"20170325011430:H:0" "20170325011430:H:0" "20170325011430:H:0"

不動産購入Q&A

不動産会社情報:不動産購入Q&A

住まいの専門家があなたの疑問に答えます

Q:マンションか戸建か迷い中。どういう基準で選んだらいい?

プロの回答をチェック! 購入のプロはあなたの疑問にどう答える?

24 件見つかりました
  • | 1 |
  • Q
    マンションか戸建か迷い中。どういう基準で選んだらいい?
  • A
    藤本由希

    お住まいになる方のご年齢や家族構成によって考えてみてはいかがでしょうか。

    一戸建ての場合、小さいお子さんがいらっしゃれば走り回ったり、自由にゆったりと子育てが可能です。広さも4LDK前後あるので家族が多いご家庭に向いています。マンションは良い立地にあることが多く、公共機関やスーパーが揃っています。子育てが終わったご夫婦や若いご夫婦、単身者が購入する傾向があると思います。その他にも雪や維持費のこともあるのでお客様のご希望の優先順位を考えることが大切です。 (担当: 藤本由希 / イエステーション江別店北章宅建(株) )

  • A
    吉田 貴彦

    ライフスタイルでお決めください。

    通勤のため地下鉄、JRを利用しなければならない場合は、駅に近い場所に住む方が便利です。駅近物件となると、戸建に比べマンションの供給数の方が多いので、必然的にマンションというような選択肢があがってきます。逆に、通勤は車なので駅近にこだわらないというのであれば、庭の付いた戸建を購入という選択肢もあります。いずれにせよ自らのライフスタイルに合わせた物件選びが必要かと思います。 (担当: 吉田 貴彦 / センチュリー21アルガホーム(株) )

  • A
    米坂 直也

    基準は人それぞれ、どちらが魅力か考えてみてください!

    一般的にマンションは地下鉄駅徒歩圏等、好立地に建っていることが多く立地に対してのこだわりが強いのであれば、マンションの方が探しやすいです。ローンの他に管理費修繕積立金駐車場代がかかってしまいますので、月々の支払いは同額借りたとしても戸建てより割高になります。どちらにもメリットデメリットがあり、何が魅力かはお探しの条件によってことなりますので、お気軽にご相談ください! (担当: 米坂 直也 / (株)エリアネット )

  • A
    高橋孝尚

    お客様のライフスタイルによって変わります。

    マンション・戸建それぞれにメリット、デメリットがあります。マンションの場合、利便性や防犯性に優れている物件が多い反面、管理費、修繕積立金は払い続けなければならず、ローンと合わせると毎月の支払いが思ったより多くなる場合があります。戸建の場合は、音をあまり気にしなくてよい点や、管理費・修繕積立金・駐車場代等がないという利点があります。その分、建物に不具合が起きた時には貯蓄から捻出しなくてはならないため、計画的な積み立てが必要です。何を重視し、何を妥協するのか整理してみると良いと思います。 (担当: 高橋孝尚 / ERA(株)エクシングLIXIL不動産ショップエクシング )

  • A
    齋藤 拳

    双方メリット、デメリット、特徴がございます。

    マンションの場合は立地重視、地下鉄沿線、除排雪がない、高層階に住みたいなど、マンションならではの良いところがございますし、戸建だとピアノなど楽器をやりたい、駐車スペースが数台分必要、吹き抜けがよい、お庭が欲しいなどそういった方におすすめです。また、子供が大きくなる、独立するまでは戸建に住み、その後マンションへ買い替える、という方も増えております。現在の生活、将来の生活を基準に選んでみましょう。 (担当: 齋藤 拳 / スミタス不動産(株)中央支店 )

  • A
    天池 篤哉

    双方メリット、デメリット、特徴がございます。

    マンションの場合は立地重視、地下鉄沿線、除排雪がない、高層階に住みたいなど、マンションならではの良いところがございますし、戸建だとピアノなど楽器をやりたい、駐車スペースが数台分必要、吹き抜けがよい、お庭が欲しいなどそういった方におすすめです。また、子供が大きくなる、独立するまでは戸建に住み、その後マンションへ買い替える、という方も増えております。現在の生活、将来の生活を基準に選んでみましょう。 (担当: 天池 篤哉 / スミタス不動産(株)西支店 )

  • A
    稲船 祥子

    あなたの絶対条件は何ですか?

