"20170926131355:H:0" "20170926131355:H:0" "20170926131355:H:0"

ザ・マジェスティコート 目黒(取材レポート)

SUUMO(スーモ)新築マンションのザ・マジェスティコート 目黒の取材レポート情報です。

「美術館」に帰るような毎日。日常から、アートに触れる邸宅。

1
“目黒・下目黒”の文化的な特長から得たコンセプトは「美術館のような邸宅」でした
  • 外観完成予想CG(※2)
    • 中庭完成予想イメージイラスト(※3)
    • 開発担当 高木氏(向かって左)竹内氏(向かって右)
    ■開発担当 竹内氏・高木氏インタビュー

    「計画の際に意識したのは、“下目黒という土地の特長をどう表現するか”ということです。

     着目したのが、ホテル雅叙園東京(約390m)などの芸術性の高い「和」の文化と、目黒通りにあるインテリアストリート(約360m)などの新しい「洋」の文化という、相反する要素が共存しているという点です。国の重要文化財である東京都庭園美術館(約1220m)も立地する、目黒ならではの文化的なアートの薫りを物件に反映させたいと考えました。

     そこで行き着いたのが「美術館のような邸宅」。なかなか行ける場所ではないが、行くと独特の緊張感や高揚感を得られる美術館。そんな“非日常”の空間を、住まう人の“日常”に盛り込むよう目指しました」

エントランス完成予想CG(※4)

 「今回は物件名にも想いを込めています。都会・利便・文化・芸術・洗練・流行・自然・個性…多様な魅力が存在する“目黒区下目黒”に建つ物件だからこそ、生まれ得たこの重厚感を、Majesty=“威厳・荘厳”という言葉で表現しました。

 目黒という地に誇れる邸宅を、住まう人の威厳になりうる住まいを。そんな思いを込めています」

2
視覚で、季節感で。感性を刺激する、住まう人の記憶に残る邸宅
  • ギャラリーホール完成予想CG(※1)

    「マンションの入口からお住まいに着くまでの動線には、気持ちの切り替えや安心、包容といった受動的な要素だけでなく、僅かな時間ながらも高揚感をもたらし、能動的に感性を刺激する場になるよう意識しました。そのため、エントランスホールに当たる空間を『ギャラリーホール』と名付け、設計致しました。
     あえて余裕を持たせた空間に、存在感のある列柱を配し、美術館のような堅牢さと穏やかさを目指しました」

  • 東京都庭園美術館本館(約1220m)

    「開発に際し、目黒に古くからある文化を知る為、様々な施設にも訪問しました。東京都庭園美術館(約1220m)やホテル雅叙園東京(約390m)など、ただ単に美しいだけではない、威厳に溢れる建築物が残ることも、ここ目黒の特長だと感じます。
     こういった建築物の持つ重厚感は、この物件を計画する上でも、大きな影響を受けたといえます」

  • 壁面アートワーク完成予想CG(※5)
    毎日通る場所に、季節感のあるアートを

    毎日見る場所だからこそ、アートの持つ高揚感を。

    「ギャラリーホールには、『目黒』を象徴するような大型のアートを2点、対になる形で配しております。これは駅から物件までの道のりにあり、一年を通じて下目黒周辺の潤いを創出する目黒川(約320m)と、その河岸の桜を題材にしています。
     また4つの色合いの異なるガラスオブジェを設置。建物の中にいながら、四季の移ろいを感じて頂ける工夫を施しています」

  • 外観完成予想CG(※2)
    住まう人の「誇り」となる、風格と威厳

    通りがかる人も思わず目を止める、存在感ある外観。

    「外観は、周囲で存在感を放つことを意識しました。外壁タイルはベージュを基調に、仄かな濃淡をつけることでアクセントを。縦にダークブラウンのマリオン、横にランダムのリブと低層部分に濃い色のタイルを配したことで、伸びやかな印象と重厚感を兼ね備えています。
     住まう人が「誇り」を感じ、訪れ、通り掛かる人も思わず見上げてしまうようなデザインを目指しました」

物件の詳細が気になる方はこちらをクリック

<ザ・マジェスティコート 目黒>の詳細をご確認いただけるパンフレットをご送付いたします。(無料)エントランス完成予想CG(※3)

3
目黒の文化の一端を担う“ホテル雅叙園東京”。広報担当が語る、下目黒の魅力
  • ホテル雅叙園東京 和室宴会場エントランス(2017年1月撮影)

     創業から88年。日本初の総合結婚式場(※6)として知られる“ホテル雅叙園東京”(約390m)。
     そもそも目黒周辺は、江戸時代、鷹狩の名所としても知られた著名な別荘地。その当時から、都心部から程よい距離にありながら落ち着きのある環境が、別荘地として重宝されていたのだろうか。
     ホテル雅叙園東京は、その当時の趣を今の建物にも反映させ、伝えていく役目も果たしている。

  • ホテル雅叙園東京 日本料理「渡風亭」竹坡の間(2017年1月撮影)

