"20171017113240:H:0" "20171017113240:H:0" "20171017113240:H:0"

不動産会社ガイド

大和ハウス工業

この会社が売主、または販売代理・仲介している物件

この会社の関連情報
大和ハウス工業

プレミスト東山ヒルズ(2012年分譲済)

住宅業界のリーディングカンパニーとして
お客様とともに新たな価値の創造を

1955年に創業、60年以上の歴史を築く大和ハウス工業は、創業以来、お客様第一主義を貫き、住宅を中心としてより良質な社会インフラを提供し続けてきた。現在では住宅から流通店舗、リゾート施設やスポーツクラブの運営など、暮らしにかかわる多分野にわたって事業を展開。これからも「人・街・暮らしの価値共創グループ」として、お客様と共に新たな価値を創り、活かし、高めて心豊かに生きる社会の実現を目指す。

人・街・暮らしの価値共創グループとして、総合力で社会に貢献

大和ハウスグループ事業ドメイン図。企業グループとして〈Housing〉〈Business〉〈Life〉の3領域で事業を展開。大型商業施設等のプロデュースや運営、リゾート開発やスポーツクラブ運営等も行う

ハウジング、ビジネス、ライフの3つの領域で積極的に事業を展開

事業領域は〈Housing〉〈Business〉〈Life〉の大きく3つに分けられる。創業以来、様々な社会環境の変化に柔軟に対応しながら、常に時代のニーズを的確にとらえた商品を開発。その結果、企業グループとしての責任を果たし、社会と地域に貢献してきた。その中心になるのは一貫して住宅事業だ。同社が蓄積した技術とノウハウを活用して、マンションをはじめ、大型ショッピング施設の運営やリゾート開発など事業を拡大。グループ全体で暮らし全般を支える「人・街・暮らしの価値共創グループ」となったのである。

↑ページの先頭へ戻る

【事業領域】―― (1)

< Housing(ハウジング) >

写真は賃貸マンション「名駅アイサンメゾン」(2014年募集済)。
ダイワハウスの賃貸住宅「D-room(ディールーム)」は、ご入居者の快適な暮らしとオーナー様の安定経営を、高い水準でサポート

写真は愛知県海部郡蟹江町北新田1丁目60CBCハウジング蟹江インター住まいの公園内の「蟹江xevoΣ展示場」。総タイル貼の雄大さと「グランリビング」を体感できる家。南面に贅沢に配置した家族の為の大空間

大和ハウス工業は、鉄骨プレハブ住宅、木造住宅から分譲住宅、分譲マンション、賃貸住宅まで「住まい」をトータルに提供。アフターサービスやリフォームについてもきめ細かく対応し、上質で快適な住空間をつくるだけでなく、お客さまの住まいが、街の資産としても末永く受け継がれていくことを目指す。

●自社の事業活動――注文住宅、分譲住宅/分譲用宅地、分譲マンション、賃貸住宅、海外事業
●グループの事業活動――住宅部材製造、リフォーム、不動産仲介・鑑定、マンション管理、賃貸住宅管理・運営

↑ページの先頭へ戻る

【事業領域】―― (2)

< Business(ビジネス) >

ビジネス用建築は、大和ハウス工業が業界トップクラスを誇る事業のひとつ。土地に価値を生み、街の資産として継承し、都市・地域の発展に貢献する。

●自社の事業活動――商業施設、物流施設、法人施設・事務所、ショールーム、医療・介護施設、ヒューマン・ケア、環境エネルギーなど
●グループの事業活動――建物・自動車リース、住設機器製造・販売、オフィス家具製造・販売、運輸/物流センター、商業施設管理・運営、設備工事、環境機器開発など

「Dプロジェクト城南島」(東京都大田区。物流施設)。経営戦略を実現するため、細かな要望に丁寧に応えて設計、施工された

< Life(ライフ) >

余暇を楽しむ場の整備を国が支援する「リゾート法」制定より10年も早くから取り組んできたリゾート開発事業。いまでは、14の森林住宅地のほか、グループ企業が運営する30のリゾート施設、10のゴルフ場を全国で展開している。

●自社の事業活動――森林住宅地
●グループの事業活動――リゾートホテル、ゴルフ場、ホームセンター、シティホテル、スポーツクラブ、クレジットカード事業、損害保険代理など

沖縄残波岬ロイヤルホテル

↑ページの先頭へ戻る

【供給実績】

供給実績説明図。全国90,303戸の供給戸数(※)

