"20170524152635:H:0" "20170524152635:H:0" "20170524152635:H:0"

情報の見方

野村の仲介+渋谷営業部/野村不動産アーバンネット(株)

JR山手線/渋谷 歩5分

TEL:0800-600-2303【通話料無料】

携帯電話・PHSからもご利用いただけます(発信者番号は通知されません)
つながらない方、不動産会社の方はこちら

売却Q&A

17件見つかりました
  • Q
    買い取り制度ってどんなもの?
  • A
    当社オリジナルサービス「ホンキの買換保証」についてお問い合わせください
    売却・購入を同時に行うお客様の負担軽減のために作られたサービスです。確実に売却できる価格を確定致しますので不安が解消でき、購入物件が資金の問題により解約を余儀なくされるというリスクを軽減できます。当社規定の条件を満たしているか審査が必要になりますので、まずはサービスがご利用できるかご相談ください。 [ 担当 : - ]

    参考になった(1件)

ページの先頭へ戻る

  • Q
    買い手からの印象をよくするコツは?
  • A
    永並 夏紀
    入って6秒で印象が決まります。
    まずは玄関周りは第一印象を決める第一歩です。昼間であっても電気を付けてお迎えしてください。なるべく生活感をなくし、清潔感のあるようにしてください。リフォーム代のかかる水回りは、そのまま使っても良いと思われるように特に印象が良くなるように心がけてください。また、実際に内覧しなければ見れない風通しの良さが分かるように、空気の入れ替えを行い、バルコニーからの眺望が見れるように、気を使わぬうように洗濯物はなるべく片づけておいてください。 [ 担当 : 永並 夏紀 ]

    参考になった(1件)

ページの先頭へ戻る

  • Q
    売却価格はどうやって決まる?
  • A
    蓮見 知洋
    査定金額を基にお客様に販売金額を決めていただきます。
    まずは直接物件を拝見し査定を致します。査定金額は、成約市場にあった金額からチャレンジ価格まで幅をもってご報告いたします。当社が販売価格を決めることはございません。お客様の状況を踏まえご相談の上で、お客様に販売価格を決めていただきます。 [ 担当 : 蓮見 知洋 ]

    参考になった(1件)

ページの先頭へ戻る

  • Q
    営業マンについて希望を言ってもいい?
  • A
    山崎 武寿
    ご相談ください。
    御事情を踏まえご相談いただければ、可能な限りご希望に添えるよう努力いたします。私どもは不動産の専門家としてお客様の視線に立って、ご相談・ご提案いたします。 [ 担当 : 山崎 武寿 ]

    参考になった(1件)

ページの先頭へ戻る

  • Q
    不動産を急いで売りたいときはどうしたらいいの?
  • A
    蓮見 知洋
    叩き売りも一つの手ですが是非多くの方法がございます。まずはご相談ください。
    適正価格より遥か下の金額で売りだせば早期成約は可能です。ただ、その前になにかできないか一緒にご相談させてください。その一つの手段として、当社オリジナルサービスの「ホームズテ―ジングサービス」がございます。新築のモデルルームのようにプロのコーディネーターが家具を配置し、専属カメラマンによる室内写真を撮影致します。部屋の良さを最大限に活かし、購入希望のお客様に生活を創造しやすくなるよう、手助けを行います。是非サービスの詳細はお問合わせください。 [ 担当 : 蓮見 知洋 ]

    参考になった(1件)

ページの先頭へ戻る

  • Q
    持ち家がいつまでも売れない時は、どうすればいいの?
  • A
    永並 夏紀
    売れない理由を一緒に考えさせてください。
    売れないには必ず理由があります。物件なのか、販売方法なのか、市場なのかご相談に乗ります。お客様への紹介の方法、当社のサービス、など販売方法も1つではありません。野村だからできることもございます。まずはご相談くださいませ。 [ 担当 : 永並 夏紀 ]

    参考になった(2件)

ページの先頭へ戻る

  • Q
    住まいの売却から購入、入居まではどれくらいの期間が必要?
  • A
    遠藤 有里恵
    お買い替えの場合、一般的な期間は3~6ヶ月位です。
    売却に関しては、適正な価格設定で販売活動をした場合、成約までの期間は概ね3ヶ月以内です。お引き渡しは、契約後1~3ヶ月くらいが一般的です。また、購入に関しては、お住み替え先が空室の場合は、契約後1ヶ月以内にお引き渡しを受け、お引っ越しすることも可能ですが、売主様が居住中の物件の場合には、契約からお引き渡しまでの期間は、やはり1~3ヶ月くらいを要請されるケースが多くなります。なお、お買い替えの際は、お引き渡しなどのタイミングの調整が重要ですので、仲介担当者とよくご相談をされる事をおすすめします。 [ 担当 : 遠藤 有里恵 ]

