"20170628195939:H:0" "20170628195939:H:0" "20170628195939:H:0"

情報の見方

LIXIL不動産ショップ小金井不動産(株)鶴田店

JR宇都宮線/宇都宮 より5.7Km

TEL:0800-603-3638【通話料無料】

携帯電話・PHSからもご利用いただけます(発信者番号は通知されません)
つながらない方、不動産会社の方はこちら

売却Q&A

15件見つかりました
  • Q
    ローン残債が多いと買い替えはムリ?
  • A
    永木 康浩
    一概に無理とは言えません。
    買い替えを希望される方で住宅ローンの残っていないお客様の方がまれです。ご売却代金でご自宅のローンが完済できない場合は住み替えローンが利用できます。このローンは自己資金不足などでローン残債を充当出来ない場合であっても、次の購入先の住宅ローンと合わせて不足分を銀行から新しい住宅ローンとして借入する事が可能な返済方法です。諸条件によっては借入できない場合もありますので、お気軽にご相談ください。 [ 担当 : 永木 康浩 ]

    参考になった(0件)

ページの先頭へ戻る

  • Q
    買い手からの印象をよくするコツは?
  • A
    永木 康浩
    どんな物件でも共通点は一緒です。
    どのような物件でも共通点は一緒で、ご購入ご希望者に清潔感であったり、案内している以上の広さを感じるなど、物件の状態についても築年数よりも良い状態で保たれていたりすることは大事です。価格の設定が市場より高くても印象の良い物件はご売却に至ります。 [ 担当 : 永木 康浩 ]

    参考になった(0件)

ページの先頭へ戻る

  • Q
    近所に内緒で売却することはできる?
  • A
    加藤 哲也
    もちろん秘密厳守は徹底しております。
    もちろん可能でございます。しかし現在の不動産売買におきまして、ご購入者様の方が情報を知り得る方法がインターネットから情報を得ることが主になりつつある中、情報を表に出さないようなご売却方法ですとご売却までに多少お時間をいただくことがございます。 [ 担当 : 加藤 哲也 ]

    参考になった(1件)

ページの先頭へ戻る

  • Q
    査定価格より高く価格設定しても売れる?
  • A
    ご売却の可能性はございます。
    売却できる可能性はございます。需要と供給のバランスが合致し、建物の状況、立地条件によっては相場より良い価格で売却できる場合はございます。 [ 担当 : - ]

    参考になった(0件)

ページの先頭へ戻る

  • Q
    売却価格はどうやって決まる?
  • A
    基本は売主様のご意見を第一に!
    過去のご売却事例や地価公示価格・相続税路線価など、現在の市場での価格、建物については現在の建物の状態・築年数、過去のリフォーム履歴・修復履歴などを参考に査定させていただきますが、最も大事にしたい部分は売主様の希望価額にあると思います。以上の内容を売主様とご相談させていただき売却価格が決定します。 [ 担当 : - ]

    参考になった(0件)

ページの先頭へ戻る

  • Q
    不動産会社を通さず、自分で売却するのは可能?
  • A
    高田 翼
    媒介契約の内容に気を付けて下さい。
    専属専任媒介契約につきましては自ら発見したお客様に関しましても、ご依頼している不動産会社を通していただかなければいけませんが、一般媒介契約や専任媒介契約についてはそこまでの規制はございませんので媒介契約の種類によって自らのご売却は可能です。 [ 担当 : 高田 翼 ]

    参考になった(5件)

ページの先頭へ戻る

  • Q
    営業マンについて希望を言ってもいい?
  • A
    永木 康浩
    もちろん可能です!
    先ずはお客様のご希望をお聞かせ下さい!お客様のご希望に少しでも添えるように頑張らせていただきます! [ 担当 : 永木 康浩 ]

    参考になった(0件)

ページの先頭へ戻る

  • Q
    同時に複数の不動産会社に声をかけて大丈夫?
  • A
    同時に複数の会社にご依頼をするのは可能です。
    同時に複数の業者に依頼することは可能です。しかし多くの不動産会社にご依頼するのと早期ご売却とはイコールではないので、よい良いご売却を成功させるためには、信頼できる会社、担当営業を選択することが重要です。 [ 担当 : - ]

    参考になった(1件)

ページの先頭へ戻る

  • Q
    不動産の売却を依頼する際の契約にはどんなものがある?
  • A
    高田 翼
    売却をご依頼するご契約方法は3種類ございます。
    1.一般媒介契約:複数の不動産会社に直接売却のご依頼をする契約。2.専属専任媒介契約:一社に窓口を絞り、その会社が発見したお客様にのみ売却をする契約。3.専任媒介契約:一社に窓口を絞り、その会社が発見したお客様、若しくはご自身で発見したお客様に売却をする契約。どの契約を選択するかはお客様のご判断になります。 [ 担当 : 高田 翼 ]

