"20160210180224:H:0" "20160210180224:H:0" "20160210180224:H:0"

不動産売却Q&A

不動産会社情報:不動産売却Q&A

住まいの専門家があなたの疑問に答えます

Q:ローン残債が多いと買い替えはムリ?

プロの回答をチェック! 売却のプロはあなたの疑問にどう答える?

246 件見つかりました
  • Q
    ローン残債が多いと買い替えはムリ?
  • A
    河井 直也

    新着 状況次第です。

    現在のローンの残債額、現在のお宅の市場価格、新しく購入する物件の金額、ご収入等のお客様の状況といったように様々な要素によって買い替えの可否が決まります。上記のような様々な内容をお客様から詳しく伺い、全ての状況を把握した上で無理のない資金計画をたて、最善のお住み替えプランをご提案させて頂きます。 (担当: 河井 直也 / (株)大成住宅本社 )

  • A
    茸平将

    新着 状況により可能です。

    ローンの残債が多く、売却を行っても残債が残ってしまうケースでも、新たな住宅ローンに残債を上乗せして組むことのできる商品がございます。但し、上乗せのできる方の条件がありますので、詳しくはスタッフにお問合せ下さい。尚、当社では残債が残らないよう、高額での販売を全力でお手伝い致します。 (担当: 茸平将 / センチュリー21(株)共栄土地新八柱店 )

  • A
    鈴木 篤

    住み替えローンが利用できます!

    買い替えを希望される方でローンの残っていないお客様の方がまれです。ご売却資金でご自宅のローンが完済できない場合は住み替えローンが利用できます。このローンは自己資金不足などでローン残債を充当出来ない場合であっても、次の購入先の住宅ローンと合わせて不足分を銀行から新しい住宅ローンとして借入する事が可能です。諸条件によっては借入できない場合もありますので、お気軽にご相談ください。 (担当: 鈴木 篤 / リストインターナショナルリアルティ(株)横浜支店 )

  • A
    マンション専門事業部

    そんなことはありません。

    中古マンションは立地やマンショングレード、築年数、部屋位置などで価格も変わってきますが、戸建や土地に比べ比較的売却がしやすい部類に入ります。都心部ではなおさら価格変動がとても少ないマンションも多く、値上がりや想定よりも高く売れることはしばしばです。まずは、ご自宅がおおよそどれくらいで売れそうか?を把握し、ローン残債と比べてみるところからスタートしてみてはいかがでしょうか? (担当: マンション専門事業部 / 幡ヶ谷ベース (株)シンプルエスト )

  • A
    榎本 雄介

    買い替え可能な場合もございます。

    自宅のローン残債が所有不動産の売却金額より多い場合でも、年収や買い換え先物件によっては、その差額を弊社提携先銀行で、新たに購入する不動産代金と併せて『住替えローン』を利用することが可能な場合があります。このケースの場合は事前に住宅ローン審査を行い、資金計画をしっかりと立ててから進めるのがよいと思います。あきらめずにご相談ください。 (担当: 榎本 雄介 / (株)長谷工リアルエステート駒沢店 )

  • A

    あきらめないでください!今ならローンが組めますよ!

    ローン残高が多いと想定されるのが残債割れです。残債割れとは、残債の残高よりも売却価格が低くなってしまうこと。それにより現在の残債と買い替え物件とのローンを組むことになります。このようなケースは数年前ですとローンを借りることが難しかったのですが、最近はこのようなケースに柔軟に対応してくれる銀行さんが増えてまいりました。数年前ローンが組めずあきらめてしまった方再度チャレンジしてみてはいかがでしょうか?また最近地価が高騰してきてますので、数年前は3000万円だったものが今ですと3500万で売却なんてことも十分考えられますので、お買い替えの方にとっては今がチャンスです。 ( リストインターナショナルリアルティ(株)東戸塚支店 )

  • A
    小針

    方法があります。

    現在の残債が売却可能額を超過する場合に、買替物件の購入借入にオンする方法がございます。金融機関によって対応できるところが限られますし、お客様のご収入状況や物件の特性などによって難しい場合もありますが、実際にお世話できたお客様も何組かおります。まずはお気軽にご相談ください。 (担当: 小針 / (株)グランダム )

