"20170625060803:H:0" "20170625060803:H:0" "20170625060803:H:0"

不動産会社ガイド

阪急不動産

この会社が売主、または販売代理・仲介している物件

阪急不動産

〈ジオ御苑内藤町〉(2015年分譲済)

100年超の刻を駆けた街づくりの思想を、
首都圏に捧ぐ。「品と質。その、頂へ。」

 阪急電鉄グループの創業者 小林一三が描いた沿線開発構想が、日本の住宅地開発の原点となったのは誰もが知るところ。その思想を受け継いだ阪急不動産マンションシリーズ「ジオ」は、首都圏においても街づくりの思想を根底に、「製・販・管一体体制」をもって、お客様目線の住まいを提供し続けている。

ブランドメッセージに託す同社の想い。2016年は首都圏で過去最高供給戸数

ブランドメッセージ

2016年度は首都圏で過去最高の供給戸数。さらに「製販管一体」でお客様のニーズにお応えする

 メトロなどの車内CMでもお馴染みの〈ジオ〉のブランドメッセージが、2016年8月から、「品と質。その、頂きへ。」と生まれ変わった。それは〈ジオ〉ならではの上質感を表現する「品と質」はそのままに、より高みを目指し、5年後、10年後さらに品と格をともなった「上質感」の頂を目指すという想いが込められたメッセージだ。同社ではいつまでも暮らしやすい住まいの提供を目指して、かねてよりジオの商品企画・ジオフィットプラスプロジェクトを展開してきたが、さらに様々なお客様のライフスタイルの変化やニーズに合わせて「製販管一貫体制」のもと、各部署で、ジオマイセレクトやジオチェック プラスなど、新しい取り組みを次々と打ち出している。 同社は首都圏エリアにおいてこれまで49棟のマンションを分譲してきたが(分譲中物件を含む)、2016年度は都心エリアをはじめとして8物件の新規マンションの販売を開始、首都圏供給予定戸数は約800戸となり単年度では過去最高となる見込みだ。より良い住まいをより多く、首都圏においてもその姿勢は貫かれていく。

↑ページの先頭へ戻る

『用地取得』駅に近い利便性と成熟した街の穏やかさ「自分も住みたくなる街」を求めて

「ジオ」(大地)の名に恥じない土地を。事業の根幹となる『用地取得』

首都圏マンション事業企画部 課長補佐 菊地 氏

<ジオ市ヶ谷払方町>(2013年分譲済) 

 阪急のブランド名「ジオ」は、大地(=まち)を意味する。さらに街づくりの先駆者でもある同社にとって、土地へのこだわりはかなり強い。『用地取得』は住宅開発において、特に重要な事業のスタート地点となる。用地取得担当の菊地氏は、「街づくりを基盤に考えている当社は、用地を選定する際、ただマンションを建てるための土地としてだけでなく、その街の価値を高めることまで考えて吟味します」と語る。 「街の歴史や背景、周辺に住まわれている方々の暮らしも理解した上で企画をスタートさせます。建物が完成して終わりではなく、街と調和して初めて成功であるという共通認識を持っています」。

↑ページの先頭へ戻る

『事業推進』街の魅力を最大限に引き出して住まいへと具現化する

その土地を様々な観点から分析し、そこに住む方にふさわしい住まいを。同社初「ジオマイセレクト」も導入

首都圏マンション事業推進部 課長補佐 木原 氏


ジオ マイセレクト

 用地取得が決まってから、どういう建物にするか、物件コンセプトの策定からお客様にお引渡しするまで、事業全般にかかわっていくのが事業推進の仕事となる。 まずはその土地の歴史を紐解き、エリアの特性を住まいづくりに生かすのが同社の基本スタイルである。
さらに、様々な趣味嗜好をお持ちのお客様のニーズにお応えするため、同社では従来のカラーセレクト、メニュープランなどに加えて、無償の水回りパッケージセレクトメニュー「ジオマイセレクト」をも一部物件で導入。例えばキッチンではお料理好きな方のために調理充実プラン、デザイン重視の方のためにボックスデザインプランなど、キッチン・洗面化粧台・ユニットバスにおいてそれぞれお客様の趣味嗜好に合わせて選択できるきめ細やかな3つのセレクトプランを用意している。※カラーセレクト、メニュープラン、ジオマイセレクトはいずれも無料。申込期限あり

↑ページの先頭へ戻る

『品質管理』 見えない部分をしっかり確認し、美しいデザインを支える

「私たちがお客様の代理」見えない部分をしっかり支えるという使命感
お客様目線の「品」と「質」を追求

首都圏マンション品質管理部 課長補佐 平間 氏

ジオチェック プラス概念図

 品質管理担当の平間氏は、「住み心地の良さを特別なものではなく、当たり前に感じて頂きたい。それが<ジオ>シリーズに共通した品質管理のテーマです。『永住にふさわしい立地の厳選。紡がれた歴史を次代に繋ぎ、街に調和しつつ新しい価値を生み出す』という立地選定、デザイン・設計で大切にされてきた思想をしっかりと支えて形にする。それが我々の役目です。そのために大切なのは施工現場との連携です。着工してから日に2度は必ず顔を合わせて情報共有し、問題点を素早く洗い出す作業を欠かしません」と語る。
 同社では、お客様のニーズに合わせ、独自の品質管理システムとして、新たに「ジオチェック プラス」を設定。お客様から求められる工事に関する必要な情報の提供だけでなく、デベロッパーとして品質管理にどのように取り組んでいるかについても積極的にお伝えしていく姿勢だ。

