【NEWS】西日本鉄道・九州旅客鉄道『MarkS city 大橋』開発

SUUMO ニュース
住まいに関する新着ニュース

西日本鉄道株式会社(以下、西鉄)と九州旅客鉄道株式会社(以下、JR九州)は、福岡市南区大橋団地に分譲マンション「MarkS city 大橋」を共同で開発する。

当マンションは敷地面積約3,500坪・総戸数218戸の大型物件で、現在熊本市内に建設中の「MarkS city the 大江」に続き、西鉄とJR九州が共同で手がける2棟目の分譲マンションとなる。西鉄天神大牟田線大橋駅まで約700m(徒歩9分)の場所に位置しており、大橋駅からは西鉄電車・バスで天神や博多へ乗り換えなしでアクセスすることができるため交通利便性に優れている。また区役所をはじめ、スーパーや銀行、病院などが徒歩圏内にあり、豊かな生活をサポートする施設も充実している。

着工は平成24年1月下旬、販売は平成24年3月下旬から開始し、竣工は平成25年7月下旬を予定している。西鉄の“サンリヤン”、JR九州の“MJR”というマンションディベロッパーのノウハウを凝縮した。

■物件概要
物件名:MarkS city 大橋
所在地:福岡市南区大橋団地1番9他(地番)
敷地面積:11,538.19平米(3,490.30 坪)
戸数:218戸(3LDK:102戸、4LDK:116戸)平均専有面積約86.13平米(26.05 坪)規模・構造:鉄筋コンクリート造地上14階建て

■物件特徴
・総戸数218戸に対して120%の駐車場を確保(218 区画269台)
・間取りは3LDKと4LDKで、全36タイプのバリエーション
・エントランスホールのラウンジや、コミュニティルームの設置による良好なコミュニケーションの創出
・芝生を敷き詰めた広場で自然とふれあうことができる「サニーガーデン」を設置
・フィットネスルームを設置し、美容や健康づくりをサポート
・優れた交通アクセス
・生活施設に囲まれた高い利便性

■スケジュール(予定)
平成24年1月下旬 着工
平成24年3月下旬 販売開始
平成25年7月下旬 竣工
平成25年8月下旬~入居開始

ニュース詳細リンク先:http://www.nishitetsu.co.jp/release/2011/11_156.pdf

■お問い合わせ
「MarkS city 大橋」販売準備室
TEL:0120-505-321

この記事をシェア

この記事へのコメント

SUUMOで住まいを探してみよう

'不動産会社や物件ブランドについて知りたいならリクルートの不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)の不動産会社ガイド・全国版。会社やブランドの紹介はもちろん掲載中の物件情報も見ることができます。
ニュースアクセスランキング
Twitter, RSSで記事を購読
不動産業界ニュース
SUUMOが提供する住活コンテンツ
SUUMO住活マニュアル
SUUMO住宅ローンシミュレーション
不動産会社ガイド
SUUMO引越し見積もり