自分らしく、
好きな住まいで暮らすために

セクシュアリティにかかわらず、
自分が、あるいは自分と大切な人とが
自由に住まいを探せるように。
SUUMOは様々な取り組みを始めています。

LGBT当事者が抱える「不安」

LGBT当事者のなかには、住まい探しで不安や不都合を感じている人も少なくありません。
たとえば、同性のパートナーと2人で暮らそうと思った時、
ゲイ・レズビアンだと分かったら入居を断られるのではないか。
たとえば、トランスジェンダーで、戸籍上の性別と見た目の性別にギャップがあるときにどちらの性別をかけばいいのか。
LGBTでなければ心配しなくてもよいことが、住まい探しのハードルになっているケースがあるのです。

安心して、
住まいさがしができるように

賃貸物件情報に、「LGBTフレンドリー」という特徴項目を新たに追加しました。
「LGBTフレンドリー」な物件とは、
「LGBTであることを理由として、入居の相談や入居自体をお断りすることはない」と、積極的に意思表示する物件です。
すべての方が、安心して住まい探しができるよう、SUUMOは今後も取り組んでいきます。

SUUMO トップへ

物件のオーナー・管理会社の方へ

賃貸物件のオーナー、賃貸物件を管理している管理会社の方に、「LGBTフレンドリー」の特徴項目に関する詳細情報を掲載しています。

詳しくはこちら