"20170525044924:H:0" "20170525044924:H:0" "20170525044924:H:0"

不動産会社ガイド

日本グランデ

この会社が売主、または販売代理・仲介している物件

この会社の関連情報
日本グランデ

7階に日本グランデ本社があるKEIWA大通ビル。目の前は札幌市民憩いの場となっている大通公園

多彩な癒しの共用施設、高水準の設備仕様で
高品質の〈グランファーレ〉シリーズを展開

〈グランファーレ〉シリーズを札幌圏で展開している日本グランデ。2003年の会社設立以来、すでに29棟1311戸の供給実績を誇り、竣工前完売も多い。着実な歩みを重ねてきた企業といえるだろう。それを支えてきたのは、付加価値の高いマンションを供給しようと、常にユーザーの声に耳を傾け、柔軟な発想と企画力で応えようという企業努力。最近では同社の特徴ともなっている多彩な共用施設に加え、エコにも配慮している。住む人が主役と考えマンションづくりを進める日本グランデの同シリーズには、これからも大いに注目したい。

欧風の伝統建築を思わせる優美な外観フォルムで、住むことに誇りの持てる住ステージ

曲線が美しい意匠登録済みのパノラマビューウインドウなどで、開放感あふれる住空間も提案

地下鉄南北線北12条駅と同東豊線北13条東駅が徒歩圏のほかJR札幌駅北口も徒歩9分というロケーションを得て、全40邸で誕生した〈グランファーレ札幌グランパークス〉(2015.5完売)

優雅な曲線を描き、床から天井まで視野が開けるパノラマビューウインドウは、意匠登録済みで同社独自。外観をひと際印象づけるものとなっている。〈グランファーレ幌西グランデュール〉(2015.1完売)

ローズパビリオンが印象的なイングリッシュガーデンやグランドオーナーズサロンが提案された〈グランファーレ札幌伏見プレシアヴェール〉。全56邸の10階建てで誕生(2015.11完売)

〈グランファーレ〉シリーズは、いずれも伝統的な欧風建築を思わせる優雅な外観が提案されている。ひときわ目をひくのが、ほとんどのシリーズで採用されている美しい曲線を描くパノラマビューウインドウ。床から天井までバルコニーに遮られることなく視野が開けて、外観を美しく彩るだけでなく、室内にも開放感を演出しているのが特徴だ。
また同シリーズは、無料の自由設計「G-FLEX」や無料カラーセレクト(ともに申込期限あり)を採用。マンションでありながら間取りの自由度をアップさせているのも見逃せない。

↑ページの先頭へ戻る

追求しているのは、付加価値を高め、時代を先取りした高品質の住まい

柔軟な発想と独自の企画力で、「住まうことが誇りに思えるマンション」づくり。エントランスには迎賓の趣

噴水を設けているほか、6本の白い列柱が優雅な雰囲気を演出している〈グランファーレ札幌伏見プレシアヴェール〉のエントランスアプローチ(2015.11完売)

〈グランファーレ札幌伏見プレシアヴェール〉では、落ち着いた雰囲気のグランドオーナーズサロンを提案。BGMが流れる中で、雑誌や書籍を読みながらゆっくりとした時間を楽しめる

天然御影石を大胆に用いた〈グランファーレ札幌グランパークス〉のエントランスポーチ。洗練さと重厚感を併せ持った意匠が、住まう人に大きな充足感をもたらすことだろう

2004年8月に分譲を開始して以来、〈グランファーレ〉シリーズはすでに29棟。シリーズ1棟目から貫かれてきたのは「付加価値を高め、自信の持てる商品だけを供給・販売する」という企業姿勢だ。シリーズ毎に迎賓の趣を大切にデザインされた優雅なエントランスまわりは、同シリーズの特徴の一つともなっている。大胆な吹抜けになっていたり、噴水を提案したりと、1棟毎に工夫・デザインされており、「お客様に喜ばれるマンションを提供したい」という熱い想いをうかがうことができる。

↑ページの先頭へ戻る

癒しや健康に配慮した共用施設を提案。天然温泉を使ったシリーズも

温泉やアロマサウナで疲れた心と身体をリフレッシュ。外に出かけずとも、気軽にリゾート気分

最近のシリーズでは、身体に負担をかけずに発汗を促す古代ローマ式浴場様式のアロマサウナ「テルマリウム」も多く登場している。〈グランファーレ札幌山鼻ロワイヤル〉(2013.4完売)

