"20150531053949:H:0" "20150531053949:H:0" "20150531053949:H:0"

不動産売却Q&A

不動産会社情報:不動産売却Q&A

住まいの専門家があなたの疑問に答えます

Q:不動産の売却時にも税金はかかる?

プロの回答をチェック! 売却のプロはあなたの疑問にどう答える?

226 件見つかりました
  • Q
    不動産の売却時にも税金はかかる?
  • A

    新着 譲渡所得税がかかる場合があります。

    土地・建物を売却して出た利益を譲渡所得といいます。譲渡所得には、所得税・住民税が課税されます。税率は不動産を所有していた期間により異なります。また、自宅を売却して利益が出た場合、一定用件を満たせば、譲渡所得から最高3,000万円までの特別控除が受けられます。詳細は担当者または税務署にお問い合わせください。 ( (株)長谷工リアルエステート川口店 )

  • A

    新着 譲渡所得税がかかる場合があります。

    土地・建物を売却して出た利益を譲渡所得といいます。譲渡所得には、所得税・住民税が課税されます。税率は不動産を所有していた期間により異なります。また、自宅を売却して利益が出た場合、一定用件を満たせば、譲渡所得から最高3,000万円までの特別控除が受けられます。詳細は担当者または税務署にお問い合わせください。 ( (株)長谷工リアルエステート蒲田店 )

  • A
    田邉 智行

    新着 譲渡所得税がかかる場合があります。

    土地・建物を売却して出た利益を譲渡所得といいます。譲渡所得には、所得税・住民税が課税されます。税率は不動産を所有していた期間により異なります。また、自宅を売却して利益が出た場合、一定用件を満たせば、譲渡所得から最高3,000万円までの特別控除が受けられます。詳細は担当者または税務署にお問い合わせください。 (担当: 田邉 智行 / (株)長谷工リアルエステート大宮店 )

  • A

    新着 譲渡所得税がかかる場合があります。

    土地・建物を売却して出た利益を譲渡所得といいます。譲渡所得には、所得税・住民税が課税されます。税率は不動産を所有していた期間により異なります。また、自宅を売却して利益が出た場合、一定用件を満たせば、譲渡所得から最高3,000万円までの特別控除が受けられます。詳細は担当者または税務署にお問い合わせください。 ( (株)長谷工リアルエステート本社営業センター 第二チーム )

  • A
    後藤 真澄

    新着 譲渡所得税がかかる場合があります。

    土地・建物を売却して出た利益を譲渡所得といいます。譲渡所得には、所得税・住民税が課税されます。税率は不動産を所有していた期間により異なります。また、自宅を売却して利益が出た場合、一定用件を満たせば、譲渡所得から最高3,000万円までの特別控除が受けられます。詳細は担当者または税務署にお問い合わせください。 (担当: 後藤 真澄 / (株)長谷工リアルエステート大船店 )

  • A

    新着 今の時代少ないケースですが、当時買った時の費用より、高く売れた場合には税金がかかります。

    はい。掛かります。売却によって利益が生じると譲渡所得税と住民税が掛かります。但し、不動産の所有期間や、居住用・非居住用不動産など、その売却不動産によって税金は大きく異なります。特別優遇措置によって税金が免除されることもありますので、事前にご相談下さい。 ( ビューハウス(株) )

  • A
    植田 泰介

    新着 譲渡所得税がかかる場合があります。

    土地・建物を売却して出た利益を譲渡所得といいます。譲渡所得には、所得税・住民税が課税されます。税率は不動産を所有していた期間により異なります。また、自宅を売却して利益が出た場合、一定用件を満たせば、譲渡所得から最高3,000万円までの特別控除が受けられます。詳細は担当者または税務署にお問い合わせください。 (担当: 植田 泰介 / (株)長谷工リアルエステート町田店 )

