"20170524060737:H:0" "20170524060737:H:0" "20170524060737:H:0"

不動産売却Q&A

不動産会社情報:不動産売却Q&A

住まいの専門家があなたの疑問に答えます

Q:持ち家がいつまでも売れない時は、どうすればいいの?

プロの回答をチェック! 売却のプロはあなたの疑問にどう答える?

346 件見つかりました
  • Q
    持ち家がいつまでも売れない時は、どうすればいいの?
  • A
    海老沼 成彦

    売れない理由を分析しましょう

    一般的には、売れなければ値下げと安易に考えがちですが、ちょっとその前ご一考ください。売れない理由は、価格が高いからでしょうか?価格以外に売れない理由は、物件によりさまざまございますが、その理由を明確にして、対策を講じることで、価格はそのままで売却が可能かもしれません。たとえば、 玄関周りの雰囲気が暗く、第一印象が悪い⇒玄関のクロスを明るい色に張り替える 所有者が入居中で、生活感が丸出しに⇒思い切って、先に仮住まいのアパートへ引っ越してしまう等です。売れない理由の分析は、広告の反響状況などでも分析が可能ですので、ぜひご相談ください  (担当: 海老沼 成彦 / 大国不動産(株) )

  • A
    常岡 倫明

    どんな物件でも、価格で決まります。

    いつまでも売却出来ないとなると、やはり価格が高いと考えるしかありません。価格を下げるか、リフォームなどをして再度販売にかけるべきだと思います。他に、折込チラシやインターネット、住宅情報誌等で十分に広告活動を行ったかをご確認下さい。広告量が多ければ多いほど、早期の販売が可能になります。売却を依頼する不動産会社の広告量をしっかりと把握しましょう。 (担当: 常岡 倫明 / (株)西武開発田無店 )

  • A

    タイミングも重要になりますが・・・

    余程の事が無い限り売れない不動産はありません。売れないのには何かしらの原因が考えられます。無暗に価格を下げれば良い訳ではありませんが、価格が適正で無い場合は価格調整も一つの方法です。市況も日々変化しますので、担当者から出来るだけ細かく市況の変化や売却事例などを聞いて原因究明するのが1日も早い売却への近道だと思います。 ( (株)大久保不動産事務所 本社 )

  • A
    小林森哉

    売れない要因を分析し、対策を検討します。

    まず、2017年以降の市況は価格伸び悩みとなる可能性が高いと想定しております。 従って、待っていても販売価格に市場が追い付いてくる現象は期待出来そうにありません。 不動産が売れない原因は2つだけです。 (1)相場と販売価格が合っていない→価格を下げざるを得ない。 (2)ローンが通り辛い→フラット35適合証明書を取得する。/リフォームプランをつけてセットで販売する。 又、期日までに現金化したい場合は、売却の対象を一般消費者ではなく、不動産業者に切り換えることも選択肢です。 複数の不動産業者に買取りの検討を打診し、最も高値を付けた業者へ売り渡すのです。 売ることを止め、賃貸募集に切り替える手もあります。 (担当: 小林森哉 / (株)平塚住宅スマイサガシ千鳥店 )

  • A

    売れない不動産は無いと信じております!

    不動産は一つの『財』売れない不動産は無いと思っております。ただ、現状では売れないのには何かしらの理由があるのでは・・・!?『販売露出状況』 『価格』 『売り方』 『広告状況』一緒になって原因追求いたしましょう!最善・最適のサポートをさせて頂きます。 ( (株)福屋不動産販売荻窪店 )

  • A
    吉村 一成

    販売方法に問題はありませんか?見直しが必要なこともございます!

    売却の依頼をされている不動産会社の販売活動の量と質はどうですか。弊社は、弊社ホームページはもちろん、プロのカメラマンによるパノラマ動画撮影、SUUMOの掲載内容の質を上げることなど、他社様では行っていないものを行っております。是非一度お話しをお聞かせください。より良いアドバイスをさせて頂きます。 (担当: 吉村 一成 / 大成有楽不動産販売(株)練馬センター )

  • A
    小野寺 竜也

    方法を変えましょう!!