天然温泉を利用し、サウナや露天風呂も併設した天然御影石大湯殿「摩周」で、気軽にリフレッシュできる。写真はシリーズ4棟目の〈グランファーレ・アクアパークス〉(2006.11完売)

気軽に癒しの時間を過ごしてもらおうと、キレイな酸素で体内をリセットできるアロマセラピー酸素バーを提案。〈グランファーレ札幌幌西レジデンス〉(2010.10完売)

多彩な共用施設で知られる〈グランファーレ〉シリーズで、注目を集めたのが他の先駆けとなった天然温泉を利用したスパ施設。健康を志向する時代だからこそ、ほとんどのシリーズで健康をサポートする共用施設を提案しているのも見逃せない。フィンランド式サウナや天然岩盤浴、ジャグジースパなどを装備した「スパ リゾート」を提案したシリーズのほか、アロマセラピー酸素バーや本格的マッサージチェアを備えたリラクゼーションルームも登場している。まさに癒しと健康に配慮した共用施設といえるだろう。

↑ページの先頭へ戻る

無料で利用できる建物内の多彩な共用施設で、日々楽しく、心地よく

歌ったり、汗を流したり…余暇の時間も楽しみ方はいろいろ。リフレッシュの方法も、思いのままに

100インチの大画面で迫力ある映像が楽しめるシアタースタジオ&通信カラオケルーム。先進の音響機器も装備、カラオケ大会も楽しい。〈グランファーレ札幌幌西レジデンス〉

先進マシンを備えたフィットネスルームが建物内にあるので、思い立った時にすぐにエクササイズで汗を流すことができる。暮らしに元気を届ける施設だ。〈グランファーレ東札幌ロワイヤル〉(2009.12完売)

〈グランファーレ札幌伏見レジデンシャルスイート〉では、焼きたてパンが食べられるカフェラウンジ&ベーカリーショップを提案し、入居者に喜ばれている(2010.10完売)

「お客様に心から喜んでもらえるマンションを供給したい」という同社の企業姿勢は、多彩な共用施設でも納得することができるだろう。ほとんどのシリーズには、シアタースタジオ&通信カラオケルームやフィットネスルーム、リラクゼーションルームなどを提案。カフェを設けたシリーズもある。いずれも外に出かけずに時間を有効に使えると、入居者に好評。しかも使用料は無しというのも、嬉しいポイントといえる。こうした日々の暮らしに彩りを添える共用施設があるのも、同シリーズの大きな特徴となっている。

↑ページの先頭へ戻る

「住む人が主役」の企業モットーで、新作ごとに斬新なアイデアを発表

ビリヤード台やワインセラーなどを備えたオーナーズサロンなども登場

大人同士のコミュニケーションの場を設けようと、〈グランファーレ札幌山鼻グランフォレスト〉でオーナーズサロンが初登場。ビリヤード台、ダーツマシン、ワインセラーが装備されている(2012.1完売)

白を基調としたお洒落で心地よい空間を確保した〈グランファーレ札幌菊水グランデュール〉のエントランスホール。雑誌を読みながら、ゆったりとした時間も楽しめる(2011.8完売)

シリーズ毎に、見晴らしのよい屋上庭園「スカイパーク」を提案。無料のバーベキューコーナーやハーブ園などがあり、気軽にリゾート気分を楽しめる。〈グランファーレ東札幌ロワイヤル〉

全シリーズとも屋上庭園「スカイパーク」にはバーベキューコーナーやハーブ園が設けられており、気軽にリゾート気分が楽しめると入居者に喜ばれている。また最近のシリーズでは、大人の社交場としてビリヤード台やダーツマシン、ワインセラーなどを備えたオーナーズサロンも多く登場している。こうしたマンションごとに発表される斬新な企画からも、マンションを単なる住まい=器として捉えるのではなく、住まう人にとって「真の快適」と呼べる居住性・利便性・安全性を備えた住ステージを提供しようという同社の姿勢が伝わってくる。

↑ページの先頭へ戻る

便利さ実感。外出先から我が家をモバイルコントロールも

スマートフォンが「鍵」代わりになる次世代ITセキュリティシステムで、安心・安全な暮らしも提案

エントランスだけでなく玄関ドアの鍵も、スマートフォンかICカードをかざすだけ。自動待機のエレベーターも居住階まで自動運行する。我が家の玄関まで簡単操作で済むので、大きな荷物がある時もスムーズ(同仕様)

