"20170817152639:H:0" "20170817152639:H:0" "20170817152639:H:0"

(仮称)品川中延二丁目プロジェクト(取材レポート2/2)

SUUMO(スーモ)新築マンションの(仮称)品川中延二丁目プロジェクトの取材レポート2/2情報です。

住宅専門家による徹底レポート「品川中延とプロジェクトの魅力」

1
駅徒歩4分・3駅3路線利用可・都心が身近の「軽快交通アクセス」
交通図

区内には合計14路線が通り、2027年開通のリニア新幹線の起点駅・品川にも近いなど「優れた交通環境で快適アクセス」、おしゃれな駅ビルに加え100以上ある商店街など「買い物が便利で楽しい」、戸越公園(約1380m)など「緑豊かな公園と憩いの水辺」、妊娠から就学まで切れ目のない支援ネットワークなど「充実した子育て・教育支援」、新しさと懐かしさが共存する「色とりどりの街並み」。

現地周辺空撮(※2)

これは、品川区役所が区の魅力を知ってもらうためのシティプロモーションポイントである。品川区は「住みやすい」、「住み続けたい」、「将来が楽しみ」、「暮らしの価値が高い」、「住まいの価値が高い」区として注目され、ポテンシャルはますます高まる一方である。

  • 3駅6分の五反田駅でJR山手線に接続(アトレヴィ五反田/五反田駅前)
    • 東京、品川、渋谷、新宿、池袋といった主要駅へもスムーズにアクセス(東京駅前)
    • 都営浅草線の利用で新橋へも直通(新橋駅前)

東急大井町線・中延駅前

その品川アドレスの中でも注目のエリアが〈(仮称)品川中延二丁目プロジェクト〉が誕生する品川中延界隈。交通利便性、生活利便性が高いことはもちろんのこと、再開発により街が大きく変わり、住みやすく、安心して暮らせるようになるからだ。百聞は一見にしかず、現地を訪ね詳細を検証してみよう。
第一に交通アクセスだが、本プロジェクトの最寄駅は東急池上線荏原中延駅で、現地から徒歩4分である。通勤通学は毎日のことだけに「徒歩4分という近さ」は大きなポイントである。同駅よりJR山手線五反田駅までは3駅6分のダイレクトアクセス。品川、東京、渋谷、新宿、池袋といったビッグターミナルへもスムーズ。駅係員は、「一日の乗降客は若年層を中心に年々増加。平日朝の五反田方面ラッシュ時間は7時15分~9時。顔なじみの人が増えている」と話す。30代会社員は「運行本数が多いので待ち時間は少ない」と言う。平日朝7時・8時台の五反田駅行き運行本数は43本と多く、ホームに立つと電車はひっきりなしに来る感じだ。
荏原中延駅に加え、JR京浜東北線、りんかい線が利用できる大井町駅にダイレクトの東急大井町線中延駅と都心を南北に横断し新橋、東銀座、日本橋へ直通の都営浅草線中延駅の複数路線が利用できることも見逃せないポイント。3人の熟年層夫人グループは、「行き先に応じて3つの路線を利用できるので、これから都営浅草線で銀座へショッピングに行くわ」と楽しげである。

2
多くの商店街、子育て・文化・医療環境など高い「生活利便性」
  • なかのぶスキップロード 中延商店街(約360m/徒歩5分)
    • 戸越銀座商店街(約640m/徒歩8分)
    • 武蔵小山商店街パルム(約640m/徒歩8分)

中延児童センター(約150m/徒歩2分)

