"20170123195433:H:0" "20170123195433:H:0" "20170123195433:H:0"

不動産購入Q&A

不動産会社情報:不動産購入Q&A

住まいの専門家があなたの疑問に答えます

Q:中古物件を買って、リフォームしたい。どう進めるとうまくいく?

プロの回答をチェック! 購入のプロはあなたの疑問にどう答える?

480 件見つかりました
  • Q
    中古物件を買って、リフォームしたい。どう進めるとうまくいく?
  • A
    今井 光博

    新着 買ってしまう前にリフォームの見積もりをとりましょう。

    中古住宅のリフォームは、最近増えています。お客様の思い描く完成型にするためには、リフォーム費用がいくらかかって、売買価格と合わせると総額がいくらになるのか。その費用のうち、自己資金でどの程度まで負担するのか。金融機関からの借入額はいくらにするのか。などなど、購入前に決めておかなければなりません。当社にてリフォーム業者のご紹介もできますので、お気軽にお問合せください。 (担当: 今井 光博 / 香陵住販(株)つくば支店 )

  • A
    平川 優佑

    新着 近年、需要の高まりをみせている中古住宅リノベーション。先ずは資金計画から始めましょう。

    中古物件を購入し、リフォームをすることの最大の魅力は、注文住宅と同じく自由度の高さだと思います。元々の建物による一定の制限は受けますが、オンリーワンの住まいづくりが可能となります。希望をカタチにするにはいくら必要なのか、リフォーム予算と物件の取得費用のバランスを考えましょう。設計事務所と建築部がある弊社であれば、資料請求・物件見学の段階から大まかな予算を組み立てながら進められます。エコリフォーム補助金や所得税、固定資産税の減税などバックアップが受けられるようになっておりますので、制度の利用もご相談下さい。販売もリフォームも一貫して任せられる不動産会社に依頼するのもうまくいく方法のひとつです。 (担当: 平川 優佑 / (株)マイタウン西武 )

  • A
    岩沢 光一郎

    新着 物件をある程度定めてからをお勧めします!

    物件によってはリフォームの内容・予算など変わってきますので、まずは物件探しから考えましょう。最初からリフォーム費用を決めて物件探しをすると、思っていたようなリフォームができず失敗することがあります。物件をさだめてから「リフォーム内容」「予算」などを組み立て見極めてから購入しましょう。私どもは、物件のご紹介のほかリフォームのご提案もさせていただきます。 (担当: 岩沢 光一郎 / (株)レックス大興大宮東口店 )

  • A
    大塚 静雄

    新着 中古物件の購入費用とリフォームにかかる費用の合計を想定しておきましょう

    前提として立地条件(駅や商業施設までの距離、学校や公共施設等の住環境)は重要となります。リフォームをうまく(費用を抑えて、住みやすくする)するコツとしては、以下のことを考えましょう。そもそもリフォームのしやすい造りかどうか?(住宅のライフラインの設置場所) / 現状の安全性や住みやすさはどうか?(耐震性や断熱性、防犯性や防音性、シックハウス、間取りなど) / 基礎部分や設備の劣化具合はどうか?(これまでのメンテナンスの頻度)中古物件の現状により、リフォームにかかる費用は変わってきます。当社では、リフォームの見積もりも無料で承っております。お気軽にご相談下さい。 (担当: 大塚 静雄 / センチュリー21タイセーハウジング(株)厚木本社 )

  • A
    川辺 聡史

    新着 中古物件の購入費用とリフォームにかかる費用の合計を想定しておきましょう

    前提として立地条件(駅や商業施設までの距離、学校や公共施設等の住環境)は重要となります。リフォームをうまく(費用を抑えて、住みやすくする)するコツとしては、以下のことを考えましょう。そもそもリフォームのしやすい造りかどうか?(住宅のライフラインの設置場所) / 現状の安全性や住みやすさはどうか?(耐震性や断熱性、防犯性や防音性、シックハウス、間取りなど) / 基礎部分や設備の劣化具合はどうか?(これまでのメンテナンスの頻度)中古物件の現状により、リフォームにかかる費用は変わってきます。当社では、リフォームの見積もりも無料で承っております。お気軽にご相談下さい。 (担当: 川辺 聡史 / センチュリー21タイセーハウジング(株)渋谷店 )

  • A

    リフォームの優先順位をつけましょう

    どこまでリフォームするのかにもよります。最低限必要なところから考えるとわかりやすいと思います。居住しながら家の中を工事すると効率が悪いので、まず居住する前に家の中から始めると良いです。外部はお天気次第でいつでも出来ます。 (担当: 高田健治 / 香陵住販(株)ひたちなか店 )

  • A
    人見 和之

    中古住宅を買いたいというお客様はまずはカチタスの中古住宅をご覧になられてみて下さい。

    中古住宅を買ってからリフォームを行うにあたり、一番判断が難しいのはリフォームにいくらかかるか予測がつかない点です。その点、カチタスの中古住宅は基本的にリフォーム済ですので、まずは弊社の住宅を一度ご覧になられてみてはいかがでしょうか?リフォーム自体の参考にもなるかと思いますし、「どんなリフォームをするといくらかかるか」という目安にもなるかと思います。また事前に物件のご希望条件をお教えいただければ、弊社が購入する住宅で条件に合うものが発生した場合にリフォーム前に見ていただき、お客様が気に入ればリフォームせずに現況でのお引渡しも可能です。 (担当: 人見 和之 / (株)カチタス藤岡店 )

