クレバリーホームの企業概要

クレバリーホームの企業概要

期待を超えるクオリティとデザインで「未来品質」を身近に

あなたの家づくりは、30年40年先まで見据えているだろうか。新築したときのうれしさが、未来までずっと続く住まいを目指しているのがクレバリーホームだ。そのために、独自の「プレミアム・ハイブリッド構法」を開発。これは、設計の自由度が高い木造軸組工法と、大震災でも強さが証明された2×4工法のメリットを併せ持つもの。思い通りの家をつくれる上、地震や台風から大切な家族と資産を守ることが可能だ。また、「2020年省エネ基準に適合」した快適でエコな性能を実現している。未来の基準を先取りして高気密・高断熱・高遮熱を追求。これなら、冷暖房の効率を気にしないで、吹抜けやリビング階段など、ふれあいと開放感に満ちあふれた間取りを叶えられるだろう。注目すべきは、高級住宅や商業ビルなどに使われている外壁タイルを標準仕様としたこと。タイルは将来まで美観を保て、修繕費を大きく軽減できる素材。従来はとても高価だったが、同社は自社開発することにより、できる限り多くの人に普及させることに成功した。


デザイン力

「これだけいい家が、この価格なら建てたい」という家族のホンネが発想の原点

面白いのは、家族の目線で商品開発を行っていること。一般的な商品開発は、まずコンセプトを決めてから原価や販売、施工の経費を積み上げて販売価格を決定する。だが、クレバリーホームは逆算方式。建築希望者と同世代の若手開発者たちが「これだけいい家が、この価格なら建てたい」と思える住まいの開発に取り組んでいる。まさに同社は家族のホンネで商品を開発しているといえるだろう。


子育てや家事が楽しくなるプランを、自由設計で思い通りに

お仕着せのプランではなく、家族にぴったりのオーダーメイド、それがクレバリーホームの住まい。だから、たとえば家事や子育ての悩みなどもスッキリして、楽しくなるという。モデルハウスを見学すると、子供の勉強を見守れるスタディコーナーや、親子が顔を合わせやすいリビング階段など、参考になるアイデアが盛りだくさん。また、多彩な収納の工夫やスムーズな家事動線なども見逃せない。


設計の自由度と耐震性を兼ね備えた「プレミアム・ハイブリッド構法」

「地震や台風など万一の災害から家族を守りたい」「子どもの代まで安心して暮らせる家が欲しい」。そんな希望に応えるのが「プレミアム・ハイブリッド構法」だ。この構法は設計の自由度が高い木造軸組工法と、耐震性に優れた2×4工法のいいところを併せ持つ。重要な通し柱の数を増やしたり、接合部の強化やモノコック構造を採用するなど、耐震・耐久性を追求している。だからこそ、安心して自由なプランを描ける。


コスト対策

とことんムダをなくすことで、クオリティーは高く、価格は低く抑えることに成功

「住宅そのものの品質を上げながら、価格は抑えたい」。そこで同社は徹底してムダを省くことで、高品質な住まいを身近な価格で供給しようと考えた。たとえば、仕様・設備を統一化して部材単価を削減したほか、資材・部材の直接購入で仕入れ費用を抑制。また、部材を製作環境の整った工場でプレカットすることで、加工精度の向上と現場経費の削減を両立している。


あなたの選んだ外壁材は、40年で約360万円の修繕費を節約できますか?

実は家づくりで忘れがちなのが修繕費。新築時にキレイな外観も10年ほどで汚れや色褪せが目立つようになる。一般的な窯業系外壁材では10年毎に塗り替えが必要で、その額は1回100万円以上。そこで、クレバリーホームは塗り替えや張り替えの必要がない「外壁タイル」を標準採用。新築時の美観をキープしながら、修繕費を大きく節約する。その額は40年で340万円。これからは将来の修繕費を見据えた住まいをつくりたいもの。


「快適さをガマンしたくないけど、光熱費は抑えたい」そんな要望にもしっかり対応

クレバリーホームの住まいは、冷暖房費を抑えながら、一年中快適な室内環境を叶える超・省エネ構造。2020年に義務化が予定されている省エネ住宅基準に適合することはもちろん、さらに上をいく「認定低炭素住宅」と同じレベルの高気密・高断熱・高遮熱性能も実現している。吹抜けやリビング階段など、家族がふれあえるオープンな間取りをつくっても、いつでも心地よく、家計にやさしい。


技術力

大きな地震に負けない「プレミアム・ハイブリッド構法」で家族や資産を守る

構造材には高強度な欧州赤松の上級集成材を採用。また、構造上のポイントとなるグリッド毎に通し柱を配し1 階と2 階を強固に一体化。さらに、床・壁・天井に構造用面材を使ったモノコック構造にすることで、地震などの揺れを6面全体で吸収し、優れた耐震性を実現している。耐震実験では阪神・淡路大震災の100%、150%、200%の振動を各2回、合計6回与えたが、どのレベルでも構造上問題となる損傷は見られなかった。


