"20170920150747:H:0" "20170920150747:H:0" "20170920150747:H:0"

不動産会社ガイド

長谷工グループ

この会社が売主、または販売代理・仲介している物件

長谷工グループ

長谷工グループ テレビCM「つくってきたからわかるんだ」ポスター

施工累計60万戸を突破。施工力とグループ力が支える
「マンション建設NO.1(※)企業」

 2017年に創業80周年を迎える長谷工グループは、長谷工コーポレーションを中心にマンションの建設・販売、建物の維持・管理、修繕・建替え、管理組合のコミュニティづくり支援まで、マンションライフをトータルにサポート。首都圏を軸に大阪や神戸などの関西圏、名古屋を中心とした東海圏に至るまで、幅広いエリアで事業を展開しており、2014年より九州や沖縄などの地方都市にもマンション事業の裾野を広げている。同社は1968年からマンションづくりに取り組み、2015年には施工戸数58万戸を突破。2017年2月には施工累計60万戸を突破し、マンション建設のトップランナーとしての役割を担っている。
 また自社の分譲マンションブランドとして「ブランシエラ」シリーズを展開し、限定特典も用意されている会員サービス「ブランシエラクラブ」を開設している。
※長谷工総合研究所調べ(2017年2月時点)

長谷工グループならではの連携を活かした迅速・柔軟な対応力

長谷工グループが展開する事業

マンションのあらゆることに応える、長谷工グループの対応力

 長谷工グループはマンション事業の主軸となっている長谷工コーポレーションをはじめ、マンション販売を担当する「長谷工アーベスト」、質の高い管理を提供する「長谷工コミュニティ」をはじめとする「長谷工管理ホールディングス」、流通仲介事業を推進する「長谷工リアルエステート」、修繕工事やリフォームを行う「長谷工リフォーム」、高齢者住宅などシニアライフ事業を展開する「長谷工シニアホールディングス」といった、マンションや暮らしに関するあらゆる業務をグループ企業による一貫体制で行うことができる。さらに近年は以前にも増して、そのグループ力を強化しており、2015年には分譲マンションブランド“ルネ”シリーズを展開する総合地所、“アデニウム”シリーズを展開するジョイント・コーポレーションが長谷工グループ入りを果たした。グループ企業との連携を活かした迅速な対応やフィードバックが、質の高いマンションづくりを支えている。

↑ページの先頭へ戻る

確かな技術と蓄積されたノウハウで、常に高品質なものづくりを目指す

〈ザ・山王タワー〉(2014年分譲済)

協力会社と共に守る「美しい現場」、
工業化による労務省力化と品質向上

 長谷工のマンションづくりへのこだわりは、施工現場でも徹底されている。例えば「現場が美しいと、安全も品質も高い水準で保たれる」という考えのもと、長谷工ではすべての施工現場で「美しい現場」をスローガンに、協力会社と共に現場全体をきれいに維持することが定着している。
 着工前には、関連部署を招集した施工計画検討会が開催され、品質向上と近隣住民への環境配慮等を目的とした、仮設計画が綿密に検討され、工事管理運営方針と工事完了・引渡しまでのフローが決定される。また、躯体工事では積極的にプレキャスト化や鉄筋先組工法等の工業化を推進し、内装工事では手間のかかる部位の工業化としてユニットトイレ工法やシステム収納の導入を図るなど、品質と工期を安定的に守るために様々な工法システムを導入している。さらに、外装工事では独自開発のALC取り付け工法を採用することで、労務省力化と品質確保を両立している。

質の高い安心・快適を維持する、長谷工ならではの取り組み

 迅速・的確に対処できるようコールセンターを設置し、マンションの仕上げ・機器に精通したスタッフを揃え、IT技術を活用して対応を行っている。また、マンションの共用部分を長谷工の専門部署が10年目まで定期的に点検し、アフターサービス補修を行うと共に、経年劣化の状況を管理組合に報告するようになっている。この点検専門部署も、所長としてマンション施工の経験を多く積んだ人材を中心に、施工技術や劣化に対する適切な補修技術を熟知した人材から選ばれている。良い建物を大事にメンテナンスして長く使っていただくため、長谷工プレミアムアフターサービスの内容や、部屋の簡単なお手入れ方法を紹介した“セルフメンテナンスガイド”などをセットにした「住まいの整備手帳」を全戸に配布。バインダー式なので点検シートなど補修履歴の保管にも役立つ。
 長谷工には“アフターサービスもマンションの大切な品質の一つ“という思想がある。お客様が暮らし始めてからのサポート体制を強化し、資産価値を維持しつつ安心して住まい続けていただけるよう、新しいアフターサービスを提供している。

