"20170923023141:H:0" "20170923023141:H:0" "20170923023141:H:0"

シティタワー国分寺 ザ・ツイン ウエスト/イースト(取材レポート)

SUUMO(スーモ)新築マンションのシティタワー国分寺 ザ・ツイン ウエスト/イーストの取材レポート情報です。

国分寺最高層のツインタワー。その開放的な眺望と暮らす。1/4

資料請求受付中!

〈シティタワー国分寺 ザ・ツイン ウエスト/イースト〉の詳しい情報を無料でお届けします。資料請求はこちらから。

1
国分寺最高層(※1)ならではの、どこまでも広がる開放感ある眺望
外観完成予想図(※3)
眺望(※4)
2
ご契約者の方々に、シティタワー国分寺ザ・ツインの眺望の魅力を語っていただきました
「国分寺だから叶った開放的な眺望」
  • 住友不動産 総合マンションギャラリー新宿館にて
    • Eさまご夫婦
    • リビング・ダイニング(※2)
Eさまご家族

夫:30代、妻:30代、娘:未就学

新宿区に暮らすEさまご家族。都心から少し離れることで、気づいた良さがあったそうです。

「これまでずっと都心に住んでいて、今住んでいるマンションからもとてもキレイな夜景が見えるんです。でも周囲に同じような高さの建物が多いですから、日中はどうしても視界が遮られてしまうんですよね。そういう点では、ここは国分寺市最高層(※1)ということもあって、周囲にそういった建物がほとんど無いんです。どこまでも見渡せる開放的な眺望というのは、都心のそれとは違う美しさがあるのかなという気がしました。一年中変わらないのが都心の夜景の良さだと思うんですが、ここでは時間帯や季節によって移りゆく景色を楽しめそうです。
徒歩1分(約10m)の場所に駅があって、反対側は目の前がロータリーという立地条件。それに加えて、この眺望。これだけの条件が揃ったマンションにはそうそう出会えないなと思っています。新しい暮らしが、今から楽しみです。」

「自分の求める眺望が、このマンションにありました」
  • 都立武蔵国分寺公園(ウエスト:約850m・徒歩11分/イースト:約900m・徒歩12分)にて
    • Oさま
    • バルコニー(※2)
Oさまご家族

夫:30代、妻:30代
長男・長女:小学生、次男:未就学

現在も国分寺市に在住のOさまご家族。シティタワー国分寺ザ・ツインを購入するきっかけは『眺望』だったそうです。

「今のマンションはあまり眺望が良くないんです。引っ越すなら見晴らしのいい所が良いなと思い、都心や湾岸エリアのタワーマンションも含めて検討していました。そんな時、今の住まいと同じ国分寺エリアに新しくタワーマンションが建つということを知って、モデルルームを見に来たんです。いくつかのマンションを見た中で、ここが一番自分の求める眺望に近かった点が大きな決め手になりましたね。
国分寺に住んで5年くらいになりますが、暮らすのにとても快適で良い街だと実感しています。そんな街の象徴となるタワーマンションに暮らすのは中々に良い選択じゃないかなと思いますね。」

3
開放的な眺望を楽しめる、さまざまなプランをご用意しています
3LD・K+WIC(専有面積/70.25m2 バルコニー面積/19.95m2
E-70Faタイプ(イースト)

全居室を南面バルコニーに接する形でレイアウトされた、明るく開放的なプラン。
南向きの開口部は約10.46mのワイドスパンで各居室に豊かな陽光と爽やかな風を採り込みます。

全ての洋室は約5畳以上の広さを確保。さらに洋室(3)の可動式間仕切り扉を開放することで、リビング・ダイニングと一体利用ができるプランを採用、約15.5畳の広々とした空間が実現します。

スーパーフレックスチューブ工法(※5)概念図
ワンランク上の快適を実現

リビングの天井高は最大約2,550mmを確保(一部住戸を除く)、開放感あふれる設計となっています。

また、建物のコンクリートと鉄筋に高強度材料を用いることにより、通常のラーメン構造と比べて柱や梁などを削減する、スーパーフレックスチューブ工法を採用しました。
柱や梁が少なくなることで、壁や天井の出っ張りによるデッドスペースを減らし、家具やインテリアのレイアウトがしやすい、機能的な居住空間を実現させます。

資料請求受付中!