    マンションは、公共機関までの距離や買物便など立地条件面で絶対譲れない場合や眺望がいい家に住みたい、何らかの理由で除雪ができないなどマンションライフにしかできない条件がある場合におすすめ致します。一戸建ては、隣の住宅の音の問題や駐車スペース、ガーデニング、またライフスタイルによって間取りを増やせるなど家族の状況によって変えられます。また、建物は築年数によって資産価値は償却してしまいますが、必ず土地としての資産が残ります。 (担当: 稲船 祥子 / スミタス不動産(株)東支店 )

  • A

    ライフスタイルやご家族構成などで変わります。

    まずはお客様自身の好みで決めてよいと思います。ずっと一戸建てに住んできたから将来は一戸建てに住みたい、でもいいですしその逆もありです。次にライフスタイルです。これはあくまでも一例ですが、共働きで帰宅時間が遅いのであれば駅近のマンションが良いでしょうし、車通勤で駅距離よりお子様の住環境や自分でいろいろいじれる自由度を重視するのであれば戸建が良いでしょう。どちらもメリットデメリットがありますのでご自身のライフスタイルに照らし合わせて考えてみてはいかがでしょうか? ( 札幌宅商(株)西支店 )

  • A

    希望条件をお聞かせください。

    お客様が、一番の優先順位が何かで決まる事が多いです。マンションは立地を優先されるお客様には良いかもしれません。戸建は独立性が高いので、プライバシー面で優位性があります。まずはご相談下さい。弊社スタッフがお客様の将来設計を基に様々な提案をさせて頂きます。 ( 札幌宅商(株)本部 )

  • A

    それぞれのメリット・デメリットをよく比べてみてご判断ください。

    マンションは立地や眺望が良い場合が多かったり、管理会社に共用部分の管理をしてもらえる、比較的セキュリティが高い等がメリットとして挙げられます。一方、土地や共用部分は共有物であり、修繕等を行う場合はマンションの規約に則った手続きや工事が必要で思い通りの修繕ができないなどがデメリット。また住宅ローンの返済に加えて駐車場代、管理費や修繕積立金が毎月必要です。戸建のメリットは土地も建物のすべてご自身の所有となるので、建替えやリフォーム等も自由に行え、駐車場やお庭、畑も自由にできること。デメリットはご自身の所有ですので維持管理も当然ご自身で行う点です。ご家族のライフスタイルに合わせてご選択ください。 ( (株)カチタス北見店 )

  • A
    田中 洋介

    絶対条件はなんですか。

    マンションは、公共機関までの距離や買い物便など立地条件面で絶対譲れない場合や眺望がいい家に住みたい、何らかの理由で除雪ができないなどマンションライフにしか出来ない条件がある場合にお勧め致します。戸建は、隣の住宅の音の問題や駐車スペース、ライフスタイルによって間取りを増やせるなど家族の状況によって変えられます。また、建物は築年数によって資産価値は償却してしまいますが、必ず土地としての資産が残ります。 (担当: 田中 洋介 / ハウスドゥ!電車通り店(株)北王 )

  • A

    場所をとるか広さを取るかだと思います。

    マンションと戸建てどちらを取るか?永遠のテーマだと思います。家族構成や通勤方法、勤務先、車の所有台数によって条件が違ってきます。一言で言うと、駅近で利便性の良いマンションを取るか、庭付きの広く部屋数も多く管理費や修繕積立金、駐車場代が月々かからない戸建てを取るかだと思います。やはり、何を第一優先に考えるかで方向性は出ると思いますが、ご不明な点はお気軽にご相談ください。 ( センチュリー21(株)A-ハウス )

  • A
    秋田 愼二郎

    ご自身のご年齢やライフスタイルに応じてご検討下さい

    昨今、お年を召されて『除排雪が大変になった』、『階段の上り下りがキツイ』、『子供が独立して部屋が余っている』などの理由により戸建住宅を売却され、マンションにお住替えのお客様が多いのも事実です。また、反対に一昔前よりお洒落で機能的な一戸建て住宅が手ごろな値段で手に入るようになった点と、住宅ローン金利が史上最低で推移していることもあり、若いご家族が賃貸の家賃程度で広くてゆとりある物件を購入できることが魅力となっているのも事実です。ご年齢や家族構成、通勤状況やお勤め期間などに応じて、マンションか一戸建てをご検討されることをお勧めいたします。勿論、当社スタッフが親切丁寧にアドバイスさせていただきます! (担当: 秋田 愼二郎 / 札幌宅商(株)北支店 )

  • A
    高橋舞

    それぞれのメリット・デメリットをよく比べてみてご判断ください。

    マンションは立地や眺望が良い場合が多かったり、管理会社に共用部分の管理をしてもらえる、比較的セキュリティが高い等がメリットとして挙げられます。一方、土地や共用部分は共有物であり、修繕等を行う場合はマンションの規約に則った手続きや工事が必要で思い通りの修繕ができないなどがデメリット。また住宅ローンの返済に加えて駐車場代、管理費や修繕積立金が毎月必要です。戸建のメリットは土地も建物のすべてご自身の所有となるので、建替えやリフォーム等も自由に行え、駐車場やお庭、畑も自由にできること。デメリットはご自身の所有ですので維持管理も当然ご自身で行う点です。ご家族のライフスタイルに合わせてご選択ください。 (担当: 高橋舞 / (株)カチタス帯広店 )

