【子育て環境編】みんなの口コミ大公開! 共働きに理想の街

みんなの口コミ大公開! 共働きに理想の街 (子育て編)

働く女性が増え、今まで以上にさまざまな視点が求められる住まい選び。特に「どの街に住むか」は暮らしやすさと同時に働きやすさにも直結する。共働きママ200人の声とプロのアドバイスを参考に、理想の街を見つけよう。

子育て環境編

保育園や小学校、医療環境なども、子育てしながら快適に働くための大事なポイント。先輩ママの本音から子育てしやすい街の条件をチェック!

Q:保育園の場所、選ぶならどれ?

Q:保育園の場所、選ぶならどれ?

緊急時を考えると「会社の近く」のほうが対応しやすいが、子どもが不機嫌なときや荷物が多いときのことを考えると、「自宅の近く」がダントツ人気のようだ。

Q:保育園のサービス、選ぶならどっち?

Q:保育園のサービス、選ぶならどっち?

どちらを選んだ人も、時短のためという理由が多い。「独自の保育サービス」を選んだ人も、ほかの教室で習わせるより時間を有効活用できるとの声が多かった。

Q:保育園の行事やイベント、選ぶならどっち?

Q:保育園の行事やイベント、選ぶならどっち?

保育園でのイベントを負担と感じる人が圧倒的多数。一方、子ども同士・親同士のつながりを重視してイベントを積極的にとらえている人も少なくないようだ。

Q:小学校の規模、選ぶならどっち?

Q:小学校の規模、選ぶならどっち?

家庭の方針によって分かれた。たくさんの友達から刺激を受けられるか、自分に役員などの担当が回ってきやすいか、大人の目が行き届くか。この3つがポイントとなるようだ。

Q:医療環境、選ぶならどっち?

Q:医療環境、選ぶならどっち?

子どもが小さいうちは予防接種や定期健診など病院に行く機会が多いことから、入院が必要となる緊急時より、気軽に行けることを重視する人が多いようだ。

Q:最寄駅までの距離、選ぶならどっち?

Q:最寄駅までの距離、選ぶならどっち?

子どものためを思うと「なるべく環境は静かなほうが」という声が多数。また「利便性も重視したいが、10分程度なら遠いと思わないので環境を選ぶ」という声も。

Q:街の雰囲気、選ぶならどっち?

Q:街の雰囲気、選ぶならどっち?

「再開発の街」は便利さ、建物の耐震・防災、行政のサービス面がポイントに。一方、「歴史ある街」を選んだ人は、教育的なメリットを挙げる人が多かった。

Q:家族で過ごす休日、選ぶならどっち?

Q:家族で過ごす休日、選ぶならどっち?

子どもを自然のなかで遊ばせたい、お金があまりかからないとの理由で「大きな公園」を選んだ人が多数。「大型商業施設」もインドアで過ごせる快適さなどで人気。

関連記事リンク

・共働きに理想の街【通勤・生活利便編】こちら

SUUMO新築マンション首都圏版 2016年11月8日号から抜粋

※SUUMO新築マンションのラック設置エリアはコチラ

構成・取材・文/前川ミチコ イラスト/谷口シロウ
2017年3月29日
この記事の感想を投票する
住みたいエリアや購入価格からマンション・一戸建てを探そう!
住まいの種類
住みたいエリア
  • エリア
  • 都道府県
  • 市区郡
購入価格
ページトップへ戻る