〈シティタワー国分寺 ザ・ツイン ウエスト/イースト〉の詳しい情報を無料でお届けします。資料請求はこちらから。

※1:2017年4月までに国分寺市内で分譲された分譲マンションにおいて、36階および35階建は最高層(2017年4月現在MRC調べ)
※2:掲載の写真はモデルルーム(W-80Hタイプ/メニュープラン)を撮影(2015年11月)したものに、現地26階相当からの眺望写真(2015年3月撮影)をCG合成・加工したもので、実際の眺望とは多少異なります。また、家具・調度品等オプション仕様は販売価格に含まれておりません。眺望等は階数・各住戸により異なり、周辺環境・眺望は将来変わる場合があります。また、季節・天候によっても異なる場合があります。
※3:掲載の航空写真は現地付近上空(約111m)から西方向を撮影した写真(2015年3月)に建築確認取得時の図面(2015年3月31日付)を基に描き起こしたシティタワー国分寺 ザ・ツイン ウエスト外観完成予想図をCG合成・加工したもので、実際とは多少異なります。また形状の細部および設備機器等については省略しております。周辺環境・眺望は将来変わる場合があります。また、季節・天候によっても異なる場合があります。
※4:写真上/ウエスト現地36階相当から富士山方面を撮影(2015年3月)。写真下/イースト現地35階相当から南方面を撮影(2015年3月)。眺望等は階数・各住戸により異なり、周辺環境・眺望は将来変わる場合があります。また、季節・天候によっても異なる場合があります。
※5:「スーパーフレックスチューブ」は竹中工務店の登録商標です。

国分寺で駅直結徒歩1分のタワーマンションを選ぶ理由2/4

資料請求はこちら

〈シティタワー国分寺 ザ・ツイン ウエスト/イースト〉のさらに詳しい情報はこちら。

1
リセールバリューで見るタワーマンションの資産価値
外観完成予想図(左:ウエスト、右:イースト)
不動産ジャーナリスト 目黒 孝一氏

JR中央線「国分寺」駅直結・徒歩1分(※1)に誕生する全583邸(※2)。住・商・官一体型大規模複合再開発(※3)で注目を集める大規模プロジェクト。
その真価を、不動産マーケティングの専門家として、物件調査や市場分析などに関わる各種調査を手がける住宅ジャーナリスト・目黒孝一氏の視点で紐解いていただいた。

ポイントとなるのは、その資産価値の傾向と供給シェア、そして街のポテンシャルだと話す目黒氏。

首都圏の新築マンションにおける階数ごとのリセールバリュー比較図(※4)
数値で見る階数ごとのリセールバリュー比較

首都圏の新築分譲マンションのリセールバリューを比較すると、最高階数が15階以上20階未満のマンションが102.8%と緩やかな上昇傾向にあるのに対し、20階以上のマンションは124.8%、30階以上では141.7%と大きく上昇していることが分かる。

このように、階数ごとのリセールバリューを比較してみると、10年ほど前に新築分譲されたタワーマンションの価格は、現在でも維持されやすい傾向にあることが見て取れる。

2
駅直結徒歩1分のタワーマンションの供給シェアは新築マンション全体の約0.48%
首都圏の新築マンション販売物件数に占める、タワーマンションおよび駅直結徒歩1分のタワーマンションの割合図(※5)
  • タワーマンションの物件数はわずか59物件

    リセールバリューで価格維持率が相対的に高いことが確認されたタワーマンションだが、2013年以降に東京都で新規分譲された物件数は59物件と、都内全体(1456物件)の約4.1%に留まる。タワーマンションはエリアのシンボルとして、ポテンシャルのある立地が選択される傾向にあり、建物は大規模になることが多い。それだけに利便性や開放的な眺望、多彩な共用施設の恩恵を受けられるメリットも多く人気が高い。だが、その高いニーズに比べて供給が少なくなっているのが現実だ。直接的には建設を可能にする地盤や立地条件を満たす用地が少なくなっていることだが、行政や権利者の調整に多大な労力と長期の時間を要することも理由のひとつだ。