  • A

    それぞれのメリット・デメリットをよく比べてみてご判断ください。

    マンションは立地や眺望が良い場合が多かったり、管理会社に共用部分の管理をしてもらえる、比較的セキュリティが高い等がメリットとして挙げられます。一方、土地や共用部分は共有物であり、修繕等を行う場合はマンションの規約に則った手続きや工事が必要で思い通りの修繕ができないなどがデメリット。また住宅ローンの返済に加えて駐車場代、管理費や修繕積立金が毎月必要です。戸建のメリットは土地も建物のすべてご自身の所有となるので、建替えやリフォーム等も自由に行え、駐車場やお庭、畑も自由にできること。デメリットはご自身の所有ですので維持管理も当然ご自身で行う点です。ご家族のライフスタイルに合わせてご選択ください。 ( (株)カチタス岩見沢店 )

  • A

    それぞれのメリット・デメリットをよく比べてみてご判断下さい

    マンションは立地や眺望が良い場合が多かったり、管理会社に共用部分の管理をしてもらえる、比較的セキュリティが高い等がメリットとして挙げられます。一方土地や共用部分は共有物であり、修繕等行う場合はマンションの規約に沿った手続きや工事が必要で思い通りの修繕ができないなどがデメリット。また住宅ローンの返済に加えて駐車場代、管理費や修繕積立金が毎月必要です。戸建のメリットは土地も建物のすべてご自身の所有となるので、建替えやリフォーム等も自由に行え、駐車場やお庭、畑も自由にできる事。デメリットはご自身の所有ですので維持管理も当然ご自身で行う点です。ご家族のライフスタイルに合わせてご選択ください。 ( (株)カチタス小樽店 )

  • A
    大野 貴弘

    それぞれのメリット・デメリットをよく比べてみてご判断ください。

    マンションは立地や眺望が良い場合が多かったり、管理会社に共用部分の管理をしてもらえる、比較的セキュリティが高い等がメリットとして挙げられます。一方、土地や共用部分は共有物であり、修繕等を行う場合はマンションの規約に則った手続きや工事が必要で思い通りの修繕ができないなどがデメリット。また住宅ローンの返済に加えて駐車場代、管理費や修繕積立金が毎月必要です。戸建のメリットは土地も建物のすべてご自身の所有となるので、建替えやリフォーム等も自由に行え、駐車場やお庭、畑も自由にできること。デメリットはご自身の所有ですので維持管理も当然ご自身で行う点です。ご家族のライフスタイルに合わせてご選択ください。 (担当: 大野 貴弘 / (株)カチタス札幌店 )

  • A
    阿部 将也

    違いを知ってください。

    MSのメリット、デメリット、戸建のメリット、デメリットそれぞれございますし、第一にお客様のライフスタイルのどこに重点を置くかが大切と考えております。お気軽にご相談いただき、ご希望がございましたら物件へご案内させて頂きます。ご納得いただけるよう実際にお客様の目でご確認ください。 (担当: 阿部 将也 / (株)住創プランニング )

  • A

    どういう暮らしをしたいと感じているのかがポイントです

    一般的に、便利で快適な生活を希望する場合はマンション。利便性より、自然環境や静かさを希望するなら戸建てと考えられます。現実として、例えば、静かで便利ということは、両立できません。ご自分達がどちらよりを望んでいるのかを、改めて考えてみると方針が見えてくると思います。 (担当: 平舘 典仁 / センチュリー21(株)アルクホーム )

  • A

    将来のライフスタイルに対応できるか考えてみてください!

    まずは現在“住まい”に何を求めているのかをお考えになると思います。マンションであれば価格や利便性を重視する傾向がありますし、戸建であればお庭や閑静な環境を求める傾向があるように思われます。永くお住まいになる事をご検討されているなら、ご家族の成長(出生・進学・独立・結婚など)に対応できる物件がオススメです。また、将来のライフスタイルに合わせてリフォームや増改築、売却・投資などに対応できるかも考えてみてはいかがでしょうか。お客様の状況をお伺いし、ご提案させて頂きます。 ( (株)LIXILリアルティ札幌営業所 LIXIL不動産ショップ マイルーム館札幌店 )

  • A
    野月 光信

    お客様のライフスタイルに合わせた、メリット、デメリットを考えてみましょう。

    どの様なライフスタイルなのかお聞かせ頂く事で、メリット、デメリットを比較する事が出来ます。お客様にとって、何を重視するか、又、どのような将来設計を持たれているかも視野に入れてみると、おのずと見えてくるのではないでしょうか。ご希望を整理され、お気軽にご相談下さい。 (担当: 野月 光信 / イエステーション旭川店イエ・サポート(株) )

24 件見つかりました
  • | 1 |
まだちょっと不安・・・不動産会社のこと・物件選びのこと、もっと聞きたい!

※「不動産購入Q&A」の掲載情報は広告掲載不動産会社から提供されているものであり、リクルートホールディングスは、その正確性、有効性、真実性、最新性等につき一切保証致しません。詳細については各不動産会社にご確認下さい。

マンションか戸建か迷い中。どういう基準で選んだらいい?:不動産売却・査定情報

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)トップ > 中古マンション > 中古マンション 北海道 > 良くある質問一覧 > QA事例

エリアから探す
主要都市から探す
沿線から探す
中古マンションをで探すなら|SUUMO(スーモ)中古マンション
ページトップへ戻る
お気に入りに追加しました。