ディテールを大切にすると満足がずっと続く家になる。
30代の3人家族が三井ホームをえらんだわけ。
interview
Coordinate 「好きなもの、取り入れたいことをただ組み合わせてもいい家にならない。プロのコーディネート力が重要なんです」

暮らしやすい間取りで、インテリアもセンスよく。家づくりのスタート時点では、漠然としたイメージしかありませんでした。そんな私たちをうまく導いてくれたのが、三井ホームの営業、設計、インテリア担当の方々でした。印象に残っているのが、最初に室内ドアや、ドアノブの色や形の好みを聞かれたこと。あとで分かったのですが、これは私たちに合ったインテリアスタイルを確かめるための質問でした。単体でアイテムを選ばせるのではなく、私たちをよく理解した上で的確にコーディネートしてくれて、おかげで本当に素敵な家になりました。好みの色を取り入れ、ナチュラルテイストで開放感のある寝室や、玄関横の手洗いのタイルなどは私たちのお気に入りです。

Floor plan 「家中を一定の室温に保つ健康空調で、間取りだけでなく、暮らしの自由度が大きく変わったと思います」

どの会社で建てるか迷っていたときに、三井ホームのオーナーさん宅の見学会に参加。そこで初めて健康空調システムを体感しました。当日は夏の暑い日でしたが、家中がどこでもカラッと爽やか。月々の電気代を聞いて金額が低いのにも驚きました。この快適さはぜひ取り入れたいと採用することに。屋根裏の機械1台で、家全体の冷暖房や除湿加湿ができ、部屋ごとのエアコンは不要。空調効率を気にする必要がなく、間取りの自由度も高くなりました。最初リビング階段にするか迷っていたのですが、扉を開けておけばよいことに気付き、悩む必要がなくなりました。オープンな空間で子どもと伸び伸び暮らせる家が完成。実際に電気代が少ないのがうれしいですね。

Desigw 「三井ホームは洋風で高額なものしかないというのは思い込みでした。好みに合わせたスタイルが叶うんです」

子どもの誕生で家づくりの検討を開始。依頼先の決め方が分からず、SUUMOカウンターへ相談しました。紹介された中に三井ホームがあったのですが、“高額な家”という先入観から、当初の優先順位は高くありませんでした。でも、三井ホームの実例見学会に参加して印象が一変。リアルサイズの住まいに合ったコーディネートでインテリアのセンスの良さを実感し、外観も様々なスタイルを自由にデザインできることが分かってきました。また、他社の実例宅の見学会にも参加して、性能やデザインで比較するとむしろ建築費用もリーズナブルと気付いたんです。三井ホームを選んだことで、自分たちだけでは実現できなかったであろう素敵な住まいにできて大満足です。

間取り図
プロが選んだ上質を組み合わせる。スマートな新しい家づくり。

問合コード:0024930001




ページトップへ戻る