スマートフォンを使って、外出先から玄関の鍵の確認・施錠ができるだけでなく、お風呂のお湯はり、床暖房や照明のオン・オフ操作が可能。外出時の不安が解消し、便利で、快適な暮らしを楽しめるだろう(同仕様)

モバイルコントロールでは外出先から、帰宅時間に合わせて床暖房を入れることが可能。室内が暖まった状態の我が家に帰ることができるので、とくに寒い冬には嬉しさがアップしそう(イメージ写真)

専有部分にも「住む人が主役」の想いは貫かれている。スマートフォンが「鍵」代わりとなるIC電子錠システムで、集合玄関の自動ドアから各住戸の玄関ドアまで、スマートフォンかICカードをかざすだけ。エレベーターも居住階まで自動運行となる。また外出先からスマートフォンで玄関ドアの鍵を確認・施錠できるだけでなく、帰宅時間に合わせて床暖房やお風呂のお湯はり、照明などのオン・オフ操作も可能だ。こうした時代の先を見据えた先進のモバイルシステムが、暮らしをより快適なものにしてくれるだろう。

↑ページの先頭へ戻る

家計と環境にも配慮した省エネECOマンションで、住むだけでエコライフ

先進の省エネ設備を標準装備して、無理のないエコライフ。炭パワークリーンシステムで、空気もクリーン

「炭パワークリーンシステム」と「24時間熱交換型第1種換気システム」の組み合わせで、室内の空気はいつもクリーン(「炭パワークリーンシステム」概念図。特許第5226362号、商標登録第5486682号)

「スマートHEMS」はエネルギーを見える化し、無駄なく使えるように最適化。使用量をテレビやタブレット、パソコンなどでチェックできる。家族と一緒にチェックすれば、省エネ意識が高まりそう(イメージ写真)

最近のシリーズでは、エコな車として注目されている電気自動車にも対応できるようにと、敷地内の駐車場に電気自動車対応の充電スタンド・コンセントを設置している(同仕様)

エコにも配慮。シリーズ22棟目となる〈グランファーレ北24条ステーションサイド〉(2014.9完売)からはエネルギーを見える化し、無駄なく最適化する「スマートHEMS」をほとんどの住戸に装備。電気やガス、水道の使用量を計測し、タブレットやテレビ、パソコンなどで使用状況をチェックすることができる。またエコな車として注目を集める電気自動車にも対応。敷地内には充電スタンドやコンセントが設置されている。まさに「住むことがエコに繋がるマンション」となっている。

↑ページの先頭へ戻る

明日を見据えて、安心・安全・快適な暮らしを提案

入居後の暮らしにもきめ細やかな心配り。ペットと一緒の暮らしも快適

不審者の侵入を防ぐため、敷地外周は塀やフェンスで囲み、私邸領域を明確化。駐車場出入口にはリモコン式電動シャッターゲートを導入している。〈グランファーレ幌西グランデュール〉(2015.1完売)

入居者の忙しい日々をサポートするために、コンシェルジュが待機。様々なフロントサービス(一部有料)が実施されており、入居者の暮らしをサポートしている(同仕様)

いつまでも安心して暮らせるグランファーレ品質維持のため、「設備巡回点検」を実施。定期点検で安全を提案している。入居後の暮らしにもきめ細かく対応しているのも〈グランファーレ〉品質だ(参考写真)

同シリーズの管理を担当するのは、同社グループのグランコミュニティ(株)。きめ細かなサービスを提供しようと、建物をよく知るために竣工検査から参加。管理員であるコンシェルジュは、通常の管理業務に留まらず「住生活のパートナー」として入居者の暮らしをサポートしている。
またヨーロッパの城郭都市に学んだ「ゲートコミュニティ構想」により、敷地外周を塀やフェンスで囲み私邸領域を明確化し、不審者の侵入を防止している。入居後も安心して暮らしを楽しめるのが〈グランファーレ〉シリーズといえる。

↑ページの先頭へ戻る

この会社が売主、または販売代理・仲介している物件

この会社の関連情報
日本グランデ

※完成予想図はいずれも外構、植栽、外観等実際のものとは多少異なることがあります。

※CG合成の画像の場合、実際とは多少異なる場合があります。

日本グランデ

↑ページの先頭へ戻る

ページトップへ戻る