"20170523200343:H:0" "20170523200343:H:0" "20170523200343:H:0"

情報の見方

西武池袋線/ひばりヶ丘 歩5分

TEL:0800-602-5712【通話料無料】

携帯電話・PHSからもご利用いただけます(発信者番号は通知されません)
つながらない方、不動産会社の方はこちら

売却Q&A

11件見つかりました
  • Q
    同時に複数の不動産会社に声をかけて大丈夫?
  • A
    五十嵐 誠士郎
    問題は無いです。
    売却活動を行う為に、重要なのは不動産会社とその担当者選びです。十分な戦略をもって熱意ある対応をしてくれる不動産会社と担当者を探す事も重要だと思いますので、まずはお気軽にお声がけください。売主様に合った、売却計画及び販売戦略を分かり易く、ご理解頂けるまでとことんご説明させて頂きます。ご自身にとって一番合った不動産会社、担当者を選びましょう。 [ 担当 : 五十嵐 誠士郎 ]

    参考になった(0件)

ページの先頭へ戻る

  • Q
    不動産の売却を依頼する際の契約にはどんなものがある?
  • A
    五十嵐 誠士郎
    一般媒介契約・専任媒介契約・専属専任契約がございます。
    「一般媒介契約」「専任媒介契約」「専属専任媒介契約」は、売却の依頼をするために交わす契約になりますが、それぞれメリット、デメリットがございます。売主様のご要望に合わせてメリット、デメリットを分かり易くご説明させて頂き、ご納得して頂いた上で進めさせて頂きたいと思います。まずは弊社までお気軽にご相談ください。 [ 担当 : 五十嵐 誠士郎 ]

    参考になった(0件)

ページの先頭へ戻る

  • Q
    査定価格より高く価格設定しても売れる?
  • A
    原野 直美
    売れる場合もございます。
    1つとして同じものが無い不動産は、同じ物件でも高いと思う方、安いと思う方と様々です。その時の市場動向等で高めに出しても、ご売却が出来たというケースもございます。もちろん相場と言うものがございますので、思うところやお考えがございましたら遠慮なくお話し下さい。どんなに些細な事でも、きちんと受止めて、それに対しての対策を考え、お客様に合った売却計画をご提案させて頂きます。 [ 担当 : 原野 直美 ]

    参考になった(0件)

ページの先頭へ戻る

  • Q
    不動産会社はどんなことをしてくれるの?
  • A
    原野 直美
    不動産売却に関わる事なら何でもお手伝いさせて頂きます!
    不動産をご売却するにあたり、先ずは近隣の売却事例などから査定をさせて頂きます。役所へ赴き物件の調査に始まり、お図面の作成からインターネットや折込広告等での充実した販売活動をさせて頂きます。もちろん売主様のお考えを尊重して二人三脚で挑んで参りますので、一緒に頑張って行きましょう。 [ 担当 : 原野 直美 ]

    参考になった(0件)

ページの先頭へ戻る

  • Q
    不動産を急いで売りたいときはどうしたらいいの?
  • A
    原野 直美
    まずはご相談ください!
    不動産ご売却には人それぞれのご事情がありますよね。不動産を急いで売りたい場合の方法の1つとして、弊社では仲介手数料が掛からない直接の【買取】も行っております。デメリットとしては一般のお客様にご売却するより価格はお安くなります。ですが、メリットも多く一般のお客様ですとローン特約付き契約(ローンが通らない場合は白紙解約) となりますが【買取】の場合、ローン特約もございませんので、ご契約となれば資金計画や期日など先々の見通しが立てやすくなります。勿論、ご相談、お見積りは無料ですので、お気軽にご連絡頂ければと思います。 [ 担当 : 原野 直美 ]

    参考になった(1件)

ページの先頭へ戻る

  • Q
    売却価格は途中で自由に変更できる?
  • A
    藤丸 祐紀
    売却価格は販売途中であっても変更可能です。
    販売するにあたって金額が妥当なのか不安になる事もあると思います。なかなか売れない、購入者が見に来てくれないなどの場合は途中で金額変更が可能ですので媒介業者と相談の上、変更してみては如何でしょうか。販売金額は売主様が最終決定します。但し、金額を上げる時は注意が必要です。周りで販売している物件より極端に安い、問い合わせの数がたくさん来るといった場合以外は、一度市場に出してしまった後に金額を上げる行為はオススメできません。媒介業者もそうですが購入を検討しているお客様への不信感に繋がってしまいます。繰り返しになりますが価格の変更は媒介業者へご相談の上決めるのをお勧めいたします。 [ 担当 : 藤丸 祐紀 ]

    参考になった(1件)