  • A

    新着 今の時代少ないケースですが、当時買った時の費用より、高く売れた場合には税金がかかります。

    はい。掛かります。売却によって利益が生じると譲渡所得税と住民税が掛かります。但し、不動産の所有期間や、居住用・非居住用不動産など、その売却不動産によって税金は大きく異なります。特別優遇措置によって税金が免除されることもありますので、事前にご相談下さい。 ( ビューハウス(株)小山店 )

  • A
    永井 亘

    新着 譲渡所得税がかかる場合があります。

    土地・建物を売却して出た利益を譲渡所得といいます。譲渡所得には、所得税・住民税が課税されます。税率は不動産を所有していた期間により異なります。また、自宅を売却して利益が出た場合、一定用件を満たせば、譲渡所得から最高3,000万円までの特別控除が受けられます。詳細は担当者または税務署にお問い合わせください。 (担当: 永井 亘 / (株)長谷工リアルエステート千葉店 )

  • A
    江良 和彦

    新着 譲渡所得税がかかる場合があります。

    土地・建物を売却して出た利益を譲渡所得といいます。譲渡所得には、所得税・住民税が課税されます。税率は不動産を所有していた期間により異なります。また、自宅を売却して利益が出た場合、一定用件を満たせば、譲渡所得から最高3,000万円までの特別控除が受けられます。詳細は担当者または税務署にお問い合わせください。 (担当: 江良 和彦 / (株)長谷工リアルエステート新浦安店 )

  • A
    店長 藤平 大輔

    新着 譲渡所得税がかかる場合があります。

    土地・建物を売却して出た利益を譲渡所得といいます。譲渡所得には、所得税・住民税が課税されます。税率は不動産を所有していた期間により異なります。また、自宅を売却して利益が出た場合、一定用件を満たせば、譲渡所得から最高3,000万円までの特別控除が受けられます。詳細は担当者または税務署にお問い合わせください。 (担当: 店長 藤平 大輔 / (株)長谷工リアルエステート船橋店 )

  • A
    竹重 博之

    新着 譲渡所得税がかかる場合があります。

    土地・建物を売却して出た利益を譲渡所得といいます。譲渡所得には、所得税・住民税が課税されます。税率は不動産を所有していた期間により異なります。また、自宅を売却して利益が出た場合、一定用件を満たせば、譲渡所得から最高3,000万円までの特別控除が受けられます。詳細は担当者または税務署にお問い合わせください。 (担当: 竹重 博之 / (株)長谷工リアルエステート東陽町店 )

  • A
    栗原 洋介

    新着 【仲介手数料、契約書に貼付する印紙代、抵当権抹消費用等】

    1.仲介手数料は成約価格×3%+6万円に消費税を上乗せした価格 2.売買契約書に貼付する印紙税(金額は売買価格により異なります) 3.抵当権設定登記がされている場合、その抹消登記費用等4.土地や戸建の場合、測量費用が発生する場合があります。詳しくはご相談ください。 (担当: 栗原 洋介 / (株)長谷工リアルエステート南千住駅前店 )

  • A
    雄勝 健二

    ケースバイケースです。

    不動産を売却したときに利益(譲渡益)が発生した場合には、譲渡所得税・住民税が課税されます。マイホームの売却の場合は3000万円特別控除や買換え特例など優遇措置を利用することで、結果として税金がかからない場合もあります。但し適用要件があり個別での十分な確認が必要です。又、利益(譲渡益)に関しても建物償却費など詳細の計算が必要です。ご不明な点はぜひ担当者や税務署へご確認下さい。 (担当: 雄勝 健二 / (株)長谷工リアルエステート三鷹店 )

  • A

    個人が土地や建物を売却し利益が生じた場合には、所得税と住民税がかかります。

    個人が土地や建物を売却し利益(譲渡益)が生じた場合には、その利益に対して、所得税と住民税がかかります。ただし、売主様の内容により特別控除が利用できるケースもございますので、詳しくは営業スタッフにお問い合わせ下さい。  ( センチュリー21(株)アーバン21 )

