あなたの家に合うのは?キッチンのレイアウト別メリット・デメリット

あなたの家に合うのは?キッチンのレイアウト別メリット・デメリット

フム山サイモン(Office Ti+)
複合型オールマイティライター

調理の場所、食事の場所としてはもちろん、家族みんなが集まる一家団らんの場として、家の中でも特に重要な位置を占めている部屋……それがキッチン。一戸建てやマンションなど住宅の種類を問わず、どの家庭にも備え付けられているが、そのレイアウトの違いによって使い勝手やメリットは大きく異なるという。いったい何がどう変わるのか、クリナップの齊藤隆一さんに聞いてみた。

「キッチンのレイアウトは大きく6つに分けられます。例えばコンロとシンクが一列に並んだⅠ列型は、狭いスペースにも設置することができるのが特徴。誰にでも使いやすく、設置のコストも安く抑えることができるというメリットがありますが、反面、作業スペースは比較的狭くなります。対して、コンロとシンクが漢字の“二”のように並んだⅡ列型は、作業スペースを広く取ることができますが、キッチンを設置するためにⅠ列型より広い面積が必要です」

そのほか、コンロとシンクが直角に並んだL型や、キッチン台をコの字に配置したU型などがある。L型は“手前にコンロ、右手側にシンク”というように配置すれば、少ない動きで調理でき、作業スペースも広いというメリットがあるものの、直角部分の下などがデッドスペースになりがちという収納上のデメリットが。またU型は作業スペースが非常に広々としているが、設置面積も広くコストもかかるという短所があり、現在では特注でつくられることがほとんどだという。

「最近では、キッチンセットを壁から離して島のように配置するアイランド型や、一部だけ壁に接するペニンシュラ型が人気ですね。アイランド型は、キッチンまわりを自由に行き来できるので、立食パーティーのように多人数で料理を楽しむことができます。ただ、設置には広い部屋が必要だということ、周囲に壁がないので油煙などが広がりやすいことなどには要注意です。ペニンシュラ型は、アイランド型より動きやすさは減るのですが、一般的なⅠ列型やL型よりは大人数で使いやすいという、中間的な位置づけですね。設置スペースもアイランド型よりは小さくて済みます」

ではこれらのレイアウトのタイプは、どのようにして決めればいいのか?

「普段のキッチンの使い方を考慮して選ぶのが基本です。例えば小さなお子さんがいる場合、ダイニングスペースと向かい合うようなレイアウトにすると、調理しながらお子さんの様子にも目を向けることができます。また、知人を招いてパーティーすることが多いのであれば、多人数がキッチンに出入りしやすいアイランド型がいいでしょう。また、レイアウトが変われば収納スペースの大きさも変わります。キッチンまわりはどこにどれだけのものを置くかが重要なので、収納に関しては納得できるものを選んでください」

引越しやリフォームでもしない限り、キッチンとは一生付き合っていくことになる。だからこそ、生活スタイルや住環境に合ったレイアウトを考えるのは重要、というわけだ。新しく住宅を購入する人やキッチンのリフォームを考えている人は、今後どのように使うかを見据えたうえでベストなレイアウトを選ぶようにしたい。

 

■Ⅰ列型の「クリンレディ」(クリナップ)

Ⅰ列型の「クリンレディ」(クリナップ)

壁と向かい合うのが一般的で、アパートなど狭い家庭でも設置できる。
http://cleanup.jp/kitchen/

 

■Ⅱ列型の「S.S.」(クリナップ)

Ⅱ列型の「S.S.」(クリナップ)

コンロとシンクが別々に分かれているため、複数人で同時に使いやすい。
http://cleanup.jp/kitchen/

 

■L型の「サンヴァリエ<アミィ>」(サンウエーブ)

L型の「サンヴァリエ<アミィ>」(サンウエーブ)

少ない動きでコンロとシンクを使い分けることが可能。
http://sunwave.lixil.co.jp/products/kitchen/amiy/

 

■アイランド型の「クリンレディ」(クリナップ)

アイランド型の「クリンレディ」(クリナップ)

キッチンまわりの動きの自由度が高く、立食パーティーなどで活躍。
http://cleanup.jp/kitchen/

 

■ペニンシュラ型の「サンヴァリエ<リシェル>」(サンウエーブ)

ペニンシュラ型の「サンヴァリエ<リシェル>」(サンウエーブ)

ダイニングと向かい合わせにしやすく、開放感が演出できる。こちらはⅠ列型の一部を壁付けしたものだが、L型のものをペニンシュラ型にすることも可能だ。
http://sunwave.lixil.co.jp/products/kitchen/richelle/

この記事をシェア

この記事へのコメント

SUUMOで住まいを探してみよう

'不動産会社や物件ブランドについて知りたいならリクルートの不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)の不動産会社ガイド・全国版。会社やブランドの紹介はもちろん掲載中の物件情報も見ることができます。
住まいコラムアクセスランキング
Twitter, RSSで記事を購読
不動産業界ニュース
SUUMOが提供する住活コンテンツ
SUUMO住活マニュアル
SUUMO住宅ローンシミュレーション
不動産会社ガイド
SUUMO引越し見積もり