"20170427030242:H:0" "20170427030242:H:0" "20170427030242:H:0"

不動産売却Q&A

不動産会社情報:不動産売却Q&A

住まいの専門家があなたの疑問に答えます

Q:持ち家がいつまでも売れない時は、どうすればいいの?

プロの回答をチェック! 売却のプロはあなたの疑問にどう答える?

344 件見つかりました
  • Q
    持ち家がいつまでも売れない時は、どうすればいいの?
  • A

    業者の買い取り制度を利用するも一つです

    基本的に売れない不動産はありません。相場に沿っていれば必ず売れます。相場からかけ離れていると売却期間は長期に亘ります。場合によっては不動産業者に買い取るご提案をさせていただきます。 (担当:綾戸 / 明治地所(株)鎌倉駅前店 )

  • A
    石森 絵葉

    必ず売れます。売れない不動産はありません。

    何か理由があるはず!販売時期なのか、販売方法なのか。販売価格なのか。それとも、ご案内時の見せ方なのか。さまざまな要因があります。近隣の対抗物件の価格の変動、今の不動産を購入する人の流れなど、時期をみて販売していくのもひとつの方法。売れないからといってむやみに価格を下げたり、チラシをボンボン入れることで、たたき売りしていると見られることもあります。まず、状況を把握することが一番大切です!ひとつひとつの状況の変化を私たちは、逐一報告し、提案しております。まずご希望価格で販売できること。これを全力でサポートいたします!  (担当: 石森 絵葉 / (株)ハウジングパレット )

  • A
    加藤健二

    売れない不動産はありません。売却活動の見直しや売却条件(価格など)の見直しが必要です。

    「数ヵ月も経って、家が売れない」という場合、その原因は2つ考えられます。1.売却活動が適切でない同じ「売りに出している」状態でも様々です。広告宣伝が少ない・販売図面が汚い(悪い)・不動産流通機構への登録の仕方が悪い など売主様に原因があるのではなく、販売している不動産業者の能力によるところです。また、地元に強い不動産業者を選ぶことも重要です。遠方の不動産業者では細やかな売却活動が出来ないからです。2.売却条件が適切でない近隣相場と比較して価格が高すぎる・引き渡しまでの時期が長すぎる など条件面が原因で売れない場合もあります。担当者との打ち合わせを経て、改善が必要です。 (担当: 加藤健二 / (株)まいほーむ )

  • A

    売却プランを再度冷静に検討し新たなご提案を致します!

    ご売却の価格設定など、一度冷静に売却プラン全体を見直し検討してみましょう。販売方法が間違っている事も考えられます。「売主様は高く売りたいし買主様は安く買いたい」。両者の気持ちは常に異なります。売却価格を無理に高く設定するよりも、スムーズに売却でき、売主様・買主様の双方ができるだけ良い気持ちで納得した上で売買をしていただける様、適切な売却プランを提供させていただきます。 ( オークラヤ住宅(株)東陽町営業所 )

  • A
    宮川 漁

    理由が何かを分析し、売却プランを提案いたします。

    売れない理由が何かを分析して、売却プランをご提案いたします。売却活動を始めてから時間が経つと最初に設定した価格と現在の相場価格にズレが生じていることはよくある話です。価格設定の目安になる物件の査定自体はもちろん無料です。そのほか、ご事情があって急いで売却したい場合は、弊社の買取プランをご利用ください。買取り価格の査定も無料です。まずはお気軽にご相談ください。 (担当: 宮川 漁 / (株)大京穴吹不動産成増店/電話受付→本社:東京 )

  • A

    売れない理由が何かを分析し、売却プランを提案いたします。

    売れない理由が何かを分析して、売却プランをご提案いたします。売却活動を始めてから時間が経つと最初に設定した価格と現在の相場価格にズレが生じていることはよくある話です。価格設定の目安になる物件の査定は無料です。また、事情があって急いで売却したい場合は、弊社の買取プランをご利用ください。買取り価格の査定も無料です。 ( (株)大京穴吹不動産練馬店/電話受付→本社:東京 )

  • A

    京急不動産で買い取ります!