  • 駅直結徒歩1分のタワーマンションは約0.48%

    東京都で2013年以降に新規分譲された1456物件のマンションのうち、最寄駅から徒歩1分以内のタワーマンションは全体の約1.0%にあたる15物件があるだけだ。さらに駅直結の物件だけを抽出してみると7物件が確認された。これは東京都全体の約0.48%に過ぎない。駅直結のタワーマンションの供給数の少なさをあらわすデータといえるだろう。駅直結、かつ徒歩1分以内となると同じ条件の物件が供給される可能性が極めて低い。

    タワーマンションのリセールバリューから見て取れる資産価値傾向と、その供給シェアの少なさをあわせて見ると、「駅直結徒歩1分のタワーマンション」は大きな注目を集めるに足る要素を備えているといえよう。

3
国分寺の駅直結徒歩1分タワーマンションを選ぶ理由
高い交通アクセス力を誇るランドマークシティ
  • マンションを選ぶ上で大切な要素となるのが交通アクセスだ。最寄り駅から徒歩圏内でも各駅停車しか止まらない駅は交通アクセス力が弱いと感じられるようで、評価基準も低くなりやすい。逆に特急や快速電車が停車する駅は、たとえ郊外であっても、駅そのもののポテンシャルが高いとして評価されやすい傾向にある。

  • 本物件が直結する国分寺駅はJR中央線の中央特快・通勤特快停車駅であることが大きな魅力のひとつ。新宿駅へ3駅直通20分、東京駅へも直通33分と都心のビッグターミナルへダイレクトアクセスが可能だ。さらに、吉祥寺駅まで直通12分、池袋や渋谷駅へも25分と、スムーズにつながる中央線ならではの利便性を誇っている。(※6)

交通アクセス図
住・商・官一体型の駅前大規模複合再開発(※3)
  • 都心へのアクセスも快適な国分寺駅は、現在進行中の再開発事業によってさらに発展していくだろう。本物件は住・商・官一体型の駅前大規模複合再開発の一環で、〈ウエスト〉の地下1~4階に三越伊勢丹グループが出店予定の商業施設と同5階に設置される市民のための公益業務施設は大きな期待を集めている。

  • 国分寺駅南口真上にある既存の大型商業施設とあわせて、駅前ランドマークシティならではの便利な暮らしが実現されるはずだ。駅直結徒歩1分のタワーマンションのもつ資産性や、その供給シェアに加えて、国分寺駅のもつポテンシャルを鑑みると、充分に検討に値する物件といえるのではないだろうか。