  • A

    住み替えローンがあります。

    「住み替えローン」という住宅ローンがございます。このローンの特徴は売却不動産に残っている住宅ローンの金額が売却金額よりも多く残ってしまう場合、この差額と不動産売却及び購入に掛かる諸費用と、新しく購入する不動産の住宅ローンをまとめて融資をしてくれるローンです。お申込みには諸条件等がありますが、まずはお気軽にご相談ください。 ( ケイアイスター不動産(株)ケイアイの仲介 宇都宮営業所 )

  • A

    最近は様々なローンがございます。

    お買い換え時、残債が物件の価値を超え、さらに自己資金では補えない状態となっているとき、原則として、ご売却は不可能です。 しかし、例えば、フラット35系のローンは、現在のご自宅を賃貸住宅として貸出す(貸出しが可能と判断する)ことにより、残債を全て残したまま、買い替え先となる物件にたいして、新たな融資を行う仕組みを持ちます。 又、MSJ(モーゲージバンク+楽天)には、現在のローンを、次の物件へまるまる付け替えることが出来る商品があり、最大で新居購入価格の2倍まで融資を受けられます。 ただし、これらのローンはリスキーですので、慎重にお考え頂き、ご利用頂く必要がございます。 ( (株)平塚住宅スマイサガシ千鳥店 )

  • A

    条件次第になりますが、まずはご相談下さい。

    手持ち資金でマイナス分を補てん出来れば問題ありませんが、中々難しい問題ですね。ですが、次に購入する物件に残債を上乗せして借入をする買い替えローンを取り扱っている金融機関もあります。但し、諸条件がありますので、一度ご相談下さい。 ( (株)大久保不動産事務所 本社 )

  • A

    不可能ではありません

    住み替え先の住宅ローンとロ-ン残債を上乗せ(既存の住宅ロ-ン)を併せた住宅ロ-ンを取り扱う金融機関が御座いますのでご紹介させて頂きます。(但し、諸条件によってはお借入れが出来ない場合が御座います。)諦めずに私共に1度ご相談下さい。 ( (株)あさひ不動産販売橋本支店 )

  • A
    伊藤 玄樹

    できる可能性も十分ございます。買い替えローンという金融商品がございます。

    ローンの残債が売却する価格より上の場合には次の購入分に残債も合わせて借りるというローンもございます。まずは自宅をしっかり査定し、売れる価格と残債分を考慮し、無理のない資金計画&高く売却する方法を一緒に考えましょう! (担当: 伊藤 玄樹 / (株)ベストセレクト杉並店 )

  • A

    最近は多種多様な住宅ローンがございますので、決して無理ではありません。

    今は昔と違い多種多様な住宅ローンがあります。例えば、現在の住宅を売却してもローン残額を返しきれない場合に新しい住宅への買い替えをサポートする為の住み替えローン。規定の違いは多少ありますが各金融機関とも住み替えで残債が残ってしまう場合でも対応可能です。お申し込みには諸条件等がありますが、最初から無理とあきらめずに、是非お問い合わせをしてみてください。 (担当: 秋元 美貴 / オークラヤ住宅(株)三鷹営業所 )

  • A

    最近は多種多様な住宅ローンがございますので、決して無理ではありません。

    今は昔と違い多種多様な住宅ローンがあります。例えば、現在の住宅を売却してもローン残額を返しきれない場合に新しい住宅への買い替えをサポートする為の住み替えローン。規定の違いは多少ありますが各金融機関とも住み替えで残債が残ってしまう場合でも対応可能です。お申し込みには諸条件等がありますが、最初から無理とあきらめずに、是非お問い合わせをしてみてください。 (担当: 岩崎 未歩 / オークラヤ住宅(株)渋谷営業所 )

246 件見つかりました
まだちょっと不安・・・売却について、もっと聞きたい!

※「売却事例情報」、「購入希望者情報」、「売却Q&A」の掲載情報は広告掲載不動産会社から提供されているものであり、リクルートホールディングスは、その正確性、有効性、真実性、最新性等につき一切保証致しません。詳細については各不動産会社にご確認下さい。

ページトップへ戻る
お気に入りに追加しました。