     当社では不動産買取制度があります。お困りのお客様は是非ご利用ください。 当社買取制度以外でも、法人様の購入希望者も多数当社にご登録いただいております。早期制約をご希望されるお客様も是非当社にご相談ください。 ( 京急不動産(株)上大岡店 )

  • A

    お客様と一緒にご売却活動の見直しを行います。

    売却不動産に合わせた販売活動の見直しを行います。(HP内容を更新などを行い購入希望のお客様の目に留まりやすくします。場合によってはチラシの配布などにより近隣への再セールスを行います。)相場と現在の売出価格に乖離ががある場合は、売出価格の変更を行わせていただく必要もあるかと思います。その際は売主様の意向や状況に沿った価格の提案を心がけております。 ( 三菱UFJ不動産販売(株)日本橋センター )

  • A

    まず、ご相談ください。売れない原因を調べましょう。

    原因の1つとして「価格」は適正ですか?少しでも高く売りたい売主様と、少しでも安く買いたい買主様。双方の希望が一致して初めてご成約に至ります。 ( (有)プラスワン )

  • A

    売れない物件はございません。

    売れない物件はございません。あるとすれば、売出価格が相場より高値で設定している場合になります。売出価格は、売却が成功するか否かを決める最も重要なキーポイントです。当社では相場状況や取引事例をベースに、単純な査定額だけではなく、早期売却を目指す場合の価格と、高値売却を目指す場合の価格という複数の価格をご提示するなど、戦略的な視点でお客様をサポートし、お客様のご希望に沿うよう努めております。 ( 住協グループ(株)住協小手指支店 )

  • A

    売れない不動産は無いと信じております!

    不動産は一つの『財』売れない不動産は無いと思っております。ただ、現状では売れないのには何かしらの理由があるのでは・・・!?『販売露出状況』 『価格』 『売り方』 『広告状況』一緒になって原因追求いたしましょう!最善・最適のサポートをさせて頂きます。 ( (株)福屋不動産販売吉祥寺本店 )

  • A

    カチタスへまずは査定依頼をしてみて下さい。

    売却依頼を出していて売れない理由は大きく分けて2つです。(1)販売価格が相場と比べて高額、(2)依頼している不動産会社が営業活動を積極的に行っていない。(1)に関してはローンの残債があり販売価格をなかなか下げられない等の条件はあるかと思いますが、(2)のケースに関しては依頼を受けただけで何の営業活動もしていない場合もあります。お客様がいつまでに売却されたいなどの期限も当然あると思いますので、弊社に査定依頼をしていただければ現地調査後、最短3~4日で査定価格を提示させていただきます。 ( (株)カチタス藤岡店 )

  • A
    神田 卓

    【ひと工夫したインターネット掲載で反響アップ】

    まずは成約に至らない原因を再度確認しましょう。例えば、近隣エリアの新築や中古の競合物件との比較、販売活動の内容や広告媒体でのアピール、物件セールスポイントの再チェック、お客様案内時の室内コンディションや演出方法、また、可能であればオープンルームや予約制内覧会の実施等も反響増加には有効です。それでも結果が出ない場合は販売価格を見直す必要があるかもしれません。 (担当: 神田 卓 / (株)長谷工リアルエステート大宮店 )

  • A

    仲介会社を変更するか、買取をお考えください!