建物概念立体イラスト(※7)
資料請求はこちら

〈シティタワー国分寺 ザ・ツイン ウエスト/イースト〉のさらに詳しい情報はこちら。

※1:ウエストのみ約10m・駅直結徒歩1分。イーストはウエストのペデストリアンデッキを経由して約50m・徒歩1分。
※2:シティタワー国分寺 ザ・ツイン ウエスト及びシティタワー国分寺 ザ・ツイン イーストは、国分寺市を施行者とする「国分寺駅北口地区第一種市街地再開発事業」の一部であり、売主は特定建築者として取得した保留床を分譲するものです。また、建築確認申請上、ウエスト299戸(地上36階)・イースト284戸(地上35階)の2敷地2棟となりますが、販売上は全体合計戸数583戸で表示しております(※事業協力者取得住戸29戸含む)。分譲後の権利形態は土地、建物(共用部分)ともウエストおよびイーストでの所有権の共有はなく、共用施設等の相互利用もありません。
※3:「国分寺駅北口第一種市街地再開発事業(2018年1月下旬完成予定)」/出典:国分寺ホームページ(2015年6月現在)。再開発事業の完成予定時期、内容等については諸事情により変更になる場合があります。
※4:リセールバリュー:新築分譲価格を100%として算出した、中古流通した分譲マンションの価格維持率。(2005年4月~2008年3月に新規分譲され、2016年4月~2017年3月に中古流通した分譲マンションを対象にリセールバリューを算出。専有面積30m2未満の住戸および事務所・店舗用ユニットは集計から除外。なお、リセールバリューは過去のデータから算出した数値であり、現在の新築価格の10年後の価格維持率を予測するものではない。東京カンテイ調べ。首都圏:東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)
※5:掲載の2点データについて/対象期間:2013年1月~2017年2月15日までのMRC調査・捕捉に基づく分譲マンションデータ、データ資料:MRC・MDM2017年3月号、作成:2017年3月27日(エム・アール・シー調べ) (MRC入力ベースで1期・新規分譲が2013年以降の物件のみ。表示物件数は本調査段階におけるMRC捕捉・入力済みの合計)
※6:JR中央線「国分寺」より「新宿」「吉祥寺」「東京」へは中央特快利用。「池袋」「渋谷」へは新宿より埼京線に乗換。
※7:計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際とは多少異なります。また形状の細部および設備機器等については省略しております。なお、一部敷地外(歩行者デッキ・線路・周辺道路・周辺施設等)を合わせて着彩しています。また、一部施設・設備等を抜粋して描いています。店舗の内容等は将来変わる場合があります。

新しく生まれ変わる国分寺、その象徴となる駅直結ツインタワー3/4

資料請求受付中!

〈シティタワー国分寺 ザ・ツイン ウエスト/イースト〉の詳しい情報を無料でお届けします。資料請求はこちらから。

1
大きく生まれ変わる国分寺|約2.1ha(※2)の駅前住・商・官一体型大規模複合再開発
建物概念立体イラスト(※3)
国分寺市×住友不動産×竹中工務店による駅前住・商・官一体型大規模複合再開発
「国分寺駅北口地区第一種市街地再開発事業」概念図
  • JR中央線の中央特快・通勤特快・通勤快速が利用でき、新宿へ3駅直通20分(日中時:中央特快利用。通勤時は通勤特快で26分)、東京へ直通33分(日中時:中央特快利用。通勤時は通勤特快で40分)というスピーディ&ダイレクトアクセスがかなう「国分寺」駅。西武多摩湖線・西武国分寺線の始発駅でもあり、1日あたりの乗降客数はJR線・西武線合わせて約32.7万人(住友不動産推計・2015年6月現在)で、新宿以西の中央線沿線駅では、吉祥寺・立川についで3番目の乗降客数があります。

  • このポテンシャルを礎に、今、JR「国分寺」駅北口駅前が大きく変わろうとしています。国分寺を次代へと導く「国分寺駅北口地区第一種市街地再開発事業」(※4)は、JR中央線・西武線「国分寺」駅北口約2.1ha(※2)を施工区域とし、交通広場や幹線街路・区画道路などの市が行う基盤整備と、住友不動産が建設する住宅を中心とした商業・公益施設等が入る「特定施設建築物」(西街区・東街区ビル)で構成される延床面積約9.3万m2の大型複合再開発です。
    土地の高度利用、駅周辺の安全性・利便性の確保、商業誘致による賑わいの創出を図る同事業は、「まち全体の魅力向上」に貢献する“国分寺の新たなランドマーク”として期待されています。

2
JR中央線「国分寺」駅直結・徒歩1分(※1)に誕生する国分寺最高層(※5)ツインタワー
外観完成予想図(左:ウエスト、右:イースト)
新しい国分寺の象徴となるツインタワー

「国分寺駅北口地区第一種市街地再開発事業」(※4)の核となるのが、住友不動産の超高層ツインタワーマンションです。ウエストは駅直結徒歩1分(約10m)、イーストもウエストのペデストリアンデッキ経由して徒歩1分(約50m)。まさに、新しい街のゲートとなるポジション。
36階(ウエスト)・35階(イースト)は国分寺市内では最高層(※5)で、そのスケール感のある外観フォルムは街の進化を象徴する存在となることでしょう。