長谷工プレミアムアフターサービスの特徴

↑ページの先頭へ戻る

グループの総合力を活かし、大規模再開発やマンション再生事業を推進

白金一丁目東地区に住宅・商業・オフィス・工場の調和のとれた複合市街地が実現

企画力・技術力を集結した
大規模再開発事業を推進

 長谷工コーポレーションでは大規模再開発事業も手掛けており、ここではその代表的な事例を紹介する。2005年11月、地下鉄「白金高輪駅」に直結した再開発地区に約2万5000㎡の規模を誇る「白金アエルシティ」が完成した。同社は初期段階より事業協力者として参画し、都市計画段階における基本構想・基本計画の立案、事業全体の推進コーディネート役を担いながら、当再開発事業を牽引している。
 計画は「白金一丁目東地区第一種市街地再開発事業」として進められ、“住商工一体”の街づくりをコンセプトに4街区で構成。ランドマークのタワー棟は地上42階地下3階を有している。オフィス、商業施設、約620の住戸のほか、従前にあった中小工場も街並に馴染む工場街区として再生された。そのほか、権利者の意見を取り入れたプラン提案、管理運営計画書の提案なども行っている。

マンション再生事業(建替え・長寿命化)を
トータルに支援。マンション再生事業部が対応

 高経年化マンションの増加を受け、同社では長寿命化と建替えに対応できる相談窓口「マンション再生事業部」を設けている。マンションの建替え事例は約250物件と全国的に見てもまだ少ないが、同社はすでに33物件(うち施工中2物件含む。2016年11月時点)の実績を重ねている。マンションの再生では、まず建物の状況を充分に把握した上で「建替え」なのか、「修繕・改修」なのかを比較検討する必要がある。分譲マンションは共用部分が各所有者の共有となるため、権利をもった人々の合意形成が必要となる。また、建替えか修繕・改修かについては所有者それぞれで考え方が異なることから、合意形成には念入りな比較検討が重要だ。
 マンション再生事業部では、これまでの実績から得た知識とノウハウを活かし、高経年マンションの悩みや要望に対する情報提供はもちろんのこと、勉強会の開催やアンケート実施の手伝いなど、合意形成に向けた対応を行い、マンション再生をサポートしている。

荻中住宅建替え事業〈オーベルグランディオ荻中〉(2005年分譲済)

↑ページの先頭へ戻る

【長谷工アーベスト】豊富な実績を誇る販売のスペシャリスト集団

「長谷工の住まいアドバイザー」が安心のマンション購入をサポート

「女性としてのホスピタリティで暮らしを売るスペシャリスト集団」

2015年販売提携取り扱い戸数第1位

長谷工アーベスト販売提携取り扱いシェア推移

 長谷工アーベストは、長谷工グループの販売部門として累計約35万戸超(2015年度 長谷工総合研究所調べ)のマンション販売を担当。その数はマンション受託販売会社としてトップクラスの実績を誇っている。同社は単にマンションを販売するだけではなく、企画から販売、引き渡しまでの業務を行っており、マンションを隅々まで知り尽くすことで、購入者が求めるニーズに対しても的確に対応可能な接客が強みとなっている。
 販売スタッフは女性が多く、執行役員や部長職にも女性が登用されている。子育てを経験している販売スタッフなら、子どものいるファミリーと同じ目線で説明ができ、自然と説得力も高くなる。また、住まい探しの際には「長谷工の住まいアドバイザー」が対応する。アドバイザーは営業経験や住まいの知識が豊富で、子育て経験のあるスタッフも多い。電話やメールでの相談にも対応しており、常に中立の立場で住まい探しの相談に乗ってもらうことが可能だ。住む人の目線に立った親身な接客により、顧客との間にしっかりと信頼関係を育んでいる。詳しい案内は「長谷工アーベスト」不動産会社ガイドをご覧ください。

↑ページの先頭へ戻る

【長谷工コミュニティ】管理を通して、大切な資産と居住者の暮らしを守る

高い技術力と経験に支えられた約36万6500戸(※長谷工グループ合計)の管理実績

東京と大阪にある「技術研修センター」では、マンション管理に係わる人材育成のため徹底した研修を行っている

「アウル24センター」では、緊急時における速く正確な情報の把握と、迅速かつ適切な対応を実施

「マンション打ち水大作戦」居住者の交流や地域の活性化を目指して、子どもからお年寄りまで、気軽に参加できる活動

 長谷工コミュニティは、グループ企業の「長谷工スマイルコミュニティ」「長谷工コミュニティ九州」「総合ハウジングサービス」と共に、長谷工グループ合計で約36万6500戸(2016年11月末現在)という豊富なマンション管理実績を誇っている。同社の強みは、技術研修センターでの人材教育、総合監視センター「アウル24センター」(自社保有施設)による24時間365日のセキュリティの提供など、人材とシステムの両面から質の高い管理を提供している点だ。またイベントやサービスの提供にも力を入れており、地球温暖化対策を目的とした「マンション打ち水大作戦」、管理組合主催の野菜直売会「HASEKO マンションマルシェ」の運営支援など、その展開は多岐に渡る。さらに居住者向け情報誌「素敵生活」や「Refina!」の発行、居住者専用サイト「素敵ネット」、「長谷工カーシェアクラブ」等のサービスも提供している。

