"20170924051714:H:0" "20170924051714:H:0" "20170924051714:H:0"

不動産会社ガイド

明和地所

この会社が売主、または販売代理・仲介している物件

この会社の関連情報
明和地所

<クリオ小杉陣屋町>完成予想図(分譲済)

創業30周年を迎えた明和地所グループ
お客様の想いを共創し、価値ある住まいを提供

東京・神奈川・千葉・埼玉の1都3県・北海道札幌に加えて、福岡へ支店を開設し、全国的に事業を拡大している「明和地所グループ」は、2016年4月に創業30周年を迎えた。この間にマンションの総供給戸数は4万2000戸を超え、クリオブランドは稔りの時へと歩みを進めている。企業として目指すのは、社会と共に成長する会社であること。次世代を担う子供たちの育成や環境共生などに積極的にかかわるためにCSR活動を推進し、さらなる成長を目指す。

新たな企業理念の策定 「想いをかなえ、時をかなでる。」

企業理念

企業理念/ブランドコンセプト

節目の時を迎えた明和地所グループでは新たな企業理念を策定している。広く浸透したクリオブランドをさらに強化し、活性化するための理念は「想いをかなえ、時をかなでる。」である。お客様と住まいに対する想いを共創し、何年経っても色あせることのない価値ある住まいを提供するという意味が、ここには込められている。明和地所のマンションブランド「クリオ」はギリシャ神話の歴史を司る格調高い女神の名に由来している。「クリオマンション」が家族の幸せを育み、住む人の歴史が刻まれていく大切な場所として広く選ばれてゆくことが、企業のみならず社会全体の成長につながるという想いが感じられる。

↑ページの先頭へ戻る

創業30周年で新たなステージへ/マンション供給4万戸超の実績

マンション供給実績「4万戸超」

マンション供給実績

1986年に横浜市に設立された「明和地所」は2016年4月、創業30周年を迎えた。1992年に新本社ビルを東京渋谷区へ移転し、現在では事業を東京・神奈川・埼玉・千葉・北海道・福岡で展開している。事業エリアの拡大は、分譲マンションの供給戸数にも反映されており、2016年9月現在で4万2000戸を数えるまでに至った。

↑ページの先頭へ戻る

【CSR/環境】CLIO CUP開催やビーチクリーン活動など環境保全や社会貢献、人材育成をサポート

次世代を担う子供たちのために
ジュニアフットボールフェスタ開催

明和地所グループの企業理念の根幹を支える『共感』・『共創』・『信頼』という思想に基づき、環境保全や社会貢献、人材育成のサポートを含めたCSR(Corporate Social Responsibility)活動にも力を注いでいる。その一環として開催しているのが、「CLIO CUP」。このサッカー大会は才能と個性をもったジュニアサッカー選手を育成し、夢を持つことの素晴らしさを伝えるための大会である。2015年に第1回大会「ジュニアフットボールフェスタ CLIO CUP 2015 in 茨城ひたちなか」が開催され、2016年1月末には選抜チームによるスペイン遠征も実施されている。

ジュニアフットボールフェスタ CLIO CUP
写真提供:オールスポーツコミュニティ

地域社会に密着した社会貢献
ビーチクリーン活動

『海の大きさを知り、自然を大切に。自分の力量を知り、命を大切に。ルールの必要性を知り、人を大切に。』──日本プロサーフィン連盟(JPSA)のサーファーズマインドに共感し、明和地所グループは2014年よりジャパンプロサーフィンツアーに特別協賛をしている。事業エリアの神奈川県・茅ヶ崎市で開催される大会では、地域社会に密着した社会貢献活動として行われるビーチクリーン活動にも毎年協力、参加をしている。

ビーチクリーン活動の様子(2016年実施)

↑ページの先頭へ戻る

クリオのモノづくり「ハイブリッドレジデンス」──自然の力を借りて、快適に過ごせる家をつくる

<クリオ平和台>「グッドデザイン賞」受賞

「2015年度グッドデザイン賞」を受賞
※グッドデザイン賞は(公財)日本デザイン振興会主催

風をとらえる壁、光や風を通すデザイン、微気候創出のためのクールスポット等の工夫に加え、太陽光パネルと蓄電池を設置し、平常時の省エネを叶えると同時に非常時の備えとなる。<クリオ平和台>の中庭(分譲済)