    参考になった(0件)

ページの先頭へ戻る

  • Q
    不動産会社はどんなことをしてくれるの?
  • A
    売主様買主様が安心してお取引ができるようにお取引の進行をさせていただきます。
    宅地建物取引業法で定められた様々な事項を調査し、売主様・買主様が安全で安心できるお取引ができように努めさせていただきます。売却方法も様々ですので、その時々に応じて一番メリットの大きい売却方法をご案内させていただきます。 [ 担当 : - ]

    参考になった(0件)

ページの先頭へ戻る

  • Q
    不動産を急いで売りたいときはどうしたらいいの?
  • A
    永木 康浩
    買い取り形式でのご売却査定をおすすめします。
    ご売却理由の理由を問わず、即買取のシステムをご利用頂けます。弊社にて担当の営業マンの査定を経た後、即買取額をご提示させて頂きます。通常の仲介での形態ですと、どうしても購入希望の買主様へご紹介をさせて頂いてから、住宅ローンの手続きをへてご決済という形になりますので、お引渡しまでに少々お時間をいただく可能性もあります。 [ 担当 : 永木 康浩 ]

    参考になった(1件)

ページの先頭へ戻る

  • Q
    持ち家がいつまでも売れない時は、どうすればいいの?
  • A
    高田 翼
    再度ご売却する物件の査定依頼をおすすめします。
    販売に出した不動産が売れない理由にはさまざまな原因があると思いますが、その中でも特に査定価格が間違っているケースが多くございます。弊社では室内の状況・周辺環境・日当たり・敷地と道路との関係などを踏まえた適正な査定価格をお伝え致します。 いつまでも売れない場合は、当初の査定額が市場から大きく変化している場合があります。 [ 担当 : 高田 翼 ]

    参考になった(0件)

ページの先頭へ戻る

  • Q
    住まいの売却から購入、入居まではどれくらいの期間が必要?
  • A
    高田 翼
    通常一ヶ月から二ヶ月くらい見て下さい
    通常は不動産を購入した買主様は購入時に住宅ローンを利用されます。その場合、銀行での手続きに3~4週間くらいは必要となります。売主様も売却契約してから移転されますので移転先への引っ越しなど、少し余裕が必要と思われます。空家を現金で購入する場合は、売却の契約と同時に代金全額の授受をすれば同日で可能です。また契約時に手付金、その後1週間~2週間後に残代金授受であれば1週間~2週間ほどでお引渡しが可能です。 [ 担当 : 高田 翼 ]

    参考になった(0件)

ページの先頭へ戻る

  • Q
    不動産を売却しやすい時期や季節ってあるの?
  • A
    加藤 哲也
    増税前やオリンピック前など市場を考慮することも大事。
    転勤や入学の時期に合わせて需要が増加する傾向にありますので、購入希望者が探し始める1月~3月が良いのではないでしょうか。しかしポータルサイトなどのネット環境が整った現在では通年流通していますので、タイミングが重要です。 [ 担当 : 加藤 哲也 ]

    参考になった(2件)

ページの先頭へ戻る

  • Q
    「売却」が先?それとも「購入」が先?
  • A
    どちらを先行させるかは、月々の返済に掛かるローンの費用などを考慮して決めるのが良いでしょう
    売却先行の場合のメリットとしては、売却物件に住宅ローンの残債がある場合に売却物件と購入物件の住宅ローンが二重になる心配がなく、次の購入先の資金計画が立てやすくなります。デメリットは、ご希望物件が見つからず、引渡しまでに新居が決まらないと、その間の一時的なお住まいを用意しなければなりません。購入先行の場合のメリットとしては、賃貸物件への一時的なお住まいの心配や費用が無くなり、お引越しがスムーズです。また、希望の物件をじっくり探すことが可能です。しかし売却物件に住宅ローンの残債がある場合には住宅ローンが二重になりますので注意が必要です。 [ 担当 : - ]

    参考になった(0件)

ページの先頭へ戻る

15件見つかりました

※スタッフページのブログは、外部ブログサービスにて各不動産会社が制作した内容を表示しています。リクルートホールディングスはその正確性、有効性、真実性、最新性等につき一切保証致しません。あらかじめご了承ください。
※スタッフページのブログは情報提供元のブログサービスの種類によって一部、コメント、画像、動画等の情報が表示できないことがございます。また、ブログの詳細については各コメントにある「ブログを見る」からご確認ください。

ページトップへ戻る
お気に入りに追加しました。
 
お気に入りに追加しました。