"20170125063541:H:0" "20170125063541:H:0" "20170125063541:H:0"

不動産購入Q&A

不動産会社情報:不動産購入Q&A

住まいの専門家があなたの疑問に答えます

Q:何件くらい物件を見て購入する人が多いの?

プロの回答をチェック! 購入のプロはあなたの疑問にどう答える?

203 件見つかりました
  • Q
    何件くらい物件を見て購入する人が多いの?
  • A

    新着 3~5件位でしょうか。

    1件だけで決めてしまうことも怖いですし、いたずらに沢山見過ぎてしまうと考えが纏まらなくなり迷宮入りするお客様もいらっしゃるのでお勧めできませんが、当社の場合3~5件程度です。当社ではまずお客様の希望条件をしっかり伺って「相互理解」を深めてから物件のご提案を致しますので比較的短期に希望条件に近い物件でご成約されていると思います。 ( (株)イーナリンク )

  • A

    状況により変わりますが、平均3~4件です。

    お客様のご要望などによって変わりますが、平均3~4件です。例えば○○区と△△区を見比べたい、お客様であれば6~10件ぐらいが平均となりますが、□□マンション限定で探されているお客様であれば、売り出されたそのお部屋1件しか見ない(中には、ご見学されずに購入される方もいらっしゃいます)事が多いです。ただ、私はご見学された件数よりも、不安点が残っていない事が重要だと思います。 (担当: 小野 勝也 / ピタットハウス西田辺店(株)RTJ )

  • A
    中脇 崇宏

    平均4~5件のお客様が多いです。

    お客様により千差万別ですが、平均4件~5件ほど物件をご覧になられてご購入される方が多いです。お客様によっては、ひとめぼれして1件でご決断される方もお見えになられます。また、当社の場合は、当社ホームページに多くの写真や間取り等を掲載しておりますので、特に普段当社ホームページをご覧になり、ご来店された方は、ご決断の早い方もおられます。しかし大きな買い物ですので、お客様が納得されるまでサポートさせていただきますので、あまり件数に縛られずお気軽にご覧ください。   (担当: 中脇 崇宏 / いい未来住宅流通 )

  • A

    最近はあまり物件の数をご覧にならない方が増えてきたように思います。

    弊社でのデータでもそうですが、ある住宅情報誌のアンケート調査によると、ご購入するまでの物件見学数は平均5件程度だそうです。高い買い物なのにと驚かれるかもしれませんが、現在はインターネットという情報源があり、お客様はご見学にいらっしゃる前に沢山の情報を収集され、実際にご見学にいらっしゃる前にある程度絞り込んでこられるケースが多くなりました。もちろん全くの探し始めの場合は、私達が納得いくまで二人三脚でお探しをいたします。 ( アパマンショップ不動産販売谷六店(株)大阪ホーム )

  • A
    平松 孝規

    決められる方は平均2~3件が多くなってきています。

    今はインターネット等で予めエリアや物件を絞り込んだ後で、内見をご希望される方が増えていますので、こちらのご提案する物件も含めまして2~3件程度ご覧になられてご購入されるお客さまが多いです。がこれもまた個人差がございます。お各様が希望の物件に出会うまで何回でもお付き合いさせて頂きますので、ご安心してご来店くださいませ。 (担当: 平松 孝規 / LIXIL不動産ショップ(株)ZERO-ONE )

  • A
    佐田 訓昭

    一般的には3件~5件ぐらい。多く見すぎると、逆に混乱してしまうことも・・・

    昔と違って不動産のお探しも"楽"になりました。インターネットで物件を検索して、気になる物件の室内写真まで見ることができます。不動産会社にお越しいただく時点である程度物件を絞っている方も多く、「気になる物件」と「条件の近い物件」の2~3件を見て決められる買主様が増えています。ネットで気になる物件があれば、まずはお問い合わせを!! (担当: 佐田 訓昭 / センチュリー21(株)不動産情報ネット )

  • A
    山室 知大

    平均は5~6件でご購入いただいております

    昨今はネット社会で、以前のような未公開物件等は非常に稀で、お客様がインターネット上でほとんどの物件を比較検討できるようになっております。その為お客様ご自身も、比較的早めにご納得頂き、ご決断いただいております。とはいえ、中には中々ご希望の物件が見つからず、10件20件と見られる方もいらっしゃいますので、そういうお客様にはとことん自分に合ったお部屋が見つかるまでお付き合いさせて頂いております。その際は、お気になさらずにありのままのご意見をお聞かせください。 (担当: 山室 知大 / アーバンライフ住宅販売(株)芦屋駅前店 )

