"20170527061023:H:0" "20170527061023:H:0" "20170527061023:H:0"

ルフォン築地 ザ・レジデンス(取材レポート1/1)

SUUMO(スーモ)新築マンションのルフォン築地 ザ・レジデンスの取材レポート1/1情報です。

変わりゆく時代の中で、変わらないものを守りながら、進化する街

資料請求はこちら

「ルフォン築地 ザ・レジデンス」の建物の魅力、周辺環境など、さらに詳しい情報を掲載した資料をご用意しています。「資料請求する」ボタンよりお問い合わせください。
※画像は、エントランス完成予想CGです。

1
この街の魅力【1】 ―歴史と伝統が息づく街
歴史と伝統の先にあるもの
  • 銀座と築地は、本物が集まる街。流れゆく時代の中で、変わるものと、変わらないことがある。歴史や伝統を守るだけではない。新しい時代への挑戦を続けているからこそ、時代を超え、世代を超え、多くの人々に愛されてきた。

  • この街は、古くから、本物を求める人々が集っている。銀座と築地が重ねてきた大きな歴史は、そこに暮らし、訪れる人々が丁寧に重ねてきた歴史と挑戦の結晶である。

銀座4丁目交差点(徒歩14分/約1100m)
江戸時代の1617年から続き、今でも夏祭りなどで賑わう築地本願寺(徒歩5分/約330m)
銀座・築地の上質さを守るものたち

銀座と築地は、歴史の長い街だ。その歴史の中で、この土地に育まれてきた伝統と文化がある。この街を歩けば、長い歴史が育んだ数々の足跡に触れることができる。

400年近い歴史を持つ築地本願寺を始めとして、100年以上の歴史を持つ銀座の歌舞伎座、築地の聖路加国際病院、カトリック築地教会。聖路加国際病院によって戦火を免れたとされているこのエリアには、歴史を感じさせる建物が多く残り、街の上質な雰囲気を守っている。

  • 1889年からの歴史を持ち、親子連れの娯楽にもなっている歌舞伎座(徒歩10分/約760m)
  • 1902年に創立。都内26箇所の救命救助センターの1つ、聖路加国際病院(徒歩5分/約380m)
  • 1874年に東京で最初に建てられた教会、カトリック築地協会(徒歩7分/約500m)
2
この街の魅力【2】 ―再開発が進み、未来へ続く街
歴史・伝統を受け継ぎ、未来へと進化する街
  • 物件の周りでは、2020年とその先の未来に向かって、様々な再開発の動きがある。銀座では、既に完成した「GINZA PLACE」を始めとして、2017年4月には銀座エリア最大級の商業施設「GINZA SIX」が完成予定。銀座の歴史のなかで、かつてないスケールで進行する再開発事業により、ますます彩られていく街を楽しめることだろう。

  • 築地でも、2016年11月に誕生した「築地魚河岸」により、築地の活気と賑わいが未来に続いていくだろう。鮮魚・水産物・青果の仲卸事業者55店舗が出店をし、新鮮で上質な生鮮を販売している。3階には、フードコート形式の「魚河岸食堂」・イベントスペース・キッチンスタジオなどが設けられ、屋上は憩いの広場となっている。

銀座・築地から晴海にかけての再開発でより利便性が向上するだろう。(エリア概念図)
      • 2017年4月20日開業予定の「GINZA SIX」。銀座の新ランドマークに(徒歩17分/約1300m)
      • 2016年11月19日プレオープンの「築地魚河岸」(徒歩3分/約240m)
      • 2016年9月開業の「GINZA PLACE」は、ショッピングの幅を広げた(徒歩14分/約1120m)
      • 2016年11月25日グランドオープンの「KYOBASHI EDOGRAND」(徒歩24分/約1900m)
  • 東京の進化を、近くで感じられる場所

    2017年4月に完成予定の「GINZA SIX」は、国内外241のブランドが集まる商業施設、オフィス、文化・交流施設「観世能楽堂」などが入る予定だ。世界の本物が集い、新しい銀座の幕開けとなる。

    京橋では、「KYOBASHI EDOGRAND(京橋エドグラン)」が、2016年11月25日にグランドオープンした。歴史的建造物の明治屋京橋ビルと、パティスリー「Toshi Yoroizuka(トシ・ヨロイヅカ)」の旗艦店等を有する新低層店舗ビルと、高層免震オフィスで構成され、京橋の新しいランドマークとなる。高さ約31mの吹き抜けがある大空間を活かした多様なイベントや、中央通り沿いの広場でのマルシェ等が開催されることによって、ますます賑わいをみせるだろう。


3
この街の魅力【3】 ―本質に出会える街
100年間、ひとつひとつが本物であることを追求し続けた画材店
  • 月光荘三代目の日比康造さん。
    • 店内は、すべてがオリジナル製品。訪れる人の「本物に出会う楽しみ」を作り出す。
    • 「色も音も、人々の近くにあったもの。本来の近さに戻していきたい」と語る日比さん。
月光荘画材店(徒歩19分/約1500m)

月光荘の看板は、創業者と親交のあった与謝野晶子さんの直筆。開業時、与謝野晶子さんが唱を詠み、与謝野鉄幹さんが「月光荘」と名付けた。

現地より約1.5km、銀座7丁目の交差点近くに、2017年9月で100周年を迎える画材店がある。今から100年ほど前、画家や音楽家や文筆家など様々なジャンルの芸術家が集まる“サロン”に、日比さんの祖父は出入りをしていた。画材道具の購入に苦労されている芸術家たちの姿を目前でみて、絵を描く人の役に立ちたいという想いで画材店を開いた。店内は、すべてオリジナル製品というこだわり。ひとつひとつが本物であることを追求し続けた。その結果、長い年月を超え、今でも多くのファンに愛され続けている。