↑ページの先頭へ戻る

【長谷工リアルエステート】長谷工グループの信頼と実績を結集した総合不動産流通企業

豊富な知識と情報で顧客のニーズに対応、安心・納得できる不動産仲介

Webサイト「長谷工の仲介」から[売る]メニューを選択。いつでも売却・賃貸の相場価格がわかる。詳細な査定を希望のときは、「無料査定サービス」の依頼も可能

長谷工グループが施工した既存マンションを中心に約4,600棟を掲載。希望物件の売出がなくても、登録したメールアドレスに売出情報を自動でお知らせ

「仲介アフターサポート」は、2つのサービスが売主様のご売却後の心配を軽減、買主様には住み替え後の安心をプラス

 長谷工リアルエステートは、マンションをはじめ、戸建住宅や商業用地、収益ビルなど、あらゆる不動産を取り扱う流通仲介事業を展開。また、既存住宅を購入しニーズに合ったリフォームを施したうえで、次の住まい手へと提供するリノベーション事業も積極的に行っている。
 webサイト「長谷工の仲介」のサービス充実にも力を入れており、物件名だけで相場価格が分かる「Webで簡単マンションスピード査定」、売出情報をまとめた「マンションライブラリ」では、メールアドレスの登録で、新着売出情報を通知するサービスを導入。さらに仲介アフターサポートとして、物件購入後の故障・不具合等に対応する「設備保証延長サービス」、電気・ガス・水回り等のトラブルに対応する「24時間駆けつけサービス」などのサポートをはじめ、様々な保証や各種サービスを用意し、安心して不動産取引ができる体制を整えている。

↑ページの先頭へ戻る

【長谷工リフォーム】大規模修繕工事から住まいのリフォームまで幅広い対応力

長谷工グループの総合力を活かし、建物診断から施工までフルサポート

大規模修繕工事施工例 外観

リフォーム施工例 リビング・ダイニング

リフォーム施工例 リビング・ダイニング

 長谷工リフォームは大規模修繕工事をはじめ、マンションおよび戸建住宅のインテリアリフォーム事業を展開し、これまでに48万戸超(2016年9月現在)の大規模修繕工事を行っている。大規模修繕工事では、豊かな経験と知識を備えた建物診断のエキスパート「住優師」を組織し、建物の健康診断を実施。実際の工事では豊富なマンション施工実績を持つ長谷工グループならではの優れた技術力で、信頼性の高い施工を行っている。またインテリアリフォームでは、関東12店、関西5店の店舗にて定期的にマンションリフォーム相談会を開催するなど、希望のライフプランに合わせたリフォームを実現するためのサポートに力を入れている。
 時代の変化に応じた性能・機能のバリューアップ改修、耐震改修、省エネルギー改修など、住まいの工事・リフォームに関するあらゆる相談に対応できる体制を整えている。

↑ページの先頭へ戻る

【長谷工シニアホールディングス】超高齢社会を見据え、安心の住まいと暮らしを提案

長谷工シニアホールディングス組織図

豊富な実績とグループ力を活かした、地域密着のシニアライフ事業を展開

 介護保険制度の定着に伴い、高齢期の住まい方や介護などに求められるサービスの多様化が進んでいる。長谷工シニアホールディングスは、自立高齢者向けの住まいを提供する生活科学運営、医療にも対応した老人ホームを運営するセンチュリーライフ、認知症専門のデイサービス事業を行うふるさとのグループ3社と共にシニアライフ事業を展開。「住み慣れたまちを最期まで暮らすまちに」をコンセプトに、在宅サービスから高齢者住宅まで、ユーザーが希望する形で過ごせるように多様な選択肢を用意することで、「選ばれる高品質の住まいとサービス」を展開している。

↑ページの先頭へ戻る

この会社が売主、または販売代理・仲介している物件

長谷工グループ

※完成予想図はいずれも外構、植栽、外観等実際のものとは多少異なることがあります。

※CG合成の画像の場合、実際とは多少異なる場合があります。

長谷工グループ

分譲実績のあるエリアから会社を探す
店舗所在地から会社を探す
ほかの不動産会社を探す

↑ページの先頭へ戻る

ページトップへ戻る