Shindaita

City 05 :
吉澤嘉代子
in新代田
Update 2016.11.25

繊細な言葉を紡ぎ、どこか懐かしい情景を彷彿とさせるメロディ。
そんな音楽を生み出す、吉澤嘉代子にとっての「初めての東京」である
新代田のルーツ・想いを探る。

吉澤嘉代子

1990年6月4日、埼玉県川口市生まれ。鋳物工場街育ち。
父の影響で井上陽水を聴いて育ち、16歳から作詞作曲を始める。 ヤマハ主催”The 4th Music Revolution” JAPAN FINALにてグランプリとオーディエンス賞をダブル受賞。 2016年、2nd アルバム『東京絶景』をリリース。自身初となるホールツアーを全国7箇所にて実施。国際フォーラムCでの公演を成功させた。 2016年夏、初のコラボレーションミニアルバム「吉澤嘉代子とうつくしい人たち」をリリース。「ROCK IN JAPAN .FES 2016」、「SWEET LOVE SHOWER」など大型フェスヘ出演決定。 私立恵比寿中学、南波志帆らへの楽曲提供も行う。