外観完成予想図(左:イースト、右:ウエスト)
駅と街とをつなぐ再開発事業

「国分寺駅北口地区第一種市街地再開発事業」(※4)では、西街区には賑わいの“核”となる三越伊勢丹グループを誘致(予定)するとともに、商店街への入口として、地域への回遊を生み出す仕掛けづくりや取り組みを行い、「まち全体の活性化」に貢献します。
交通広場や歩行者デッキ、エレベーター、スロープなどが整備され、駅利用者が安心して利用できるバリアフリーに配慮した安全な“まちの玄関口”となる予定です。

3
多彩な商業施設が集積する利便性の一方で、武蔵野の豊かな自然も身近。教育施設も充実
      • セレオ国分寺・国分寺マルイ(イースト:約50m・徒歩1分/ウエスト:約90m・徒歩2分)
      • 西友国分寺(ウエスト:約60m・徒歩1分/イースト:約20m・徒歩1分)
      • 三浦屋(イースト:約50m・徒歩1分/ウエスト:約90m・徒歩2分)
      • マルエツ国分寺南口店(ウエスト:約160m・徒歩2分/イースト:約200m・徒歩3分)
  • 生活利便が集約されたコンパクトシティ

    JR「国分寺」駅直結の大型商業施設「セレオ国分寺」(イースト:約50m・徒歩1分/ウエスト:約90m・徒歩2分)は、「国分寺マルイ」(イースト:約50m・徒歩1分/ウエスト:約90m・徒歩2分)を中核テナントとして構成。アパレルショップや雑貨店、レストランなどが揃い、ショッピングやグルメを堪能することができます。
    また、北口には様々な専門店が並ぶ複数の商店街があり、活気に溢れているほか、24時間営業のスーパー「西友」(イースト:約20m・徒歩1分/ウエスト:約60m・徒歩1分)をはじめ身近な利便も集積。暮らしやすさに満ちています。

      • 都立殿ヶ谷戸庭園(イースト:約210m・徒歩3分/ウエスト:約250m・徒歩4分)
      • 真姿の池湧水群(ウエスト:約1160m・徒歩15分/イースト:約1110m・徒歩14分)
      • 武蔵国分寺(ウエスト:約1440m・徒歩18分/イースト:約1390m・徒歩18分)
      • 東京学芸大学(イースト:約1160m・徒歩15分/ウエスト:約1250m・徒歩16分)
  • 駅前に暮らしながら、豊かな自然を身近に

    国分寺の魅力の一つは、駅前に便利な商業施設がありながら、駅から徒歩圏に豊かな自然環境が残されている点です。
    それらの基盤となったのは、豊かな湧水がわき出す国分寺崖線。
    緑深い地が広がっているこの崖線上の領域には、深大寺や成城・等々力・田園調布など、多くの邸宅街が連なっていることでも知られています。
    国分寺は、この国分寺崖線のほぼ基点にあたります。
    JR「国分寺」駅南口より徒歩2分(約100m)にある「都立殿ヶ谷戸庭園」は、大正時代に江口定條(後の満鉄副総裁)の別荘として整備され、昭和4年には三菱財閥の岩崎家の別邸となった場所。深閑とした緑の崖のふもとからは、今も豊かな湧水がわき、四季折々の風情が楽しめます。

資料請求受付中!