    参考になった(3件)

ページの先頭へ戻る

  • Q
    「売却」が先?それとも「購入」が先?
  • A
    山崎 武寿
    資金計画により、「売却」・「購入」のどちらを先にするのかが異なります。
    お買い替えの場合、「ご売却」と「ご購入」を同時に進めますと、ご自宅が先に売れた場合の「仮住まい」や、購入を先行したことによる「売り急ぎ」など、様々な問題が生じます。このことから、売却代金の受け取り前でも購入資金が準備できるかどうかにより、「購入」を先行するか、「売却」を先行するかを判断するのが安全です。一定の条件がありますが、ご売却の成立前でも先行して購入資金を融資してくれる銀行もありますし、当社オリジナル制度「つなぎ融資」をご用意しております。購入が先、売却が先と決めつけてしまう前に一度様々な制度を比較し、お客様の状況にあうお住み替えをご検討くださいませ。 [ 担当 : 山崎 武寿 ]

    参考になった(4件)

ページの先頭へ戻る

  • Q
    ローン残債が多いと買い替えはムリ?
  • A
    当社独自の「つなぎ融資」制度のご利用をご検討ください。
    買い替えの場合、重要なのは、「ローン残債額」、「所有不動産の売却予定価格」、「自己資金額」、「金融機関からの借入可能額」を把握して、無理のない資金シミュレーションがたてられるかどうかです。また、購入代金のお支払いと売却代金の受け取りのタイミングが異なるため、資金繰りの計画も重要です。当社には独自の「つなぎ融資」制度があり、他社では対応できないケースでもお役に立てる場合がございますので、ローン残債や買い替えについて、お悩みのお客様はぜひ一度ご相談下さい。 [ 担当 : - ]

    参考になった(1件)

ページの先頭へ戻る

  • Q
    査定価格の仕組みはどうなっている?
  • A
    粟竹 優花
    周辺事例などを基に、個別要因・需給状況・市場環境などを考慮して判断します。
    お客様のご所有不動産周辺の成約事例や売出事例、公示地価・路線価などを基に、個別要因・需給状況・市場環境などを考慮し、総合的に判断いたします。個別要因とは、広さや間取り、築年数、周辺環境や利便性、開口部や道路の向き、眺望、陽当り、室内のコンディションなどで、特に重要な要素となります。実際にお家を見せていただかないと判断できない部分も多いため、具体的にご売却をお考えであれば、訪問査定をおすすめいたします。 [ 担当 : 粟竹 優花 ]

    参考になった(3件)

ページの先頭へ戻る

  • Q
    不動産を売却しやすい時期や季節ってあるの?
  • A
    遠藤 有里恵
    不動産の売買では、季節的な要素はあまり大きくありません。
    賃貸の場合には、1~3月に成約が集中し、季節的な偏りが大きくあります。売買の場合には、賃貸と異なり1年を通して流通をしており、季節的な要素は賃貸ほど大きくありません。ご売却に適した時期は、その時々の経済情勢や住宅ローン金利、税制、周辺エリアにおける競合物件の供給の有無等、さまざまな要素により決まってきます。私どもでは、個々の不動産にあった「ご売却時期」をご提案させていただきますので、小さなご相談からでも構いません、お気軽にお問合せ下さいませ。 [ 担当 : 遠藤 有里恵 ]

    参考になった(1件)

ページの先頭へ戻る

  • Q
    不動産の売却を依頼する際の契約にはどんなものがある?
  • A
    蓮見 知洋
    売却依頼の契約を媒介契約といい、3つの種類があります。
    実際に売却活動を始めるにあたって、不動産会社へ販売を依頼する契約を媒介契約と言います。媒介契約には、「専属専任媒介」・「専任媒介」・「一般媒介」の3つがあります。専属専任媒介と専任媒介は、1社のみに仲介を依頼し、他の不動産会社には重ねて依頼することができない契約です。専属専任媒介では、依頼主は、自分で購入希望者を見つけることはできませんが、専任媒介では、依頼主は、自分で購入希望者を見つけることもできます。一般媒介は、複数の不動産会社に重ねて仲介を依頼することができる契約です。それぞれ、メリット・デメリットがありますので、私どもでは、しっかりとご説明をした上で、お客様にお選びいただいております。 [ 担当 : 蓮見 知洋 ]

    参考になった(1件)

