"20171218084828:H:0" "20171218084828:H:0" "20171218084828:H:0"

不動産会社ガイド

ゴールドクレスト

この会社が売主、または販売代理・仲介している物件

この会社の関連情報
ゴールドクレスト

〈クレストシティ アクアグランデ〉(2015年分譲済)

“作品”としての誇りを創出。
「永く住まう」価値ある住まいを創り続ける

「都心でも、水と緑に包まれたゆとりある暮らしをお届けする」の言葉をキャッチフレーズに、街並みに調和し、月日が経っても色あせない住まいを提供し続けるゴールドクレスト。
「ハイグレードマンション」へのこだわりを持ち、お客様の住環境をより豊かにする、良質なマンションづくりを追求している企業である。
1棟1棟に作品としての誇りを創出し、美しい時を刻み続ける建物を創り続ける。そんな「ものづくり」へのこだわりで、価値ある住まいを次々と世の中に送り出しているのである。

タワーマンションや大規模マンションなど、都心を中心に約2万5000戸を超える供給実績

街並みに調和し、年月が経っても色あせない住まい。「お客様の笑顔」をつくるクレストシリーズ

〈クレストガーデンレジデンス〉(2011年分譲済)

〈クレストシティ アクアグランデ〉(2015年分譲済)

ゴールドクレストでは、マンションづくりを作品づくりと考えている。美しい時を刻み続ける、そんな建物を造り続ける。それが同社の「ものづくり」へのこだわりである。そのこだわりは、建物にとどまらず広く暮らしの環境づくりにも向けられている。新川崎において、10年をかけて進めるプロジェクトはその代表的な取り組みの1つ。6haの広大な敷地に、総計画戸数2500戸超となるプロジェクトを展開している。ゴールドクレストは、まさに「街をつくり、暮らしをつくる」会社なのである。

↑ページの先頭へ戻る

港区ベイエリアにそびえる〈ベイクレストタワー〉
海のきらめきを都心で感じる

「素敵なマンション」づくりにこだわるゴールドクレストが展開するマンションプロジェクトの一つにタワーマンションがある。時代のニーズをいち早く先取り、先進の技術力と豊富なノウハウが、住まう方の声を反映してタワーマンションとして開花。世界が認める建築家アルド・ロッシ事務所とインテリアデザイナー内田繁氏とのコラボレーションが実現した〈ザ・クレストタワー〉や〈ベイクレストタワー〉は、代表的な物件として名を連ねる。各エリアにおいて地域性を考えプロジェクトに応じてテーマを設定し展開している。

〈ベイクレストタワー〉(2015年分譲済)

↑ページの先頭へ戻る

お客様の声から生まれる「上質な暮らしの提案」、徹底したマーケティングで期待に応える

「家族の幸せ」のために、徹底した「モノづくりへのこだわり」で応えていく

〈サンクマーレ三鷹下連雀〉リビング・ダイニング(2015年分譲済)

〈ベイクレストタワー〉リビング・ダイニング(2015年分譲済)

同社の徹底したお客様第一主義の姿勢は、「お客様の判断は正しい」という発想から生まれている。同社はお客様のニーズに常に敏感でありたいと、マーケティングに力を注いでいる。ファミリータイプを中心に、様々な家族の夢やこだわり、暮らし方に合わせたプランをご提案。綿密なマーケティングをもとに企画会議が繰り返され、その中での徹底討論でお客様の声を反映させていく。そこから時代を先取るゴールドクレストマンションシリーズが誕生するのである。

↑ページの先頭へ戻る

贅を尽くし、洗練されたデザイン。充実した共用空間は豊で幸せな暮らしを育む

外観や共用部のデザインにこだわり、街に、暮らしに調和する住まいを創る

〈クレストシティ アクアグランデ〉のバーベキューガーデン(2015年分譲済)

ミサワアソシエイツがデザイン監修した〈クラウンガーデン武蔵野〉エントランスホール(2011年分譲済)