  • A
    近藤 敏春

    売却が成立したときに利益がある場合は掛かります。

    不動産の売却金額が購入時より高く、利益が発生した場合に税金が掛かります。しかし、居住用財産(マイホーム)の売却については不動産の所有期間に関係なく譲渡所得から最高3,000万円まで控除ができる特例があります。※諸条件ありますので、税務署・税理士等にご相談いただくのがベターと思います。あとは売却時の契約書に必要な印紙税ぐらいでしょう。しかし不動産には2つとして同じものはありません。売却も例外ではありませんので自分のケースはどうか、間違いのないように必ず確認してください。 (担当: 近藤 敏春 / 日本住宅流通(株)埼玉営業所 )

  • A
    須山 智広

    ご自宅(マイホーム)の売却時には、大きな控除がございます

    不動産の売却金額が購入時より高く、利益が発生した場合に税金が掛かります。しかし、ご自宅(居住用財産)の売却については、譲渡所得から最高3,000万円まで控除ができる特例があります。これにより、ご自宅の売却には、ほとんどの人は売却時に税金がかからずに済みます。あとは売却時の契約書に必要な印紙税(10,000円)ぐらいでしょう。お客様の状況により異なってきますので、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。 (担当: 須山 智広 / ナイス(株)ナイス住まいの情報館住まいるCafe品川シーサイド )

  • A

    主に不動産の譲渡所得税がかかります。

    不動産の譲渡所得税とは、不動産を売却した価格に、当初の購入価格や売却するために要した費用(仲介手数料や建物解体費用など)を差し引いた金額にかかる税金です。居住用財産の売却や住み替えによる売却などに特例もございますので、詳しくは担当者までご相談下さい。 ( (株)コスモホーム福生店 )

  • A

    主に不動産の譲渡所得税がかかります。

    不動産の譲渡所得税とは、不動産を売却した価格に、当初の購入価格や売却するために要した費用(仲介手数料や建物解体費用など)を差し引いた金額にかかる税金です。居住用財産の売却や住み替えによる売却などに特例もございますので、詳しくは担当者までご相談下さい。 ( (株)コスモホーム )

  • A

    ほとんどの場合税金の軽減を受けられます

    原則は不動産を売却して、利益(譲渡所得)が生じた場合その利益に対して所得税と住民税がかかります。ただし住居用財産(お住まいになっていた土地と建物)であれば3000万円の特別控除、軽減税率、買換特例などの特例を用いて税金の軽減を受けられます。ほとんどの場合3000万円特別控除(利益が3000万円まで税金がかからない)を用いて税金の軽減を受けられます。逆に売却損(譲渡損失)が生じた場合に一定条件を満たせば、損失の金額を他の所得(給与所得など)と損益通算及び繰越控除をすることができる特例があります。 (担当:綾戸 / 明治地所(株)鎌倉駅前店 )

  • A

    売却が成立したときに利益がある場合は掛かります。

    不動産の売却金額が購入時より高く、利益が発生した場合に税金が掛かります。しかし、居住用財産(マイホーム)の売却については不動産の所有期間に関係なく譲渡所得から最高3,000万円まで控除ができる特例があります。これにより現在ではほとんどの人は売却時に税金が掛かるということはありません。あとは売却時の契約書に必要な印紙税(15000円)ぐらいでしょう。しかし不動産には2つとして同じものはありません。売却も例外ではありませんので自分のケースはどうか、間違いのないように必ず確認してください。親身に対応いたします。 ( (株)まいほーむ )

226 件見つかりました
まだちょっと不安・・・売却について、もっと聞きたい!

※「売却事例情報」、「購入希望者情報」、「売却Q&A」の掲載情報は広告掲載不動産会社から提供されているものであり、リクルートホールディングスは、その正確性、有効性、真実性、最新性等につき一切保証致しません。詳細については各不動産会社にご確認下さい。

ページトップへ戻る
マイリストに追加しました。