  • A

    当店では3件~5件のお客様が多いと思います。

    もちろん3件~5件見たら購入しなければならないということではございません。お客様がご納得いく物件に出会えるまで何十件でもご案内させていただきます。当店ではお客様のご希望に沿わないような物件まで、やみくもにご提案するのではなく、お伺いした条件をもとにお客様の立場に立って、ご希望をできる限り取り込んだ物件をご提案させていただくことを心がけています。 ( (株)ワールド・ワン八尾店 )

  • A
    古川 昌弥

    お客様によって異なります。

    やみくもに探すと物件数はきりがありません。希望エリア、希望条件をお伺いできれば私共不動産業者がそれに見合った物件を絞り込んでご紹介いたします。エリアが絞られている方が少なくなるので迷わずに決められます。個人差はありますが、4~5件が多いかと思います。(1件で決める方もいらっしゃいます。) (担当: 古川 昌弥 / アーバン不動産販売(株) )

  • A
    菊永 純一

    内見件数についてお答えします。

    ご購入に至るまでの内見件数は様々です。一概には言えませんが、最近ではインターネット等で予め物件を絞り込んだ後、内見希望をされる方が増えていることもあり減少傾向にある反面、価格の高騰と物件数の減少で物件探しが長期化する傾向にあります。最終的には、十分納得できるまで内見されることをおすすめします。 (担当: 菊永 純一 / (株)三島コーポレーション )

  • A

    2~3件見られて購入されるケースが最も多いです

    ご紹介させていただいた物件情報の中から比較検討されて、2~3件程度ご覧になりご購入されるお客様が多いです。1件だけ見て購入されるお客様、5件6件と多くの物件を見て購入されるお客様、などもおられます。 ( 建都住宅販売(株)桂店 )

  • A
    坂永 勇

    おおよそ2~3件です。

    2~3件は少なく感じられますが、今SUUMOを見ているようにほとんどの方がネットで色々な物件を見ています。そのあとにお問合せいただくため、ある程度物件出来上がったイメージとどう違うか等を現地へ確認に来られる方が多くおられます。お問い合わせされた物件や、近い物件を第一印象でいいなと思ったらすぐに営業スタッフにお知らせください。メリットデメリットをしっかり提示してご判断しやすいようにいたします。 (担当: 坂永 勇 / (株)幸福住宅販売 )

  • A

    3件程度見られて決断される方が多いです

    不動産を購入する場合は、エリアを第一に考えているケースがほとんどです。エリアと予算を掛け合わせると、自ずと物件は絞りこまれてきます。一概には言えませんが、絞りこみと数件になり、その中で見学をしたい物件となりと3件程度に絞り込まれるケースが多いです。 ( (株)RYマネジメント )

  • A
    岩崎

    1件から5件が平均です!

    お客様も様々で、1件だけ見てご契約される方も居らっしゃいます。そのような方は、特定の物件が売りに出るのを待たれていた方に多いです。一般的には、希望エリアの中で2件から5件をご内覧し、比較検討の末、ご契約される方が多いです。私の印象としては、10件以上のご内覧でご契約に至らない方は、2.3年探されている方が多いように見受けます。貴方が見て良いと考える物件は、他のお客様も良いと思うでしょう。後悔しない物件選びの為には、とにかく検討する時間を投資してください。我々は貴方から投資頂いた時間を決して無駄にはせず、必ず将来にわたっての満足を保証します。 (担当: 岩崎 / (株)JU・CAZE(ジュケイズ) )

  • A

    人それぞれですが、3~5軒で購入される方が多いです!