ページの先頭へ戻る

  • Q
    売出し前にリフォームしたほうが有利ってホント?
  • A
    野村 宇輝
    状況により有利になる場合もありますが慎重にご決断ください。
    リフォームをしたほうが、見学にきた方の印象は良くなりますが、かけた費用よりも高く売却できるケースはあまり多くありません。一般的に、通常の使用状態のお部屋であれば、リフォームは不要です。また、買主様がご自身でのリフォームを希望するなど、買主様の希望に合わない場合も多いため、キッチンやお風呂などを交換する大がかりなリフォームは避けたほうが無難です。一方で、壁紙の黄ばみや破れがひどい場合や壁や床に大きな穴があいている場合などは、リフォームをされた方が有利になりやすいといえます。ご自身のお家はどうかを知りたい方は、無料でご相談を承りますので、どうぞお気軽にご連絡ください。 [ 担当 : 野村 宇輝 ]

    参考になった(9件)

ページの先頭へ戻る

  • Q
    近所に内緒で売却することはできる?
  • A
    山崎 武寿
    もちろん可能です。
    私どもでは、通常に公開している物件の販売活動等を通じて、かなりの数の購入希望のお客様の情報をストックしています。例えば、ホームページから物件のお問い合わせをいただいたお客様やご希望条件を登録されている会員様、弊社に来店された購入希望のお客様などです。これらのお客様の中で条件の合いそうな方への紹介が主な販売手法となります。また、弊社独自のネットワークもございますので、それらを活用し売却をサポート致します。私自身、いままで未公開物件としての販売し、成約した件数がかなりございます。まずはお打合せをして、ご事情にあったプランをご提案に致しますので、どうぞお気軽にご相談ください。 [ 担当 : 山崎 武寿 ]

    参考になった(1件)

ページの先頭へ戻る

  • Q
    売却価格は途中で自由に変更できる?
  • A
    粟竹 優花
    売却価格は、売主様のご希望に沿って自由に変更できます。
    売出価格はいつでも売主様のご希望によって変更可能です。売却活動する場合、販売開始当初は相場より少し高い価格で売り出されることをお勧めします。そのエリア・マンションを限定でお探しの方がいらっしゃる場合には、相場より少し高くても購入される可能性があるためです。販売開始から約3週間ほどで、販売情報が不動産をお探しの方にほぼ行き渡りますので、その段階で引き合いが少ない場合には、売出価格を調整するのが一般的です。もちろん価格は値上げをすることもできますが、売り出し中の不動産をそのまま値上げしますと、以前に販売情報を見た方の印象が悪くなってしまうため、あまりお勧めできません。 [ 担当 : 粟竹 優花 ]

    参考になった(4件)

ページの先頭へ戻る

  • Q
    不動産会社はどんなことをしてくれるの?
  • A
    山崎 武寿
    不動産の専門家として、不動産のご売却・ご購入について、一連の流れをお手伝いいたします。
    ご売却・ご購入どちらの場合でも、当初のご相談に始まり、ご売却・ご購入活動、ご契約手続き、ご決済・お引渡まで、すべての段階をサポートいたします。専門家としてアドバイスをさせていただき、スムーズなご売却・ご購入をお手伝いします。具体的な項目は多岐に渡るため書ききれませんが、主だったものを以下に挙げます。ご不明な点がございましたら、どうぞお気軽にお問合わせください。【ご売却の場合】査定、物件調査、市場動向のご説明、売り出し価格のご提案、広告活動、ご購入希望のお客様への対応、契約条件の交渉・調整、など【ご購入の場合】ご希望条件に合った物件のご紹介、資金計画のご提案、売主様との交渉・調整、など [ 担当 : 山崎 武寿 ]

    参考になった(2件)

ページの先頭へ戻る

  • Q
    同時に複数の不動産会社に声をかけて大丈夫?
  • A
    野村 宇輝
    大丈夫です。各社の特徴や強み、独自サービスなどをご確認ください。
    不動産会社によって、それぞれ特徴があり、得意なエリア、物件種類なども異なりますので、良い依頼先を選ぶにあたり、複数の不動産会社の話を聞くのは有効な手段です。また、不動産会社によっては、お客様へご提供できる独自のサービスを設けています。たとえば、弊社では設備の検査・補修・保証をそろえた「ホンキの補修保証」、お住替えのお客様むけに買取保証とつなぎ融資をそろえた「ホンキの買換保証」などをご用意しています。複数の不動産会社に相談する時には、それぞれの独自のサービスも聞いてみてください。きっとお客様にあう依頼先が見つかると思います。 [ 担当 : 野村 宇輝 ]

    参考になった(2件)

ページの先頭へ戻る

17件見つかりました

※スタッフページのブログは、外部ブログサービスにて各不動産会社が制作した内容を表示しています。リクルートホールディングスはその正確性、有効性、真実性、最新性等につき一切保証致しません。あらかじめご了承ください。
※スタッフページのブログは情報提供元のブログサービスの種類によって一部、コメント、画像、動画等の情報が表示できないことがございます。また、ブログの詳細については各コメントにある「ブログを見る」からご確認ください。

ページトップへ戻る
お気に入りに追加しました。
 
お気に入りに追加しました。