"20180122041142:H:0" "20180122041142:H:0" "20180122041142:H:0"

オークプレイス小岩(取材レポート)

SUUMO(スーモ)新築マンションのオークプレイス小岩の取材レポート情報です。

再開発で変わる、小岩。住宅専門家と江戸川区にインタビュー

1
【COLUMN1】住宅専門家が紐解く「駅徒歩3分×再開発」の物件力
小岩駅南口にて住宅ライターの福岡氏
駅徒歩3分、注目の再開発エリアに誕生

《オークプレイス小岩》は、JR総武中央線『小岩』駅南口から徒歩3分。

『小岩』駅は1899年開業の長い歴史を持つ駅で、周辺にはすでに成熟した街並みが形成されていますが、近年は再開発事業が進み(※)「古き良き下町」から「多世代が快適に暮らせる街」へとエリアイメージが大きく変化しています。そんな再開発事業の中心街区に誕生するのが本物件です。

2017年1月~10月までの新築分譲マンションデータ(※1)
わずか3%、資産としての魅力にも期待

マンションを買うことは、不動産という名の資産を取得すること。
そのため不動産的観点から物件独自の魅力を分析する必要があります。

本物件は『ポテンシャルが高まる再開発エリア』にあり『駅徒歩3分の駅近立地』に位置する点が大きな強み。ちなみに東京23区内でJR沿線駅徒歩3分以内の新築分譲マンションはわずか3%弱。その“数少ない条件”に該当するマンションを所有することは、将来の資産形成にもつながりそうです。

  • 小岩駅周辺の主な地区計画 概念図
    • サンロード完成予想CG
    • 周回道路(リングロード)完成予想CG
福岡由美氏/住宅ライター・住宅ローンアドバイザー他

住宅ライターエージェント、ヒューズ・エンタープライズ代表。全国の物件を取材し住宅専門誌・住宅情報サイト等に寄稿。女性のためのマンション購入セミナー等の講演も開催

◆物件前の道路は拡幅、緑豊かでゆとりある歩道に◆

JR『小岩』駅周辺では、江戸川区『まちづくり基本構想』に基づき約5.3haの4地区で再開発事業が進められています。本物件に大きく関わるのは『南口交通広場』と『サンロード商店街』の整備。駅への行き帰りに利用する『南口交通広場』は面積が拡張され“新しい小岩駅の顔”に。隣接する『サンロード商店街』では道路拡幅事業がすでに開始されており、車道の両側に幅員約4.5mの、緑豊かでゆとりある歩道を作り“歩いて楽しい商店街”へと生まれ変わる予定になっています。

『小岩』駅周辺には南口エリアだけでも大小11の商店街があり(※2)、昔ながらの八百屋さんや、老舗鮮魚店、センスの良いフラワーショップなど、店主のこだわりが感じられる地元ならではのお店が多く揃っていますが、これも“成熟した街”だからこその魅力。そんな各商店街をつなぐ幅員12mの『周回道路(リングロード)』の設置も予定されているため、少し足を延ばして隣の商店街でお気に入りのお店を探すなど、街歩きの楽しみも広がります。

こうした駅周辺の道路機能の向上は、エリアの回遊性を高めて街の活性化を牽引するだけでなく、今後幅広い世代が暮らしやすい街へと変化する可能性を示していますから、住まいニーズの増加に伴い、本物件の「不動産としての魅力」も高まっていくのではないでしょうか。

◆資料請求受付中!◆

物件についての詳しいパンフレットを差し上げます。

2
【COLUMN2】“買い物利便”“子育て施策”で暮らしやすさに太鼓判
これから発展する街ならではの価値に注目
  • フラワーロードを歩く福岡氏
    • 駅直結ショッピングセンター『シャポー小岩』(約170m)
    • 商店街『サンロード』(約80m)

商店街『フラワーロード』(約230m)

先ほどの商店街に加えて、JR『小岩』駅にはスーパーやドラッグストアが入った駅直結の大型ショッピングセンター『シャポー小岩』のほか、銀行、郵便局、病院も揃っているため、普段の用事は自宅から徒歩3分圏内でほぼ完結できます。これは“永住を視野に入れた生活の場”としても大きな魅力。例えば、今後ライフステージが変化し、2人暮らしの方が子どもを持ち子育てと仕事を両立したり、シルバー世代になってクルマを手放す決断をしたとしても、主な生活施設が駅周辺に集約された街であれば、動線的にも効率良く暮らすことができます。

小岩エリアのすべての再開発工事が完了するのは2028年の予定。“すでに発展しきった街”ではないからこそ、新しい居住エリアとしてのポテンシャルの高まりも期待できます。《オークプレイス小岩》は、これから変わりゆく街の風景を楽しみながら、地域と共に夫婦や家族の成長を育みたい方にピッタリな生活ステージと言えそうです。

江戸川グラウンド(約1.7km)
子育て家族に優しい政策を掲げる江戸川区

独自政策を掲げ“子育て家族が暮らしやすい区”として注目を集める江戸川区。ゼロ歳児の『乳児養育手当て』や私立幼稚園の『負担軽減補助金』など保育家庭への経済支援策が充実しているほか、地域の大学生が中・高生に学習指導を行う『1655勉強cafe』等のユニークな取り組みも実施しています。本物件の徒歩圏内には野球場やサッカー場が広がる『江戸川グラウンド』もあり、都内ながらも穏やかな子育て生活を実践できるでしょう。

