"20171119064232:H:0" "20171119064232:H:0" "20171119064232:H:0"

不動産購入Q&A

不動産会社情報:不動産購入Q&A

住まいの専門家があなたの疑問に答えます

Q:中古物件を買って、リフォームしたい。どう進めるとうまくいく?

プロの回答をチェック! 購入のプロはあなたの疑問にどう答える?

568 件見つかりました
  • Q
    中古物件を買って、リフォームしたい。どう進めるとうまくいく?
  • A
    丹波広夢

    新着 リフォームコストがかからない中古物件の購入がオススメ!!

    リフォームでとくにコストがかかる水回りの工事・耐震補強などがあります。昔の法律で建築された中古物件ですと耐震補強が必要になりますので、中古物件のご購入前にどれだけリフォームのコストがかかるのか知っておくのがオススメです。 (担当: 丹波広夢 / (株)横尾材木店太田店 )

  • A

    新着 まずは予算を決めて物件選びから!

    物件は多種・多様です。趣の異なった魅力的な物件が多くあります。新築は高くてローンが厳しい場合もありますが、中古の物件で自分の好きな間取り等を想像しながら選ぶのがオススメです。リフォーム費用も住宅ローンに組み込めますのでまずはご相談下さい! ( (株)アルテホーム )

  • A
    石山 薫

    水回りのリフォーム工事は結構お高いので最低限クロスや床の貼替程度にしましょう

    水回り(キッチン・ユニットバス・トイレ・洗面化粧台)のリフォーム工事は結構高いので使えるものは使うといった考え方をおススメします。リフォームの内容によっては新築物件が購入出来た場合には目も当てられません。クロスや床の貼替・建具の交換だけでもかなり印象が違います。弊社ではリフォーム工事も承っておりますので是非ご相談だけでもお気軽に申し付け下さい。一流メーカーのカタログをお渡ししお見積もりをご提出させて頂きます。無料ですので何度でもご納得されるまでお気軽にどうぞ。 (担当: 石山 薫 / (株)グランツホーム )

  • A
    高橋 健太郎

    リフォームのご提案でCG画像、ショールームなどでリアルな体験が可能です

    「中古戸建」・「中古マンション」の価値を上げるリノベーションのご提案を無料で行っております。リノベーションスタイルとしては、「ニューヨークブルックリンスタイル」「西海岸スタイル」などがあり、CG画像、ショールームなどでリアルな体験が可能です。また「リフォームローン」や物件本体価とリフォーム代金を合わせた住宅ローンの商品もご用意がございます。 (担当: 高橋 健太郎 / センチュリー21(株)オールワン )

  • A
    山田 雄介

    物件の購入資金とリフォーム資金の総額を把握しましょう。

    気に入った中古物件を見つけた時は、リフォームしたい箇所を決めましょう。リフォーム業界と再度内件して数社見積もりを取ることをおすすめします。物件の購入資金とリフォーム資金の総額を把握することが重要です。ただし、人気のある物件は、他の買手が現れてしまい、リフォームのプランを検討している間に、売れてしまった、、といったケースも見受けられますのでご注意ください。 (担当: 山田 雄介 / 三井住友トラスト不動産(株)八王子センター )

  • A
    近藤 友絵

    3Dビジュアル提案がオススメ♪

    弊社では、3Dパースを用いリフォーム後の完成イメージが一目で分かるシステムを導入しております。また、グループ会社にリフォームを請負っている会社もあるので、どこをリフォームしたらいくら必要かなど、詳細な御見積もご提示しておりますので、正確な資金計画も立てられます。リフォーム資金込みの住宅ローンもご紹介しております。お気軽にご相談下さい! (担当: 近藤 友絵 / 明治グループ(株)東日本ハウジング )

  • A
    大野 幸男

    MEマイホーム計画埼京は「マイホームの売買」に特化していますので、たくさんの中古不動産を

    取扱っております。まずは、ベースとなるお気に召す「中古物件」を一緒に探しましょう!沢山の取扱物件の中からお客様にとってベストな1件を見つけるお手伝いをさせていただきます!そして、ここからが我々MEgroupの真骨頂!MEgroupには、リフォーム・リノベ―ションを専門的にやっている会社もございます。安価で、信用のおけるリフォーム・リノベーションに自信がありますので、中古物件の選定(ご案内)からご購入、そしてリノベーションまでをワンストップですべて弊社で行えます。どうぞ、お気軽にお電話ください! (担当: 大野 幸男 / ME Group/MEマイホーム計画埼京(株) )

  • A
    真田 達弥

    中古物件を買ってリフォームするには

    中古物件を買ってリフォームしたい場合は、予めどういった設備のリフォームが必要かを決め、同規模のマンションでリフォームの借り見積を出しておくと総予算のイメージがつきやすいです。気に入った物件が見つかってもそこからリフォーム打合せ・見積もりをしている最中に販売終了してしまうことがございます。 (担当: 真田 達弥 / 東京リアルティ(株) )

  • A
    木村和彦

    まずリノベーションの業者さんを探す事です!