ゴールドクレストのマンションづくりへのこだわりは、その外観やエントランスなどの共用部のデザインに強く表れている。外観については街並みに調和することを前提としながらも、シンボリックでしかも年月が経っても色あせないデザインを目指し、1棟1棟に作品としての誇りが感じられる。天然石をふんだんに用いた共用部や豊かな植栽計画についても綿密な造りこみがなされており、緑あふれた環境が住まう人たちに誇りと快適さをもたらせている。今後も住まう人のみならず、すべての人がその価値を共有できる魅力的な「作品」を提供し続ける。

↑ページの先頭へ戻る

お客様のライフステージを彩り
幸せなシーンを演出する住まい

そこに住む全ての人々が笑顔になれるように・・・。その理想を実現するために、どうすれば良いのか。その問いに対するゴールドクレストの答えのひとつが、最適な共用施設を設計すること。ひとつでも多くのコミュニティ、コミュニケーションを生み出すための真摯な設計を心がけている。
子供が成長を刻むとき、明日のためにリフレッシュするとき、大切なお客様をもてなすとき。それぞれの営みを安心して任せられる共用空間は、一日一日のシーンに新たな彩りを加えている。この共用空間を利用し、居住者を対象に夏祭りや七夕、クリスマスなど季節ごとに様々なイベントを実施しているマンションもある

入居者交流会の様子

↑ページの先頭へ戻る

業界屈指の経営基盤だからこそ。安心・安全を誇るブランドを確立

2015年、新築マンションの供給戸数が2万5000戸を突破

マンション業界屈指の高い自己資本比率(64.1%)が、住まい購入の安心へとつながる

創業から25年を迎えたゴールドクレスト。着実な成長を遂げてきた同社の企業経営には、大きく2つの柱がある。まずは、首都圏に特化し、ハイグレードマンションを作り続ける商品企画力を持ち続けること。もう1つは強固な財務力による安定した経営だ。業績好調時から強い企業作りに取り組んでおり、一般に企業の健全性を示す「自己資本比率」が64.1%と、全一部上場企業の平均約37%(日本取引所グループ2014年度決算短信集計より)を大きく上回っている。その強固な経営基盤が、無理な仕入やコストカットなどを排し、住まう方に安心して購入いただけるモノづくりを可能にしているのである。

↑ページの先頭へ戻る

安心の暮らしのために、妥協なき品質の追求を

外部による検査も含めた工程ごとの厳しいチェック体制(概念図)

妥協なき住まいは、妥協なき取り組みから。厳しいチェック体制で未来を見据える

お客様を第一に考えた最適な設計でマンションを供給し続けるために、設備・仕様などの決定段階では、設計スタッフによる「設計検討会議」を幾度となく行っている。施工時には設計コンセプトを理解した熟練スタッフが、各工程ごとの重点管理項目をチェック。また、工事の経過をご報告できるよう写真などで記録している。
マンション建設にあたって、施工管理スタッフや施工業者、設計事務所など、それぞれのエキスパートと定例会議を開き、品質管理や工程管理の徹底。工事途中の中間検査、上棟検査、完成時の竣工検査では、設計図、独自標準仕様書、品質管理チェックシート、現場管理提出書類等、竣工検査シートなど様々な角度から商品検査を行っている。

↑ページの先頭へ戻る

未来を見据えた価値を提供。創造から管理までトータルサポート。

グループ体制によるトータルな暮らしのサポート(概念図)

大事な資産であるマンションを総合的に管理するゴールドクレストコミュニティ
「住み替え」までサポートするゴールドクレスト住宅販売

ゴールドクレストでは、入居後も安心して快適に過ごせるよう、気軽に相談できる契約者専用フリーダイヤル「お客様ダイヤル」を開設。管理会社であるゴールドクレストコミュニティや、仲介・販売代理事業を行うゴールドクレスト住宅販売と連携し、販売からアフターサービス、管理、住み替えまで一貫したトータルサポートを実現している。

↑ページの先頭へ戻る

この会社が売主、または販売代理・仲介している物件

この会社の関連情報
ゴールドクレスト

※完成予想図はいずれも外構、植栽、外観等実際のものとは多少異なることがあります。

※CG合成の画像の場合、実際とは多少異なる場合があります。

ゴールドクレスト

分譲実績のあるエリアから会社を探す
店舗所在地から会社を探す
ほかの不動産会社を探す

↑ページの先頭へ戻る

ページトップへ戻る