第二に買い物は便利そのものである。荏原中延駅を降りると、3つの商店街があることが分かる。サンモールえばら商店街(約120m)、なかのぶスキップロード 中延商店街、昭和通り商店街(約350m)である。中でも荏原中延駅から東急大井町線中延駅方面に延びる「なかのぶスキップロード 中延商店街」はアーケード商店街で、雨にぬれずに通勤、ショッピングできる。ここには薬局、ドラッグストアはもちろんのこと、ミニスーパー、鮮魚店、八百屋、雑貨屋、銀行、郵便局などもあり、30代主婦は「どこか懐かしく人なつっこい感じの商店が多い。物価も安く感じる」と話している。極め付きは23区を代表する商店街の「戸越銀座商店街」と「武蔵小山商店街」が徒歩8分と身近なこと。様々な食べ歩きグルメを楽しむことができることで知られ、後者はアーケード付き商店街では都内最長。30代ファミリーは、「普段の買い物は中延周辺で事足りるが、週末・休日には戸越銀座商店街や品川駅港南口アトレまで足を伸ばす」そうだ。
買い物環境だけではない。例えば子育て環境を見ると、現地目の前には「中延小学校」(約40m)、小中一貫校の「荏原平塚学園」(約430m)も徒歩6分の距離にある。通学を見守る熟年の学童擁護員は、「7時40分ぐらいから子供たちが元気よく集まってくる。中延小学校は歴史のある学校で、校内の大楠など緑も多い。週末には校庭開放されるし、夏休みにはプールも開放される」と話す。

区立中延保育園(約110m/徒歩2分)
中延小学校(約40m/徒歩1分)

また乳幼児を預かる中延保育園、子育て相談などに応じる中延児童センター(約150m)も近い。自転車の前後に子供を乗せ中延保育園に向かう30代パパは、「保育内容は素晴らしく満足。共働きにはうれしい環境」という。品川区は、「2018年度は13の施設ができるので、待機児童ゼロになることに期待したい」(保育課入園相談係)という。また現地前には区立荏原文化センターがあるが、ここには図書館、温水プールなどが併設されていて、区民に親しまれている。さらに周辺を歩くと、特定機能病院に指定されている昭和大学病院(約700m)があり、万が一のときは高度医療が受けられることもうれしい限りである。
先述した交通利便性、生活利便性を区民はどのように評価しているか。平成28年に実施した品川区世論調査によると、「住み続けたい」は住民の89.0%を占め、定住意向は高いものがある。また生活環境では「交通の便」が91.6%、「買い物の便」が78.6%と、いずれも評価が高い。現地取材での住民の感想を裏付けるものだが、実感値も数値も、「品川アドレスの暮らしやすさ」を証明しているといえる。

3
再開発により生まれ変わる「将来が楽しみな街」
防災街区整備事業として進行するプロジェクト(現地前)

第三に街並みの様子である。現地周辺は、古き良き時代をいまに伝える一戸建て住宅が並び、閑静で落ち着きがある。一方で会社員、学生、開店準備をする商店主など朝から活気があふれ、「このところ若い人たちが増えたように感じる」(生花店オーナー)という。
そんな街がいま新しく大きく変わろうとしている。〈(仮称)品川中延二丁目プロジェクト〉が、「中延二丁目旧同潤会地区防災街区整備地区」の一角に誕生するからだ。

周辺は穏やかな住宅街(現地周辺/約170m)

この地区名、何のことか分かりにくいが、「旧同潤会」とは、関東大震災からの復興を目指して創立された財団法人で、表参道や代官山などにあった同潤会アパートを手がけたことで知られている。その同潤会が都内で初めて一戸建て住宅を建てたのが中延二丁目の荏原住宅地で、その跡地を再開発し、木造住宅が密集した地域を整備し、集合住宅を建てようというものである。(※3)

  • 緑と空地が多く取られたプロジェクト/外観完成予想図(※1)
    • 【近隣施設】図書館、温水プールなどが併設されている「荏原文化センター」(約80m)
    • 【近隣施設】文化芸術・スポーツ活動や交流の拠点「スクエア荏原」(約650m)
住宅アナリスト「山本好延」