〈シティタワー国分寺 ザ・ツイン ウエスト/イースト〉の詳しい情報を無料でお届けします。資料請求はこちらから。

※本物件は国分寺市を施行者とする市街地再開発事業の一部であり、売主は特定建築者として取得した保留床を分譲するものです。
※掲載の外観完成予想図は計画予定段階の図面を基に描き起こしたイメージであり、今後変更となる場合があります。また形状の細部および設備機器等については省略しております。
※1:ウエストのみ約10m・駅直結徒歩1分。イーストはウエストのペデストリアンデッキを経由して約50m・徒歩1分となります。
※2:東街区、西街区を合計した面積となります。
※3:計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際とは多少異なります。また形状の細部および設備機器等については省略しております。なお、一部敷地外(歩行者デッキ・線路・周辺道路・周辺施設等)を合わせて着彩しています。また、一部施設・設備等を抜粋して描いています。店舗の内容等は将来変わる場合があります。
※4:「国分寺駅北口第一種市街地再開発事業(2018年1月下旬完成予定)」/出典:国分寺ホームページ(2015年6月現在)。再開発事業の完成予定時期、内容等については諸事情により変更になる場合があります。
※5:2017年4月までに国分寺市内で分譲された分譲マンションにおいて、36階および35階建は最高層となります(2017年4月現在MRC調べ)

国分寺最高層(※1)の駅直結(※2)ツインタワー誕生。4/4

資料請求受付中!

〈シティタワー国分寺 ザ・ツイン ウエスト/イースト〉の詳しい情報を無料でお届けします。資料請求はこちらから。

1
JR中央線「国分寺」駅直結(※2)・徒歩1分[約10m](※2)。国分寺最高層(※1)ツインタワー
ウエスト外観完成予想図(※4)
駅前の風景を一新する超高層ツインタワー、誕生。
  • 中央特快・通勤特快停車駅で都心へのアクセスが快適なJR中央線「国分寺」駅周辺は、今も豊かな緑に恵まれ、多くの人々に愛されています。そんな「国分寺」駅に駅直結(※2)・徒歩1分[約10m](※2)、国分寺最高層(※1)の高さを誇るツインタワーが誕生します。

  • 広大な計画地に誕生する2棟の優美なレジデンス。高さ約135m、地上36階建、駅直結のウエスト、そして高さ約125m、地上35階建のイースト。国分寺の中心に堂々と佇むランドマークタワーは、国分寺最高層(※1)の称号とともに、この街に新たな時代を拓いてゆきます。

現地36階相当から富士山方面を撮影(2015年3月)
2
国分寺の象徴となる外観デザインと、迎賓のエントランス
外観完成予想図(左:ウエスト、右:イースト)
「公」と「私」をつなぐエントランス
  • 多くの人が行き交うステーションに隣接しているからこそ、居住者のプライバシーにはしっかりと配慮したい。その確固たる設計思想を基に、住棟のエントランスは2棟とも喧噪から距離を置いた場所にレイアウト。賑わう街の空気感を、静穏なものへと一変させる技巧は、街づくりの実績に裏打ちされた設計の妙といえるでしょう。

  • まるでホテルのような豪華な佇まいで優雅に広がるのは、ウエストに設けた天井高最大約5.4m・二層吹抜のグランドエントランスホール。たっぷりと招き入れる光が多様な陰影を生む静謐で伸びやかな空間が、「公」から「私」へと自然に気持ちを切り替えてくれる。その先には、安らぎに満ちたプライベートな空間が待っています。

  • ウエストエントランス完成予想図(※5)
  • ウエストグランドエントランスホール完成予想図(※5)
  • ウエストコーチエントランス完成予想図(※5)
  • イーストエントランスホール完成予想図(※5)
3
日々の暮らしを美しく輝かせる、ここが空の上の別天地。
  • リビング・ダイニング(※6)
  • リビング・ダイニング(※6)
  • キッチン
  • リビング・ダイニング
  • 洋室(1)
資料請求受付中!

