会員ページへログイン

既にSUUMO会員の方は、下記外部IDを利用してログインすることが可能です。


問合コード:086628

企業概要

センチュリーホームの企業概要

どうして住宅の価格はこんなに高いのだろう、と疑問に思ったのが会社設立のきっかけ

センチュリーホームは常識にとらわれず、お客様の理想とする家づくりを本気で考えるハウスメーカーだ。ユーザーが支払う住宅価格には会社の運営経費や宣伝費などが上積みされている。当然ながらこの分を取っ払えば、住宅価格は安くなる。同社はこの点に着目して、どんどんアイデアを出して家づくりを行っている。お客様の負担を少しでも減らして、家族や友人たちとシアワセに暮らすための費用に当ててもらいたいと願っているのだ。


センチュリーホームのカタログを探すにはまず、建設予定地を選択してください

宮城県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 福岡県 熊本県


企業力

大切な家族が住む家だから安全安心を含めて、坪単価20万円台を目安に提供している

高額な家だから有名企業が建てた家だから、とは言えすべてが良い家だとは限らない。このプランだともう少し安くてもとか、広告宣伝費が価格に随分上乗せされているなと感じる住宅も多いものだ。お客様がすべきポイントは、家づくりの目線&ニーズなど企業理念がしっかりしたメーカーを見極めることだ。なおセンチュリーホームは、バリュー価格や品質や装備品にこだわる家づくりを創業以来ずっと追求しているハウスメーカーである。


こだわりを諦めないで理想の家を建てる「CPH」という、独自の考え方

「CPH」というスローガンがある。同社の企業理念を表したもので、Cとはコストパフォーマンス、Pはパーマネント、Hはハイクォリティの頭文字だ。お客様にとって無駄な経費を徹底的に排除して、家そのものを純粋な価格で提供している。高品質の家を提供するためには根気のいる企業努力を要し、当然ながら会社の健康的な永続が前提となる。同社はCPHという考えを通じて、家づくりの楽しさや理想的な生活を提供しているのだ。


初めて家をつくる不安や心配を解消してあげること、それがセンチュリーホームの役目だ

家づくりはほとんどの方が初めての経験だろう。同社では1次取得のお客様にどのような住宅が望ましいか、一緒になって考えている。家づくりに関係する家族のことや予算や耐久性能や未来における用途など。お客様は家づくりの目的や希望を整理し、それを同社の知識や技術や感性で味付けをするのだ。このようにして昨年度も数多くのオリジナリティあふれる住まいが誕生している。無料の特別相談会にもぜひ参加してほしい。


コスト対策

家の価格はどのように決まるのか、そこのところを知りたいみなさんのために

一般的に商品価格は、原材料費と人件費&宣伝費など会社経費と利益で構成されている。住宅価格もほぼ同様だが、各企業によってこの人件費や広告費用に大きな差があるのだ。大型展示場に出店し派手なCMを打ち、豪華なカタログを作るとどうしても価格は高騰する。同社ではCPHの考えのもと、使用する構造材・装備品・瓦など、大手メーカー品と同品質かそれ以上のものを採用しても、坪単価20万円台の住宅を実現している。


計画していた予算内で、自分たちの好みの家づくりをプラスアルファする

坪単価も納得し予算も組んで、一大決心して契約に挑んだものの、カーテン・照明器具などが別途費用になることもある家づくり。同社では創業以来、生活に必要な装備品はできる限り標準仕様にしている。有名メーカーの高級システムキッチンなども多数用意。店舗により敷地内ショールームにて一覧も可能だ。安さの秘密はメーカーとの年間契約によるコストダウン。当初計画していた予算でさらなるグレードアップも可能である。


自由設計と言われてもピンとこないお客様のために、参考プランを数多く用意

同社の家は、全てが自由設計だ。だが一般的にその自由設計というのが少々分かりずらい。少しずつ家を具体化する時間は人件費に繋がり、それは価格に転嫁されることも多い。そこで同社はこれまで成功した家づくりのプランを数多くデータ化している。このまま使えればよし、検討する際の叩き台にするもよし。できるだけ時間を合理的に使い、オール電化仕様や省エネ・耐震性など重要度の高いコトに時間を割くのが同社流である。


その他

もはや絶対に安全な地域は日本には存在しない、という前提での「超制耐震住宅」

日本の国土は地球の陸地のわずか0.2%に過ぎない。しかし全地震エネルギーの10%が日本に集中しているのだ。これは危ない。センチュリーホームでは、余震を軽減し剛性を維持する制震構造、地盤が変形した場合に効果を発揮する耐震構造の、それぞれの欠点を補完し合える「超制耐震住宅」を採用している。より地震に強い家づくりに外せない超制耐震性能を、CPHならではのお得な予算でぜひ手に入れてほしい。


もしもの場合を想定した、自社負担による性能表示&保険の加入はお客様のために

公的機関による設計図&建築工程4回のチェック、行政2回の厳格な検査も受け、社内専門員で施工中5回も検査を行う同社。お客様にとって安心はこれで足りるということはない。そこで万が一に備え、自社負担による全棟性能表示制度&瑕疵担保責任保険(ハウスプラス住宅保証(株))の加入も行っている。完成時には公的第三者機関からその証である「検査アルバム」「評価書」と同社の「保証書」が渡される。


新築から1年間住まれたお客様に、生活の変化をインタビューしてみた

同社で家づくりをした結果、その多数が計画時の予算をかなり下回ったそうだ。建坪数を大きくしても、装備品やエコキュートを取り入れてもほぼ予算内で収まった。とても満足しているご様子だ。お客様の多くが、自宅にいる時間が増えたとのこと。パパの帰宅が早くなり休日も家で過ごし、子供たちも友達を招くようになった。外出費用やオール電化で下がった光熱費の差額を貯金して、年に1度海外旅行を楽しむ家族もいるようだ。


企業データ

企業名 株式会社 センチュリーホーム
住所 東京都台東区北上野2-18-4
問合せ先 0037-619-96418 (通話料無料) ヘルプ  ※営業時間内の対応となります
URL この会社のホームページへ
設立 1995年7月
資本金 6000万円
従業員数 350人
施工エリア 宮城・茨城・栃木・群馬・千葉・埼玉・東京・神奈川・静岡・愛知・三重・福岡・熊本・岐阜他の各県
施工実績(年度) 2000棟(平成23年度)
対応可能工法 木造軸組
アフター・保証 センチュリーホームでは建築確認(設計図面・上棟時構造・完成時)チェックにて国の審査を受け、さらに認定「公的第三者機関」にて設計住宅性能評価を1回・建設性能評価を4回チェックを行う。その上で「ハウスプラス住宅保証(株)の住宅瑕疵担保責任保険」と「10年保証」を付け、あってはならない万が一にも備えている
建設業許可番号 国土交通大臣許可(般-20)第17768号

問合コード:086628


この企業・営業所の各種予約・カタログ請求

カタログ一覧

センチュリーホームのカタログ一覧です。無料で請求できます。1社で請求できるカタログ数は3件までです。

遊びにおいでよ、そんな一言が言える家

問合コード:0866280001


カタログ請求リストに入れる




【表示価格について】
価格は全て消費税相当金額を含みます。契約や引き渡しのタイミングによって消費税率が変わるため、各社にお問合せ下さい。また、実例情報の価格帯および本体価格は施工当時のもので、現在の価格とは異なる場合があります。
ページトップへ戻る