    いつまでも売れないという結果は、シンプルに今の価格、条件では誰も欲していないということです。最終的には金額を下げるしかないのでしょうが、まずは販売戦略を立て直しましょう。最終的には左記の通りですが、現状、チラシや、インターネットなどで広く宣伝をして貰っていますか?物件情報の配布、配信先は合ってますか?(例えば二世帯住宅の情報チラシを、ワンルームアパートに配布してもあまり効果は期待できません。3LDKの戸建情報チラシを5LDK以上の高級戸建住宅街に配布しても同じです。※効果は0ではありませんが。)あくまで依頼先の不動産屋の販売戦略の問題ですが、お店を変えるのもひとつの『方法』です。 (担当: 小野寺 竜也 / (株)あさひ不動産販売橋本支店 )

  • A

    国内765店舗のネットワーク「センチュリー21」へお任せ下さい!

    ご売却活動が上手くいかない理由は、物件(お家)の条件と不動産会社の販売戦略で大きく変わります。販売するためにどれだけの情報網を持っているか、販売戦略はきちんと立てられているか、購入検討者に上手くご提案出来るか、販売を成功させるノウハウがきちんとあるか、販売する不動産会社の力によって良くも悪くも結果は変わります。当店ではいつまでも売れずに困ったお客様は現在までいらっしゃいません。もしお困り場合は遠慮なくお気軽にご相談下さい。少しでも良い条件でご売却出来るご提案をさせていただきます。 ( ME Group/ME不動産埼京(株) )

  • A

    何か変化を起こしましょう!

    基本的には(1).(2)の事をやることをお勧めいたします。(1)お客様にとって自分の資産が減少する事は、とても嫌なことでしょうが売買価格の見直しをしましょう。(2)頼んでいる業者さんがあまり一生懸命営業していない可能性があるので、媒介業者を替える、または増やしましょう。 ( (有)エムケイハウジング )

  • A

    売却プランを再度冷静に検討し新たなご提案を致します!

    ご売却の価格設定など、一度冷静に売却プラン全体を見直し検討してみましょう。販売方法が間違っている事も考えられます。「売主様は高く売りたいし買主様は安く買いたい」。両者の気持ちは常に異なります。売却価格を無理に高く設定するよりも、スムーズに売却でき、売主様・買主様の双方ができるだけ良い気持ちで納得した上で売買をしていただける様、適切な売却プランをご提案させていただきます。 ( オークラヤ住宅(株)三鷹営業所 )

  • A

    原因を把握し、新たなご提案を致します!

    買い手が付かない原因(売却価格が近隣市場価格より高い等)を追求し原因を新たな売却のご提案をさせていただきます。又弊社が買主となる【買取り制度】もございますので、是非ご利用下さい。詳細は売却Q&Aの「買い取り制度ってどんなもの?」をご覧下さい。 ( オークラヤ住宅(株)西川口営業所 )

  • A
    小縄 宗樹

    売却プランを再度冷静に検討し、新たなご提案を致します!

    ご売却の価格設定など、一度冷静に売却プラン全体を見直し検討してみましょう。販売方法が間違っている事も考えられます。「売主様は高く売りたいし買主様は安く買いたい」。両者の気持ちは常に異なります。売却価格を無理に高く設定するよりも、スムーズに売却でき、売主様・買主様の双方ができるだけご納得頂ける良いかたちで売買が成り立つ様、適切な売却プランをご提案させていただきます。 (担当: 小縄 宗樹 / オークラヤ住宅(株)池袋営業所 )

  • A
    上山 典伸

    どんな物件でも、価格で決まります。

    いつまでも売却出来ないとなると、やはり価格が高いと考えるしかありません。価格を下げるか、リフォームなどをして再度販売にかけるべきだと思います。他に、折込チラシやインターネット、住宅情報誌等で十分に広告活動を行ったかをご確認下さい。広告量が多ければ多いほど、早期の販売が可能になります。売却を依頼する不動産会社の広告量をしっかりと把握しましょう。 (担当: 上山 典伸 / (株)西武開発清瀬店 )

