"20170125063751:H:0" "20170125063751:H:0" "20170125063751:H:0"

不動産購入Q&A

不動産会社情報:不動産購入Q&A

住まいの専門家があなたの疑問に答えます

Q:マンションか戸建か迷い中。どういう基準で選んだらいい?

プロの回答をチェック! 購入のプロはあなたの疑問にどう答える?

460 件見つかりました
  • Q
    マンションか戸建か迷い中。どういう基準で選んだらいい?
  • A
    岩沢 光一郎

    新着 メリット・デメリットを考えましょう!

    まずはマンション・戸建それぞれのメリット・デメリットを把握することが必要です。最寄り駅までの距離や間取の大きさ、日当り、安全性、住環境などお住まいになるご家族のライフスタイルによって異なります。駅までの距離、防犯に重点を置かれるのであればマンションをお勧め致します。 間取りの広さや環境面に重点を置かれるのであれば戸建てをお勧め致します。迷ったときは私どもまでお気軽にお問い合わせください。 (担当: 岩沢 光一郎 / (株)レックス大興大宮東口店 )

  • A
    渡部 真太郎

    新着 マンション・戸建、それぞれの長所・短所を確認しましょう

    【マンションの長所(逆は戸建の短所)】戸数が多いため、同じ立地条件だと販売価格が安い場合が多い / メンテナンスを業者に任せられる / 空き巣や盗難などに対するセキュリティが高い / 高さがあるため、眺望、日当たりが良い場合が多い / 光熱費やネット代が安く済む 【マンションの短所(逆は戸建の長所)】土地がない分、将来的な資産価値に劣る / 建て増し・改築などが自由にできない / 騒音などの問題が起きやすい / 自由にペットを飼えない / 管理組合への参加義務がある / 管理費、積立金等の維持費がかかる等、ご自分やご家族にとって住みやすい方を選ばれるといいでしょう。 (担当: 渡部 真太郎 / センチュリー21タイセーハウジング(株)厚木本社 )

  • A
    安藤遊生

    新着 実際にお住まいになった時のライフスタイルをイメージして下さい。

    一概には言えませんが、駅までの利便性を考えればマンション、土地も含めた快適性を求めれば戸建がお勧めです。ただ、マンションですと管理費や修繕費が掛かるので月々の支払いは多くなる事も・・・。代わりにセキュリティ面を考えればマンションのほうが安心です。逆に戸建は共有部分と専用部分があるマンションと違い全てが自分の物なので、自分の城といった気分を味わえるかと思います。あとは転勤が多い方ですとマンションの方が賃貸に出したりしやすいので比較的人気がありますよ。 (担当: 安藤遊生 / センチュリー21(株)トラスト不動産 )

  • A

    それぞれのメリット、デメリットをしっかりと比較ください。

    マンションと一戸建てにはそれぞれのメリット・デメリットがありますので、ご自身の希望に合う物件を選択するのが宜しいかと思います。なお、注意点としてマンションと一戸建てでは価格に差を付けないと比較が出来ません。なぜかというと、マンションの場合、管理費・修繕積立金・駐車場代で月平均3万円の支払いがあります。これは年間で36万円、35年だと約1260万円もの支払額となります。つまり、マンションの場合、一戸建てより、1260万円ほど物件価格が低いものを探さないとなりません。例えば、「一戸建て 4000万円」と比較する場合は、「マンション 2740万円」となります。 ( アイリアルエステート(株) )

  • A
    石川 達大

    メリット・デメリットをよく見極めて

    「私はマンション派で戸建て派じゃないんです」とか言われるお客様がいらっしゃいますが、一度白紙に戻していただけませんか?ご自分の年齢や家族構成、或いはご本人の性格等で、この選択肢は全く違った方向に向かう場合があります。選択する上での優先順位を私どもと一緒に探って参りましょう。例えば…マンションはズーッと付いて回る管理費・修繕積立金・駐車場代等のコストがかかりますし、戸建ては10~15年に一度は大きな修繕費を個人で負担しなくてはならなりません。またマンションはご近所付き合いがラクよ!だとか、戸建てなら大音量で楽器や音楽を楽しめるぞ!等々。雑談の中からヒントが出てくるかもしれませんよ! (担当: 石川 達大 / センチュリー21(株)いがらしハウジング )