    当社ではあまり取り扱いしませんが、中古住宅は貴重な選択肢です。しかし上手くリフォーム出来ている人は少ない気がします。イメージを膨らませて中古を選択したまでは良いけど、実際に出来上がってみると、従来のリフォーム物件に毛が生えた程度!と言うのは良くある事です。 まずは設計図が書けないと何事も上手く行きません、どんな家にしたいのか、それによっては実は全く頼めない工務店やリフォーム業者もあるのです。特に大胆なリノベーションは構造も絡んでやるとなると窓口は相当狭まると思います。まずはイメージに近いモノをやっている業者を見つける事、それが先決です。 (担当: 木村和彦 / (株)グランデ )

  • A
    秦 政羊

    物件の購入資金とリフォーム資金の総額を把握しましょう。

    気に入った中古物件を見つけた時は、リフォームしたい箇所を決めましょう。リフォーム業者と再度内見して数社見積もりを取ることをお勧めします。物件の購入資金とリフォーム資金の総額を把握することが重要です。ただし、人気のある物件は、他の買手が現れてしまい、リフォームのプランを検討している間に、売れてしまった…といったケースも見受けられますのでご注意ください。 (担当: 秦 政羊 / 三井住友トラスト不動産(株)所沢センター )

  • A
    桜井 修

    是非ご相談下さい。

    中古物件を購入した後に予想以上のリフォーム費用がかかってしまった、という話をよく耳にします。事前に価格を把握しておくことにより、全体の資金計画をより確実にすることができます。不動産のご購入は物件価格のほかに、様々な費用がかかってきます。安心してご購入のお手続きが進められるようお手伝いしてまいります。 (担当: 桜井 修 / (株)インフィニットスペース )

  • A

    物件の購入資金とリフォーム資金の総額を把握しましょう。

    気に入った中古物件を見つけた時は、リフォームしたい箇所を決めましょう。リフォーム業者と再度内見して数社見積もりを取ることをお勧めします。物件の購入資金とリフォーム資金の総額を把握することが重要です。ただし、人気のある物件は、他の買手が現れてしまい、リフォームのプランを検討している間に、売れてしまった…といったケースも見受けられますのでご注意ください。 ( 三井住友トラスト不動産(株)田町センター )

  • A
    新島 英虎

    購入する前にリフォーム会社としっかり打ち合わせをすることが大切です。

    中古住宅を買う際に、リフォームにいくらお金がかかるか、あらかじめ見積もりを出してから進めてください。買ってから費用を算出すると支払い希望を越えてしまうなんて事があります。中古物件を紹介してくれる不動産業者さんに相談し、リフォーム業者の見積もり作成までお願い出来ると手間が省けますし、予算の見当もつくのでうまくいくと思います。 (担当: 新島 英虎 / ケイアイネットリアルティ2nd(株)宇都宮西ハウジングセンター )

  • A
    泉 雄貴

    ご相談ください。

    その中古物件の築年数や耐震基準変更前や後かなど、そして使い方によって、大きく金額が変わってきます。不動産会社にご相談してください。そして気になる物件を不動産会社と、リフォーム屋さんも一緒に見に行くのもいいと思います。 (担当: 泉 雄貴 / 湘南シーズン(株) )

  • A

    中古とリノベーションをセットで購入しましょう!

    中古物件を買ってリフォームをするとなると、住宅ローンとリフォームローンの二本立てで借入をすることになります。リフォームローンは住宅ローンに比べ支払い年数が短く、金利が高いので、月々の支払い負担が大幅に増します。当社では物件購入からリノベーションまでワンストップで進めることが可能です!もちろん、住宅ローンにすべて組み込むことが可能なので、月々の支払いを抑えながら理想の住まいを実現できます!間取りから内装までをご自身で決めていくリノベーション。自分仕立てリノベーションを一緒に作り上げていきましょう! ( (株)スリーエイト北綾瀬支店 )

  • A
    水野昌彦

    建築部門・建設会社を併設しているところが良いと思います。

    中古住宅は、昨今のブームが重なり、需要の方が多いと思います。今後は、中古住宅の供給も増えてくると思いますが、スピーディーに決断を迫られてしまいます。プランや見積もりがない中で、どのように決めるのでしょうか。競争力のある中古住宅を購入しようとするのであれば、お客様がご決断できる資料作成が、正確にスピーディーに提出できる会社、つまり、内政化している会社を選ぶべきだと思います。現地調査を含め、専門家も同席します。一級建築士による責任施工です。提携会社ですと、責任の所在がはっきりしなくなりますし、経費も不透明です。 (担当: 水野昌彦 / (株)エステート白馬越谷大袋店 )

  • A

    物件の購入資金とリフォーム資金の総額を把握しましょう。

    物件の購入資金とリフォーム資金の総額を把握しましょう。気に入った中古物件を見つけた時は、リフォームしたい箇所を決めましょう。リフォーム業者と再度内見して数社見積もりを取ることをお勧めします。物件の購入資金とリフォーム資金の総額を把握することが重要です。ただし、人気のある物件は、他の買手が現れてしまい、リフォームのプランを検討している間に、売れてしまった…といったケースも見受けられますのでご注意ください。 ( 三井住友トラスト不動産(株)自由が丘センター )

568 件見つかりました
まだちょっと不安・・・不動産会社のこと・物件選びのこと、もっと聞きたい!

※「不動産購入Q&A」の掲載情報は広告掲載不動産会社から提供されているものであり、リクルートホールディングスは、その正確性、有効性、真実性、最新性等につき一切保証致しません。詳細については各不動産会社にご確認下さい。

中古物件を買って、リフォームしたい。どう進めるとうまくいく?:不動産売却・査定情報

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)トップ > 中古マンション > 中古マンション 関東 > 良くある質問一覧 > QA事例

エリアから探す
主要都市から探す
沿線から探す
中古マンションをで探すなら|SUUMO(スーモ)中古マンション
ページトップへ戻る
お気に入りに追加しました。