  • A
    清水 和彦

    どんな物件でも、価格で決まります。

    いつまでも売却出来ないとなると、やはり価格が高いと考えるしかありません。価格を下げるか、リフォームなどをして再度販売にかけるべきだと思います。他に、折込チラシやインターネット、住宅情報誌等で十分に広告活動を行ったかをご確認下さい。広告量が多ければ多いほど、早期の販売が可能になります。売却を依頼する不動産会社の広告量をしっかりと把握しましょう。 (担当: 清水 和彦 / (株)西武開発ふじみ野店 )

  • A
    橋本 英二

    どんな物件でも、価格で決まります。

    いつまでも売却出来ないとなると、やはり価格が高いと考えるしかありません。価格を下げるか、リフォームなどをして再度販売にかけるべきだと思います。他に、折込チラシやインターネット、住宅情報誌等で十分に広告活動を行ったかをご確認下さい。広告量が多ければ多いほど、早期の販売が可能になります。売却を依頼する不動産会社の広告量をしっかりと把握しましょう。 (担当: 橋本 英二 / (株)西武開発川越店 )

  • A

    原因を把握し、新たなご提案を致します!

    買い手が付かない原因(売却価格が近隣市場価格より高い等)を追求し原因を解決する新たな売却のご提案をさせていただきます。又、弊社が買主となる【買い取り制度】もございますので是非ご利用下さい。詳細は売却Q&Aの「買い取り制度ってどんなもの?」をご覧下さい。 (担当: 佐藤 真悠 / オークラヤ住宅(株)渋谷営業所 )

  • A
    恵沢 宏之

    どんな物件でも、価格で決まります。

    いつまでも売却出来ないとなると、やはり価格が高いと考えるしかありません。価格を下げるか、リフォームなどをして再度販売にかけるべきだと思います。他に、折込チラシやインターネット、住宅情報誌等で十分に広告活動を行ったかをご確認下さい。広告量が多ければ多いほど、早期の販売が可能になります。売却を依頼する不動産会社の広告量をしっかりと把握しましょう。 (担当: 恵沢 宏之 / (株)西武開発坂戸店 )

  • A
    齋藤 浩行

    どんな物件でも、価格で決まります。

    いつまでも売却出来ないとなると、やはり価格が高いと考えるしかありません。価格を下げるか、リフォームなどをして再度販売にかけるべきだと思います。他に、折込チラシやインターネット、住宅情報誌等で十分に広告活動を行ったかをご確認下さい。広告量が多ければ多いほど、早期の販売が可能になります。売却を依頼する不動産会社の広告量をしっかりと把握しましょう。 (担当: 齋藤 浩行 / (株)西武開発小手指店 )

  • A
    入山 俊介

    どんな物件でも、価格で決まります。

    いつまでも売却出来ないとなると、やはり価格が高いと考えるしかありません。価格を下げるか、リフォームなどをして再度販売にかけるべきだと思います。他に、折込チラシやインターネット、住宅情報誌等で十分に広告活動を行ったかをご確認下さい。広告量が多ければ多いほど、早期の販売が可能になります。売却を依頼する不動産会社の広告量をしっかりと把握しましょう。 (担当: 入山 俊介 / (株)西武開発新所沢店 )

  • A
    金子 真也

    どんな物件でも、価格で決まります。

    いつまでも売却出来ないとなると、やはり価格が高いと考えるしかありません。価格を下げるか、リフォームなどをして再度販売にかけるべきだと思います。他に、折込チラシやインターネット、住宅情報誌等で十分に広告活動を行ったかをご確認下さい。広告量が多ければ多いほど、早期の販売が可能になります。売却を依頼する不動産会社の広告量をしっかりと把握しましょう。 (担当: 金子 真也 / (株)西武開発国分寺店 )