  • A
    梅沢宏行

    一長一短です。

    これは多数のお客様が迷うものではありますが、本当に一長一短です。マンションは管理費や修繕積立金が物件価格全額お支払いして頂いても継続してお支払いして頂く必要がございます。その代わり戸建てと違って管理・共用部の修繕は委託できますので、ご自分で管理される必要がございません。また、ご近所との関係もマンションを戸建てで違ってきますし、これに関してはお客様に優先順位でご判断されるのがよろしいかと思います。 (担当: 梅沢宏行 / グローバルハウジング(株)大山ハッピーロード店 )

  • A
    人見 和之

    それぞれのメリット・デメリットをよく比べてみてご判断ください。

    マンションは立地や眺望が良い場合が多かったり、管理会社に共用部分の管理をしてもらえる、比較的セキュリティが高い等がメリットとして挙げられます。一方、土地や共用部分は共有物であり、修繕等を行う場合はマンションの規約に則った手続きや工事が必要で思い通りの修繕ができないなどがデメリット。また住宅ローンの返済に加えて駐車場代、管理費や修繕積立金が毎月必要です。戸建のメリットは土地も建物のすべてご自身の所有となるので、建替えやリフォーム等も自由に行え、駐車場やお庭、畑も自由にできること。デメリットはご自身の所有ですので維持管理も当然ご自身で行う点です。ご家族のライフスタイルに合わせてご選択ください。 (担当: 人見 和之 / (株)カチタス藤岡店 )

  • A

    どちらも特徴があるから悩んでしまいますよね!

    マンションと戸建どちらがいいですか?難しいですよね。戸建は、メンテナンス費用は保証期間を過ぎてしまうと自己負担。マンションは、管理費・修繕積立金がありますので管理組合で話し合いのもと維持管理していきます!その分、毎月のコストがかかります!これ以外にも、たくさんございます。お客様のご希望・ご家族構成・将来のイメージに合わせてご提案させていただきます! ( 福地建設(株) )

  • A
    古屋 俊一

    まずご自分のライフスタイルを再度見直してみてください。

    マンションにも一長一短。戸建てにも一長一短があります。どちらが間違いということはありませんので、ご家族構成やご年齢、通勤時間やライフスタイルによりどちらの方が望ましいか選んで頂ければよいと思います。 (担当: 古屋 俊一 / (株)西武開発立川店 )

  • A
    渡邉 正治

    10年後も見据えた、ライフスタイルで 決めましょう (^^♪

    お客様のライフスタイルには、いろいろな形がありますよね (^^♪ 人生観、生活観、趣味や、休日の過ごし方 等々・・。 こだわりや、優先順位は様々かと存じます。 お客様の立場に立ち、一番良い ご提案をさせていた頂きますので、ご安心下さい (^^♪ (担当: 渡邉 正治 / (株)ひだまりハウス久喜支店 )

  • A
    櫻井 亮人

    メンテナンス費用にこだわりす過ぎない方がよろしいかと存じます

    マンションと戸建ではメンテナンス費用を比較されるケースが多いです。マンションは管理費、修繕積立金などのコストがかかり、戸建の方が費用がかからないと思われがちです。しかし、鉄筋コンクリートのマンションと木造住宅では耐用年数が違い、いちがいに戸建の方が有利とは言えません。また、将来転売した時の価格などにこだわる方もいらっしゃいますが、一番大切なことは「日々快適に過ごせるか」ということです。例えば、高齢者の方は階段の無いフラットなマンションをご希望される方が多いですし、ガレージやペットにこだわる方は戸建をご希望されます。家にいて楽しいと感じる物件を必ずお探ししますので、ぜひご相談ください。 (担当: 櫻井 亮人 / 大成有楽不動産販売(株)成増センター )