    1、2件で購入される方もいらっしゃれば数十件みられる方もいらっしゃいます。最近は皆さんが見る前にある程度自分で調べる方が多いので、実際にご覧になる物件はあまり多くはありません。また、あまりにも多く見すぎてしまうと、良い物件があってもまだいい物件が他にも出るのではないかと決める時期を逃してしまい、何年経っても買えないお客様もいらっしゃいます。但し、お客様の考え方にもよりますので、何件見たら決めるとか気にする必要はありません。お客様にとって最高の物件が見つかるよう、最後まで全力でサポートさせて頂きます。 ( ハウスドゥ!新大阪北店(株)mobility )

  • A
    高瀬鐵藏

    弊社で購入して頂いたお客様では5~8物件ぐらいの方が多いです。

    全てはお客様の気に入る物件との出会いになりますが。最近のお客様は下調べを良くされている方が多く、狙いを定めた物件の確認と、その物件を決めるために他の物件を参考に見られる方が増えてきています。昔は不動産会社にお客様の希望を伝えて数日かけてたくさんの物件を見学して、最終的には不動産会社の進めるままに決めさせられていた時代も有りましたが、今の方はお客様の考えを明確にされている方が多くなってきています。 (担当: 高瀬鐵藏 / (株)オープン )

  • A

    物件を複数ご覧頂いております。

    当店に限って言いますと3件~5件の物件をご覧になってご購入されるお客様が多いと思います。もちろん中には何十件もご覧になり、お時間をかけてお探しのお客様もいらっしゃいます。私共もお客様がご納得いく物件に出会えるまで、何十件でもご案内させていただきます。当店ではお客様の希望に沿わないような物件を、やみくもにご提案するのではなく、お客様からお伺いした条件をもとに、お客様のご希望に沿った物件をご紹介させて頂いております。 ( (株)ワールド・ワン豊中店 )

  • A

    およそ2~3件ほどだと思います。

    お客様により、一概には言えませんが、およそ2~3件の方が多いです。ご希望のエリアや、土地建物の規模、値段をネットなどで検索した上で来場される方が多いので実際、物件を見学されるのは2~3件とおっしゃるお客様が多いです。物件仕様などの説明、住宅ローンの斡旋等ご説明させていただき、ご納得いただいた方はご購入して頂いております。 (担当:坂本 達哉 / (有)大静不動産販売 )

  • A

    最近はあまり物件の数をご覧にならない方が増えてきました。

    ある住宅情報誌のアンケート調査によると、購入するまでの物件見学数は平均5件程度だそうです。高い買い物なのにと驚かれるかもしれませんが、現在はインターネットという情報源があり、お客様はご見学にいらっしゃる前に沢山の情報を収集され、実際にご見学にいらっしゃる前にある程度絞り込んでこられるケースが多くなりました。とはいえ、中には、なかなかご希望の物件が見つからず、10件20件と見られる方もいらっしゃいますので、そういうお客様にはとことん自分に合ったお部屋が見つかるまでお付き合いさせて頂いております。その際は、お気になさらずにありのままのご意見をお聞かせください。 ( (有)ウィング・エステート )

  • A
    今藤康夫

    何件くらい物件を見て購入する人が多いの?

    特定の地域で探されている方は即決する場合も多いです。何を重視で見ているかが大切です。ただ見ているだけであれば記憶にも残らない為、無駄に時間を過ごすだけになっています。例ですが、現況が手狭・期日までに退去しないといけない・入学まで時間が無いなどと、購入動機が強いほど自然と案内時にいつも前物件と比較しながら良い判断をされています。 (担当: 今藤康夫 / (株)ライフシティ )

  • A

    お客様によって様々ですが、平均5件も見れば判断出来る状況だと思います。

    しかし不動産は大きな買物!納得するまで何物件でも見てください。お客様の中には「沢山見すぎて、疲れました!」という方も多いのが実情です。弊社では希望やニーズを充分に話し合った上でご見学に行きますので、平均的には5件くらいですが、お住まい探しはご縁的なものもありますので、希望の物件に出会うまで何回でもお付き合いさせて頂きたいと考えております。 ( センチュリー21(株)アクロスコーポレイション宝塚店 )

203 件見つかりました
まだちょっと不安・・・不動産会社のこと・物件選びのこと、もっと聞きたい!

※「不動産購入Q&A」の掲載情報は広告掲載不動産会社から提供されているものであり、リクルートホールディングスは、その正確性、有効性、真実性、最新性等につき一切保証致しません。詳細については各不動産会社にご確認下さい。

何件くらい物件を見て購入する人が多いの?:不動産売却・査定情報

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)トップ > 中古一戸建て > 中古一戸建て 関西 > 良くある質問一覧 > QA事例

エリアから探す
主要都市から探す
沿線から探す
中古一戸建てを探すなら|SUUMO(スーモ)中古一戸建て
ページトップへ戻る
お気に入りに追加しました。