"20171218141912:H:0" "20171218141912:H:0" "20171218141912:H:0"

不動産会社ガイド

三王建設興産

この会社が売主、または販売代理・仲介している物件

この会社の関連情報
三王建設興産

札幌市西区西野2条2丁目5-7に建つサンオーホーム(三王建設興産)の本社ビル。1階にはショールームも併設

注文住宅から不動産販売、リフォームまで幅広く展開する地域密着型の老舗企業

創立以来、半世紀が経過したサンオーホーム。事業の内容は、注文住宅、分譲住宅を柱とした新築部門、リフォーム事業を柱にした増改築部門、不動産販売・仲介を柱とした不動産部門、工事を担当する工事部門で成り立っている。各部門が連携しながら長い歴史の中で培われたノウハウを基に、土地探し、資金計画の作成からプラン提案、アフターメンテナンスまで、顧客のニーズに合わせた生活の提案を心掛けている。西区エリアを中心に札幌近郊までを施工エリアとし、地域密着型の家造りを貫いている老舗的存在の会社だ。

「5つのこだわり」を持って、西区・手稲区を中心に札幌市近郊で供給実績を誇る企業

サンオーホームの5つのこだわり紹介図

オーダーにスピーディーに対応できる60分エリアを中心とした「誠意」に満ちたこだわりの姿勢

地元に住む方々に愛されたいと考え地域密着型で建築を実施。特に、建築中や施工後もさまざまなオーダーやトラブルにスピーディーに対応できることをモットーにした家づくりが特徴。対応に当たっては、60分以内で到着できるエリアということを目標にし、西区を中心に近接の手稲区、札幌市近郊エリアといった具合。こうしたことからも「誠意」を大切にした姿勢がうかがえる。

↑ページの先頭へ戻る

依頼から完成後の引渡し・アフターまで、長いおつきあいで安心を提供

マイホームを持とう、あるいはリフォームしようと考えた場合のサンオーホームの完成までのフロー図。丁寧な対応でカスタマーニーズを的確に捉え、施主のイメージ通りの家づくりを進めていく

気さくに質問でき不安も解消される親切・丁寧でアットホームな雰囲気の社内体制

住宅建築を…と考えた際、まずは土地探しや各ハウスメーカーのモデルハウス見学から始まることが多い。そうした中でサンオーホームは、住宅そのものの性能やデザインを含め、スタッフの対応や予算の調整も丁寧で、暮らす側の立場を考え、細部にわたりアドバイスしてくれる。些細なことも気軽に相談に応じてくれるので「親近感」の持てるスタッフ対応が魅力である。

↑ページの先頭へ戻る

注文住宅:〈収納上手なママの家〉アレンジその(1)

リビング空間のニッチやワークカウンターなどで「見せる&しまうが楽しくなる」住まい

ダイニングサイドには子どもが勉強したり、ママがレシピをチェックできるワークカウンターを設置(「収納上手なママの家」アレンジ施工例)

お気に入りのアイテムを飾ったり、見せる収納が楽しめるニッチを壁の一部にデザイン(「収納上手なママの家」アレンジ施工例)

サンオーホームが行っている「ママプロジェクト」の中でも「収納」に頭を悩ませるといった声が多い。実際に家を建てた施主から「たくさん造ったけれど適切な場所に適切に収め、出し入れもスムーズにしたい」との生の声も寄せられた。そこで同社は〈収納上手なママの家〉を企画商品化。この商品では、玄関にベビーカーが入る広さの収納確保や、キッチンのゴミ箱スペースやストック用品のための食品庫、ユーティリティー(脱衣室)には着替えがしまえる多目的クロゼットなど、使い勝手に優れたプラン提案が盛りだくさんだ。

↑ページの先頭へ戻る

注文住宅:〈収納上手なママの家〉アレンジその(2) 

吹き抜けのダイナミックなリビングは、室内壁や建具にグレートーンを用いてダンディーな雰囲気を醸し出す(「収納上手なママの家」アレンジ施工例)