  • A
    窪谷輝

    ”奥様”の性格が基準になるかもしれません

    まずは、住宅ローンの返済だけでなく「管理費・修繕積立金・駐車場代」を含めた”月々の支払総額”で判断されてはいかがでしょうか?マンションにはマンションの、戸建てには戸建ての良さがございます。それも物件によって異なりますので、お客様が描かれるライフプランによっても変わってきます。例えば、庭付きの家でのびのび子育てがしたいお客様には戸建てが良いかと思います。また、出かける際の施錠や草むしりがめんどくさいというお客様にはマンションが良いかと思います。良いとこ取りをして「専用庭付のマンション」という選択肢もございます。意外と、在宅時間の長いであろう「”奥様”の性格」次第かもしれません。 (担当: 窪谷輝 / イノベーション不動産(株)蒲田支店 )

  • A
    増田 博一

    何を優先されるかです。

    人それぞれですので、何とも言えませんが なにを優先されるかです。マンション、戸建て双方に メリット デメリットがあると思います。家族構成やご自身の年齢など この先 変化することも多いと思います。そんな中で、優先順位を決めて選ぶとよいと思います。 (担当: 増田 博一 / 不動産のダイコウ(株)大光 )

  • A

    ライフスタイルをお聞かせ下さい。

    双方、メリットとデメリットがございます。ご年齢、ご家族構成や将来のこともお聞かせ頂かないと答えは、出ません。先ずは、ライフスタイルをお聞かせください。 ( 昭和建物(株) )

  • A
    仲野 一誠

    お客様の趣味嗜好ライフスタイルによってマッチングしたものを選択する。それが大切です。

    お客様の趣味嗜好ライフスタイルによってマッチングしたものを選択する。それが大切です。どんなライフスタイルにしたいのか?どこに住み、そこで長く住むのか?また転勤などにより将来、売却または貸すことも視野に入れるのか?まずはそこから検討しなければなりません。弊社とお打合せいただきより具体的なご提案やヒアリングさせていただいた後にご家族様で再度ご検討されることをお勧めいたします。 (担当: 仲野 一誠 / (株)ハウスワンユナイテッド )

  • A

    どちらも長所・短所があります。ご家族のこれからのライフスタイルに合わせた検討が重要です。

    これからのライフスタイルにあわせたご検討が重要です。マンションは眺望やセキュリティー、維持管理の手軽さ、ワンフロアの暮らし易さ等がありますし、戸建てはペットや音、リフォーム等制限が無いこと、お庭やカースペースなど全てご自分で自由に使えます。駅からの距離を考えるとマンションが立地で勝る物件が多いです。資産性でみると中古マンションの方が流通性は高いですが戸建ては更地にして売却することが出来ますので何時売却するかで違います。ランニングコストはよく「マンションは管理費・修繕費などが高い」という話がありますが、戸建ても10年程度で修繕費用が必要となる場合も多く将来の修繕費を想定したご予算計画が重要です。 ( (株)長谷工リアルエステート成増店 )

460 件見つかりました
まだちょっと不安・・・不動産会社のこと・物件選びのこと、もっと聞きたい!

※「不動産購入Q&A」の掲載情報は広告掲載不動産会社から提供されているものであり、リクルートホールディングスは、その正確性、有効性、真実性、最新性等につき一切保証致しません。詳細については各不動産会社にご確認下さい。

マンションか戸建か迷い中。どういう基準で選んだらいい?:不動産売却・査定情報

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)トップ > 中古一戸建て > 中古一戸建て 関東 > 良くある質問一覧 > QA事例

エリアから探す
主要都市から探す
沿線から探す
中古一戸建てを探すなら|SUUMO(スーモ)中古一戸建て
ページトップへ戻る
お気に入りに追加しました。