梅田・天王寺・尼崎 関西・注目の街 2012

梅田・天王寺・尼崎 関西・注目の街 2012

※1 平日9時に該当駅を出発した場合。乗り換え時間などは含まない/編集部調べ ※2 不動産経済研究所調べ(2011年11月~2012年4月の集計)

天王寺・阿倍野エリア

JR大阪環状線・地下鉄御堂筋線・地下鉄谷町線・近鉄南大阪線ほか
JR大阪駅まで16分
地下鉄御堂筋線梅田駅まで16分
地下鉄谷町線東梅田駅まで17分
4718万円/77.00m2

商業施設が充実し 今年は公示地価もアップ

公園、病院……何でもそろい南大阪イチ人が集まる場所に 開発担当者/堀川隆司さんと眞井将之さん(大阪市都市整備局阿倍野再開発事務所経営担当)

もともと住宅が密集していたエリアを35年かけて進めてきた再開発の完成が間近。「昨年は商業施設『あべのキューズタウン』がオープンしたこともあり、今年3月発表の公示地価が大阪圏で最大の上昇率(3.0%)でした。『住みたい街ランキング』(メジャーセブン調べ)では2009年の23位から昨年は10位に。『かっこいい』より『暮らしやすい』街づくりをした結果かもしれません」(堀川さん)

写真

商業施設がそろった天王寺は大阪南の中枢ターミナル

写真

人気ブランドなどを扱うお洒落な店が増え、買い物の楽しみが倍増

天王寺・阿倍野エリアマップ

街並み

写真

3カ所の公園は憩いの場
幅広の道路は歩きやすい

街全体が広々として明るく、開放感に溢れている。車いすやベビーカーがゆったりと通れる道幅が確保されているのも◎。「再開発エリアの1割が公園で、もとの街に比べて公園が約5倍の広さになりました。野球場のある公園もあり、子どもたちが少年野球を楽しんでいます」(堀川さん)

【住民の声】

公園の掃除が行き届いています。ガラスの破片やゴミがないので子どもを安心して遊ばせられます。(30代女性)

商業施設

写真

スーパー、グルメ、百貨店
関西初出店のショップも

スーパーや家電量販店が入る「あべのQ’sモール」は「日ごろの買い物に便利!」と大人気。「関西初出店のブランドや”SHIBUYA109ABENO”など若い女性に人気の店もそろっています」(眞井さん)。近鉄百貨店が入る60階建ての超高層ビル「あべのハルカス」は2014年オープン予定だ。

【住民の声】

公園の掃除が行き届いています。ガラスの破片やゴミがないので子どもを安心して遊ばせられます。(30代女性)

防災

写真

大阪市全体の防災拠点
食料などの備蓄も万全

「あべのフォルサ」には防災センターのほか食料品や簡易トイレのある備蓄倉庫を完備。「上町台地は地盤が高く強固で大阪市防災マップでも浸水しないとされる場所。再開発エリアは広域避難場所に指定されており、食料などの備蓄もしっかりあるので安心して暮らしていただけます」(堀川さん)

子育て

写真

再開発エリア内に幼稚園・小学校もある
ベビーカーで行き来がしやすいよう歩道はフラットに。再開発エリア内に認可保育所は2カ所と、かなり充実。幼稚園や小学校もあり通園・通学も安心だ。「商業施設内にはベビーシートや赤ちゃん休憩室、子ども専用トイレなど子育てママに優しい配慮がされているところも多いですね」(眞井さん)

【住民の声】

運動重視、お勉強重視…と特色ある幼稚園が近隣にあり教育方針によって選べるのがいいですね。(30代女性)

尼崎エリア

JR東海道本線
大阪駅まで6分
三ノ宮駅まで16分
3306万円/78.83m2

便利で都会的で美しくて…尼崎がイメージチェンジ

工場地帯から大変身!緑豊かで買い物が楽しい街です 開発担当者/山本舞夏さん(尼崎市都市整備局市街地整備部市街地整備課技術員)

JR尼崎は交通アクセスが抜群にいい所。「もともと駅の北側に工場が立ち住宅が密集していましたが、再開発で商業施設、大学、病院、結婚式場、老人ホームまでそろった”コンパクトシティ”として魅力のある街になりました。尼崎というと工場地帯の印象があるかもしれませんが、ぜひ一度来てみてください。イメージががらっと変わると思います」(山本さん)

写真
写真
尼崎エリアマップ

縁化

写真

企業の土地を緑化スペースに憩いの場が誕生
企業が土地を提供し、散歩したり憩ったりできるプロムナードを設置。「ベンチに座って読書している人もいます。この街のコンセプトは”緑遊”。市民の方が心地よさそうにしているとうれしいですね」(山本さん)

