"20170523195909:H:0" "20170523195909:H:0" "20170523195909:H:0"

情報の見方

JR東海道本線/茅ヶ崎 歩1分

TEL:0800-603-0246【通話料無料】

携帯電話・PHSからもご利用いただけます(発信者番号は通知されません)
つながらない方、不動産会社の方はこちら

売却Q&A

13件見つかりました
  • Q
    査定価格より高く価格設定しても売れる?
  • A
    査定価格より高く価格設定しても売れる?
    査定価格よりも高い金額で売却ができることはあります。最初の売却活動時に市場の反応を見るために高めの価格で始める戦略はあります。しかし、難しい状況だと思った時は、市場動向にあった価格に変更することが必要です。購入希望者がいても価格に見合わなければ見向きもしてもらえません。売却活動が長引けば長引くほど残り物の印象が強くなり、査定価格以下でしか販売できないことも・・・。そうならないように、日々、市場の動向を見ながらアドバイスさせていただきます。 [ 担当 : - ]

    参考になった(0件)

ページの先頭へ戻る

  • Q
    査定はどうやって行う?
  • A
    査定方法について
    弊社では、メールで出来る簡易査定の「机上査定」と、実際に物件を確認しての「訪問査定」の2つが御座います。机上査定は物件を確認せずに行いますので、実際に売却となった際に、事前に査定した金額が増減する場合が御座います。訪問査定は実際に物件の状況を確認・聞き取りを行いますので、よりしっかりとした査定金額をお知らせする事が可能となります [ 担当 : - ]

    参考になった(0件)

ページの先頭へ戻る

  • Q
    査定価格の仕組みはどうなっている?
  • A
    査定価格の仕組み
    市場性に着目した手法で、綿密な市場動向分析および同等の条件で売却中の販売事例や成約事例など様々なデータに基づく査定価格を算出いたします。査定価格とは売却活動を開始してから、おおよそ3カ月以内に売却契約が可能と思われる価格の事で、査定価格は不動産会社によって異なる場合もありますが、高い査定価格を提示する不動産会社に依頼しても、必ず高く売れるという保証はありません。 [ 担当 : - ]

    参考になった(0件)

ページの先頭へ戻る

  • Q
    売却価格はどうやって決まる?
  • A
    売却価格の決定方法
    仲介業者は最近の成約事例や物件の希少性などから総合的に判断し、豊富な情報を元に、査定価格を出します。またお客様より希望額をお聞きし、相談の上、販売価格を設定致します。実際に成約になっている価格は、売出す時期や依頼される会社の規模、販売方法で大きく変わります。広告活動をしっかりと行っている業者の営業と相談して決めるのが良いでしょう。 [ 担当 : - ]

    参考になった(0件)

ページの先頭へ戻る

  • Q
    営業マンについて希望を言ってもいい?
  • A
    お気軽にお申し付けください。
    お客様のご希望を何でもお気軽にお申し付けください。お客様のご要望を真摯に受け止め、実現できるよう尽力させていただきます。お客様と弊社で十分に話合い、ご理解いただき、より良い条件で不動産売買を行って頂けるようお手伝いさせていただきます。 [ 担当 : - ]

    参考になった(0件)

ページの先頭へ戻る

  • Q
    同時に複数の不動産会社に声をかけて大丈夫?
  • A
    情報量がカギとなります。
    複数の広告に問い合わせをして、結果的に複数の不動産会社にお問い合わせされても大丈夫です。ただ、見学に行かれる際に一つの不動産会社から見学される方が時間の無駄が減り効率的です。1件問い合わせ連絡が来たら、住所、価格、広さ、マンション名等の条件を伝えてこの物件の資料や見学も希望とお伝え下さい。まとめてご見学頂けるように段取りを取ります。情報量が少ない不動産会社の場合取扱いがない場合もございます。まとめて一度に見学できる不動産会社を選ぶことで効率よく物件探しができると思います。 [ 担当 : - ]

    参考になった(0件)

ページの先頭へ戻る

  • Q
    不動産の売却を依頼する際の契約にはどんなものがある?
  • A
    不動産の売却を依頼する際の契約
    不動産を売却する際、不動産会社を間に入れて行う場合は「媒介契約」というものを結びます。この媒介契約には、「専属専任」「専任」「一般」の3種類あります。「専属専任」と「専任」は、依頼できる不動産業者が一社に限られます。「一般」は何社の不動産会社に依頼できます。「専属専任」と「専任」は、「指定流通機構(不動産会社のネットワーク)への登録の義務」というものがあり、これにより多くの不動産会社と情報を共有します。「一般」は指定流通機構への登録が義務化されていないので情報が共有されにくいのが現状です。媒介契約はお客様の要望、事情に合わせて締結します。お客様に合った媒介契約をご提案させていただきます。 [ 担当 : - ]