僕にもフィットする「男前のヴィンテージスタイル」で個性的な暮らしを楽しむ

レトロなテイストが魅力の建具や室内壁のデザインでオリジナリティーに富んだ住まいも提案。「収納上手なママの家」はとかくミセス目線で住まいを考えがちだが、基本は家族での暮らし。そこで男性にも好まれるテイストの住宅へと一歩踏み込んだのが上記の住宅。収納を充実させながらもカラーや素材のセレクトで、より個性的に演出できる住まいを創り出している。

↑ページの先頭へ戻る

企画商品:〈子育てママの家〉の開放的なリビング

小さな子どもに常に目配りができるようにリビング階段、リビング隣の洋室をプラン。吹き抜けの窓からの日差しも加わり明るく健康的なリビング空間を提案(「子育てママの家」施工例)

日差しがさんさんと注ぐ明るくのびやかな空間で健康的な子育てを提案

サンオーホームがこれまで施工した上でオーダーの多かった内容を盛り込み、商品化したのが〈子育てママの家〉。全10タイプを用意している。いずれのプランも「あったらイイね!」の工夫がいっぱい。特に、大きな吹抜けのリビング隣の子供が遊べる個室プラン、リビング階段などが人気。また、室内もナチュラルテイストにすることで、より健康的な雰囲気を醸し出している。

↑ページの先頭へ戻る

企画商品:〈子育てママの家〉の会話がはずむダイニング・キッチン

家事をしていても子どもとコミュニケーションが図りやすい対面キッチンプラン

フロア材とぴったりフィットする面材を用いた使い勝手に優れたシステムキッチン(「子育てママの家」施工例)

対面キッチンからはリビングや洋室までも見渡せ、子どもとの会話もスムーズ(「子育てママの家」施工例)

企画商品「子育てママの家」は、食品庫などの収納へのこだわり、家事動線の工夫、光の取り込み方などが魅力。実際に建てたオーナーのニーズに応えたプランをブラッシュアップした間取りだけに、とても実用性に富んでいる。価格もリーズナブルなので、子育てファミリーに好評のシリーズとして定着している。

↑ページの先頭へ戻る

リフォーム事業:「家チェン!」で、住まいを甦らせる

小さな設備仕様から大きく変化させる再生住宅まで、リフォーム事業も丁寧に展開

家チェン!ロゴ

住宅リノベーション前の外観

左写真の住宅リノベーション後の施工例外観(2016年4月完成施工例)

既存のものを生かしつつ、変化させていくリフォーム事業も同社増改部のPanasonicリフォームclubが工事にあたる。細かな設備・仕様の修繕から、間取りを変更するもの、大幅にデザインを変える再生住宅まで幅広く事業を行っている。こうしたリフォーム事業によりサンオーホームで新築を建て、数十年後にリフォームを依頼するというユーザーも数多い。1980年に増改築センターを開設し、増改築部門の強化も図っていた同社だけに、その存在感や信頼感がユーザーに根付いている。

↑ページの先頭へ戻る

リフォーム事業:「暖かく、オシャレ」に生まれ変わった住まいで快適生活

古い住宅をリノベーションで蘇らせたリビング・ダイニング(上記外観のリノベーション住宅施工例)

住宅の弱点を知り尽くすことで補強を施し、新築住宅のトレンドも加えて、また数十年暮らせる家を造る

新築住宅の建築からリフォーム事業まで家づくりを行っているサンオーホーム。その事業が多岐にわたっていることで強みを発揮できることがある。それは、新築住宅でトライしていくデザインや最新設備の採用など、「今」のトレンドのニーズをつかんでいること。加えて築年数の古い住宅リフォーム事業で住宅の弱点を熟知しており、より長持ちできる家づくりを提案できることにある。この二つのことがリフォーム事業の大きな要素となり、ユーザーから大きな信頼を得ている。

↑ページの先頭へ戻る

この会社が売主、または販売代理・仲介している物件

この会社の関連情報
三王建設興産

※完成予想図はいずれも外構、植栽、外観等実際のものとは多少異なることがあります。

※CG合成の画像の場合、実際とは多少異なる場合があります。

三王建設興産

↑ページの先頭へ戻る

ページトップへ戻る