公園

写真

住民が意見を出して実現
せせらぎのある公園

「潮江緑遊公園」は計画段階から住民が参加。「せせらぎが欲しい」「周囲から見える開かれた公園に」「子どもが走り回れるように」などの希望を反映し、公園デザインなどの計画をつくった。「開放的で安らげる公園です。みなさん愛着をもって使っていただいています」(山本さん)

【住民の声】

芝生広場で子どもたちは思い切りボールを蹴ってサッカーの練習!遊具もあって楽しそうです。(40代女性)

デッキ

写真

駅と施設がデッキで直結
雨の日も傘いらず

駅北口から「COCOE」や「アミング潮江」などの駅前の商業施設や病院にデッキで繋がっているため、信号待ちもなく安全に歩け、雨の日でも傘いらず。デッキは最終的にスロープで潮江緑遊公園まで続いている。

商業施設・生活施設

写真

病院、大学、百貨店に徒歩で行ける暮らしを満喫
百貨店、映画館、フィットネスクラブなどが入る「COCOE」や、「阪急オアシス」が入る「アミング潮江」など商業施設が充実。「MOVIXココエ尼崎」では赤ちゃん連れのママのための鑑賞会を月1回開催。「再開発が行われてから他エリアから引越されてくる方も非常に増えていますね」(山本さん)

【住民の声】

「あまがさき阪神」の鮮魚コーナーは魚が新鮮!。ケーキ屋「ぶるうまうんてん」はおいしいですよ。(50代女性)

大阪・梅田エリア

JR東海道本線・阪急阪神、地下鉄御堂筋線ほか
JR京都駅まで29分
三ノ宮駅まで21分
阪急河原町駅まで45分
三宮駅まで29分
地下鉄御堂筋線天王寺駅まで15分
4048万円/69.56m2

うめきた再開発進行中「キタ」が広がります

職・住・遊一体の都市をめざし新しいライフスタイルを発信 開発担当者/柴山敬さん(大阪市計画調整局企画振興部うめきた整備担当)

JR大阪駅を中心にした再開発が順次進み、昨年は「大阪ステーションシティ」が完成。「今、進行中なのがJR大阪駅北側『うめきた』で、その中核『グランフロント』は来年春オープンを迎えます。『うめきた』が完成すれば、開発で活気づくエリアが西側の福島界隈まで及び、大阪駅周辺を生活圏とする範囲がぐっと広がるはずです」(柴山さん)

写真
写真
大阪・梅田エリアマップ

開発中エリア

写真

最先端の都市機能+緑豊かな安らぎの街
今、大阪駅北側の再開発が進行中だ。東半分の「グランフロント大阪」は来年春完成予定。西半分は貨物ヤードを撤去し「緑あふれる街づくりを」との構想を橋下市長も打ち出している。緑が少ないといわれる大阪の駅前が緑豊かで開放感溢れる街並みに変身する日も遠くなさそう。

グランフロント大阪
巨大な4本のタワーに多彩な都市機能が集積する「グランフロント大阪」。オフィスのほか、国内外からの選りすぐりのショップやレストラン、有名ホテルなどが入る。企業や研究者らがコラボする「ナレッジキャピタル」も注目度大。

【住民の声】

うめきたの超高層ビルが建ち上がり、「かっこいい街になるな」と期待感でいっぱいです。(20代男性)

商業施設

写真

4つの百貨店がそろい最先端のショップが並ぶ
阪急、阪神、大丸、三越伊勢丹の4百貨店がそろい、デパ地下を日常使いしたり、急な来客時にお洒落な総菜を買いに走れたりとメリット大。今年秋には阪急百貨店の建て替えも完成。ハービスENTやブリーゼタワーなどには高級ブランドや飲食店が充実し、最先端のモノが身近にある生活を満喫できる。

【住民の声】

百貨店の閉店間際は食品が安売りになってとてもお得。値段を見比べてデパート巡りしています。(40代女性)

ステーション機能

写真

駅中で憩い、買い物も
楽しみ方いろいろの新しい駅

JR大阪駅を挟んでノースゲートビルディングとサウスゲートビルディングで構成される「大阪ステーションシティ」が昨年完成。駅機能だけでなく、いくつもの広場やオープンカフェなどがあるほか、屋上貸し農園もあり自家菜園ができる。楽しみ方がいろいろある、新しいタイプの駅だ。

カウンターで相談する
構成・取材・文/浅野真由美 撮影/出合コウ介
公開日 2012年07月25日
関連する最新記事を見る
住みたいエリアや購入価格からマンション・一戸建てを探そう!
住まいの種類
住みたいエリア
  • エリア
  • 都道府県
  • 市区郡
購入価格

お役立ち講座・個別相談のご案内無料

住まい選びで「気になること」は、人それぞれ。スーモカウンターのアドバイザーは、新築マンション・建築会社選びをサポートするプロ。講座や個別相談を通じて、よかった!と思える安心の住まい選びをお手伝いします。
カウンターアドバイザー

住み替えサポートサービス

ページトップへ戻る