高精度HSSオリジナル金物で柱と梁の接合強度を在来工法の1.5~3倍に

一般的な在来工法の住宅で、地震や台風などの外力が加わると、柱と梁や土台などの接合部分に力が集中する。そこで、クレバリーホームでは接合部分に「高精度HSSオリジナル金物」を使用。その結果、ホゾ穴などの断面欠損を最小限に抑え、主要構造部材の強度を高めることに成功した。また、工場でプレスされた精度の高いオリジナル金物は、現場での施工精度にバラツキもなく、在来工法の1.5~3倍もの接合強度を実現している。


エネルギーをつくる、ためる、上手につかう、スマートハウスへの取り組み

太陽の恵みで電気をつくり、ためて、上手につかうスマートハウスにも積極的に取り組んでいる。なぜなら、クレバリーホームは超省エネ構造なので、つくった電気をムダなく活かせるから。また、同社は太陽光発電住宅の実績が豊富で、そのノウハウをフィードバックできるから。さらに、スケールメリットを活かして最新のスマート機器を有利な条件で仕入れられるからだ。


その他

北海道から沖縄まで日本全国、あなたの近くにクレバリーホーム

「できるかぎり多くのご家族の近くで、アフターまでしっかり寄り添いたい」そんな思いから、日本全国にフランチャイズネットワークを展開している。FC本部が商品の研究・開発を担い、建築資材の一括購入・供給を実施。一方、FC加盟店は優良企業ばかり。地域に根ざし、地元のニーズをきめ細かく把握しながら、設計提案から責任施工を担当。柔軟で小回りが効き、アフターサービスが迅速なのも特徴だ。


大人から子どもまで、見て、触れて、体験して楽しめる施設も用意

情報も大切だけど、一番いいのは、自分の目で、五感で確かめること。だから、住まいを丸ごと実体験できる施設を公開している。たとえば「ハウジングパーク」。多彩なモデルハウスを見学できることはもちろん、家族で泊まって住み心地を実感できる「宿泊体験館」を用意。また、地震の揺れを体験できるコーナーや全種類のタイルを見比べられるコーナーなども。クレバリーホームのすべてをチェックできるはず。


「住宅完成引渡保証」や「30年保証」など保証制度も充実

人生には転ばぬ先の杖も必要。まして、家は生涯最大の買い物。クレバリーホームが頼もしいのは、保証制度が充実していること。まず、住宅完成引渡保証。これは契約から完成までをクレバリー共済会が確実に保証する制度で、建築中に万一の事態が発生しても資産が守られる。また、完成後は30年保証が受けられる(指定の10年目・20年目有償メンテナンスが条件)。もちろん、法定10年間の瑕疵保証も付く。


問合コード:023028

企業データ

企業名 株式会社新昭和FCパートナーズ クレバリーホームFC本部
住所 千葉県君津市東坂田4丁目3番3号 4階
問合せ先 0037-642-201168 (通話料無料) ヘルプ
※営業時間内の対応となります
※0037で始まる電話番号は、一部のIP電話から利用できない場合があります。その場合は、携帯電話からお掛け直し下さい。通話料は無料です。
URL この会社のホームページへ
設立 2016年11月
資本金 1億円
従業員数 60人
施工エリア 全国(一部地域を除く)
施工実績(年度) 1689棟(2015年度)
対応可能工法 木造軸組
アフター・保証 住まいを建ててから30年間、アフターサービス・メンテナンスの保証を加盟店が実施。※指定による10年目・20年目の有償メンテナンスを受けることが条件
建設業許可番号 国土交通大臣許可(般-28)第26559号

問合コード:023028


カタログ一覧

クレバリーホームのカタログ一覧です。無料で請求できます。1社で請求できるカタログ数は3件までです。

総合カタログ

問合コード:0230281131


カタログ請求リストに入れる


ハウジングセレクション(住まいの実例集)

問合コード:0230281125


カタログ請求リストに入れる


テクニカルカタログ

問合コード:0230281109


カタログ請求リストに入れる


Vシリーズ

問合コード:0230280100


カタログ請求リストに入れる


CXシリーズ

問合コード:0230281075


カタログ請求リストに入れる


RXシリーズ

問合コード:0230281132


カタログ請求リストに入れる


二世帯住宅「円居(まどい)」

問合コード:0230281129


カタログ請求リストに入れる


スマートエブリZERO(SMART EVERY ZERO)

問合コード:0230281128


カタログ請求リストに入れる


シュフレ(shufule)

問合コード:0230281118


カタログ請求リストに入れる


平屋

問合コード:0230281127


カタログ請求リストに入れる


3階建ての家-LXシリーズ

問合コード:0230281115


カタログ請求リストに入れる


KiRaRa

問合コード:0230281130


カタログ請求リストに入れる




ページトップへ戻る