100年という年月、月光荘を続けてくることができたのは、”月光荘はどう在りたいか”に対する強い理念があったからだと日比さんは語る。目に映るものはどんどん変わり、月光荘らしさは時代によって変わる。変えていくべきもの、変えてはいけないものを、日比さんは、常に自身に問いかけながら、自身の在り方や生き方を、丁寧に月光荘に重ねている。

ライフスタイルに本物を取り入れたり、いいものに触れたり。そんなことを大切にしている人々が、時代を超えて月光荘に集まっている。本物へのこだわりを持つ人が多く集うこの地だからこそ、「質」へのこだわりが具現化し、妥協を許さない名店が、長い間愛され続けているのかもしれない。

※写真4点すべて「月光荘画材店」にて撮影(2016年10月)

  • 野菜を知り尽くし、愛したプロが営む「太常うどん 銀座本店」(徒歩14分/約1100m)
    八百屋から始まった、うどん屋さん

    太常うどんは、江戸時代から五代続く八百屋さんから始まったうどん屋である。全国でうどんを食べ尽くした店主が開業した。

    安心してつゆまで飲み干せるうどんを作りたいという思いから、材料の隅々までこだわっている。化学調味料を使わず、天然モノだけでだしを取ったつゆ。香川の小麦粉と無添加の国産塩。野菜のプロが自ら厳選した産地直送野菜。舌が肥えたお客様にもきっと喜んでいただける自信作が、この地を彩り続ける。

  • お米を中心としたセレクトショップ「AKOMEYA TOKYO 銀座店」(徒歩20分/約1600m)
    食文化を通じてライフスタイルを提案する店

    AKOMEYA TOKYOは、日本の食文化を通じて、食事を楽しく豊かにする提案をしたいという思いから生まれた。1Fはお米を中心とした食品、2Fは雑貨が計約6,000点並ぶ。

    商品は、毎月開催の試食会で選定されている。毎回数十種類の味見をしており、自分たちの納得したものしか店舗に置かないというこだわりを持つ。店舗では、利き米体験・美味しいお米の炊き方などのイベントが開催され、毎日の暮らしが楽しくなる発見がありそうだ。

資料請求はこちら

「ルフォン築地 ザ・レジデンス」の建物の魅力、周辺環境など、さらに詳しい情報を掲載した資料をご用意しています。「資料請求する」ボタンよりお問い合わせください。
※画像は、エントランス完成予想CGです。

※施設・店舗の距離と分数は、すべて現地からのものです。
※1. 銀座3丁目交差点:徒歩15分/約1200m。メインとして使用している写真は、2016年9月に撮影したものです。また、色加工をしているため、実際とは多少異なる場合があります。

※価格は物件の代金総額を表示しており、消費税が課税される場合は税込み価格です。税率は引き渡し時期により異なりますので、情報の見方ページを参照いただくか、各物件にお問い合わせください。 (1000円未満は切り上げ。)
※住戸別の価格(帯)表記については、そのタイプに含まれるすべての住戸の情報を掲載していない場合があります。住戸タイプと各住戸の価格帯表記について、単位(1000万円・100万円・10万円)が異なる場合があります。
※完成予想図はいずれも外構、植栽、外観等実際のものとは多少異なることがあります。
※CG合成の画像の場合、実際とは多少異なる場合があります。
※完成後1年以上を経過した未入居物件が掲載される場合があります。ご了承ください。
※地図上に表示される物件の位置は付近住所に所在することを表すものであり、実際の物件所在地とは異なる場合がございます。
※地図の更新タイミングの関係で、物件情報が実際のものとは異なる場合や最新情報に更新されていない場合がございます。
※以下の南西諸島及び離島においては、表示される物件の位置が実際のものとは数百メートル程度ずれる場合がございます。
東京都:硫黄島・青ヶ島、沖縄県: 北大東島・南大東島・多良間島・水納島・与那国島・宮古諸島・石垣島・竹富島

ルフォン築地 ザ・レジデンス 物件概要 先着順住戸

所在地 東京都中央区築地6丁目1109番1他(地番)地図を見る
交通 東京メトロ日比谷線「築地」歩5分乗換案内
間取り 1LDK・2LDK 間取り図を見る
専有面積 40.93m2・55.8m2
価格
4590万円・6760万円
入居時期 2018年3月下旬予定
  • お問い合わせ
    0120-667-631無料
    「ルフォン築地 ザ・レジデンス」ゲストサロン
    営業時間:10:00AM~5:00PM/定休日:火曜・水曜日(祝日を除く)
    ※0800で始まる電話番号は通話料無料です。また、サービス検証のため当該番号の利用履歴を個人が特定できない範囲で取得しています。予めご了承ください。
    ※お問合せの際は『SUUMO(スーモ)を見て』とお伝えください。
  • スマートフォンから物件情報を見る
    画像

    スマートフォン版SUUMOでも、この物件情報や地図を見ることができます。

【67716235】ルフォン築地 ザ・レジデンス
他の物件も見てみる!

あなたにオススメの物件

条件を変更して物件を探す

ページトップへ戻る