  • A
    宇田 聖

    リフォーム後のイメージが具体的になっているか、予算のはどのくらいかを確認する必要があります

    一番大切なことは、リフォームのイメージ通りに室内が完成することです。お部屋によっては壁、柱、配管が動かせない場合があるため、事前にリフォーム会社と現地を確認して相談するのがよいでしょう。また、リフォームローンは金融機関により金利の優遇率が違うため担当にご相談ください。 (担当: 宇田 聖 / (株)大京穴吹不動産駒込店/電話受付→本社:東京 )

  • A
    五十嵐梓

    リフォームもお任せ下さい!

    物件をご決定頂く前に(購入申込書ご記入前)、リフォーム業者様を現地へお呼びしお客様のご希望内容をぶつけて頂きます。出来る工事・出来ない工事や見積もりがこの段階で分かります。当社もリフォームを業者様へ依頼することがございますので、当社の業者とまずは内容・金額を比べて下さい。工事内容・見積もりをご確認頂いたうえで、よろしければ物件をご決定頂きます。その際、見積もりに時間がかかる業者様は注意が必要です。見積もりを待っている間に他のお客様で決まってしまう可能性があります。このようなことがないよう、当社の業者様は迅速対応(土・日も稼働)して頂けます。店長 五十嵐 (担当: 五十嵐梓 / センチュリー21(株)いがらしハウジング )

  • A

    建築会社である、当社にお任せください!

    中古物件を買って、リフォームしたい!というご希望は非常に増えております!当社であれば、中古物件の購入のお手伝い、そしてリフォームのお見積り・工事、中古物件購入とリフォームを合わせた住宅ローンの借り入れも一貫してお手伝いさせていただけます!一貫して進められますので、購入もリフォームも住宅ローンもお引っ越しもスムーズに行えます! ( 福地建設(株) )

  • A
    那須 幸生

    全てをセットが安心です。

    「中古マンション購入+リフォーム」を選択する人が増えています。理想の物件を見つけるためには、安心して頼れる仲介業者が必要です。また、マンションのリフォームに関しては、注意しなければならないポイントがいくつもあるので、経験豊富なリフォーム会社を見つけて、さらに無用なトラブルを避けるために、仲介業者とリフォーム会社の連携も不可欠です。そのためにも物件探し+リフォームプラン+資金(ローン)をセットにするのが良いと思います。 (担当: 那須 幸生 / (株)大京穴吹不動産成増店/電話受付→本社:東京 )

  • A
    栗原 和紀

    良いご提案がございます。

    中古物件を選んで頂くことから初めて頂きます。お客様にご納得頂けるまでお付き合いし、良い提案ができるよう業務致します。弊社ではリフォーム部もございますので、同時に進行する事もできますのでご安心ください。一度私たちにご相談頂ければお客様に良いご提案をさせて頂きます。是非、お問い合わせください。 (担当: 栗原 和紀 / 住宅情報館(株)青葉台店 )

  • A
    森 久典

    リフォーム会社へ見積もり依頼から!

    弊社にはリフォーム部門のグループ会社がございます。ハウスクリーニングからリフォームのご相談、お見積とより具体的にご説明いたします。買ってからどれくらい費用がかかるのか?お客様はとっても不安。そこをしっかりサポート致します。 (担当: 森 久典 / (株)西武開発立川店 )

  • A
    高力 祐太

    リフォーム費用も含めた、資金計画を (^^♪

    ご希望の物件探しと、リフォーム費用の総額がわからないと不安ですよね (^^♪ ひだまりハウスではリフォーム工事も賜っておりますのでご安心下さい。 お客様がご安心されるよう、リフォーム工事の見積もりと 並行してご紹介させて頂きます (^O^) 勿論、リフォーム費用も含めて 住宅ローンのお話しもさせて頂きます ☆彡 (担当: 高力 祐太 / (株)ひだまりハウス久喜支店 )

  • A

    全てをセットが安心です。

    「中古マンション購入+リフォーム」を選択する人が増えています。理想の物件を見つけるためには、安心して頼れる仲介業者が必要です。また、マンションのリフォームに関しては、注意しなければならないポイントがいくつもあるので、経験豊富なリフォーム会社を見つけて、さらに無用なトラブルを避けるために、仲介業者とリフォーム会社の連携も不可欠です。そのためにも物件探し+リフォームプラン+資金(ローン)をセットにするのが良いと思います。 (担当: 菅原 和寿 / (株)大京穴吹不動産池袋店/電話受付→本社:東京 )

