100年先も、ずっとこの家で暮らしてほしい。
そして家族がずっと健康で、安心して暮らせるために

ロイヤル住建が目指すのは、住まう人も、家も、健康で長生きできることです。そのためには、住まう人が快適に生活し続けられること、家族の生命(いのち)を守り続ける大きな器(家)が強くなければなりません。家の中の温度差をなくせば、どの部屋にいても快適で、加湿器をつけなくてもちょうどいい湿度が保たれる空間なら、とってもエコで、健康的ですよね。また、地震などの災害による家屋の倒壊によって、大切な家族の命が奪われないように耐震性も高めました。『人も家も百歳まで』その想いを、ぜひモデルハウスでお確かめください。

  • 空キレイズムの家は「部屋干し」に最適!花粉もPM2.5も、もう気になりません 

  • エアコンによる夏の乾燥にも、冬の暖房による結露にも悩まされない!快適なくらし

  • 冬でも心地よい室温がキープされるから、もう厚着は必要ありません

"冬は暖かくて夏涼しい”を楽々実現。しかも空気がキレイな
高精度の換気システム「空キレイズム」って?!

冷暖房器具に頼らなくても、家そのものがキレイな空気を取り込み、快適な室温をキープしてくれたら…。そんな都合の良い話を「空キレイズム」は実現しました。冬は10~15度、夏は20~27度と一定に保たれる地中熱を利用するシステムを採用し、常に汚れた空気を排出し、キレイな空気を取り込みます。それがうまく作用するのは、同社が建てる家の気密性の高さゆえ。”家の中にはいつも新鮮な空気が流れている”ので、お洗濯干しは家の中が最適。花粉やPM2.5に悩まされる暮らしから、そろそろ卒業しませんか?

  • 1年間の消費エネルギー0以下を目指します(ZEH説明図)

  • 使う電力が少なければ創る電力も少なくてすみます

  • そのためには省エネを実現する「高い性能」が不可欠です

《ZEHへの近道》空キレイズムの家は『使う電力』を抑えられるので、
“光熱費ゼロ”が実現しやすいのです

今話題の「ZEH(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)」とは一次エネルギーの年間消費量より、住宅で創り出したエネルギーの方が多い、もしくはその差が正味ゼロになる住宅のことです。大切なのは、 消費電力のムダを省く「省エネ」と、太陽光発電などでエネルギーを創り出す「創エネ」とのパワーバランス。「省エネ」なしに「創エネ」だけに頼っていては過剰な発電システムが必要ですよね。その点、ロイヤル住建の空キレイズムなら、家そのものが省エネ仕様だから創る電気は少しでOK。おトクに"光熱費ゼロ”を目指すチャンスなんです!

問合コード:1352050001


工務店 >  京都府  >  京都市  >  山科区  >  空KIREISMの家 ロイヤル住建


ページトップへ戻る