<クリオ平和台>は、パッシブソーラーシステムとアクティブソーラーシステムとの融合を目指した、ハイブリッドレジデンスです。風を捕らえる壁、光や風を通すデザイン、微気候創出のためのクールスポット等の工夫に加え、太陽光パネルと蓄電池を設置し、平常時の省エネを叶えると同時に非常時の備えとしました。 緑と水に包まれた、住み心地の良い環境づくりに取り組んだ結果、特に「環境共生型集合住宅」として高く評価され、【グッドデザイン賞】を受賞しました。

↑ページの先頭へ戻る

セレクトシステムconomi /ファッションをコーディネートするように、マンションの室内も自分らしく

押入収納概念図

楽しみながら住まいをコーディネートできる無償セレクトシステム「conomi」

「マンションの室内ももっと自分らしくできないか」という発想から生まれたのがクリオマンションの無償セレクトシステム【conomi(コノミ)】である。好みが分かれる“色(カラーリング)”については、建材やキッチンのほかにもバスルームの壁やトイレの便器に至るまで、好きなカラーが選べるよう多彩なカラーバリエーションを用意している。またキッチンスタイルも自在で、コンロ前だけ壁を設けたり、フルオープンにすることも可能だ。間取りに関しても、スライディングドアを採用したフレキシブルな住まい提案や、使い方が自由な「押入収納」も注目したい新しいアイデアだ。この「押入収納」は布団も十分にしまえる奥行きを確保し、ハンガーパイプや可動棚を組み合わせるというもので、空間を無駄なく使えるところが魅力である。ファッションをコーディネートするように、楽しみながら室内をカスタマイズして、自分らしい空間づくりが出来る。

↑ページの先頭へ戻る

CLIOオーナーズクラブ/嬉しい特典や楽しいイベントを開催

クリオオーナーズクラブリーフレット

会員限定の特典やキャンペーンや定期的にイベントも

明和地所グループが分譲・管理しているマンション(一部除く)のオーナーを対象としたWEB会員組織がクリオオーナーズクラブ。会員になると、会員限定の割引特典やプレゼントキャンペーンの応募、イベントの参加資格が得られる。中でも特に人気なのは、野菜作りが体験できる「クリオ畑」での収穫イベント。収穫の楽しさとそれを食す楽しさの両方が味わえ、子供も大人も大満足の催しだという。

↑ページの先頭へ戻る

〈クリオシリーズ〉1987年に札幌圏に進出。61物件・全2446戸を供給

都心での暮らしを実現する洗練されたエントランスとスマートな外観〈クリオ札幌北1条〉(2015年分譲済)

住まう人の豊かな毎日をトータルに幅広く提案
魅力あふれる商品開発

同社は1987年に札幌エリアに進出し、代表的なブランド〈クリオシリーズ〉を中心に2016年12月現在まで61物件・全2446戸を供給してきた。その最大のポイントはエリアの特徴や利点を最大限に生かす「充実した暮らし」。企画・品質・管理はもちろん札幌ならではの風景や気候を踏まえて、トータルに幅広く提案、魅力あふれる商品開発に力を注いでいる。

↑ページの先頭へ戻る

高品質で優雅な美しさが魅力の札幌圏〈クリオシリーズ〉

高級感あふれる空間美。ゴージャスなエントランス&エントランスホールをピックアップ

車寄せのあるエントランス。車路に沿うアプローチ通路には割り肌の石を敷き詰め、重厚感を演出〈クリオ札幌北1条〉(2015年分譲済)

エントランスホールは天井高まで広がるカーテンウォールの圧倒的な大空間を実現〈クリオ札幌北1条〉(2015年分譲済)

共用スペースは広く開放的、高級感たっぷりな空間づくりが特徴。住まう人々やゲストを快適に迎える「おもてなし」のスペースとして、上品にプランされている。また、室内空間については〈クリオシリーズ〉のテーマである高品質な仕様・設備、コーディネートなどを武器に、スマートなデザインと演出で、高い評価を獲得している。さらにゆとりあふれる広々室内やワイドなバルコニープランなど、ポイントは随所に。ファミリーでもシングルでも豊かな毎日を送ることができるくつろぎの住まいが実現されている。

↑ページの先頭へ戻る

この会社が売主、または販売代理・仲介している物件

この会社の関連情報
明和地所

※完成予想図はいずれも外構、植栽、外観等実際のものとは多少異なることがあります。

※CG合成の画像の場合、実際とは多少異なる場合があります。

明和地所

↑ページの先頭へ戻る

ページトップへ戻る