     今も創業当時から続く華やかさは残しながらも、大事にしているのは「目黒のランドマークである」という意識だ。
     結婚式場としてのみではなく、目黒に住まう人々の節目節目での祝祭の場としても「非日常」を提供している。
     2017年4月より、“ホテル雅叙園東京”として施設名称を変更。より一層、この地とそこに住まう人々との交流を重ねている。

「便利さと閑静さ、和の文化と洋の文化。相反する価値の共存が、下目黒の魅力」
  • 物件周辺地図
    • ホテル雅叙園東京内部(2017年1月撮影)
    • ホテル雅叙園東京内部(2017年1月撮影)
広報ご担当 柚木様(同園内にて 2017年1月撮影)

 そんなホテル雅叙園東京にて、広報を担当されている柚木様は、ここ下目黒の魅力は、相反する価値の共存だと語ってくれた。

 「目黒は、恵比寿や代官山のように華やかすぎるわけではなく、権之助坂の商店街(約580m)を初めとした、どこか懐かしい下町風情が残る場所です。最新の情報が詰まった利便性の高い駅前の商業地もありながら、一本道を入ると閑静な住宅街が広がる。こういった対照的な価値や文化がうまく混在しているのが、ここ目黒の面白さだと思います。落ち着いた環境にありながら、交通アクセスは抜群。品川まですぐに出ることができるため、空港からのアクセスも良いからか、外国のお客様も多く見られます。こういった特性は、この場所に特別なものだと感じます」

物件の詳細が気になる方はこちらをクリック

<ザ・マジェスティコート 目黒>の詳細をご確認いただけるパンフレットをご送付いたします。(無料)エントランス完成予想CG(※3)

この物件の魅力をもっと詳しく

※表示距離は現地からの地図上の概算です。徒歩分数は80m=1分として算出し、端数は切り上げております。
※1、2、3、4:ギャラリーホール完成予想CG、外観完成予想CG、中庭完成予想イメージイラスト、エントランス完成予想CGは、図面を基に描き起こしたもので、実際とは多少異なります。植栽は、特定の季節やご入居時の状態を想定して描かれたものではありません。ギャラリーホール完成予想CGの照明器具・調度品・アート等は、実際に設置されるものと異なる場合があります。外観完成予想CG及びエントランス完成予想CGでは、雨樋、エアコン室外機、給湯器、TVアンテナ等再現されていない設備機器等がございます。周辺道路・建物等は簡略化しております。
※5:壁面アートワーク完成予想CGは、作品イメージを基に描き起こしたもので、実際に設置されるものと多少異なる場合があります。
※6:出典【都内(目黒)の結婚式場 目黒雅叙園 ホテル雅叙園東京】http://www.megurogajoen.co.jp/wedding/

※価格は物件の代金総額を表示しており、消費税が課税される場合は税込み価格です。税率は引き渡し時期により異なりますので、情報の見方ページを参照いただくか、各物件にお問い合わせください。 (1000円未満は切り上げ。)
※住戸別の価格(帯)表記については、そのタイプに含まれるすべての住戸の情報を掲載していない場合があります。住戸タイプと各住戸の価格帯表記について、単位(1000万円・100万円・10万円)が異なる場合があります。
※完成予想図はいずれも外構、植栽、外観等実際のものとは多少異なることがあります。
※CG合成の画像の場合、実際とは多少異なる場合があります。
※完成後1年以上を経過した未入居物件が掲載される場合があります。ご了承ください。
※地図上に表示される物件の位置は付近住所に所在することを表すものであり、実際の物件所在地とは異なる場合がございます。
※地図の更新タイミングの関係で、物件情報が実際のものとは異なる場合や最新情報に更新されていない場合がございます。
※以下の南西諸島及び離島においては、表示される物件の位置が実際のものとは数百メートル程度ずれる場合がございます。
東京都:硫黄島・青ヶ島、沖縄県: 北大東島・南大東島・多良間島・水納島・与那国島・宮古諸島・石垣島・竹富島

ザ・マジェスティコート 目黒 物件概要

所在地 東京都目黒区下目黒2丁目317番2(地番)地図を見る
交通 JR山手線「目黒」歩8分乗換案内
間取り 1R~3LDK 間取り図を見る
専有面積 28.29m2~75.11m2
価格
3480万円~9030万円
入居時期 2018年11月下旬予定

モデルルーム・イベント・キャンペーン

  • お問い合わせ
    0120-320-657無料
    目黒ギャラリー内「ザ・マジェスティコート 目黒」
    営業時間:[平日]11:00AM~6:00PM [土・日・祝日]10:00AM~5:00PM/定休日:水・木・第二火曜日(祝日除く)
    ※0800で始まる電話番号は通話料無料です。また、サービス検証のため当該番号の利用履歴を個人が特定できない範囲で取得しています。予めご了承ください。
    ※お問合せの際は『SUUMO(スーモ)を見て』とお伝えください。
  • スマートフォンから物件情報を見る
    画像

    スマートフォン版SUUMOでも、この物件情報や地図を見ることができます。

【67716850】ザ・マジェスティコート 目黒
他の物件も見てみる!

あなたにオススメの物件

条件を変更して物件を探す

ページトップへ戻る