海外経済情報誌編集長を経て独立。1977年よりリクルート「住宅情報」のレポーターとして活動を開始。現在、住宅アナリストとして執筆、講演活動を行う。

本物件は、この地区のリーディングプロジェクトで、防災、不燃化を含め、公開広場や防災広場のほか、建物周囲に空地(全体で約500m2)を確保し圧迫感が無く、緑も多く住人同士や周辺地域とのコミュニティー形成にも貢献するなど、まさに将来を先取りしたランドスケープデザインを採用しているのである。まさに「将来が楽しみ」である。
さてこのところ話題なのが、新築マンションの「資産価値」。マンションは、将来にわたって「付加価値が期待できるか」、「売りやすいか貸しやすいか」、つまり「資産としての価値はどうか」ということが、購入検討の大きな指標となっているからだ。本物件はどうか。
 第一に、先述したように「品川アドレス」に誕生し、駅徒歩4分、複数路線利用可、都心が身近で主要駅まで近いという「交通利便性」は、価値を高く維持する条件を満たしているといえる。加えて東京、名古屋、大阪を結ぶリニア中央新幹線の起点駅品川に近く、将来が楽しみであることは、価値をさらに大きく評価する指標となっている。第二に、「生活利便性」も同様である。商店街などがあり買い物が便利であること、子育て・教育・文化環境、病院などが充実していることにより人が集まり、結果として価値に好影響を与えているのである。そして再開発による「将来の発展性」。本物件は、そうした側面から見ても期待できるプロジェクトではないだろうか。

もっと知りたい方はこちら

「(仮称)品川中延二丁目プロジェクト」の詳しい資料をお送りします。

画像:外観完成予想図(※1)

この物件の魅力をもっと詳しく

トップ写真上/洗足池公園(約2.3km)、なかのぶスキップロード 中延商店街(約360m)、写真下/中延公園(約190m)、戸越銀座商店街(約640m)
※1:掲載の完成予想CGは、計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際とは多少異なります。雨樋、エアコン室外機、給湯器等、再現されていない設備機器等があります。植栽は特定の季節やご入居時の状態を想定して描かれたものではありません。
※2:2017年5月に撮影した現地周辺空撮に光等をCG合成・加工していますので、実際とは多少異なります。光の柱は本物件の位置を示すためのものであり、建物の高さや規模を示すものではありません
※3:2019年2月完了予定

※価格は物件の代金総額を表示しており、消費税が課税される場合は税込み価格です。税率は引き渡し時期により異なりますので、情報の見方ページを参照いただくか、各物件にお問い合わせください。 (1000円未満は切り上げ。)
※住戸別の価格(帯)表記については、そのタイプに含まれるすべての住戸の情報を掲載していない場合があります。住戸タイプと各住戸の価格帯表記について、単位(1000万円・100万円・10万円)が異なる場合があります。
※完成予想図はいずれも外構、植栽、外観等実際のものとは多少異なることがあります。
※CG合成の画像の場合、実際とは多少異なる場合があります。
※完成後1年以上を経過した未入居物件が掲載される場合があります。ご了承ください。
※地図上に表示される物件の位置は付近住所に所在することを表すものであり、実際の物件所在地とは異なる場合がございます。
※地図の更新タイミングの関係で、物件情報が実際のものとは異なる場合や最新情報に更新されていない場合がございます。
※以下の南西諸島及び離島においては、表示される物件の位置が実際のものとは数百メートル程度ずれる場合がございます。
東京都:硫黄島・青ヶ島、沖縄県: 北大東島・南大東島・多良間島・水納島・与那国島・宮古諸島・石垣島・竹富島

(仮称)品川中延二丁目プロジェクト 物件概要

所在地 東京都品川区中延2-283-104(地番)地図を見る
交通 東急池上線「荏原中延」歩4分乗換案内
間取り 1R~4LDK 間取り図を見る
専有面積 33.45m2~87.05m2
価格
未定
販売スケジュール 販売開始予定 11月上旬
入居時期 2019年3月下旬予定

モデルルーム・イベント・キャンペーン

  • お問い合わせ
    0120-791-256無料
    (仮称)品川中延二丁目プロジェクト販売準備室<アトラスコレクション>
    営業時間:10:00AM~6:00PM/定休日:火・水曜日(祝日除く)【夏季休業のお知らせ】8月8日(火)~8月16日(水)
    携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
    ※0800で始まる電話番号は通話料無料です。また、サービス検証のため当該番号の利用履歴を個人が特定できない範囲で取得しています。予めご了承ください。
    ※お問合せの際は『SUUMO(スーモ)を見て』とお伝えください。
  • スマートフォンから物件情報を見る
    画像

    スマートフォン版SUUMOでも、この物件情報や地図を見ることができます。

【67717411】(仮称)品川中延二丁目プロジェクト
他の物件も見てみる!

あなたにオススメの物件

条件を変更して物件を探す

ページトップへ戻る