"20170723000902:H:0" "20170723000902:H:0" "20170723000902:H:0"

情報の見方

JR宇都宮線/小山 歩3分

TEL:0800-603-2999【通話料無料】

携帯電話・PHSからもご利用いただけます(発信者番号は通知されません)
つながらない方、不動産会社の方はこちら

売却Q&A

11件見つかりました
  • Q
    持ち家がいつまでも売れない時は、どうすればいいの?
  • A
    海老沼 成彦
    売れない理由を分析しましょう
    一般的には、売れなければ値下げと安易に考えがちですが、ちょっとその前ご一考ください。売れない理由は、価格が高いからでしょうか?価格以外に売れない理由は、物件によりさまざまございますが、その理由を明確にして、対策を講じることで、価格はそのままで売却が可能かもしれません。たとえば、 玄関周りの雰囲気が暗く、第一印象が悪い⇒玄関のクロスを明るい色に張り替える 所有者が入居中で、生活感が丸出しに⇒思い切って、先に仮住まいのアパートへ引っ越してしまう等です。売れない理由の分析は、広告の反響状況などでも分析が可能ですので、ぜひご相談ください  [ 担当 : 海老沼 成彦 ]

    参考になった(1件)

ページの先頭へ戻る

  • Q
    不動産を売却しやすい時期や季節ってあるの?
  • A
    海老沼 成彦
    人が動く時期 ずばり春です!
    1年で一番アパートの入退去が多いのが、3月です。これは、4月の新生活に向けて人々が動くからです。購入を検討される方も、この理由が当てはまりますので、4月までに入居するために契約をされる方が1年で最も多いです。 [ 担当 : 海老沼 成彦 ]

    参考になった(3件)

ページの先頭へ戻る

  • Q
    売出し前にリフォームしたほうが有利ってホント?
  • A
    海老沼 成彦
    有利ですが断言はできないです。。。
    買主からすれば、キレイな家のほうがうれしいのは当然ですので、リフォームしてあるほうが第一印象が良いのは間違いありません。ただ、リフォームにお金をかけすぎてしまうと、売値が相場より高くなってしまい、逆に売れにくくなってしまう可能性があります。ですので、状況にもよりますが、リフォームは壁紙張替え・見苦しいところの補修を重視して行うのが良いでしょう [ 担当 : 海老沼 成彦 ]

    参考になった(2件)

ページの先頭へ戻る

  • Q
    買い手からの印象をよくするコツは?
  • A
    海老沼 成彦
    お庭と水周りがキレイになっていることがポイントです
    買主は、この建物の所有者がどのように使っていたか、というのをとても気にされます。そこで、お掃除の行き届いた家を見れば、現所有者は丁寧に家を使っていたんだなぁと安心できるものです。とくに、荒れがちなお庭と、「キッチン」「洗面台」「お風呂」の水周りがキレイになっていると、印象がグッと良くなりますよ。 [ 担当 : 海老沼 成彦 ]

    参考になった(1件)

ページの先頭へ戻る

  • Q
    近所に内緒で売却することはできる?
  • A
    海老沼 成彦
    ある程度可能です
    近隣のかたに募集が知れ渡る場合は主に「現地看板」と「折込広告」によるものと思われますので、この2つの方法を除いた広告をすれば、近隣のかたに知られる可能性は低いです。ただ、現在のインターネットでの広告では、ある程度詳細な場所の設定をしませんと広告の効果が薄いので、ネット広告から近隣のかたが売却を知る可能性は否定できません。 [ 担当 : 海老沼 成彦 ]

    参考になった(0件)

ページの先頭へ戻る

  • Q
    売却価格は途中で自由に変更できる?
  • A
    海老沼 成彦
    自由に変更できます
    売却価格の決定は、全て所有者様の自由な意志に基づくものですので、募集の途中でも自由に変更できます。ただ、契約希望者と契約の締結直前まで話が進んでいる場合などは、この限りではございません。 [ 担当 : 海老沼 成彦 ]

    参考になった(2件)

ページの先頭へ戻る

  • Q
    査定価格より高く価格設定しても売れる?
  • A
    海老沼 成彦
    売れる可能性はあります
    よく「隣の土地は倍出してでも買え」などといいますが、これはどうしてもほしいものを手に入れるときの心理を良くあらわしていると思います。査定価格は、この金額なら一般的なお客が購入してくれるだろう、というものですので、これより高く設定しても、どうしてもほしい人がいれば、売れます。やはり対象地の近隣のかたが探している場合などは、高めでも売れた事例がございます。 [ 担当 : 海老沼 成彦 ]

    参考になった(2件)

ページの先頭へ戻る

  • Q
    査定はどうやって行う?
  • A
    海老沼 成彦
    簡易査定は書類上にて 詳細な査定はお伺いします
    簡易査定なら、土地の地番等をお教えいただいて、当方で登記事項等の調査を行い、書類上のみで金額の査定を行います。早ければ即日回答いたします。通常の査定は、現地を訪問し、写真を撮らせていただき、詳細な図面などをお借りして算出いたします。訪問の日時など打ち合わさせて頂き、その後査定金額等をご報告いたします。 [ 担当 : 海老沼 成彦 ]

    参考になった(0件)

ページの先頭へ戻る

  • Q
    営業マンについて希望を言ってもいい?
  • A
    海老沼 成彦
    もちろんです
    所有者様の大切な不動産です。思い入れやご事情等、ぜひともお教えいただいて、ご希望は全てお教えください。細かいことを御教えいただいたほうが、査定する側もやる気が出ます! [ 担当 : 海老沼 成彦 ]

    参考になった(0件)

ページの先頭へ戻る

  • Q
    査定価格の仕組みはどうなっている?
  • A
    海老沼 成彦
    【客観的な取引事例】と【主観的な経験】によって算出いたします
    売却の査定は、購入者が「この金額なら妥当だ」「この金額なら買ってもよい」と思える金額を算出するものです。高すぎれば売却できませんし、安すぎれば所有者様の不利益(さらには仲介報酬が減りますので弊社の不利益にも)なります。その絶妙な価格の算定に必要なのが、【対象地近辺の取引事例】と、【不動産業者としての経験】となります。当社では、事例と経験をフルに活用し、独りよがりにならない査定を行います。 [ 担当 : 海老沼 成彦 ]

    参考になった(6件)

ページの先頭へ戻る

  • Q
    売却価格はどうやって決まる?
  • A
    海老沼 成彦
    最後は所有者の自由な判断になります
    売却価格は、当社での取引事例や経験から算出いたしました査定額を参考に、所有者様と当社とで相談した上で、最後は所有者様に自由に決めていただきます。自由にといいますのは、 ○売り急いでいるわけではないから、相場より高めでじっくり売り出す ○なるべく早く売却したいから、相場より安く売り出すという設定を自由に行って頂く、ということです。 [ 担当 : 海老沼 成彦 ]

    参考になった(1件)

ページの先頭へ戻る

11件見つかりました

※スタッフページのブログは、外部ブログサービスにて各不動産会社が制作した内容を表示しています。リクルートホールディングスはその正確性、有効性、真実性、最新性等につき一切保証致しません。あらかじめご了承ください。
※スタッフページのブログは情報提供元のブログサービスの種類によって一部、コメント、画像、動画等の情報が表示できないことがございます。また、ブログの詳細については各コメントにある「ブログを見る」からご確認ください。

ページトップへ戻る
お気に入りに追加しました。
 
お気に入りに追加しました。