〈シティタワー国分寺 ザ・ツイン ウエスト/イースト〉の詳しい情報を無料でお届けします。資料請求はこちらから。

※本物件は国分寺市を施行者とする市街地再開発事業の一部であり、売主は特定建築者として取得した保留床を分譲するものです。
※掲載の外観完成予想図は計画予定段階の図面を基に描き起こしたイメージであり、今後変更となる場合があります。また形状の細部および設備機器等については省略しております。
※眺望等は階数・各住戸により異なり、周辺環境・眺望は将来変わる場合があります。また、季節・天候によっても異なる場合があります。
※掲載の室内写真はすべてモデルルーム(W-80Hタイプ/メニュープラン)を撮影(2015年11月)したものです。家具・調度品等オプション仕様は販売価格に含まれておりません。
※1:2017年4月までに国分寺市内で分譲された分譲マンションにおいて、36階および35階建は最高層となります(2017年4月現在MRC調べ)
※2:ウエストのみ約10m・駅直結徒歩1分。イーストはウエストのペデストリアンデッキを経由して約50m・徒歩1分となります。
※3:掲載の航空写真は国分寺市東恋ケ窪3丁目付近上空(約50m)から東南方向を撮影した写真(2015年3月)にシティタワー国分寺 ザ・ツイン ウエスト/イースト外観完成予想図をCG合成・加工したもので、実際とは多少異なります。また形状の細部および設備機器等については省略しております。周辺環境・眺望は将来変わる場合があります。
※4:掲載の航空写真は現地付近上空(約111m)から西方向を撮影した写真(2015年3月)にシティタワー国分寺 ザ・ツイン ウエスト外観完成予想図をCG合成・加工したもので、実際とは多少異なります。また形状の細部および設備機器等については省略しております。周辺環境・眺望は将来変わる場合があります。
※5:掲載の完成予想図は、建築確認取得時の図面(2015年3月31日付)を基に描き起こしたもので形状・色等は実際とは多少異なります。また、形状の細部および設備機器等については省略しております。家具・調度品等の形状・色等は今後変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※6:モデルルーム写真に、現地26階相当からの眺望写真(2015年3月撮影)をCG合成・加工したもので、実際の眺望とは多少異なります。

※価格は物件の代金総額を表示しており、消費税が課税される場合は税込み価格です。税率は引き渡し時期により異なりますので、情報の見方ページを参照いただくか、各物件にお問い合わせください。 (1000円未満は切り上げ。)
※住戸別の価格(帯)表記については、そのタイプに含まれるすべての住戸の情報を掲載していない場合があります。住戸タイプと各住戸の価格帯表記について、単位(1000万円・100万円・10万円)が異なる場合があります。
※完成予想図はいずれも外構、植栽、外観等実際のものとは多少異なることがあります。
※CG合成の画像の場合、実際とは多少異なる場合があります。
※完成後1年以上を経過した未入居物件が掲載される場合があります。ご了承ください。
※地図上に表示される物件の位置は付近住所に所在することを表すものであり、実際の物件所在地とは異なる場合がございます。
※地図の更新タイミングの関係で、物件情報が実際のものとは異なる場合や最新情報に更新されていない場合がございます。
※以下の南西諸島及び離島においては、表示される物件の位置が実際のものとは数百メートル程度ずれる場合がございます。
東京都:硫黄島・青ヶ島、沖縄県: 北大東島・南大東島・多良間島・水納島・与那国島・宮古諸島・石垣島・竹富島

シティタワー国分寺 ザ・ツイン ウエスト/イースト 物件概要 イースト 第3期

所在地 東京都国分寺市本町3-3001号<ウエスト>、2-3002号<イースト>(地番)地図を見る
交通 JR中央線「国分寺」歩1分乗換案内
間取り 2LDK~3LDK 間取り図を見る
専有面積 55.99m2~71.12m2
予定価格
販売スケジュール 販売開始予定 10月下旬
入居時期 2018年6月末予定

モデルルーム・イベント・キャンペーン

  • お問い合わせ
    0120-901-587無料
    住友不動産 国分寺マンションギャラリー
    営業時間:10:00AM~6:00PM/定休日:水曜定休※祝日除く・年末年始は休業
    ※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
    ※0800で始まる電話番号は通話料無料です。また、サービス検証のため当該番号の利用履歴を個人が特定できない範囲で取得しています。予めご了承ください。
    ※お問合せの際は『SUUMO(スーモ)を見て』とお伝えください。
  • スマートフォンから物件情報を見る
    画像

    スマートフォン版SUUMOでも、この物件情報や地図を見ることができます。

【67714870】シティタワー国分寺 ザ・ツイン ウエスト/イースト
他の物件も見てみる!

あなたにオススメの物件

条件を変更して物件を探す

ページトップへ戻る