付加価値の高いマンションづくりを展開する「プレミスト」シリーズは、名古屋市内にも続々と登場

全国で展開し、長く住み続けられる資産価値を維持することを目指す「プレミスト」ブランド。ダイワハウスは全国マンション供給戸数で、2013年(2,905戸)・2014年(2,289戸)は6位、2012年(3,176戸)・2015年(2,770戸)は5位にランキング(不動産経済研究所調べ)。愛知県内でも累計で5千戸以上を供給(※)、街のランドマークとして美しい景観をつくりあげている。(※)供給戸数は2016年10月1日現在の供給実績。プレミストD´シリーズ以前の物件も含みます(同社調べによる)。

↑ページの先頭へ戻る

永く、優しく、創りながら美しく。 ― ダイワハウスの分譲マンション

高品質の分譲マンションブランド「プレミスト」を全国で展開

プレミスト覚王山向陽町(2012年分譲済)

プレミスト徳重(2015年分譲済)

プレミスト泉レジデンス(2015年分譲済)

全国で展開し、長く住み続けられる資産価値を維持することを目指す「プレミスト」ブランド。
東海エリアでも、覚王山・徳重・高岳といった地下鉄沿線の駅近立地などに、数多くの実績を残している。建物としての美しさはもちろん、快適な住み心地を大切にした住空間など、細部まで「プレミスト」の理念が生きる住まい。2017年も、同ブランドのさらなる躍進に注目したい。

↑ページの先頭へ戻る

“ご購入”は、着地点でなくスタート地点。グループの総合力で、安心と満足を届ける

ご購入後のサポート説明図(「D's Bridge」は「D'シリーズ」・「プレミスト」及び同社指定マンションのうち、「設計住宅性能評価書」及び「建設住宅性能評価書」を取得しているものが対象)

ご契約からアフターサービスまで、お客さまの視点で、丁寧にサポート

豊富な販売実績とハウスメーカーとしてのノウハウを駆使し、社会資本としての資産価値の維持に取り組むダイワハウス。長寿命住宅に必要な耐震性・耐久性を重視した構造躯体、断熱性や遮音性、セキュリティへの配慮やユニバーサルデザインの導入など、安心・安全で快適な暮らしを実現するための高付加価値商品の開発・普及に取り組み、入居後も大和ハウスグループの大和ライフネクスト、日本住宅流通と連携し、末永く資産価値をサポートできる体制を構築。

↑ページの先頭へ戻る

住まいの履歴ファイル「D'File」

イザというとき真価を発揮する
住まいの履歴ファイル

マンションは永く所有する資産。その情報はより詳しく、履歴もきちんと記録することで、資産価値の維持にも役立つ。そこで同社は、詳細な新築時情報、定期点検などメンテナンス情報の記録・履歴を記した、住まいの履歴ファイル「D’File」を発行し、ご入居者さまのお手元に。様々なマンションの情報を保管し、一覧出来るファイルで各種サービスの連絡先やアフターサービス規準、定期点検の写しの保管などに役立つ。

専有部分の仕上げ表、住設機器一覧表、品確法(住宅の品質確保の促進等に関する法律)に基づく住宅性能評価書等マンションの情報を保管し、住まいの維持・管理に役立てられる(参考写真)

↑ページの先頭へ戻る

売却サポートシステム「D's Bridge」

いつか暮らしが変わるときも、サポートシステムを用意

いつか暮らしが変わり、マンションを手放すときがきたらどうするか。ダイワハウスでは、自社分譲マンションの売却を「D's Bridge」でサポート。基本的な物件概要や点検履歴などが記載される「D'File」に、仲介会社による査定報告、管理会社による共用部分の調査結果、専門検査機関による専有部分の検査結果をプラスして売却をサポート。さらに、設備保証制度も用意(※「D'シリーズ」「プレミスト」及び同社指定マンションのうち、「設計住宅性能評価書」及び「建設住宅性能評価書」を取得しているものが対象)。

↑ページの先頭へ戻る

この会社が売主、または販売代理・仲介している物件

この会社の関連情報
大和ハウス工業

※完成予想図はいずれも外構、植栽、外観等実際のものとは多少異なることがあります。

※CG合成の画像の場合、実際とは多少異なる場合があります。

大和ハウス工業

↑ページの先頭へ戻る

ページトップへ戻る