  • A
    窪谷輝

    予算とイメージがあると良いと思います。

    「総予算」を決めておくと良いかと思います。リフォームもピンキリで、お金をかけようと思えばいくらでもかけられます。「総予算」と「絶対にやりたいリフォーム箇所」が決まっていると、それが可能な物件が見えてきますし、予算が余れば、より凝ったリフォームも可能です。弊社には提携リフォーム業者がおり、室内のパース(完成予想)の作成もおこなっております。イメージ作りにご相談ください。 (担当: 窪谷輝 / イノベーション不動産(株)蒲田支店 )

  • A
    櫻井 亮人

    弊社にお任せください♪

    中古物件を購入し間取り・設備仕様・クロスの柄・フローリングの色合いなど…お好きなようにできるのがリフォームのメリットだと思います。新築を購入するより価格を抑えられ、入居後のイメージがつかみやすいです。弊社にはリフォーム事業部がございますので、中古物件の購入からリフォーム・入居までスムーズに進めることができます。アフターサービスも整っておりますので、ご安心ください。 (担当: 櫻井 亮人 / 大成有楽不動産販売(株)成増センター )

  • A

    リフォーム希望の箇所を具体的に考えましょう

    中古住宅を購入する場合、購入と同時にリフォームを行うことをオススメします。購入後、何年後かにリフォームをする為にローンを組んだ場合、住宅ローンより少し金利の高いリフォームローンで組むことになります。いつかはリフォームしようと考えているのであれば中古住宅購入と同時にリフォームの計画を立て、金利の低い住宅ローンで一括で借りる方法がトータル的な負担は少ないかと思います。 ( (株)TK・ハウジングセンター宇都宮店 )

  • A

    見えない部分にこそ気を付けてください。

    目に見える部分はもちろん、目に見えない構造や権利関係などに注意が必要です。買ってから「こんなハズでは無かった」では済まされないお買物です。良い物件が見つかれば、次はリフォームとローンを考えるわけですが、これをまた探すのは大変です。。。リストグループの強みを活かし、ワンストップサービスが可能です。弊社にお声掛けいただければ、お客様にとってベストなリフォーム会社とローンもご提案することが出来ます。 (担当:岩島 誠 / リストインターナショナルリアルティ(株)横浜支店 )

  • A
    仲野 一誠

    タイムスケージュールとそのイメージを予めしておくことも大事な要素になります。

    中古(リフォーム前の)物件は個人のお客様が売主であり、お買換え物件も多く存在します。お買換え物件の場合、比較的引渡し時期が3カ月後~6か月と長めになっておりますのでリフォーム業者様の選定に時間的余裕はあるようにみえます。但し、実際の上ではクロスやその他部材を選定するには意外と時間を要したり、業者様も見積もりそして発注をする期間で2週間前後かかったりしますので早め早めでの選定をしておくことが時短にもなり後でスムーズに入居できます。予めタイムスケジュールをイメージされてスキームを組むことが大切だと思います。 (担当: 仲野 一誠 / (株)ハウスワンユナイテッド )

  • A

    リフォームの内容・方向性と予算総額(物件価格+リフォーム)の把握から始めましょう。

    リフォーム内容として【(1)好みの間取に変更する】、【(2)最新設備に交換する】、【(3)クロス張替えなど表面的なリフォームをする】等様々なご希望があると思います。物件により出来ることできない事もありますし、総予算(物件価格+リフォーム)の把握も大切です。当社ではグループ会社の専門業者【長谷工リフォーム】や他提携の大手リフォーム会社等より多数のリフォーム提案が可能です。まずはリフォームの方向性を決め、物件価格+リフォーム代の総予算を把握して、その中でご希望が実現できる物件をピックアップしご検討を進めていくと良いと思います。リフォームありきの物件探しも得意としています。お気軽にご相談下さい。 ( (株)長谷工リアルエステート成増店 )

  • A
    爪川 益雄

    入居したい時期から逆算して物件購入を考えましょう。

    中古物件を買ってリフォームする場合、入居したい時期から逆算して物件探しをするのが良いです。リフォームで出来るのは契約時ではなく、物件の引き渡しを受けた時(残金決済をした時)以降から入れます。リフォームの内容にもよりますが、引き渡しを受けてから1カ月程度かかる場合もありますので、いつから新居で暮らしたいのか?を決めておくといつまでに物件を決めたらいいのか?が明確になります。物件を決めてからリフォーム会社に相談しても遅くはありません。弊社でも提携のリフォーム会社がいくつかありますので物件探しと同時並行でリフォーム会社のご紹介をさせて頂いております。 (担当: 爪川 益雄 / (株)マンションマーケット )

480 件見つかりました
まだちょっと不安・・・不動産会社のこと・物件選びのこと、もっと聞きたい!

※「不動産購入Q&A」の掲載情報は広告掲載不動産会社から提供されているものであり、リクルートホールディングスは、その正確性、有効性、真実性、最新性等につき一切保証致しません。詳細については各不動産会社にご確認下さい。

中古物件を買って、リフォームしたい。どう進めるとうまくいく?:不動産売却・査定情報

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)トップ > 中古マンション > 中古マンション 関東 > 良くある質問一覧 > QA事例

エリアから探す
主要都市から探す
沿線から探す
中古マンションをで探すなら|SUUMO(スーモ)中古マンション
ページトップへ戻る
お気に入りに追加しました。