ページの先頭へ戻る

  • Q
    不動産会社を通さず、自分で売却するのは可能?
  • A
    藤丸 祐紀
    自宅を自分で売却する事は可能です。但し・・・
    高い手数料を払うのがもったいないという意見は多く聞きます。売却費用を抑えようとする事は当然の事だと思います。但し、いくつかデメリットが御座います。自分で 購入相手を探さなくてはいけない・売買契約書類等の作成・トラブルがあった時の対応です。この3つを個人でするのはとても大変です。販売活動、売買契約書類に必ず明記しなければならない文言、売主買主が直接話をすると揉めてしまう事が多いくその対応。その他にもデメリットがありますがクリアできれば、自身でも売却は可能です。ですが購入者の為にもスムーズにそして安心して取引が出来る不動産のプロにお任せ頂く事をオススメさせて頂きます。 [ 担当 : 藤丸 祐紀 ]

    参考になった(3件)

ページの先頭へ戻る

  • Q
    営業マンについて希望を言ってもいい?
  • A
    藤丸 祐紀
    なんなりとお申し付け下さい。
    不動産を売買するのは、一生で何回もある事ではありません。売却する理由も人それぞれ全く違います。売却する売主様に合わせ一緒に販売スタイルを決めていければと思いますので、ご希望はなんなりとお申し付けください。販売スタッフについてのご要望、販売価格や販売のタイミングについてのご要望、その他、どんなに些細な事でも構いません。そのご要望を最大限考慮して、販売スタイルを決めていければと思います。 [ 担当 : 藤丸 祐紀 ]

    参考になった(1件)

ページの先頭へ戻る

  • Q
    近所に内緒で売却することはできる?
  • A
    千葉 智昭
    可能でございます。当社は秘密厳守ですのでご安心ください。
    売主様は色々な理由で売却をされます。当社はその売主様に合った販売方法をその都度、ご提案致します。例を挙げると、販売チラシを撒かない、インターネットに掲載はするが、ご自宅の写真等の場所が特定されやすい写真は載せない等がございます。車で現地までご案内する際も、近くに駐車せずに少し遠くに駐車するなどの配慮もきちんと考えます。また一般媒介で売却を依頼した場合、複数の不動産会社と取り決めを行わないといけなくなり、案内や広告掲載等の決まり事が伝わらない場合が御座います。したがって、1社に不動産会社を絞って綿密な打合わせをしてご売却をすることをお勧め致します。 [ 担当 : 千葉 智昭 ]

    参考になった(0件)

ページの先頭へ戻る

  • Q
    持ち家がいつまでも売れない時は、どうすればいいの?
  • A
    千葉 智昭
    売却の時期や売却価格に左右されます。
    ご自宅が売れない理由には様々な要因がございます。ご自宅を売却される時期に、近くで同じような物件が売りに出されている場合や売却価格が相場よりも高い場合などです。売れない場合には、物件を探しているお客様に対して、さらに詳細なご自宅の情報を開示し安心感を売りにするなど見せる工夫も必要だと思います。その他、ホームインスペクションや瑕疵保証を付けたりと他の物件と差別化を図り早期にご売却を目指していきます。依頼をしている不動産会社にもしっかりと広告宣伝を行っているか確認を行う事も大事です。ご売却は売主様と不動産会社が協力をして行うお仕事ですので、日々しっかりと確認を行いましょう。 [ 担当 : 千葉 智昭 ]

    参考になった(0件)

ページの先頭へ戻る

  • Q
    住まいの売却から購入、入居まではどれくらいの期間が必要?
  • A
    千葉 智昭
    買い替えの時期に関しましては前もって計画を立てて進める事が重要です。
    期間ですが、3か月~半年程度掛かる場合が多いです。ご売却には1ヵ月~3ヵ月程度かかります。住替え先について、理想の物件が、あれば良いですが、無い場合には1度賃貸を挟んで探す方法などがあります。お住替えの場合、売却と購入とのタイミングがとても重要です。希望の物件が見つかる前にご売却できた場合は、ご自分の現在の状況などを考慮して引渡時期の中で購入物件を探すか、1度賃貸を挟むなどをご検討して頂く必要がございます。ご売却ができる前に購入が決まった場合は、不動産会社へ買取をしてもらうなどの方法も御座います。様々なケースが御座いますので是非一度、当社へご相談頂ければと思います。 [ 担当 : 千葉 智昭 ]

    参考になった(0件)

ページの先頭へ戻る

11件見つかりました

※スタッフページのブログは、外部ブログサービスにて各不動産会社が制作した内容を表示しています。リクルートホールディングスはその正確性、有効性、真実性、最新性等につき一切保証致しません。あらかじめご了承ください。
※スタッフページのブログは情報提供元のブログサービスの種類によって一部、コメント、画像、動画等の情報が表示できないことがございます。また、ブログの詳細については各コメントにある「ブログを見る」からご確認ください。

ページトップへ戻る
お気に入りに追加しました。
 
お気に入りに追加しました。