  • A
    坂本 弘

    どんな物件でも、価格で決まります。

    いつまでも売却出来ないとなると、やはり価格が高いと考えるしかありません。価格を下げるか、リフォームなどをして再度販売にかけるべきだと思います。他に、折込チラシやインターネット、住宅情報誌等で十分に広告活動を行ったかをご確認下さい。広告量が多ければ多いほど、早期の販売が可能になります。売却を依頼する不動産会社の広告量をしっかりと把握しましょう。 (担当: 坂本 弘 / (株)西武開発飯能店 )

  • A
    小林 茂樹

    どんな物件でも、価格で決まります。

    いつまでも売却出来ないとなると、やはり価格が高いと考えるしかありません。価格を下げるか、リフォームなどをして再度販売にかけるべきだと思います。他に、折込チラシやインターネット、住宅情報誌等で十分に広告活動を行ったかをご確認下さい。広告量が多ければ多いほど、早期の販売が可能になります。売却を依頼する不動産会社の広告量をしっかりと把握しましょう。 (担当: 小林 茂樹 / (株)西武開発狭山店 )

  • A
    小野 啓

    どんな物件でも、価格で決まります。

    いつまでも売却出来ないとなると、やはり価格が高いと考えるしかありません。価格を下げるか、リフォームなどをして再度販売にかけるべきだと思います。他に、折込チラシやインターネット、住宅情報誌等で十分に広告活動を行ったかをご確認下さい。広告量が多ければ多いほど、早期の販売が可能になります。売却を依頼する不動産会社の広告量をしっかりと把握しましょう。 (担当: 小野 啓 / (株)西武開発久米川店 )

  • A
    星 暢宏

    どんな物件でも、価格で決まります。

    いつまでも売却出来ないとなると、やはり価格が高いと考えるしかありません。価格を下げるか、リフォームなどをして再度販売にかけるべきだと思います。他に、折込チラシやインターネット、住宅情報誌等で十分に広告活動を行ったかをご確認下さい。広告量が多ければ多いほど、早期の販売が可能になります。売却を依頼する不動産会社の広告量をしっかりと把握しましょう。 (担当: 星 暢宏 / (株)西武開発ひばりケ丘店 )

  • A

    どんな物件でも、価格で決まります。

    いつまでも売却出来ないとなると、やはり価格が高いと考えるしかありません。価格を下げるか、リフォームなどをして再度販売にかけるべきだと思います。他に、折込チラシやインターネット、住宅情報誌等で十分に広告活動を行ったかをご確認下さい。広告量が多ければ多いほど、早期の販売が可能になります。売却を依頼する不動産会社の広告量をしっかりと把握しましょう。 ( (株)西武開発志木店 )

  • A
    木塚 光一

    どんな物件でも、価格で決まります。

    いつまでも売却出来ないとなると、やはり価格が高いと考えるしかありません。価格を下げるか、リフォームなどをして再度販売にかけるべきだと思います。他に、折込チラシやインターネット、住宅情報誌等で十分に広告活動を行ったかをご確認下さい。広告量が多ければ多いほど、早期の販売が可能になります。売却を依頼する不動産会社の広告量をしっかりと把握しましょう。 (担当: 木塚 光一 / (株)西武開発入間店 )

  • A
    齋藤 憲一

    どんな物件でも、価格で決まります。

    いつまでも売却出来ないとなると、やはり価格が高いと考えるしかありません。価格を下げるか、リフォームなどをして再度販売にかけるべきだと思います。他に、折込チラシやインターネット、住宅情報誌等で十分に広告活動を行ったかをご確認下さい。広告量が多ければ多いほど、早期の販売が可能になります。売却を依頼する不動産会社の広告量をしっかりと把握しましょう。 (担当: 齋藤 憲一 / (株)西武開発浦和店 )

346 件見つかりました
まだちょっと不安・・・売却について、もっと聞きたい!

※「売却事例情報」、「購入希望者情報」、「売却Q&A」の掲載情報は広告掲載不動産会社から提供されているものであり、リクルートホールディングスは、その正確性、有効性、真実性、最新性等につき一切保証致しません。詳細については各不動産会社にご確認下さい。

ページトップへ戻る
お気に入りに追加しました。