3
小岩エリアで進む街づくりについて江戸川区の開発担当者にインタビュー!
コンセプトは“多世代が暮らすまち” 次世代に誇れる街を目指して
  • 七丁目地区完成予想CG
    • 江戸川区役所

街づくりについてお話しいただいた江戸川区役所・都市開発部市街地開発課・町山課長

【三度目の挑戦】
実は小岩エリアの再開発は3度目の挑戦です。1975年頃から計画はありましたが、今回ようやく形になりつつあります。現在の小岩が抱える問題を洗い出しながら、住民と民間事業者、江戸川区が三位一体で計画を進めています。コンセプトは「多世代が暮らすまち」。もともと商店街も多く賑わいのある街なので、その部分は活かしつつ不足していたオープンスペースの確保や道路の拡幅など、快適に暮らせる街づくりを目指しています。

【小岩は東京の東の玄関口】
再開発といっても、今住んでいる人たちがより快適に暮らせるようになるためのものです。ですから、小岩らしい昔からの街並みも残しながらの開発になります。拠点となるゾーンを再開発し、多数ある商店街をリングロード(周回道路)で街をつなぎます。再開発によって商業施設も充実し、他の街に買い物に出かける必要がなくなるかもしれません。都心に出かけなくても小岩で十分、そして外からも小岩に買い物に来てもらえる、というのが理想の将来像ですね。やっぱり小岩は東京の東の玄関口ですから。

【変わる、小岩】
街づくりをすると、コミュニティの絆も強くなるんですよね。それは、防犯や防災面でも役立つと思います。今後10年で小岩は大きく変わります。皆さん、子どもたちや次世代に誇れる街に、という思いで街づくりを進めています。小岩の変化を楽しみながら暮らしていただければ、と思います。

◆資料請求受付中!◆

物件についての詳しいパンフレットを差し上げます。

この物件の魅力をもっと詳しく

※「北口駅前地区」2014年~2025年 工事完了(予定)、「南小岩6丁目地区 再開発計画」2009年1月~2024年12月 工事完了(予定)、「南小岩7丁目地区」2015年~2028年 工事完了(予定)、「サンロード(補助線街路第285号線:南小岩7・8丁目間)」2016年~2023年工事完了(予定)のことを指します。(出典:江戸川区のホームページより※掲載の情報は2017年7月時点の内容で、今後変更になる場合があります。)※1.不動産経済研究所データより抽出。物件概要より、最寄り駅最上位に表示されている駅がJR駅である物件を対象とする。※2.小岩駅前通り美観商店街(フラワーロード)、南小岩昭和通り商店街、小岩昭和通り商店会、小岩ショッピングセンター(小岩ポポ)、小岩サンロードあけぼの商店会、小岩サンロード一番街商店会、小岩地蔵中央通り会、小岩区役所通り商店会、小岩サンロード昌栄会、小岩中央通り五番街、小岩五中通り商店街振興組合

※価格は物件の代金総額を表示しており、消費税が課税される場合は税込み価格です。税率は引き渡し時期により異なりますので、情報の見方ページを参照いただくか、各物件にお問い合わせください。 (1000円未満は切り上げ。)
※住戸別の価格(帯)表記については、そのタイプに含まれるすべての住戸の情報を掲載していない場合があります。住戸タイプと各住戸の価格帯表記について、単位(1000万円・100万円・10万円)が異なる場合があります。
※完成予想図はいずれも外構、植栽、外観等実際のものとは多少異なることがあります。
※CG合成の画像の場合、実際とは多少異なる場合があります。
※完成後1年以上を経過した未入居物件が掲載される場合があります。ご了承ください。
※地図上に表示される物件の位置は付近住所に所在することを表すものであり、実際の物件所在地とは異なる場合がございます。
※地図の更新タイミングの関係で、物件情報が実際のものとは異なる場合や最新情報に更新されていない場合がございます。
※以下の南西諸島及び離島においては、表示される物件の位置が実際のものとは数百メートル程度ずれる場合がございます。
東京都:硫黄島・青ヶ島、沖縄県: 北大東島・南大東島・多良間島・水納島・与那国島・宮古諸島・石垣島・竹富島

オークプレイス小岩 物件概要

所在地 東京都江戸川区南小岩8-1791-1他1筆(地番)地図を見る
交通 JR総武線「小岩」歩3分乗換案内
間取り 2LDK+S(納戸)・3LDK 間取り図を見る
専有面積 71.05m2~78.27m2
価格
未定
販売スケジュール 販売開始予定 2018年3月下旬
入居時期 2019年2月中旬予定

モデルルーム・イベント・キャンペーン

  • お問い合わせ
    0120-1248-64無料
    コスモスイニシア販売準備室
    営業時間:10:00AM~6:00PM/定休日:水・木曜、ただし祝日は営業
    ※0800で始まる電話番号は通話料無料です。また、サービス検証のため当該番号の利用履歴を個人が特定できない範囲で取得しています。予めご了承ください。
    ※お問合せの際は『SUUMO(スーモ)を見て』とお伝えください。
  • スマートフォンから物件情報を見る
    画像

    スマートフォン版SUUMOでも、この物件情報や地図を見ることができます。

【67716126】オークプレイス小岩
他の物件も見てみる!

あなたにオススメの物件

条件を変更して物件を探す

ページトップへ戻る