"20170727175054:H:0" "20170727175054:H:0" "20170727175054:H:0"

長崎県のマンション購入情報探し

SUUMO(スーモ)は豊富な情報で長崎県のマンション購入をサポートします。最新の新築・分譲から選択肢豊富な中古物件までのマンション情報が満載。住みたいエリアやこだわりの設備条件など、あなたのご希望にぴったりの長崎県のマンション探しができる、マンション検索に特化した不動産ポータルサイトです。

エリアからマンションを探す

長崎県の中古マンションピックアップ

条件で絞り込む
長崎県で家を建てる・リフォームする
注文住宅  |  リフォーム
長崎県のマンション事情
長崎市周辺、佐世保市の駅・電停・バス停徒歩5分以内の供給が多い

長崎県のマンションは、新築、中古ともに長崎市と長崎市のベッドタウンである西彼杵郡(長与町・時津町)、諫早市、大村市、県内第2の都市である佐世保市に集中しています。多くの物件が、JR長崎本線の駅近または路面電車の電停前、バス停前の利便性が良いエリアに建てられています。中古を買うなら、国土交通省の「土地総合情報システム」サイトで希望エリアの「取引価格情報」も見ておきましょう。実際の取引事例を参考に、実状に合った希望条件を決められます。また、「取引件数の推移」をグラフで見れば、各エリアのマンション供給や流通の傾向が読み取れます。

長崎県ってこんなところ
県内各所で異国情緒漂う長崎。長い歴史が今の観光業を支える

長崎の外国との交流の始まりは室町時代。平戸(平戸市)の港にポルトガルの貿易船が現れて以来、長崎県全域はヨーロッパ文化と深く関わることになりました。戦国時代にはキリスト教が普及し、鎖国政策をとっていた江戸時代は、国内で唯一ヨーロッパの先進文化を受け入れる場所が長崎の出島(長崎市)でした。第2次世界大戦下では米軍によって広島に続き原子爆弾が投下され、長崎の街は壊滅。歴史的な大惨禍に見舞われながらも奇跡的な復興を遂げ、平和都市として生まれ変わりました。現在では、さまざまな歴史の足跡を体感できる街として、日本有数の観光都市として発展しています。

情報の見方について
ページトップへ戻る