    参考になった(0件)

ページの先頭へ戻る

  • Q
    不動産会社はどんなことをしてくれるの?
  • A
    不動産会社の行うこと
    売却やお買い替えのご相談を受けましたら、物件査定・物件調査・販売活動・お買い替え先不動産のご紹介・自宅売却および買い替え先不動産の売買契約・ローンの手続きからお引渡・諸経費・税金・登記等、不動産取引の一連の作業をサポート致します。もちろんお引渡し後のご相談も承っております。一生のお付き合いをさせて頂くつもりで対応しますので、安心してご相談下さい。 [ 担当 : - ]

    参考になった(0件)

ページの先頭へ戻る

  • Q
    不動産を急いで売りたいときはどうしたらいいの?
  • A
    不動産を急いで売りたいとき
    まずはご事情をお聞かせ頂いたうえで、ご提案をさせて頂きたいと思いますが、すぐに現金化のできる不動産買取業者のご紹介や、人気マンションであれば、「物件待ち」のお客様をすぐにご紹介させていただけます。ただし、ご事情をお伺いした結果、急いで売ることだけが正しいことでない場合もございます。お客様にとって最良となるご提案をさせて頂きたく存じますので、まずはお話をお聞かせください。 [ 担当 : - ]

    参考になった(1件)

ページの先頭へ戻る

  • Q
    持ち家がいつまでも売れない時は、どうすればいいの?
  • A
    持ち家がいつまでも売れない時
    不動産で売れない不動産はございません。通常、一定期間売り出しても、なかなか売れない場合は値下げ等の対処をさせていただき、購入顧客層のターゲットを見直したりします。つまり、価格を下げれば売れます。ただ、どの売主様も「できるだけ良い条件で売りたい」と思われるのは当たり前で、時期、時期で売主様とご相談させていただきます。勿論、「あまり時間がないので、即金買取で決着をつけたい」とご要望される場合は買取での対処もさせていただきます。売主様のご要望に合わせて対応させて頂きますので、ご安心ください。 [ 担当 : - ]

    参考になった(0件)

ページの先頭へ戻る

  • Q
    住まいの売却から購入、入居まではどれくらいの期間が必要?
  • A
    【3ヶ月~6ヶ月位が目安になります。】
    売却が決まり、購入先の物件の入居時期については、売却物件の購入者の条件、また購入先の物件の条件によりさまざまです。たとえば、売却物件が居住中の場合、すぐには引越しできないのが一般的です。その場合、購入者との話し合いにより、物件の引き渡しは契約日から何カ月後といったように条件を決めます。購入先も居住中物件であれば、同じように売主、買主の話し合いで条件を決めます。売却物件や購入物件が空家なら条件次第では、すぐに引渡しができる場合もございます。したがって、期間に関しては物件の条件による部分が大きいのです。 [ 担当 : - ]

    参考になった(0件)

ページの先頭へ戻る

  • Q
    不動産を売却しやすい時期や季節ってあるの?
  • A
    買いたい方は年間を通じていらっしゃいます。
    不動産取引は1年を通してありますが、1月から4月、10月から12月が特に取引が多くなっております。幼稚園や小・中学校に入学するタイミングで前もって探す方や、転勤で学校が変わるなら新年度からという方が多いです。この時期以外ですと、「夏休みの間に引越したい」「新居で新年を迎えたい」などがあり、季節の節目にあわせる傾向にあります。 [ 担当 : - ]

    参考になった(8件)

ページの先頭へ戻る

  • Q
    「売却」が先?それとも「購入」が先?
  • A
    状況によりますので、まずはご相談ください。
    お客様の状況、ご希望をご相談頂いた上で、メリット・デメリットをお伝え致します。資金面の計画をしっかりと立てることが大きなポイントになります。誤った選択をされると、とても大きな損害が出る事もございます。現在のお住まいに住宅ローンがあっても、お住み替えは可能ですので、是非一度ご相談下さい。 [ 担当 : - ]

    参考になった(1件)

ページの先頭へ戻る

13件見つかりました

※スタッフページのブログは、外部ブログサービスにて各不動産会社が制作した内容を表示しています。リクルートホールディングスはその正確性、有効性、真実性、最新性等につき一切保証致しません。あらかじめご了承ください。
※スタッフページのブログは情報提供元のブログサービスの種類によって一部、コメント、画像、動画等の情報が表示できないことがございます。また、ブログの詳細については各コメントにある「ブログを見る」からご確認ください。

ページトップへ戻る
お気に入りに追加しました。
 
お気に入りに追加しました。