↑ページの先頭へ戻る

『販売担当』 「作り手の想いをそのまま伝えられる自社販売」首都圏での「ジオ」の広がりを実感

お客様のお悩みや希望についてしっかり耳を傾けるのも販売の仕事

首都圏マンション事業推進部 販売担当 清岡 氏

<ジオ杉並高井戸>(2013年分譲済) パティオガーデン

 首都圏マンション事業推進部 販売担当の清岡氏は、「最近は首都圏での阪急の名も広く認知されるようになり、関西に地縁のない方も、お知り合いが「ジオ」に住んでいて…、と口コミでご来場頂けるようになったのは何よりです」と話す。清岡氏が接客の際に心掛けているのは、「よくお話を伺った上で、お客様にとって、どういう生活を送ることができる物件か」とご提案することだという。そういう時、製販管一体体制ならではの作り手の思いを、しっかりお伝えできるという強みがある。また、定期的に実施している入居者アンケートをデータ化し、お客様の声を生かした商品だからこそ、共感して頂けるという。
 首都圏で展開する「ジオ」シリーズのモデルルームは“ライフスタイルサロン”の名称で統一されている。「ご来場されるお客様のライフステージはご結婚、ご出産、お子様の独立等多岐にわたります。人生の節目の大きなお買い物のお手伝いができる空間になればとの願いが込められています」。30年、40年住んでみて初めてわかる満足度を含めて説明ができるのも、社内の連携がとれ、商品について熟知しているからこそ、自信を持ってお勧めできるのだという。

↑ページの先頭へ戻る

『アフターサービス』 「ずっと自社対応の安心感をご提供」お客様のご意見ご要望をすぐに反映できる

使用機器を熟知している者が対応。入居時の心地よさがずっと続くために

首都圏マンション品質管理部 品質管理担当 お客さまセンター 課長補佐 黒岩 氏

<ジオ成城学園前>(2013年分譲済)エントランスホール

 購入したお客様が一番安心なのは、アフターサービスも事業主が責任をもって担当するということではないだろうか。首都圏マンション事業推進部のアフターサービスは、品質管理担当の中に位置づけられている。つまり使用製品や機種の特性を熟知しているハード面の担当が、入居後も対応してくれるということだ。
 首都圏マンション品質管理部 品質管理担当 課長補佐の黒岩氏は「お客様からのお問い合わせにはなるべく訪問し、親身にかつ迅速にご対応することが我々の使命です」という。お客様のご意見はすぐ社内で共有し、次の物件に反映することも。そのためにも「お客様と直接お話しする」のがとても重要と考えて、入居後初回・1年・2年後の点検の受付は共用部にスペースを設け、お客様との接点を持つように心がけている。「室内の、ちょっとしたお手入れ方法をお教えすると喜ばれます」。24時間換気システムの、室内の吸気口のフィルターを水洗いするとか、昼間は吸気口を開けておくとか、そんな日々のお手入れが、カビの防止や住まいのケアにつながるという。全てはお客様に、ずっと快適に過ごして頂きたいがための接客であり、お口添えでもあるのだ。

↑ページの先頭へ戻る

「製・販・管一体体制」で、お客様の信頼に応える

製・販・管一体体制概念図

担当以外の疑問もすぐに解消できる、風通しのいい環境でいいモノづくり

 製販管一体体制とは、土地を取得し、全体プランを計画し、仕様を検討し、工事の全工程をチェックし、販売を企画し、販売し、アフターサービスを行う、その全てを自社で行う体制だ。基本的には隔週で全部署から担当者が集うマンション・クオリティ検討会議(MQ会議)が開かれるが、同社の首都圏マンション事業推進部、事業企画部、品質管理部は、ワンフロアーに全ての部署が配置されているためか、横のつながりがスムーズで、風通しがよい職場だという。こうして製販管がそれぞれの専門知識と情報を共有し、協力しあい、連携しながら、よりよい「品」と「質」を備えた、お客様の満足度の高い住まいを提供していくことが可能となっているのだ。

 「阪急ジオ倶楽部」会員募集中
首都圏における「ジオ」シリーズ友の会会員募集中(入会金・年会費は無料)。注目物件の情報をいち早く、会員の皆さまにお届けします。
(1)注目物件の最新情報などをメールマガジンにてお届け。(2)企業誌「彩(さい)」を年4回お届け。(3)会員限定のアンケートやモニター活動などをご案内 ※詳細は同社ホームページ [阪急 ジオ] で検索

↑ページの先頭へ戻る

この会社が売主、または販売代理・仲介している物件

阪急不動産

※完成予想図はいずれも外構、植栽、外観等実際のものとは多少異なることがあります。

※CG合成の画像の場合、実際とは多少異なる場合があります。

阪急不動産

分譲実績のあるエリアから会社を探す
店舗所在地から会社を探す
ほかの不動産会社を探す

↑ページの先頭へ戻る

ページトップへ戻る