    通常、「売却査定」は3ヶ月で成約できる金額をご提案するのが基本でございます。そのため、データや市況、物件の特徴などを鑑みて、しっかりとした販売方法を不動産業者がご提案します。それでも売れない場合は、ご依頼された仲介会社がしっかりとした査定をできていなかったか、販売活動をしていない可能もあります。もしもその点に疑問があれば、仲介会社を変更してみてください。それでも売れない場合は、無理をせず買取をお考えください。 ( 大成有楽不動産販売(株)大船センター )

  • A
    竹山 健太

    なぜ売れないかをきちんと分析しましょう。

    いつまでも売れない時は市場の動向や売り出し価格などをもう一度確認ください。マンションであれば、同じマンション内の売り出し価格、近隣のマンションの売り出し価格のチェックをこまめに行い、自分のマンションが他のマンションと競争負けしないようにすることだと考えます。弊社では、確実に売却ができる、「買い取り保証サービス」や「即時買い取りサービス」がございますので、お困りの際は、お気軽にご相談くださいませ。 (担当: 竹山 健太 / (株)大京穴吹不動産藤沢店/電話受付→本社:東京 )

  • A
    藤本 優介

    販売条件を変えることが先決です

    需要と供給のバランスで売買が成立しますので、需要に沿った条件で販売価格を見直すことをお勧めします。売り出し金額が市場に見合った金額設定になっているかどうかを分析してもらいましょう。見学に来られる顧客数が極端に少ない場合は、価格的に相場と乖離している可能性があります。また、室内の状況や近隣の環境なども影響している場合があります。資金の獲得をお急ぎの場合は、不動産業者による買取りという制度を利用することも可能です。 (担当: 藤本 優介 / 大成有楽不動産販売(株)錦糸町センター )

  • A
    松田 竜也

    金額次第で必ず売れます。

    不動産売却に関して、一番大きな要因はやはり「金額」です。室内コンディションをベストな状態して販売活動をした上で、それでも成約に至らない場合、やはり金額が相場とマッチしていないことが考えられます。売り出しの金額を相場、もしくは相場を少し下回る金額で売りに出せば、通常決まってきますが、それでも決まらない場合、不動産を買取る専門の業者様もいらっしゃいます。ご売却の事情、売却金額等を鑑み、お客さまにとって最善の方法をご提案させていただきます。 (担当: 松田 竜也 / 野村の仲介+御茶ノ水営業部野村不動産アーバンネット(株) )

  • A
    永島 優

    現状を分析して戦略の立て直しをしましょう

    売却戦略を考えた時に、真っ先に広告活動が挙げられると思います。広告不動産会社の広告活動は、インターネット媒体と紙媒体が主流ですが、近年の新聞の購読率は決して高くありませんから、それを補うための工夫が必要となってまいります。不動産の特性は様々で、極端な例では、売却ターゲットを投資家に絞るケースもございます。不動産の持つ特徴もありますが、価格帯によっても販売手法を変えていく必要があると思います。別の営業の意見も聞いて、戦略を立て直したほうがよろしいかと存じます。 (担当: 永島 優 / 野村の仲介+国立センター野村不動産アーバンネット(株) )

  • A

    カチタスへまずは査定依頼をしてみて下さい

    売却依頼を出していて売れない理由は大きく分けて2つです。(1)販売価格が相場と比べて高額、(2)依頼している不動産会社が営業活動を積極的に行っていない。(1)に関してはローンの残債があり販売価格をなかなか下げられない等の条件はあるかと思いますが、(2)のケースに関しては依頼を受けただけで何の営業活動もしていない場合もあります。お客様がいつまでに売却されたいなどの期限も当然あると思いますので、弊社に査定依頼をしていただければ現地調査後、最短3~4日で査定価格を提示させていただきます。 (担当:佐巻 康共 / (株)カチタス宇都宮店 )

344 件見つかりました
まだちょっと不安・・・売却について、もっと聞きたい!

※「売却事例情報」、「購入希望者情報」、「売却Q&A」の掲載情報は広告掲載不動産会社から提供されているものであり、リクルートホールディングスは、その正確性、有効性、真実性、最新性等につき一切保証致しません。詳細については各不動産会社にご確認下さい。

ページトップへ戻る
お気に入りに追加しました。