東京スター銀行の住宅ローン情報

東京スター銀行の住宅ローン情報

東京スター銀行 住宅ローン商品の紹介 【最終更新日:2017年7月14日】

対象預金残高と同額分の住宅ローン残高は、金利負担が0%になる「預金連動型」住宅ローン。対象預金を増やしていけばローン金利の負担が軽減できる。住宅ローン契約前月までに口座開設すれば、金利引き下げ対象となる。当初固定期間終了後は、その時点の「スターワン住宅ローン基準金利」より全期間年▲1.60%優遇。

●東京スター銀行のサービスの特徴

保証料や繰り上げ返済手数料が無料。インターネットで1円から繰り上げ返済できる。また、出産や子どもの進学、介護など急な出費が重なったときなどに合わせて、最長36カ月間まで返済額を軽減できる「返済休暇」が利用できる(返済開始2年目からいつでも利用可能)。ローン金利は毎日計算しているため、預金している分だけ活用できる。普通預金も対象なので、急な出費の際もいつでも引き出せる。

東京スター銀行 住宅ローンの詳細
固定期間 3年・5年・10年
金利 5年固定 年2.85%、10年固定 年2.95% (2017年7月 基準金利)
借入可能額 500万円~1億円以内
金利ミックス ×
事務手数料 借入金額の2.16%
保証料 無料
繰り上げ返済手数料 無料
その他 別途、繰り上げ返済など返済期間中の各種メンテナンスの無料利用や入院保険、ガン団信など保障を組み合わせたメンテナンスパック(3種類)に加入が必要。(メンテナンスパック料は、種類に応じてローン総額に対し年率0.300~0.702%)
問い合わせ先 TEL : 0120-17-9671
http://www.tokyostarbank.co.jp/products/loan/homeloan_starone/index.html

※事務手数料には保証会社手数料を含む金融機関もある
※保証料:借入額3000万円、35年返済、一括払いの場合で試算
※繰り上げ返済手数料:返済期間中に、100万円未満の一部繰り上げ返済(期間短縮型)を行った場合で試算。 全額繰り上げ返済については要問い合わせ
※金利は年率。手数料は税込み

●その他の住宅ローン商品

自宅の一戸建てやマンションを担保に最高1億円(マンションの場合は5000万円)の融資が受けられ、月々の支払いは利息分のみで死亡時に元本を一括返済する預金連動型のリバースモーゲージがある。

東京スター銀行 住宅ローン/金利・手数料

●当初期間引き下げ方式(変動金利型、固定期間選択型)

【当初固定期間終了後、その時点の基準金利より】
年▲1.60%
変動金利型

対象:スターワン住宅ローンご契約前月までにスターワン口座を開設された方。
優遇内容:当初固定期間(6カ月)終了後は、その時点の「スターワン住宅ローン基準金利」より全期間年▲1.60%優遇

固定期間 基準金利 当初期間引き下げ後の適用金利
2.40% 0.80%

オイコス調べ(金利はすべて年率)
(2017年7月1日現在)

固定期間選択型

対象:スターワン住宅ローンご契約前月までにスターワン口座を開設された方。
優遇内容:当初固定期間終了後は、その時点の「スターワン住宅ローン基準金利」より全期間年▲1.60%優遇

固定期間 基準金利 当初期間引き下げ後の適用金利
1年
2年
3年 2.80% 0.80%
5年 2.85% 0.85%
7年
10年 2.95% 0.95%
15年
20年
30年

オイコス調べ(金利はすべて年率)
(2017年7月1日現在)

取材・文:大森 広司
2017年5月23日
この記事の感想を投票する
住みたいエリアや購入価格からマンション・一戸建てを探そう!
住まいの種類
住みたいエリア
  • エリア
  • 都道府県
  • 市区郡
購入価格
ページトップへ戻る