾燥機/同仕様

エントランス完成予想図

【Check Point 3】
マンション取材では、私は外観とエントランスの見栄えに注目する。外観とエントランスはマンションの印象を左右する。そこに将来も変わらない魅力があれば高く評価する。具体的にはタイルやガラスを使い、個性的な外観と高級感漂うエントランスに高評価を与える。それらは経年変化を起こしにくく、風合いを増し、見る人に好印象を与えるだろう。すると、中古で売る時に好材料となりやすい。つまり希望価格で売却しやすくなる、というのが30年の取材経験から得た私の認識。「ローレルコート御器所駅前ザ・レジデンス」は、丹精を込めて外観とエントランスをつくりあげる。それは、同マンションの大きな財産だと私は考えている。

建設費や地価が上がるとき、分譲マンションにはある傾向が生じる。価格を抑えるため、住戸面積を圧縮し設備を省くようになる、という傾向だ。そのため、私はマンションを取材する時は広さと設備に注目する。広さでは3LDKで75m2以上かどうか。設備は、ディスポーザーと食器洗い乾燥機、ローシルエットトイレがあるかを観察する。というのも建築コストが上がると、これら設備が最初に省かれやすい、と私は考えているからだ。
「ローレルコート御器所駅前ザ・レジデンス」は、3LDKで81m2超の広さがあり、ディスポーザー、食器洗い乾燥機、ローシルエットトイレを標準設置。これは快適な生活のためには結構重要なことだと私は思っている。

「ローレルコート御器所駅前ザ・レジデンス」の資料請求はこちら

マンションの特徴や、御器所エリアの便利さをご紹介する詳しい資料をお送りいたします。お気軽にご請求ください

この物件の魅力をもっと詳しく

※1 2012年11月に撮影した航空写真にCG処理を施したもので、実際とは多少異なります。現地の位置を表現した光の柱は、建物の規模や高さを示すものではありません
※2 建物完成予想図と周辺の街並み写真(2016年8月撮影)をCG処理により合成したもので、形状・色・一部備品等は実際とは多少異なります

※価格は物件の代金総額を表示しており、消費税が課税される場合は税込み価格です。税率は引き渡し時期により異なりますので、情報の見方ページを参照いただくか、各物件にお問い合わせください。 (1000円未満は切り上げ。)
※住戸別の価格(帯)表記については、そのタイプに含まれるすべての住戸の情報を掲載していない場合があります。住戸タイプと各住戸の価格帯表記について、単位(1000万円・100万円・10万円)が異なる場合があります。
※完成予想図はいずれも外構、植栽、外観等実際のものとは多少異なることがあります。
※CG合成の画像の場合、実際とは多少異なる場合があります。
※完成後1年以上を経過した未入居物件が掲載される場合があります。ご了承ください。
※地図上に表示される物件の位置は付近住所に所在することを表すものであり、実際の物件所在地とは異なる場合がございます。
※地図の更新タイミングの関係で、物件情報が実際のものとは異なる場合や最新情報に更新されていない場合がございます。
※以下の南西諸島及び離島においては、表示される物件の位置が実際のものとは数百メートル程度ずれる場合がございます。
東京都:硫黄島・青ヶ島、沖縄県: 北大東島・南大東島・多良間島・水納島・与那国島・宮古諸島・石垣島・竹富島

ローレルコート御器所駅前ザ・レジデンス 物件概要 先着順

所在地 愛知県名古屋市昭和区緑町3丁目6番、御器所通3丁目5番3(地番)地図を見る
交通 地下鉄桜通線「御器所」歩1分乗換案内
間取り 2LDK・3LDK 間取り図を見る
専有面積 77.16m2・86.25m2、トランクルーム面積0.3m2・0.6m2含む
価格
入居時期 2018年11月下旬予定

モデルルーム・イベント・キャンペーン

  • お問い合わせ
    0120-924-779無料
    「ローレルコート御器所駅前ザ・レジデンス」近鉄不動産いりなかローレルギャラリー
    営業時間:10:00~18:00/定休日:火曜日・水曜日
    ※0800で始まる電話番号は通話料無料です。また、サービス検証のため当該番号の利用履歴を個人が特定できない範囲で取得しています。予めご了承ください。
    ※お問合せの際は『SUUMO(スーモ)を見て』とお伝えください。
  • スマートフォンから物件情報を見る
    画像

    スマートフォン版SUUMOでも、この物件情報や地図を見ることができます。

【67716514】ローレルコート御器所駅前ザ・レジデンス
他の物件も見てみる!

あなたにオススメの物件

条件を変更して物件を探す

ページトップへ戻る